2020年10月3日 更新

福岡県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

福岡県は全国的に野球が強い県と評されていて、九州国際大付属高校や西日本短大付属高校が全国大会でも実績を残しています。私立の強豪校が多く県大会上位に進出しますが、公立高校も東筑高校や小倉高校といった歴史のある名門校があり、甲子園への道が長く険しい県です。

25,541 view お気に入り 0
Login 窶「 Instagram (171260)

国公私立 私立
所在地 福岡市東区
春の選抜成績 3回出場(ベスト8進出1度)
夏の甲子園成績 2回出場
主なOB 井上修・永池恭男・安部友裕・梅野隆太郎
福岡工業大学付属城東高校は、2001年に福岡工業大学付属高校から校名変更していて、春の選抜に3度、夏の甲子園に2度出場した実績を持つ高校です。特に実績を残している年度では、のちにプロとなる選手が複数在籍し総合力で相手を打ち負かしています。2000年以降は、全国大会出場には届かないものの県内の大会でも頻繁に上位に食い込んでいて、学校内の強化部に指定されていて面目を十分に保っています。
同世代のチームメイト
小椋真介と中島俊哉はともに1980年生まれ、定岡卓摩と西村憲と柴田講平は1986年生まれで春の選抜に出場、安部友裕は1989年生まれで1年後輩に笠原将生が、2年後輩に梅野隆太郎がいました。

福岡県の野球の強豪校ランキング第6位

筑陽学園高校

Login 窶「 Instagram (172082)

国公私立 私立
所在地 福岡県太宰府市
春の選抜成績 1回出場(ベスト8進出1度)
夏の甲子園成績 2回出場
主なOB 長野久義・谷川昌希
筑陽学園は春夏あわせて3回と、全国大会出場実績は少なめではありますが、2000年以降で非常に実力を上げていて6位にランクインしました。主なOBが数多くおらず、チームワークで勝利を目指すチームカラーがあり、根底にあるのが考える野球です。筑陽学園は県内上位の偏差値をもつ高校で、野球部であっても勉強をおろそかにはしていません。練習方法から工夫して取り組んでいることが強さの秘訣です。
野球ノート
筑陽学園では選手が野球ノートをつけて毎週監督に提出しています。選手たちは反省点や目標のほか、ピッチャーの投球練習の球数や遠征時の睡眠時間までも考えて野球ノートに書き込みます。

福岡県の野球の強豪校ランキング第5位

自由ヶ丘高校

自由ケ丘高等学校  福岡県北九州市八幡西区 (180532)

国公私立 私立
所在地 北九州市八幡西区
春の選抜成績 1回出場
夏の甲子園成績 1回出場
主なOB 武田健吾・福地元春
自由ヶ丘高校は、2002年に八幡西高校と九州女子大学附属高校が統合した学校で、春夏ともに1回ずつ甲子園の土を踏んでいます。古豪も多い福岡県内では新興勢力であり、2000年に入って以降で力をつけていて、今では県大会でも上位の常連です。チームの特徴は校名さながらの自由さで、野球部は一般的に上下関係が厳しくなりがちですが、自由ヶ丘高校野球部は先輩後輩が壁を作らず一緒に取り組むチームです。
広い専用グラウンド
2014年に新設されたグラウンドは、センター122m両翼100mの立派な球場で、夜間照明も備えています。

福岡県の野球の強豪校ランキング第4位

飯塚高校

Login 窶「 Instagram (177618)

国公私立 私立
所在地 福岡県飯塚市
春の選抜成績 0回出場
夏の甲子園成績 2回出場
主なOB 辛島航・渡辺健史
飯塚高校は春の選抜には出場していませんが、2008年と2012年の夏に2度全国大会へ進出していて、2000年以降は県大会でベスト8以上の常連です。2008年の初出場時は福岡県内の筑豊地区の学校では28年ぶりのことで話題になりました。野球部を率いる吉田幸彦監督は、高校~大学~社会人の全カテゴリで全国大会クラスの試合を経験していて、地元出身選手を中心としたチームを熱く指導しています。
吉田幸彦監督
吉田監督は、自身も甲子園に選手として出場しています。作新学院との対戦で延長サヨナラ負けしたとき、サヨナラ打の打球に飛びつかずもせずに守備位置から見送ってしまったことを後悔しているとのことです。熱い指導の根底には、自分のような悔しい思いをしてほしくない願いがあります。

福岡県の野球の強豪校ランキング第3位

西日本短期大学附属高校

Login 窶「 Instagram (177624)

98 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

静岡県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

静岡県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

静岡県の軟式野球の強い中学校は、全国大会常連校の東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部、2019年全日本少年春季大会と全国中学校軟式野球大会に出場を果たした竜爪・西奈中学校が挙げられます。その他にも県大会の常連校金谷中学校や常葉大学附属橘中学校の活躍もあり、層が厚いところが魅力です。
和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の高校野球の強豪校は全国的に見て名門は智辯和歌山高校です。8年連続で夏の甲子園に出場したこともあり、和歌山といえば智辯和歌山と言っても過言ではありません。 しかし待ったをかける高校が多数あり、2013年以降、力をつけている市立和歌山高校や和歌山東高校、古豪の箕島高校も負けじと打倒智弁和歌山を目標にして追いかけています。
Act |
東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校は、全国大会・都大会ともに実績がある上一色中学校と駿台学園中学校です。二強に追随する中学校は、東京都大会の常連で野球巧者の東海大菅生中学校・日大二中学校・立教池袋中学校です。2020年に都秋季大会で優勝した修徳中学校は、今後の活躍に注目が集まります。
広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校は、全国優勝をしている広島商業高校と広陵高校が有名です。しかし、広島新庄高校や如水館高校など野球の強い高校が台頭し、広島県の勢力図に変化がみられています。広島県は、全国で通用する強豪校が多く、2020年までに4つの高校が全国制覇を果たしています。
大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の高校野球の強豪校では、明豊高校、大分商業や津久見高校が有名です。中でも32年ぶりの優勝を果たした津久見高校が再び注目されています。全国的にみると大分県は甲子園での優勝回数が少なく、野球が強い県とはいえません。県内では強豪校が初戦で敗れることがあり、波乱が多い地区になります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous