Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 福岡県の野球の強豪高校と...
福岡県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

福岡県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

福岡県は全国的に野球が強い県と評されていて、九州国際大付属高校や西日本短大付属高校が全国大会でも実績を残しています。私立の強豪校が多く県大会上位に進出しますが、公立高校も東筑高校や小倉高校といった歴史のある名門校があり、甲子園への道が長く険しい県です。

2021.12.16 野球

福岡県の高校野球とは?

Login 窶「 Instagram (178507)

福岡県の高校野球は、福岡県高校野球連盟に加盟している137校がしのぎを削り切磋琢磨しています。連盟に加入している学校の多くは硬式野球部で、10校ほど軟式野球部があります。福岡県の硬式高校野球では、次の大会が1年間に開催される公式戦です。

・春季大会
・選手権大会
・秋季大会
・各地区大会
・NHK旗

・招待野球

各地区大会は、北九州・福岡・福岡中央・筑後の4地区ごとにトーナメント戦が行われます。

福岡県の高校野球の情勢

Login 窶「 Instagram (178508)

福岡県の高校野球の情勢は、大学付属校を中心とした私立校が県大会上位に名を連ねています。夏の甲子園で優勝経験がある西日本短期大学付属や、2014年から3年連続で夏の甲子園に出場した九州国際大学付属、福岡大付属大濠や東海大付属福岡も強豪です。筑陽学園や飯塚、東福岡も県大会上位常連の私立校で、公立校では東筑が強いです。

エリア別では、北九州・福岡・福岡中央・筑豊の各地区に強豪校があります。

福岡県の野球の強豪校ランキング第10位

東福岡高校

Login 窶「 Instagram (171254)

国公私立 私立
所在地 福岡市博多区
春の選抜成績 2回出場
夏の甲子園の成績 4回出場
主なOB 村田修一・田中賢介・吉村裕基
東福岡高校野球部は1956年度の学校創立と同時に創部され、春の選抜に2度、夏の甲子園に4度出場しています。特に1998年は、のちに侍ジャパンの主力で活躍する村田修一氏を擁して春と夏ともに出場し、翌1999年は夏に2年連続出場しています。東福岡はスポーツに力を入れていて、全国大会優勝経験があるラグビー部やサッカー部やバレーボール部と比較すると実績は劣りますが、野球も充分強い高校です。
高台にある専用グラウンド
室内練習場や照明設備も完備された専用グラウンドは高台にあり、周囲を囲む階段や坂道で走りこんで足腰を鍛錬し有力選手が育っています。

福岡県の野球の強豪校ランキング第9位

東海大学付属福岡高校

Login 窶「 Instagram (171258)

国公私立 私立
所在地 福岡県宗像市
春の選抜成績 2回出場(ベスト8進出1度)
夏の甲子園成績 0回出場
主なOB 神島崇・広畑塁
東海大付属福岡高校は1966年に創立し、2016年に東海大付属第五から改称して今に至り、甲子園には春に2度していますが、夏は出場したことがありません。プロで名を遺したOBはおらず、実績を鑑みると東福岡高校が上位に思えますが、学校が力を入れてきた成果がではじめていて、直近の県内大会での成績がよく、9位にランクインです。

福岡県の野球の強豪校ランキング第8位

福岡大学付属大濠高校

Login 窶「 Instagram (171259)

国公私立 私立
所在地 福岡市中央区
春の選抜成績 4回出場(ベスト8進出1度)
夏の甲子園成績 3回出場(ベスト8進出1度)
主なOB 瀬戸輝信・森山良二・川原弘之 ・大石達也
福岡大学付属大濠高校は、福大大濠あるいは大濠と呼ばれ、春夏合わせて7度全国大会に出場した実績があります。大濠が全国大会に出場した年は投手力に恵まれていることが多く、春センバツでベスト8に進出した2016年のエース三浦銀二投手は滋賀学園戦で196球を投げ切り記憶に残るピッチャーです。
専用グラウンド
福大大濠は、学校所在地から10数km離れた福岡市西区に専用グラウンドがあります。

福岡県の野球の強豪校ランキング第7位

福岡工業大学附属城東高校

  •        
  •        
  •        
  •       
    
Login 窶「 Instagram (171260)

国公私立 私立
所在地 福岡市東区
春の選抜成績 3回出場(ベスト8進出1度)
夏の甲子園成績 2回出場
主なOB 井上修・永池恭男・安部友裕・梅野隆太郎
福岡工業大学付属城東高校は、2001年に福岡工業大学付属高校から校名変更していて、春の選抜に3度、夏の甲子園に2度出場した実績を持つ高校です。特に実績を残している年度では、のちにプロとなる選手が複数在籍し総合力で相手を打ち負かしています。2000年以降は、全国大会出場には届かないものの県内の大会でも頻繁に上位に食い込んでいて、学校内の強化部に指定されていて面目を十分に保っています。
同世代のチームメイト
小椋真介と中島俊哉はともに1980年生まれ、定岡卓摩と西村憲と柴田講平は1986年生まれで春の選抜に出場、安部友裕は1989年生まれで1年後輩に笠原将生が、2年後輩に梅野隆太郎がいました。

福岡県の野球の強豪校ランキング第6位

筑陽学園高校

Login 窶「 Instagram (172082)

国公私立 私立
所在地 福岡県太宰府市
春の選抜成績 1回出場(ベスト8進出1度)
夏の甲子園成績 2回出場
主なOB 長野久義・谷川昌希
筑陽学園は春夏あわせて3回と、全国大会出場実績は少なめではありますが、2000年以降で非常に実力を上げていて6位にランクインしました。主なOBが数多くおらず、チームワークで勝利を目指すチームカラーがあり、根底にあるのが考える野球です。筑陽学園は県内上位の偏差値をもつ高校で、野球部であっても勉強をおろそかにはしていません。練習方法から工夫して取り組んでいることが強さの秘訣です。
野球ノート
筑陽学園では選手が野球ノートをつけて毎週監督に提出しています。選手たちは反省点や目標のほか、ピッチャーの投球練習の球数や遠征時の睡眠時間までも考えて野球ノートに書き込みます。

福岡県の野球の強豪校ランキング第5位

自由ヶ丘高校

自由ケ丘高等学校  福岡県北九州市八幡西区 (180532)

国公私立 私立
所在地 北九州市八幡西区
春の選抜成績 1回出場
夏の甲子園成績 1回出場
主なOB 武田健吾・福地元春
自由ヶ丘高校は、2002年に八幡西高校と九州女子大学附属高校が統合した学校で、春夏ともに1回ずつ甲子園の土を踏んでいます。古豪も多い福岡県内では新興勢力であり、2000年に入って以降で力をつけていて、今では県大会でも上位の常連です。チームの特徴は校名さながらの自由さで、野球部は一般的に上下関係が厳しくなりがちですが、自由ヶ丘高校野球部は先輩後輩が壁を作らず一緒に取り組むチームです。
広い専用グラウンド
2014年に新設されたグラウンドは、センター122m両翼100mの立派な球場で、夜間照明も備えています。

福岡県の野球の強豪校ランキング第4位

飯塚高校

Login 窶「 Instagram (177618)

国公私立 私立
所在地 福岡県飯塚市
春の選抜成績 0回出場
夏の甲子園成績 2回出場
主なOB 辛島航・渡辺健史
飯塚高校は春の選抜には出場していませんが、2008年と2012年の夏に2度全国大会へ進出していて、2000年以降は県大会でベスト8以上の常連です。2008年の初出場時は福岡県内の筑豊地区の学校では28年ぶりのことで話題になりました。野球部を率いる吉田幸彦監督は、高校~大学~社会人の全カテゴリで全国大会クラスの試合を経験していて、地元出身選手を中心としたチームを熱く指導しています。
吉田幸彦監督
吉田監督は、自身も甲子園に選手として出場しています。作新学院との対戦で延長サヨナラ負けしたとき、サヨナラ打の打球に飛びつかずもせずに守備位置から見送ってしまったことを後悔しているとのことです。熱い指導の根底には、自分のような悔しい思いをしてほしくない願いがあります。

福岡県の野球の強豪校ランキング第3位

西日本短期大学附属高校

Login 窶「 Instagram (177624)

国公私立 私立
所在地 福岡県八女市
春の選抜成績 1回出場
夏の甲子園成績 5回出場(優勝1度・ベスト4進出1度)
主なOB 石貫宏臣・新庄剛志
西日本短期大学附属高校は西短の略称で呼ばれる、福岡県有数の野球の名門高校です。全国大会出場は春夏あわせて6度を数え、なかでも夏は優勝1回、ベスト4進出1回と全国大会で実績も残しています。選手は、監督を含めた野球をする環境を優先して進学してきていて、豊富な練習量に加えて考える習慣を身につけて負けない野球をします。
新庄剛志氏
新庄剛志氏は、西短野球部OBの中で最も有名ですが、自身は甲子園に出場していません。新庄氏は2004年に母校が春の選抜に出場したことを称え、マイクロバスを1台差し入れしています。

福岡県の野球の強豪校ランキング第2位

東筑高校

Login 窶「 Instagram (177630)

国公私立 公立
所在地 北九州市八幡西区
春の選抜成績 3回出場
夏の甲子園成績 6回出場
主なOB 仰木彬・高信二
東筑高校は公立校ながら、私立高の強豪校ひしめく福岡県高校野球界で野球が強い高校と認知されている名門高校です。全国大会へは春夏合計で9度出場していますが、甲子園で初戦勝利は2回で、全国大会では強さを発揮できていません。強さの秘訣は、環境面で私立高校におよばないところをはねのけるために考えて練習することにあり、県内有数の進学校である背景もあります。
石田伝説
東筑高校が夏の甲子園に出場した6回中4回が石田姓のエースピッチャーを擁していて、ジンクスを通り越した伝説と語り継がれています。

福岡県の野球の強豪校ランキング第1位

九州国際大学付属高校

Login 窶「 Instagram (177643)

国公私立 私立
所在地 北九州市八幡東区
春の選抜成績 2回出場(準優勝1度)
夏の甲子園成績 7回出場(ベスト8進出1度)
主なOB 加藤大輔・清水優心・高城俊人・三好匠
九州国際大学付属高校は春の選抜へ2度、夏の甲子園へ7度出場した成績を残す、福岡県ナンバーワンの高校野球部です。特に、2014年-2016年は3年連続で夏の甲子園に出場し、全国に名を知らしめています。全国大会での成績は春の選抜で準優勝が1度、夏の甲子園ではベスト8進出が1度あり実力を余すところなく発揮しています。プロも数多く輩出していて、成長する選手を育成している高校です。
若生正廣氏の功績
若生正廣氏は、九州国際大付属高校野球部の監督在任中に4回甲子園の土を踏みました。赴任前は、自身の母校である東北高校を7度全国大会に出場させている名将で、今の九州国際大付属高校の礎を築いたといっても過言ではありません。

福岡県のランキング外の強豪高校

Login 窶「 Instagram (179441)

福岡県にはランキング外の野球の強豪校がたくさんあります。柳川高校や小倉高校は、創部からの長い歴史の中で輝かしい実績を残していて、古い高校野球ファンの中では知る人ぞ知る野球が強い高校です。沖学園は、全国大会出場回数は少ないものの、練習場の不利を知恵と工夫で乗り越える姿は知る価値があります。

柳川高校

Login 窶「 Instagram (180537)

国公私立 私立
所在地 福岡県柳川市
春の選抜成績 8回出場(ベスト8進出1度)
夏の甲子園成績 8回出場(ベスト8進出2度)
主なOB 権藤正利・若菜嘉晴・真弓明信・中島輝士・香月良太
柳川高校は春夏通算16回甲子園出場の実績がある名門高校ですが、最も新しいのが2005年夏で、それ以降の成績が振るっていないためランキング外となりました。歴史のある柳川高校野球部では、次のことが話題になりました。

・1973年夏の対作新学院で江川卓投手攻略の秘策プッシュ打法
・1995年夏の甲子園で甲子園初となる女性部長がベンチ入り


柳川は福岡県内で最も多くプロ野球選手を輩出している高校です。
末次秀樹監督
名将福田精一監督の後を受け継いだ末次監督は女性部長を甲子園史上初めてベンチ入りさせ、選手の長髪の解禁や理学療法士の帯同、酸素カプセルの導入などを全国的にも早い時期から実践しています。

小倉高校

Login 窶「 Instagram (180539)

国公私立 公立
所在地 北九州市小倉北区
春の選抜成績 11回出場(準優勝2度)
夏の甲子園成績 10回出場(優勝2度,ベスト4進出1度)
主なOB 安田猛・楠城徹
小倉高校は1908年に創立した学校で、野球部は春夏ともに福岡県内で最も多い出場回数を誇り、春は2度の準優勝、夏は2度の優勝(連覇)の実績を持つ超名門高校です。

平成時代以降は私立高校に押されているものの、歴史と伝統は脈々と受け継がれ、愛宕クラブは同校の野球部出身者で作られたOB会で現役選手を支援しています。小倉高校は、甲子園球場の土を持ち帰る習慣を作った高校でもあります。
甲子園の土を最初に持ち帰った球児
福嶋一雄氏は1949年夏の甲子園大会の準々決勝で敗れたあと、手で掬い取った地面の土をズボンのポケットに入れて帰りました。それを見て感動した大会副審判長が後日、手紙を福嶋氏に送ったことで話題となり、福嶋氏は甲子園の土を最初に持ち帰った球児と呼ばれるようになりました。

沖学園高校

Login 窶「 Instagram (179447)

国公私立 私立
所在地 福岡市博多区
春の選抜成績 0回出場
夏の甲子園成績 1回出場
主なOB 篠原貴行・久保裕也
沖学園高校は、1991年と2007年と2008年に県大会で準優勝した悔しい思いを糧にしで2018年に念願の初出場を果たしました。現在チームを率いる鬼塚佳幸監督の指導で注目の取り組みが次の2つです。

・速読
・捕食


速読は動体視力の向上に役立ち、元々夏バテ防止とケガの予防を目的とした捕食は結果的に体力増強につながりました。学校敷地内にある狭い長方形の練習場とも上手に付き合って鍛錬しています。

福岡県の高校野球を語ろう

Login 窶「 Instagram (179452)

福岡県の高校野球は、参加校も多く県内で強豪と評される学校もたくさんあるため、全国大会までの道は非常に厳しいです。春の選抜は、福岡県の秋季大会の上位2チームが九州大会に進出し、九州大会でベスト4に進出すると出場できます。夏の甲子園はまず、北部と南部に地区をわけてトーナメントが組まれ、ベスト16から北部と南部の戦いが始まり県の代表を争います。春は8勝以上、夏は7勝以上が全国大会進出の条件です。

全国大会での成績

Login 窶「 Instagram (178509)

春の選抜が91回、夏の甲子園が101回を数えた2019年までで、福岡県の高校野球の全国大会での成績は次のとおりです。
大会名 優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
春の選抜 0回 3回 6回 13回
夏の甲子園 4回 2回 7回 6回
春と夏を比較すると、福岡県の高校は夏の甲子園のほうが好成績を残している傾向があります。昭和20年代に小倉高校が春の選抜で2度準優勝し、夏の甲子園では2度優勝していて、春の選抜89回大会では、福大大濠と東海大福岡がともにベスト8まで進出しています。

福岡県内の高校出身の有名なプロ野球選手

Login 窶「 Instagram (179438)

福岡県内の高校出身の有名なプロ野球選手は次の面々です。
選手名 出身高校 入団年 TOPICS
仰木彬 東筑高校 1954年 名将と呼ばれた監督
真弓明信 柳川高校 1972年 1983年セ・リーグ首位打者
山本和範 北九州市立高校 1976年 バッティングセンターで育ったプロ選手
前田幸長 福岡第一高校 1988年 夏の甲子園準優勝投手
新庄剛志 西日本短期大学付属 1989年 二刀流やメジャーリーグに挑戦
柴原洋 北九州高校 1996年 引退するまでずっと福岡で野球
村田修一 東福岡高校 2002年 2度のセ・リーグ本塁打王
田中賢介 東福岡高校 1999年 2度のパ・リーグ犠打王
長野久義 筑陽学園 2009年 ロッテのドラフト指名を断り巨人へ入団
今永昇太 北筑高校 2015年 侍ジャパンに選出
高校別では、柳川高校出身のプロ野球選手が最も多く、東福岡高校出身の選手が福岡県内の他校出身者と比べて実績を残しています。

福岡県の高校野球強豪校のまとめ

Login 窶「 Instagram (179431)

福岡県の強豪校は私立高の割合が多く、2000年以降は九州国際大学付属が出色の実績を残していますが、10数校の県内上位チームは例年実力も拮抗しています。甲子園までの道のりは険しく、プロ野球選手の輩出数からみると県全体のレベルは高いです。福岡県の高校野球は、毎年激しい戦いを繰り広げることで多くの感動を呼び、名将と呼ばれる故仰木彬氏や本塁打王の村田修一氏のように、たくさんの人に愛される選手が育ちます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。