Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 少年野球のグローブのおす...
少年野球のグローブのおすすめ人気ランキングTOP10!【軟式野球】

少年野球のグローブのおすすめ人気ランキングTOP10!【軟式野球】

少年野球用グローブをランキング形式で紹介していきます。少年野球用におすすめのもの、人気のあのメーカーのグローブも!少年野球向けグローブの選び方のポイントと共にお伝えしますので、お気に入りのグローブを見つけてみてください。

2021.12.16 野球

少年野球のグローブの選び方とは?

子供が少年野球をやり始めたい時や、既に少年野球をやっていて使っていたグローブが壊れてしまい新しいものを買おうとした時に、いろんなメーカーからたくさんのグローブがある中で、どれを選べばよいか悩むことがありますよね。
かといって、闇雲に少年向けグローブを買っていては、子供の手に合ってないことや、子供が気に入られない等で、すぐに別の新しいものを買うことになってしまうというケースも考えられます。そこで、まずは少年野球用のグローブの選び方のポイントをおさえておきましょう。

グローブの大きさ

スポーツショップムサシsports shop musashi on Instagram: “さっ!今日も揉みますよっ! I’m starting Temomi Kakou.This is original ptocessing for baseball glove.  #手もみ加工 #手もみ型付け #ムサシ流  #グローブ #野球グローブ #ミズノ #ミズノプロ…” (42843)

まずグローブの大きさですが、子供の手に対して大きすぎず小さすぎない、ちょうどいいものを選びましょう。
目安として、グローブを試着した状態で腕をだらんと落とした時、グローブが抜けないこと、また腕をゆっくり振った時にグローブがすぐに抜け落ちない大きさを選びましょう。
グローブのが大きすぎては、ボールがうまく取れないのはもちろん、ボールをキャッチする際の勢いに負けてグローブが外れてしまったり、ボールを追いかけている時にグローブが落ちてしまうなど、プレーに支障きたす場合があります。よって「子供はすぐ大きくなるから」と大き目を選ばず、現在のお子様の手に合った大きさを選ぶ事が大切です。

硬球と軟球どちらを使うのか確認する

2つ目のポイントは硬球と軟球どちらを使うのかを確認することです。硬球の中にはコルクの玉があり、その周りに糸を巻いて牛革で包んだものです。
硬球は軟球に比べて固く、重いのでボールを取る時の衝撃は硬球の方が大きいです。そのため、硬球用のグローブは、軟球用に比べて厚めで丈夫に作られていますのでグローブを動かしづらくなっています。少年野球のボーイズリーグはこちらの硬球をつかいます。

見た目について気にしてみる

izumida.92 on Instagram: “雨で久しぶりに野球やソフトボールがない日曜日。こんな日はグローブのメンテナンスの日。前半のリーグ戦が終わったソフトボール、3ヶ月ぐらい使わないのでメンテナンス!#野球 #そふとぼーる #野球グローブ #久保田スラッガー #スラッガー” (42842)

グローブの見た目も大切です。例えば洋服でも地味なものより格好いいものを着たいと思いますが、少年野球のグローブについても同じことがいえますね。子供によって感覚は違いますが、見た目が派手なものや格好いいものを選び子供のモチベーションを上げるのも良いことです。子供のモチベーションが上がれば、より練習をして試合での活躍につながってきますので、グローブのサイズや機能性はもちろんの事、見た目も重視してグローブを選びましょう。

少年野球のグローブを選ぶ時の注意点

使うグローブの色に注意

Baseball Player Action · Free photo on Pixabay (44064)

グローブの選び方のポイントを説明しましたが、やはり選ぶ時の注意点も存在します。 1つ目は、使うグローブの色です。
野球規則には、守備位置に関係なく、縁取りを除き白色や灰色のグローブは使用できない。またツートンカラーのグローブの使用は認められるが、その場合でも規定に合致する色どうしの2色でなければいけません。 理由としては、ボールの色と区別するためです。ボールに近い色だとショートバウンドかどうか、しっかり捕球しているか、ボークかどうか審判の判断がしづらいのでこれらの色が禁止されているのです。

また、ピッチャーが使用するグローブは、全体が1色でなければいけないことが野球規則にあります。 少年野球ではチームの事情により、急にポジションが変わることが結構あるので、販売されている少年野球用のグローブは1色になっているものが大半となっています。

安物は選ばないように

安すぎる少年野球用のグローブを選ばないことです。明確に何円未満と示すことは難しいのですが、3000円をきるようなものはグローブそのものの素材が脆いものを使ってたり、グローブが薄すぎたりします。
脆いだとすぐグローブが使い物にならなくなって、また新しい少年野球用のグローブを買うことになってしまいますし、薄いグローブだとすぐに手が痛くなってしまい怪我につながってしまいます。
親子でたまにキャッチボールをするくらいでしたら、それでも構わないのですが、本格的に少年野球をやるとなると、1日の練習で何百球もボールを取るので、脆くて薄い安物のグローブを選ぶのはやめましょう。

グローブの素材に注意

グローブの素材にも注意しましょう。安物のグローブには、大体ビニール製(ポリ塩化ビニル、PVC)を使用しています。ビニールは脆く、少しの衝撃で壊れてしまいます。いわゆる本格的なグローブは、硬球用軟球用を問わずグローブを動かしやすく、かつ丈夫な素材として革(天然/人工皮革)が使用されています。
また、野球規則ではグローブは皮製でなければと定められているという事もあるので、革製のグローブを選ぶしょうにしましょう。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第10位

ZETT(ゼット)のグランドヒーロー

 (42786)

サイズ:LH
利き手:右
素材:天然皮革製(ステアレザー)
   平裏/人工皮革製(STPU)
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
グランドヒーローはスポーツ用品の国内有名メーカーであるゼットのグローブです。
このグローブはポケットが深めに設計されており、柔軟性を持たせているので捕球ミスが減るように作られています。サイズも小さめになっておりますので、これから本格的に少年野球を始めたい小学生低学年の子供にはおすすめのグローブです。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第9位

ミズノのグローバルエリートRG(坂本勇人モデル )

 (52841)

サイズ:LH
利き手:右
素材:マデレンダーRGレザーI
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
グローバルエリートRG 坂本勇人モデルは野球用品の国内有名メーカーであるミズノのキャッチャーミットです。ミズノは少年野球向けにもプロモデルをたくさん販売しているメーカーです。このグローブは、ショートを守っている坂本勇人選手モデルということで、取ってからすぐに送球できるように小さめに作られており、比較的ポケットが浅めに作られていることが特徴です。
サイズとしては小学生高学年向けに作られているので、少年野球チームで内野手のスタメンになっている子供にはおすすめのグローブです。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第8位

タマザワ(玉澤)の少年野球グローブ

 (42795)

サイズ:LH
利き手:両利き
素材:牛革
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
TG-WH30は野球用品の国産メーカー玉澤のグローブです。このグローブの特徴は何と言っても両利き用ということです。最近では、体の左右のバランスを整える為に、左右どちらでも投げることがいいという話がありますが、このグローブがあればすぐに左右変えることができます。少年野球をこれから始める子で、左右どっちで投げた方がいいか決められない人や、トレーニングの為に両利き用のグローブが欲しい方におすすめのグローブです。
グローブの素材は牛革を使用しており、しっかりした作りとなっていますが、少年野球用に作られているのでグローブの重さも比較的軽いものとなってます。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第7位

ハタケヤマ TH-JS7BH

 (42797)

サイズ:LH
利き手:両利き
素材:北米ステアハイド
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
TH-JS7BHは野球用品の国産メーカー、ハタケヤマのグローブです。このグローブの特徴は北米ステアハイドという革を使用することにより手になじむ絶好の肌触りと耐久性を備えていることです。
グローブの設計としては補給面が分厚く作られていることで手が痛くなりづらく、型も崩れにくくなっており、ポケットが若干狭い設計になっていますが、その分「ボールをしっかりと手で取るイメージ」という基本を身に着けやすい為、少年野球を始めたての子供におすすめのグローブです。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第6位

久保田スラッガー KSN-J4

久保田のスラッガー

久保田のスラッガー

サイズ:LH、RH
利き手:右手、左手
素材:ー
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
KSN-J4は野球用品の国産メーカー久保田スラッガーのグローブです。こちらのグローブは、少年野球内野オールポジションとなっていますが、先が長く幅が広いので外野でも使えるオールラウンドタイプのグローブである事が特徴です。
少年野球用としては、少し大きめに作られているので、小学生高学年の子供達におすすめのグローブです。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第5位

アシックスのウィッシュ

 (42801)

サイズ:LH
利き手:右手
素材:天然皮革(ステアハイド)
   平裏/合成皮革
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
ウィッシュはスポーツ用品の国内有名メーカー、アシックスのグローブです。このグローブの特徴は「クロッチフィット構造」というグローブ内の指が別れる位置を下げる設計になっていて、これにより子供の手にフィットして握る力が伝わりやすくなっています。
グローブの重量は少年野球用の中でも比較的軽量に作られているので小学校低~中学年の子供におすすめのグローブです。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第4位

Rawlings(ローリングス) HYPER TECH DP GJ8HT110

 (42803)

サイズ:LH
利き手:右手
素材:天然皮革(ステアハイド)
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
HYPER TECH DPはアメリカの有名スポーツ用品メーカーのローリングスのグローブです。このグローブは「デュアルパームテック」というレザーを採用しており、ポールの衝撃を抑えるだけでなく、捕球時にこのレザーが内部で自由に動き、最適なポケットの形を実現するといった特徴を持ちます。これによって自然にボールを掴めるようになり、耐久性と機能性を保っています。
グローブのサイズ自体は、アメリカのメーカーということもあり、大きめに作られており、ポケットも深めに設計されているので、小学生高学年の子供達におすすめのグローブです。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第3位

アシックスのダイブ

 (42805)

サイズ:LH
利き手:右手
素材:天然皮革(ステアハイド)
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
ランキング第3位はアシックスのグローブのダイブです。
このグローブは表にステアハイドという天然皮革、裏に合成皮革を使用することにより適度な柔軟性を持ち、閉じやすい構造を採用して使いやすいグローブです。
ポケットは広めに作られていて重量も比較的軽めに作られている為、少年野球では内野手を守る子供におすすめのグローブです。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第2位

ZETTのグランドメイト

 (42807)

サイズ:LH
利き手:右手
素材:天然皮革(ステアハイド)
   人工皮革
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
こちらは、ゼットのグローブのグランドメイトです。このグローブは捕球時にグローブが開閉しやすいように、ダブルフレックスという構造を採用しており、グローブの表面にソフトレザーを使用することによって、グローブを開閉しやすい設計になっています。
グローブのポケットは、広めに設計されているので、捕球することに追求を感じるグローブです。
サイズとしては、少年野球向けの中では大きめに作られているので、小学生高学年向けにおすすめグローブです。

軟式少年野球用グローブの人気ランキング第1位

ミズノのセレクトナイン

 (52858)

サイズ:LH
利き手:右手
素材:天然皮革
用途:オールラウンド
種別:軟式野球
対象:ジュニア
ランキング第1位はミズノのセレクトナインです。このグローブは少年野球向けながらも構造、素材にこだわりがあり高い品質をもっております。構造については「ツインフレックス構造」や、小指部分に新構造を取り入れてグローブを開きやすく、閉じやすくなっており、自然な捕球動作をサポートしてくれます。
平裏部分に「STEER SOFTW/J」というものを採用し、手入れのしなやかな感触とフィット感を高めたグローブです。また、専用の当て革を使っており耐久性も兼ね備えています。
サイズはミズノの中では大きめに作られているので、本格的に少年野球をやっている小学生高学年の子供にはたいへんおすすめで人気のグローブです。

番外編:ファーストミットとキャッチャーミットのおすすめ品

ここからは番外編として、筆者がおすすめする軟式少年野球用のファーストミットとキャッチャーミットを紹介します。

ファーストミット編:ミズノのグローバルエリート

 (42813)

サイズ:LH
素材:マデレンダーRGレザー
おすすめの少年野球向けのファーストミットは野球用品メーカー、ミズノのグローバルエリートです。こちらのミットはブランドアンバサダーモデルとなっており、阿部慎之助モデルのものです。
構造としては補給面が広いボックス形状となっており、しっかりとしたキャッチングができて操作しやすいミットです。
プロモデルということで、少し大きめなミットをイメージするかと思いますが、少年野球用に作られているので小学生にも扱えるミットになっており、品質も良くプロモデルという事もあり、人気のファーストミットです。

キャッチャーミット編:ZETTのネオステイタス

 (42811)

利き手:右手
素材:天然皮革
用途:キャッチャー
おすすめの少年野球向けのキャッチャーミットはスポーツ用品メーカー、ゼットのネオステイタスです。
このキャッチャーミットは手元バランス設計により抜群の操作性を実現し、日本の職人によりミットの張りやコシにもこだわって作られているため、ジュニア用としては最上級のものです。
形状はゼットらしい質実剛健な作りながらも、最新の技術・トレンドを盛り込んだタイプとなっており、程よいポケットの深さ、広いポケット設計で捕球しやすいキャッチャーミットとなっています。
少年野球用のキャッチャーミットとしては、非常に高いクオリティなのでキャッチャーをやる子供にどうしても合わないということがなければ是非おすすめしたい人気のミットです。

お気に入りのグローブを使って試合で活躍しよう!

Baseball Slide Second Base · Free photo on Pixabay (43422)

最近は各メーカーともに少年野球向けにも力を入れており、それぞれのグローブに様々な特徴を持たせていますので選び方は難しくなっています。
様々な特徴のグローブがあり、人によりキャッチングが変わってくるので購入する際はネットの情報だけで決めるのではなく、店頭で実際にミットに触れてみて、お子様の手に合っているかどうかを確認をしましょう。しっかりと子供達に合ったグローブを選び、万全な状態で練習をして試合で活躍する一歩として、しっかり装備を整えましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。