2020年7月8日 更新

エルボーガードとは?野球におすすめな肘を守るエルボーガード13選!

エルボーガードとは、野球選手がデッドボールや自打球によるケガから肘を守るための防具です。エルボーガードの使い方は、ピッチャー側の腕に巻き付けるだけと簡単です。エルボーガードには、各メーカーでデザインや特徴に違いがあり、自分にあったものが選べるため、プロ野球だけではなくアマチュア野球、少年野球、軟式野球やソフトボールでも使われるようになりました。

21,167 view お気に入り 0

エルボーガードとは?

Login 窶「 Instagram (151864)

エルボーガードとは、野球選手がバッティングのときに肘を守るために使う防具のことです。メーカーによっては、商品名が、アームガードと呼ばれることもあります。

硬式野球は球が固いため、特に、デッドボールや自打球が肘に当たったときに大きなケガに繋がる場合があります。ときには選手生命に関わるほどのケガとなるあるため、エルボーガードで肘をカバーし、ケガの防止に努めることが大切です。

エルボーガードを付ける意味

エルボーガードを付ける意味は、ケガの防止​です。硬式野球では非常に硬いボールを使用するので、時速100キロ以上の投球が当たると大ケガにつながることがあります。

肘にボールが当たって骨折をすると、選手生命に影響が出るため、常にエルボーガードを付けて身を守るようにしましょう。

アームガードとの違い

エルボーガード アームガード
エスエスケイ ミズノ
ZETT アディダス
EVOSHIELD etc 久保田スラッガー
アームガードとエルボーガードの違いは、メーカーによる商品名の呼び名の違いとなります。商品名は違っても、用途はどれも同一となります。インターネットで検索するときは注意しましょう。

エルボーガードの使い方・付け方

 (152885)

エルボーガードは、打席に立つとき肘の部分に装着して使います。エルボーガードは、腕を通す付け方とベルトで腕に巻く付け方があり、どちらの方法もとても簡単で手間も時間もかかりません。

使い方

エルボーガードは、自分に向かってくるボールに対して使用するため、打者がバッターボックスに立つときにピッチャー側の腕に巻き付けて使います。

【右バッター】
左肘に巻き付けて使う

【左バッター】
右肘に巻き付けて使う

付け方

エルボーガードの付け方には、サポーターのように腕を通す付け方と面ファスナー付きのベルトで腕に巻く付け方があります。

【サポーター式】
スイングのときにズレにくいが、汗をかいていると付け外ししずらい

【ベルト式】
慣れるまではうまく付けられずにズレることもあるけれど、着脱が簡単

エルボーガードの選び方

Login 窶「 Instagram (151880)

エルボーガードの選び方には、3種類の方法があります。

・形
・カラー
・左打者用・右打者用・左右兼用


エルボーガードには、サポーター式と面ファスナー付きベルト式があり、ひとつのパーツのもの、2つのパーツにわかれているもの、3つのパーツにわかれているものといったさまざまな種類やデザインがあります。選ぶときの決め手は、違和感がないことと自分の好みにあうかどうかを重視しましょう。
 (152874)

エルボーガードの形には、肘を包み込むようなL字型と、二の腕に巻き付けて肘までカバーする真っ直ぐ型の2つのタイプがあります。

【L字型】
ケガの防止に優れている

【真っ直ぐ型】
肘が曲げやすくバッティングに影響が少ない

カラー

 (152876)

区分 エルボーガードの色
高校生まで 黒・紺・白
大学野球 色付き・柄付き
社会人野球
プロ野球
エルボーガードのカラーは、黒・紺・白が基本色です。一般に高校生までは野球道具の色の規制があり、エルボーガードは黒・紺・白に限るとされています。

しかし、大学野球以降は規制が無くなるため、選手は、色つき・柄ものやオーダーでオリジナルデザインのものを使用する場合が多く、ユニフォームの色にあわせるなど、エルボーガードでおしゃれを楽しんでいます。
128 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

軟式グローブのおすすめ18選!内野手と外野手別の初心者に人気グラブとは?

軟式グローブのおすすめ18選!内野手と外野手別の初心者に人気グラブとは?

軟式グローブの選び方は、利き手・ポジション・サイズを間違えずに野球の本気度に合わせて選びます。初心者におすすめの軟式グローブは、柔らかくて扱いやすいモデルで、内野手用は大きめでポケットが深いタイプ、外野手用は軽くてポケットが深く捕球しやすいタイプです。初心者にはオールラウンド用もおすすめです。
キャッチャーマスクの種類と付け方とは?人気おすすめマスク5選を紹介

キャッチャーマスクの種類と付け方とは?人気おすすめマスク5選を紹介

野球のキャッチャーマスクは3種類あり、付け方はマスクの種類によって異なります。人気のキャッチャーマスクのおすすめは、ミズノやゼットの商品です。キャッチャーマスクは、視界の確保と軽さをポイントに選ぶとよいでしょう。安全面を考えて、関連道具であるスロートガードやマスクパッドを必ず装着してください。
スロートガードとは?喉ガードの取り付け方とおすすめの選び方とは?

スロートガードとは?喉ガードの取り付け方とおすすめの選び方とは?

スロートガードはキャッチャーが身に付ける防具の一つで、喉を守るために装着します。スロートガードの取り付けは、主にマスクにぶら下げる方法をとります。選ぶときには、スロートガードの大きさや軽さ、防御力を軸に、重視するポイントを整理して自分にあったスローガードを選択していきましょう。
ノックバットの選び方とは?メーカー別おすすめバット徹底紹介15選

ノックバットの選び方とは?メーカー別おすすめバット徹底紹介15選

ノックバットは、ノックをたくさん打っても疲れにくくするために軽くて細く作られ、力を入れずに遠く飛ばすために長くしてあります。素材は、木と金属が使用され価格が安くて軽い木が主流です。ノックバットを選ぶポイントは、自分の技術に合わせて使いやすく疲れにくいバットを選ぶことです。
卓球マシン・球出し機ランキング7選!色々な回転のボールで練習しよう

卓球マシン・球出し機ランキング7選!色々な回転のボールで練習しよう

卓球マシンはピンポン玉を連続して自動的に排球するための機械で、練習相手を必要とせず、練習したい球種や配球を繰り返し練習できる点にメリットがあります。初心者やアマチュア選手には、100球以上の連続排球やいくつかの球種・球速機能がついたアイポンやカルフレックスの卓球マシンが人気です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous