Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 奈良県の軟式野球の強い中...
奈良県の軟式野球の強い中学校7校!強豪中学をランキングで紹介

奈良県の軟式野球の強い中学校7校!強豪中学をランキングで紹介

奈良県の野球が強い名門中学といえば天理中学が有名です。しかし、奈良県の大会成績を見ると、大成中学や登美ヶ丘北中学をはじめとして、香芝東中学や新庄中学・京西中学や平城東中学といった多くの中学校が台頭し、毎年優勝校が変わる状況が続いています。奈良県の中学野球は、強豪がしのぎを削る戦国時代です。

2021.12.16 野球

奈良の中学野球とは?

 (204587)

奈良県の中学野球は、公立中学が強いことや地域に根付いていることが特徴です。奈良の中学は、地域密着型で保護者からの支援が多く、独自の大会開催や交流会と活発な活動が目立ちます。

しかし、奈良県の中学野球は全国大会での成績はあまり良好ではなく、少年野球チームに所属する児童を増加させずに優秀な選手を部に所属させることが課題とされています。

奈良の中学野球の情勢

 (204588)

 奈良県中学校総合体育大会 奈良県中学校新人野球大会 奈良県中学校選抜野球大会
2015年 五条東中学校 伏見中学校 八木中学校
2016年 京西中学校 京西中学校 大成中学校
2017年 天理中学校 都南中学校 天理中学校
2018年 天理中学校 飛鳥中学校 白鳳中学校
2019年 香芝東中学校 香芝西中学校 天理中学校
2020年 コロナ対策で中止 田原本中学校 コロナ対策で中止
奈良の中学野球の情勢は、野球の名門中学である天理中学を中心とした群雄割拠の状態です。全国大会出場校が毎年入れ替わる奈良では、2015年以前は奈良市中心部の公立校が力を発揮していましたが、2015年以降は大成中学や香芝東中学をはじめとする中心部から離れた北西地域の中学の活躍が目立ちます。

奈良の中学野球の今後の全国大会での躍進を考えると、私立中学や少年野球チームへの流出阻止と学校同士の活発な技術交流が必要です。

奈良の野球の強い中学ランキング第7位

平城東中学校

 (193850)

国公私立 市立
所在地 奈良県奈良市朱雀6丁目11
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2015年奈良県大会準優勝
主なOB選手 西岡剛,小野寺暖
平城東中学校は、2015年に奈良県中学校総合体育大会で準優勝した経験をもつ守りの野球を重視したチームです。ネバーギブアップの精神を部訓とする平城東中学野球部は、最終回まで粘り強い野球を徹底し、試合で何度も逆転のチャンスをつかんでいます。

私服登校が認められている自由な校風で知られる平城東中学校は、粘り強い守備に特化した野球の確立を目指しています。

奈良の野球の強い中学ランキング第6位

  •        
  •        
  •        
  •       
    

京西中学校

 (204589)

国公私立 市立
所在地 奈良県奈良市平松4丁目3番1号
全日本少年春季大会 2016年奈良県大会優勝
全国中学校軟式野球大会 2016年奈良県大会優勝
主なOB選手 なし
京西中学校は、切れ目のない攻撃と常に全力プレーを念頭に、2016年には全日本少年春季大会・全国中学校軟式野球大会の2つで全国大会へ出場経験を持つ強豪中学です。京西中学校は、都道府県対抗大会の奈良県代表監督に選ばれた若松誠監督の指導のもと、3つの心がけを大切に、日々練習に励んでいます。

・電車でのマナーをよくすること
・整備をしっかりすること
・思いやりをもち、大きな声で挨拶すること

奈良の野球の強い中学ランキング第5位

新庄中学校

 (194210)

国公私立 市立
所在地 奈良県葛城市新庄248番地
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2017年奈良県大会準優勝
主なOB選手 なし
新庄中学校は、選手の自主性を尊むことで力をつけ、2017年に全国中学校軟式野球大会準優勝を果たしたチームです。新庄中学野球部は、毎週土日に積極的に公式戦や練習試合を繰り返し、月曜日を完全休養日とする方法で体力を蓄えている実践的なチームです。

奈良の野球の強い中学ランキング第4位

登美ケ丘北中学校

 (194660)

国公私立 市立
所在地 奈良県奈良市北登美ヶ丘1丁目1-1
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2018年奈良県大会準優勝
主なOB選手 なし
登美ヶ丘北中学校は、2018年に全国中学校軟式野球大会で奈良県準優勝したことをはじめ、近畿圏内や奈良県内で開催された多くの大会で優秀な成績を残している強豪中学校です。

行動目標を明確に立て迅速な動きを心がける登美ヶ丘北中学野球部は、奈良市にある中学野球部の中心的存在です。登美ヶ丘北中学校野球部は、練習で培った責任感と集中力を活かした戦いで好成績を残し続けています。

奈良の野球の強い中学ランキング第3位

香芝東中学校

 (193851)

国公私立 市立
所在地 奈良県香芝市真美ヶ丘2丁目12-27
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2019年奈良県大会優勝
主なOB選手 なし
香芝東中学校は、2019年に全国中学校軟式野球大会で奈良県大会優勝したことをきっかけに頭角を現した野球が強いチームです。近代的な目線をもち、さまざまなツールを駆使して選手や選手の家族をサポートする香芝東中学野球部は、監督自ら野球部の活動をブログで紹介しています。

奈良の野球の強い中学ランキング第2位

大成中学校

 (204571)

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
国公私立 市立
所在地 奈良県橿原市小綱町77-2
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2019年奈良県大会準優勝
主なOB選手 なし
大成中学校は、2019年に全国中学校軟式野球大会で奈良県準優勝したことをはじめ、多くの奈良県大会で優秀な成績を残している強豪校です。選手の力を個々に伸ばしあう環境が整っている大成中学野球部は、OBが積極的に協力する体制を整え、地域一丸となり上を目指しているチームです。

奈良の野球の強い中学ランキング第1位

天理中学校

 (193834)

国公私立 私立
所在地 奈良県天理市杣之内町827
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2017年、2018年奈良県大会優勝
主なOB選手 なし
天理中学校は、甲子園で有名な天理高校と姉妹校の関係で、公立校と比べると、監督や練習設備で優位な特徴を持つ学校です。天理高校には中学から高校へのエスカレーターシステムがないため、野球部の生徒たちは、厳しい練習と確かな実績を必要とされています。

野球に厳しい環境を持つ天理中学は、奈中学対抗の大会優勝以外に少年野球チームに勝利して全国大会へ出場した経験もある、奈良県屈指の野球の強豪中学校です。

奈良の中学校の軟式野球を語ろう

 (204590)

奈良の中学校の軟式野球の魅力は、一体感とドラマ性です。公立中学に通う生徒は、地元出身で地域とも深いつながりがあり、家族や学校だけでなく地域全体の団結力があります。

奈良の中学野球は、天理中学を除くと2015年以降で2年連続優勝した中学がないほど群雄割拠で展開の予測が難しい状態です。奈良の中学校は、全国大会ではまだ大きな成績を残せていませんが、山あい部で鍛えた足腰と地域密着による結束力を活かした今後の活躍が期待されています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。