2020年12月28日 更新

奈良県の軟式野球の強い中学校7校!強豪中学をランキングで紹介

奈良県の野球が強い名門中学といえば天理中学が有名です。しかし、奈良県の大会成績を見ると、大成中学や登美ヶ丘北中学をはじめとして、香芝東中学や新庄中学・京西中学や平城東中学といった多くの中学校が台頭し、毎年優勝校が変わる状況が続いています。奈良県の中学野球は、強豪がしのぎを削る戦国時代です。

7,293 view お気に入り 0

奈良の中学野球とは?

 (204587)

奈良県の中学野球は、公立中学が強いことや地域に根付いていることが特徴です。奈良の中学は、地域密着型で保護者からの支援が多く、独自の大会開催や交流会と活発な活動が目立ちます。

しかし、奈良県の中学野球は全国大会での成績はあまり良好ではなく、少年野球チームに所属する児童を増加させずに優秀な選手を部に所属させることが課題とされています。

奈良の中学野球の情勢

 (204588)

 奈良県中学校総合体育大会 奈良県中学校新人野球大会 奈良県中学校選抜野球大会
2015年 五条東中学校 伏見中学校 八木中学校
2016年 京西中学校 京西中学校 大成中学校
2017年 天理中学校 都南中学校 天理中学校
2018年 天理中学校 飛鳥中学校 白鳳中学校
2019年 香芝東中学校 香芝西中学校 天理中学校
2020年 コロナ対策で中止 田原本中学校 コロナ対策で中止
奈良の中学野球の情勢は、野球の名門中学である天理中学を中心とした群雄割拠の状態です。全国大会出場校が毎年入れ替わる奈良では、2015年以前は奈良市中心部の公立校が力を発揮していましたが、2015年以降は大成中学や香芝東中学をはじめとする中心部から離れた北西地域の中学の活躍が目立ちます。

奈良の中学野球の今後の全国大会での躍進を考えると、私立中学や少年野球チームへの流出阻止と学校同士の活発な技術交流が必要です。

奈良の野球の強い中学ランキング第7位

平城東中学校

 (193850)

国公私立 市立
所在地 奈良県奈良市朱雀6丁目11
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2015年奈良県大会準優勝
主なOB選手 西岡剛,小野寺暖
平城東中学校は、2015年に奈良県中学校総合体育大会で準優勝した経験をもつ守りの野球を重視したチームです。ネバーギブアップの精神を部訓とする平城東中学野球部は、最終回まで粘り強い野球を徹底し、試合で何度も逆転のチャンスをつかんでいます。

私服登校が認められている自由な校風で知られる平城東中学校は、粘り強い守備に特化した野球の確立を目指しています。

奈良の野球の強い中学ランキング第6位

京西中学校

 (204589)

国公私立 市立
所在地 奈良県奈良市平松4丁目3番1号
全日本少年春季大会 2016年奈良県大会優勝
全国中学校軟式野球大会 2016年奈良県大会優勝
主なOB選手 なし
京西中学校は、切れ目のない攻撃と常に全力プレーを念頭に、2016年には全日本少年春季大会・全国中学校軟式野球大会の2つで全国大会へ出場経験を持つ強豪中学です。京西中学校は、都道府県対抗大会の奈良県代表監督に選ばれた若松誠監督の指導のもと、3つの心がけを大切に、日々練習に励んでいます。

・電車でのマナーをよくすること
・整備をしっかりすること
・思いやりをもち、大きな声で挨拶すること

奈良の野球の強い中学ランキング第5位

新庄中学校

 (194210)

国公私立 市立
所在地 奈良県葛城市新庄248番地
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2017年奈良県大会準優勝
主なOB選手 なし
新庄中学校は、選手の自主性を尊むことで力をつけ、2017年に全国中学校軟式野球大会準優勝を果たしたチームです。新庄中学野球部は、毎週土日に積極的に公式戦や練習試合を繰り返し、月曜日を完全休養日とする方法で体力を蓄えている実践的なチームです。

奈良の野球の強い中学ランキング第4位

登美ケ丘北中学校

 (194660)

45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

沖縄県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

沖縄県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

沖縄県の軟式野球の強い中学は、2年連続で全国大会に出場した東風平中学校や2021年九州中学校軟式野球大会ベスト4の城北中学校が強豪です。また、沖縄県大会で優勝した長嶺中学校や石垣中学校、全日本少年夏季軟式野球大会に出場した今帰仁中学校と伸びしろのある野球部が多いところが魅力です。
新潟県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

新潟県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

新潟県の軟式野球の強い中学校は、全国大会に出場をかけた新潟県総合体育大会の優勝校、燕吉田中学校や本丸中学校です。しかし、新潟の中学校の軟式野球大会は、公立中学校の出場校がほとんどで毎年優勝校が違うことから、どの中学校も優勝の可能性があります。
船橋市の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング7校!

船橋市の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング7校!

船橋市内の野球が強い中学校は、全国大会ベスト8の実績がある七林中学校、千葉県大会で準優勝の成績をおさめた宮本中学校、全国大会出場を決めた船橋中学校です。特に七林中学校は、中学野球専門誌に特集されるほどの実力で、全国的にも注目されています。
栃木県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

栃木県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

栃木県の軟式野球が強い中学校は2019年県総合体育大会で優勝した小山城南中学校と準優勝の南河内第二中学校です。この2強を追うのが2019年東日本少年軟式野球大会栃木県代表の南河内中学校と2019年県春季体育大会で優勝した大平南中学校です。2019年県少年野球大会で優勝した益子中学校も注目されています。
埼玉県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

埼玉県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

埼玉県の中学軟式野球の強い学校は、関東大会で優勝経験のある川口市立青木中学校や県大会での優勝回数が多い羽生市立東中学校です。埼玉県内の中学軟式野球のレベルはどの学校もほとんど差がなく、県大会出場をかけた地区大会の予選から激しい混戦が続いています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous