2020年7月30日 更新

埼玉県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

現在の埼玉県の高校野球をリードしている強豪校は、浦和学院、花咲徳栄高校に春日部共栄高校を加えた私立の3校です。埼玉県の高校野球は、全国で勝てないと言われていました。しかし、2013年の浦和学院の春の選抜大会での優勝、2017年には花咲徳栄高校が念願の埼玉県勢初の夏の甲子園優勝校となったことで、埼玉県のチームも強豪校として甲子園で注目されるようになりました。

8,623 view お気に入り 0

埼玉県の高校野球とは?

 (156841)

埼玉県の高校野球は強い学校が出てきても、全国では勝てないと言われてきました。1968年に春の選抜で大宮工業が優勝していましたが、夏の選手権では関東では唯一優勝がない時期が続いていたのが、埼玉県の歴史です。しかし、2013年に浦和学院が選抜で優勝、2017年には花咲徳栄高校が埼玉県勢で初めて夏の甲子園大会の覇者となりました。そのため最近では、全国区でも注目され、野球が強い県と認知されてきています。

埼玉県の高校野球の情勢

埼玉県の高校野球の情勢は、大きく2つの時代に分かれます。

上尾や熊谷商業などの公立高校が中心の時代
花咲徳栄、浦和学院、春日部共栄の私立高校による3強時代

埼玉県で野球が強い高校というと、一昔前までは公立校の名前が挙がっていました。しかし、1990年代に入ると、私立校が優勢になってきました。最近の夏の県大会では、浦和学院が9回、花咲徳栄高校が5年連続を含む7回と、2校で優勝を分け合っています。

埼玉県の野球の強豪校ランキング第10位

 (157422)

熊谷高校

国公私立 公立
所在地 埼玉県熊谷市大原一丁目9番1号
春の選抜の成績 0回
甲子園の成績 出場3回(4勝3敗・準優勝1回)
主なOB選手 福島郁夫(東映フライヤーズ)
埼玉県立熊谷高校は1895年創設の男子校で、2010年には埼玉県の進学指導重点推進校に選ばれていて、文武両道を目指しています。野球部は、1949年、1951年、1982年に夏の甲子園に出場、1951年は準優勝を果たしました。中でも、1982年は後の巨人のエース・斎藤雅樹投手を擁する川口高を決勝で下しての甲子園出場でした。この試合は今でも熊谷市民の間では名勝負と言われ語り草になっています

埼玉県の野球の強豪校ランキング第9位

 (157423)

大宮工業高校

国公私立 公立
所在地 埼玉県さいたま市北区本郷町1970番地
春の選抜の成績 出場1回(5勝0敗・優勝1回)
甲子園の成績 出場1回(1勝1敗)
主なOB選手 佐藤敬次/石井清一郎/厚沢和幸/関口伊織
埼玉県立大宮工業高校は1925年に創設された工業高校で、野球部は春夏1回ずつ出場の経験があります。特に1968年の選抜では初出場・初優勝を飾り、埼玉県初の選抜大会優勝校になりました。
近年は古豪の公立校や私立校の台頭で上位に残ることが困難な状況が続いていますが、2016年にはベスト16まで進出していて、選手達は甲子園優勝校の伝統と誇りを持って、古豪復活を目指しています。

埼玉県の野球の強豪校ランキング第8位

Login 窶「 Instagram (157437)

大宮高校

国公私立 公立
所在地 埼玉県さいたま市大宮区天沼町2丁目
春の選抜の成績 出場2回(2勝2敗)
甲子園の成績 出場5回(6勝5敗)
主なOB選手 笹川博/鈴木葉留彦/新井良夫/吉田誠/金子勝美
埼玉県立大宮高校は、埼玉県を代表する進学校の1つで、毎年10名以上の東大合格者を出しています。野球部は、春夏合わせて甲子園に計7回の出場経験がある名門校です。過去には9名ものプロ野球選手を輩出していて、特に夏の選手権には、1957年から1967年までの10年間で5回出場するなど、戦後の埼玉県の高校野球界をけん引してきました。古豪の誇りを胸に文武両道へ挑む選手たちには毎年多くの声援が送られています。

埼玉県の野球の強豪校ランキング第7位

 (158923)

熊谷商業高校

国公私立 公立
所在地 埼玉県熊谷市広瀬800番地
春の選抜の成績 出場1回(0勝1敗)
甲子園の成績 出場5回(6勝5敗)
主なOB選手 原口哲也/君波隆祥
埼玉県立熊谷商業高等学校は1966年に現在の校名となり、通称・熊商と呼ばれています。1960年代から1980年代にかけて甲子園に6回出場、1970年の選手権大会ではベスト8まで進出し、公立優位だった埼玉県の高校野球界の中心的な存在でした。
1985年を最後に甲子園から遠ざかっているものの、2016年に準々決勝、2019年には5回戦まで進出し、その実力は衰えず、古豪の名にふさわしい戦いをしています。
67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校は、全国大会・都大会ともに実績がある上一色中学校と駿台学園中学校です。二強に追随する中学校は、東京都大会の常連で野球巧者の東海大菅生中学校・日大二中学校・立教池袋中学校です。2020年に都秋季大会で優勝した修徳中学校は、今後の活躍に注目が集まります。
sansirou | 134 view
広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校は、全国優勝をしている広島商業高校と広陵高校が有名です。しかし、広島新庄高校や如水館高校など野球の強い高校が台頭し、広島県の勢力図に変化がみられています。広島県は、全国で通用する強豪校が多く、2020年までに4つの高校が全国制覇を果たしています。
mblue1974 | 622 view
大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の高校野球の強豪校では、明豊高校、大分商業や津久見高校が有名です。中でも32年ぶりの優勝を果たした津久見高校が再び注目されています。全国的にみると大分県は甲子園での優勝回数が少なく、野球が強い県とはいえません。県内では強豪校が初戦で敗れることがあり、波乱が多い地区になります。
Anonymous | 964 view
山梨県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

山梨県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

山梨県の高校野球iには、東海大甲府高校と山梨学院高校の2強をはじめとし、私立校・公立校ともに甲子園でベスト4の成績を残す強豪校がいます。市川高校や東海大甲府高校は、ミラクル市川やPL学園といった強豪校の名勝負が山梨県勢高校野球史の伝説として語り継がれています。
21153114h | 617 view
岐阜県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

岐阜県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

岐阜県の高校野球の強豪校では、甲子園で春夏あわせて4回優勝している岐阜商業高校が有名です。2020年現在では、大垣日本大学高校や中京高校といった私立の強豪高校の活躍も目立っています。岐阜県の高校野球は甲子園出場経験のある公立の強豪校が多いことが特徴で、毎年異なるチームが勝ち上がるのが楽しみの1つです。
zkmy90 | 1,090 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mblue1974 mblue1974