2020年8月9日 更新

愛知県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

愛知県の高校野球は、全国1位の中京大中京高校と、王者を追う愛工大名電高校・享栄高校・東邦高校の伝統ある4校が実力を牽引してきました。近年では、甲子園出場経験を持ち、私学4強に劣らない実力を持つ名門校が増えてきています。愛知県は、愛知県で優勝することは甲子園で優勝することよりも難しいと言われている全国屈指の高校野球激戦区です。

30,810 view お気に入り 0

愛知県の高校野球とは?

 (163281)

全国屈指の激戦区である愛知県の高校野球は、県内外で有名な私学4強と称される中京大中京高校・愛工大名電高校・東邦高校・享栄高校に牽引されています。

愛知県は強豪高校が多く存在することから球国愛知と称され、日本とアメリカで活躍したイチロー選手や現日本代表監督の稲葉篤紀選手​をはじめ、多くの有名OB選手を高校野球からプロ野球界へ輩出しています。

愛知県の高校野球の情勢

愛知県の高校野球の情勢は、県内甲子園出場最多・全国1位の実力を持つ中京大中京高校を筆頭に、愛工大名電高校・東邦高校・享栄高校の愛知私学4強が有名で、全国にも名前が知られています。

近年では私学4強を追うように、甲子園出場経験のある学校が多数存在し、私学高校・公立高校ともにレベルが高いことが特徴の1つです。愛知県大会では、毎年甲子園の座をかけて強豪私学高校・公立高校が凌ぎを削る戦いを繰り広げています。

愛知県の野球の強豪校ランキング第10位

愛知高校

学校法人愛知学院 愛知高等学校 (161569)

国公私立 私立
所在地  愛知県名古屋市千種区光が丘2丁目11番41号
春の選抜の成績 出場4回
甲子園の成績 出場2回
主なOB選手 祖父江大輔(中日)
愛知高校は春夏合わせて6度の甲子園出場経験のある名門高校です。愛知高校の練習では食事による身体づくりに重きを置いています。野球部生は全員自宅からの通学生で、専門トレーナーの指導の下で選手の家族が栄養管理をしています。日々の食トレの効果から、選手の怪我が減り、体格・飛距離・打球の速度もアップしました。フィジカルを鍛え直すことで、再び甲子園への切符を手に入れるための力を着々とつけています。

愛知県の野球の強豪校ランキング第9位

岡崎学園高校

 (161571)

国公私立 私立
所在地 愛知県岡崎市稲熊町3-110
春の選抜の成績 出場経験なし
甲子園の成績 出場経験なし
主なOB選手 石川玄稀/楠凱
岡崎学園高校は2019年の秋季大会でチーム初のベスト8に進出し、実力が拮抗する西三河地区の強豪校に名乗りを上げています。岡崎学園高校は愛知県岡崎市に校舎を構え、全国大会に出場する部活動を有する、部活動が活発な学校です。野球部は甲子園出場は果たすことはできていませんが、県大会ベスト8位以上と甲子園出場を目標に掲げ、躍進を期待される注目の高校です。

愛知県の野球の強豪校ランキング第8位

東邦高校

東邦会 (161603)

国公私立 私立
所在地 愛知県名古屋市名東区平和が丘3丁目11番地
春の選抜の成績 出場30回
甲子園の成績 出場17回
主なOB選手 山田喜久夫/朝倉健太
東邦高校は春は30回、夏は17回の甲子園出場を誇る愛知県の伝統校です。東邦高校は春の選抜野球大会に強いことから春の東邦​と呼ばれています。私学4強の1つで、選抜では最大のライバルである中京大中京を抑えて優勝回数全国1位を誇ります。
平成元年の1989年の大会で優勝し、平成最後の2019年の選抜大会で2度目の優勝を果たしたことから、平成の高校野球は東邦で始まり、東邦で締めくくった。​と言われています。

愛知県の野球の強豪校ランキング第7位

愛産大三河高校

愛知産業大学 三河高等学校 同窓会(全日制) (162493)

国公私立 私立
所在地 愛知県岡崎市岡町字原山12-10
春の選抜の成績 出場1回
甲子園の成績 出場2回
主なOB選手 原田政彦/太田勝正
愛産大三河高校は、2018年に愛知代表で甲子園に出場をし、2019年の秋季大会ではベスト8・全三河大会は3位に入賞と、安定した実力と伸び代を兼ね揃えた東三河の新興勢力の1つの高校です。愛産大三河高校の野球部の礎は、育成功労章を受章した竹治玄造氏の教えを基にしています。目配り、気配り、思いやりを大切にするチームが、2019年の全三河大会首位打者の選手を擁す強い打撃力とともに甲子園出場を目指します。
68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

静岡県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

静岡県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

静岡県の軟式野球の強い中学校は、全国大会常連校の東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部、2019年全日本少年春季大会と全国中学校軟式野球大会に出場を果たした竜爪・西奈中学校が挙げられます。その他にも県大会の常連校金谷中学校や常葉大学附属橘中学校の活躍もあり、層が厚いところが魅力です。
和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の高校野球の強豪校は全国的に見て名門は智辯和歌山高校です。8年連続で夏の甲子園に出場したこともあり、和歌山といえば智辯和歌山と言っても過言ではありません。 しかし待ったをかける高校が多数あり、2013年以降、力をつけている市立和歌山高校や和歌山東高校、古豪の箕島高校も負けじと打倒智弁和歌山を目標にして追いかけています。
Act |
東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校は、全国大会・都大会ともに実績がある上一色中学校と駿台学園中学校です。二強に追随する中学校は、東京都大会の常連で野球巧者の東海大菅生中学校・日大二中学校・立教池袋中学校です。2020年に都秋季大会で優勝した修徳中学校は、今後の活躍に注目が集まります。
広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校は、全国優勝をしている広島商業高校と広陵高校が有名です。しかし、広島新庄高校や如水館高校など野球の強い高校が台頭し、広島県の勢力図に変化がみられています。広島県は、全国で通用する強豪校が多く、2020年までに4つの高校が全国制覇を果たしています。
大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の高校野球の強豪校では、明豊高校、大分商業や津久見高校が有名です。中でも32年ぶりの優勝を果たした津久見高校が再び注目されています。全国的にみると大分県は甲子園での優勝回数が少なく、野球が強い県とはいえません。県内では強豪校が初戦で敗れることがあり、波乱が多い地区になります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act