Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 岡山県の野球の強豪高校と...
岡山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

岡山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

岡山県の高校野球は、1970年代までの岡山東商業高校と倉敷工業高校の2強の時代と、甲子園で公私立問わずさまざまな強豪校が活躍する時代に分かれます。近年は、甲子園初出場の高校が4校登場し、岡山県の高校野球は強豪校の多い激戦区となりました。岡山県の強豪高校出身の選手は多数プロで活躍しています。

2021.12.16 野球

岡山県の高校野球とは?

 (171746)

岡山県の高校野球は、公私立ともに甲子園出場経験がある高校が多いことが特徴です。岡山県は倉敷商業高校関西高校といった野球が強い高校が多いなか、2000年以降を中心に甲子園に初出場の高校も多数存在しています。

岡山県勢は1965年の選抜大会で岡山東商業高校が優勝して以来、優勝校は出ていませんが、春夏あわせてベスト8以上の高校が9校あり、今後岡山県代表が優勝を目指すことは十分に可能といえます。

岡山県の高校野球の情勢

Login 窶「 Instagram (171749)

岡山県の高校野球の情勢は、戦後から1970年代は岡山東商業高校倉敷工業高校​が強く​、1980年代からは倉敷商業高校岡山理科大学附属高校が強い時代になりました。

近年の岡山県は、甲子園初出場の高校が増え、どこの学校が甲子園に出場してもおかしくない激戦区の状態です。特に2010年に創部した創志学園高校は、2019年に岡山県の1年生大会や岡山県秋季大会で優勝し、今後の活躍が期待されます。

岡山県の野球の強豪校ランキング第10位

岡山南高校

Login 窶「 Instagram (172809)

国公私立 公立
所在地 岡山県岡山市北区奥田2-4-7
春の選抜の成績 出場5回(最高位ベスト4)
夏の甲子園の成績 出場5回(最高位ベスト8)
主なOB選手 川相昌弘、坊西浩嗣、野元圭
岡山南高校は、野球部が1980年代を中心に春夏あわせて10回甲子園に出場している名門高校です。岡山南高校モットーは、試合のときに応援に来てくれる人に感動と元気を与える野球を目指すことです。

2019年からは、野球部OBの元巨人・川相昌弘コーチが学生野球資格回復の認定を受け、母校の非常勤コーチとなりました。岡山南高校野球部は、月2回の川相コーチの指導のもと、名門復活に意欲を燃やしています。

岡山県の野球の強豪校ランキング第9位

おかやま山陽高校

 (171504)

国公私立 私立
所在地 岡山県浅口市鴨方町六条院中2069
春の選抜の成績 出場1回
夏の甲子園の成績 出場1回
主なOB選手 仁科時成、藤井皓哉
おかやま山陽高校野球部は、2017年夏と2018年春に甲子園に連続出場した岡山県屈指の強豪校です。おかやま山陽高校の野球が強い理由は、1996年にスポーツコースが開設し、3つの練習のカリキュラムができたことです。

・全身を鍛えるウエイトトレーニング
・集中力をアップするビジョントレーニング
・専門家によるスポーツマッサージ

総勢111人に及ぶ野球部員たちは整った環境のなかで、日々練習に取り組んでいます。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

岡山県の野球の強豪校ランキング第8位

岡山学芸館高校

Login 窶「 Instagram (171525)

国公私立 私立
所在地 岡山県岡山市東区西大寺上1丁目19-19
春の選抜の成績 出場1回
夏の甲子園の成績 出場2回
主なOB選手 柴原実、橋本義隆
岡山学芸館高校は野球部が2001年の選抜大会に出場して以来、夏の甲子園に2回出場し、2020年の岡山県夏季大会にベスト8まで勝ち進んだ近年の活躍が目覚ましい強豪校です。

岡山学芸館高校には、硬式野球部をはじめとする5つの強化指定部があり、それぞれの部が全国大会に出場を目指し学校側が全面的にサポートをしています。野球部は文武両道をモットーに、学業に精進しながら甲子園を目指し日々練習に励んでいます。

岡山県の野球の強豪校ランキング第7位

玉野光南高校

Login 窶「 Instagram (171538)

国公私立 公立
所在地 岡山県玉野市東七区244番地
春の選抜の成績 出場2回
夏の甲子園の成績 出場3回
主なOB選手 山本樹、山原和敏
野球部員が明るくハツラツとしたプレーをモットーに活動する玉野光南高校は、春夏ともに甲子園出場経験を持ち、2002年夏の甲子園は3回戦まで進出した強豪校です。

玉野光南高校野球部の強さの秘訣は、部員全員が学校生活での規則を守り、野球・学業ともに日頃から厳しさのなかで努力していることです。野球部は、ハードな練習のみならず、試験の成績が振るわない部員に課題を与えるといった工夫で学業面に力を入れ、文武両道を心掛けています。

岡山県の野球の強豪校ランキング第6位

創志学園高校

 (171546)

国公私立 私立
所在地 岡山県岡山市北区下伊福西町7-38
春の選抜の成績 出場3回
夏の甲子園の成績 出場2回
主なOB選手 高田萌生、西純矢
創志学園高校は、野球部創部1年目に、部員全員が1年生のチームで選抜に出場したといった驚きの記録を持つ強豪校です。野球部員は、PL学園の中村元監督の教えで知られる球道即人道をモットーに、甲子園を目指して練習に励んでいます。

創志学園野球部は、創部以来10年間で春夏あわせて5回の甲子園出場を果たし、2020年の岡山県夏季大会では2回戦・3回戦と2桁得点を挙げて準優勝​の実力を誇りました。
球道即人道
球道即人道(きゅうどう すなわち じんどう)とは、”野球をすることは人としての生き方を学ぶことである”といった意味を表しています。

岡山県の野球の強豪校ランキング第5位

岡山東商業高校

Login 窶「 Instagram (171555)

国公私立 公立
所在地 岡山県岡山市中区東山3丁目1番6号
春の選抜の成績 出場8回(優勝1回)
夏の甲子園の成績 出場11回(最高位ベスト4)
主なOB選手 平松政次、八木裕、吉原孝介
岡山東商業高校は野球部が1960年代から1970年代を中心に甲子園に常時出場した古豪校ですが、残念ながら、2006年の選抜大会に出場して以降、甲子園出場を果たせていません。

しかし、岡山東商業野球部は近年、2019年の岡山県秋季大会や2020年の岡山県夏季大会で準々決勝まで進出する活躍ぶりをみせたことで、応援しているファンから復活が期待されています。

岡山県の野球の強豪校ランキング第4位

岡山理科大学附属高校

 (171558)

国公私立 私立
所在地 岡山県岡山市北区理大町1番1号
春の選抜の成績 出場5回
夏の甲子園の成績 出場5回(準優勝1回)
主なOB選手 森廣二、柴田竜拓、藤岡裕大
岡山理科大学附属高校は、1980年の選抜大会から春夏あわせて10回甲子園に出場した強豪校です。岡山理科大学附属高校野球部は1999年の夏、強打者の4番・森田選手や準決勝の智弁和歌山戦でサヨナラヒットを打った馬場選手の活躍で岡山県勢初の決勝進出を果たし、見事準優勝に輝きました。

属野球部は、2020年の岡山県夏季大会で準決勝まで勝ち進んだ実力を生かし、次回の以降の甲子園出場を目指しています。

岡山県の野球の強豪校ランキング第3位

倉敷工業高校

Login 窶「 Instagram (171681)

国公私立 公立
所在地 岡山県倉敷市老松町4-9-1
春の選抜の成績 出場10回(最高位ベスト4)
夏の甲子園の成績 出場9回(最高位ベスト4)
主なOB選手 安原達佳、片岡旭、槌田誠
倉敷工業高校は1950年代から1970年代を中心に岡山東商業高校とともに岡山県勢の2強と呼ばれていた野球が強い名門高校です。野球部は、1939年に創部され、1949年夏の甲子園に初出場でベスト4まで勝ち進み春夏あわせて19回甲子園に出場しました。

倉敷工業野球部は、野球の練習はもちろん社会に通用する人材の育成に力を入れ、部員1人1人が自分自身で夢や目標に向けて行動し、感性を磨いていく力を育てています。

岡山県の野球の強豪校ランキング第2位

関西高校

 (171730)

国公私立 私立
所在地 岡山県岡山市北区西崎本町16-1
春の選抜の成績 出場12回(最高位ベスト4)
夏の甲子園の成績 出場9回(最高位ベスト4)
主なOB選手 大杉勝男、上田剛史
関西高校は、1895年に野球の父と呼ばれた安部磯雄氏が本校に野球を伝え創部された、岡山県で最も古い野球部です。野球部は、岡山県勢最多の春夏あわせて21回の甲子園出場を果たし、近年は復活にかけて練習に励んでいます。

関西高校野球部は、2005年から2007年に5季連続で甲子園に出場し、2006年の選抜大会では、斎藤佑樹投手を擁する早稲田実業高校を相手に延長15回引き分け再試合の熱闘を繰り広げるほどの実力を見せました。

岡山県の野球の強豪校ランキング第1位

倉敷商業高校

Login 窶「 Instagram (171736)

国公私立 公立
所在地 岡山県倉敷市白楽町545番地
春の選抜の成績 出場4回(うち1回中止)
夏の甲子園の成績 出場10回(最高位ベスト8)
主なOB選手 星野仙一、松岡弘、岡大海
倉敷商業高校は星野仙一投手をはじめ数多くのプロ野球選手を輩出してきた岡山県の高校のなかで最も野球部の部員数が多い強豪校です。野球部は、全員野球をモットーに日々練習に励んでいます。

倉敷商業高校野球部は、2020年夏季岡山県大会の決勝戦で、創志学園を相手に11対1で勝利し優勝しました。同年8月に甲子園で開催された交流試合も、エース永野投手が6回を被安打4、奪三振7、無死四球の好投で宮城の仙台育英高校に6対1で勝利しています。

岡山県の高校野球を語ろう

Login 窶「 Instagram (171738)

岡山県の高校野球の特徴は、岡山県南部に強い高校が集まっていることです。過去には、1967年に1度だけ岡山県北部の高校の津山商業高校が選抜大会に出場を決めましたが、当時野球部員以外の生徒が不祥事を起こしてしまったために出場を辞退する結果となりました。

岡山県北部は、山に囲まれた盆地で気温が低い気候のため野球部が練習するには厳しい環境ですが、津山工業高校岡山県共生高校が結果を残せるようになり始めています。

岡山県出身のプロ野球選手

Login 窶「 Instagram (171498)

選手名 出身校 所属球団
星野仙一 倉敷商業 中日ドラゴンズ
大杉勝男 関西 東映フライヤーズ、日本ハムファイターズ 
ヤクルトスワローズ
平松政次 岡山東商業 横浜大洋ホエールズ
川相昌弘 岡山南 読売ジャイアンツ
八木裕 岡山東商業 阪神タイガース
上田剛史 関西 東京ヤクルトスワローズ
岡大海 倉敷商業 北海道日本ハムファイターズ 
千葉ロッテマリーンズ
岡山県出身のプロ野球選手には県内の強豪校を卒業し、プロで実績を挙げている有名な選手が多いです。倉敷商業高校出身の星野仙一投手は高校時代に甲子園出場経験はありませんが、大学時代に東京六大学野球で好成績を残し、ドラフト1位で中日に入団しました。

関西高校出身選手には、本塁打王や打点王に輝いた大杉勝男選手、岡山東商業高校出身選手には、プロで201勝挙げた平松政次投手や代打の神様と呼ばれた八木裕選手​がいます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。