Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 少年野球のリュックの選び...
少年野球のリュックの選び方とおすすめ人気ランキング7選!

少年野球のリュックの選び方とおすすめ人気ランキング7選!

おすすめの少年野球のリュックを人気ランキング形式でご紹介します。少年におすすめのリュックや、人気のメーカーのリュックを始め、少年野球向けリュックの選び方のポイントをご紹介します。是非、自分にぴったり合う、お気に入りのリュックを見つけてみてください。

2021.12.16 野球

少年野球の練習にはリュックやバックは必要不可欠なもの

少年野球に関わらず、野球をするにはバット、クローブ、スパイクなどいろんな道具を使いますが、これらの大事な道具を、まとめて持ち運びするにはリュックやバッグは必要不可欠です。
最近では野球道具に重きを置いたもの、簡単に収納でき、すぐに取り出しできる構造を採用しているものなどを販売しております。
本記事では、少年野球を始めたばかりで、どんなリュックやバッグを選べばよいのかわからない方や、新しくリュックやバッグを買いたいけど、どれを選べば良いか迷っている方へ、少年野球用のリュックやバッグの選び方を始め、おすすめのリュックをランキング形式で紹介します。

野球用リュックやバックの種類

野球用の収納道具にはいくつか種類がありますが、大きく分けてリュックサック型、ショルダーバッグ型の2つのそれぞれの特徴をご紹介しましょう。また、今や必需品とでもある、バットを入れるバッグについてもご紹介します。

リュックサック型

 (51556)

まずは、背負うタイプのリュックサック型ですが、このタイプは、なんといっても両手が塞がらないことです。また、両肩へ均等に重みがかかるので、体の左右のバランスを崩しにくいというメリットがあります。
しかし、背中に背負っているので、荷物が自分の目の見えない事により、チャックが開けっ放しのまま、気付かないという事がないように注意しなければいけません。

ショルダーバッグ型

 (51560)

こちらは、片方の肩で担ぐ、ショルダーバッグ型ですが、この型のメリットはバッグの容量が大きいことです。また、開口部が広いため、荷物の出し入れが容易であることです。
数年前には、中学生や高校生が使用している事の多かったのがこちらのタイプですが、少しずつ小学生にも普及し始めています。
ですが、このタイプは肩掛けバッグなので、体の左右のバランスを崩しやすいこともあり、大容量をいいことに。いろんな物を詰め込みすぎて、バッグ自体が重くなりすぎてしまうという事も考えられます。

バットを入れる専用のバッグ

Amazon | ミズノ ジュニア用 バットケース 1本入れ ナイロン ブラック 1FJT806109 | ミズノ(MIZUNO) | バットケース (44236)

野球には、自分の荷物を入れるバッグ以外に様々なバッグがあります。
その中の1つに、バットを収納する専用のバッグ、通称バットケースと呼ばれるこのバッグがあります。
バットは先が長い道具(長いものだと85cmくらい)なので、リュック型、ショルダーバッグ型いづれのバッグには当然入りません。
かといってバットだけ野ざらしにしておくと、移動の時片手は必ずバットを持たないといけないこと、雨が降ってきたときに濡れてしまうので、バットケースは必需品となっています。
最近では、リュック型のバッグには、バットを差し込んで保持する機能がありますが、バットの一部しかカバーできないので、バットケースは持っておくことをおすすめします。

リュックサック型が好まれる理由

リュックサック型とショルダーバッグ型の特徴をご紹介しましたが、少年野球をやる小学生にはどちらが好まれるのか?というと、リュックサック型になります。
理由としては、リュックサック型のメリットである、背負っても両手が使えることで歩きでの行き帰りで、もしこけそうになった時にすぐ対応できることや、自転車に乗って練習場に向かう時にバランスを崩しにくいという事が挙げられます。
中学生や高校生だと、体つきもしっかりとしてくるので、でショルダーバッグ型でも問題は無いのですが、小学生の間は安全麺を考慮して、リュック型をおすすめします。

少年野球用リュックの選び方のポイント

最近ではいろんなメーカーで様々なリュックを販売しているので選び方が難しくなっています。
闇雲に選び、後になって後悔してしまうのはもったいないですよね。ここからは少年野球用のリュックについて選び方をいくつかポイントをあげて説明していきます。

作りがシンプルなこと

まずは、リュックの作りがシンプルなものを選ぶようにしましょう。
最近では、メーカーの方で使い勝手を良くしようという傾向があり、グローブ専用や、スパイク専用など、細分化されているものがあります。しかし、あまりにも細分化されていると、どこに何を入れたか分からなくなってしまうことがあります。
少年野球の練習、試合前後ではリュックに収納、リュックからの取り出しには時間をかけられないので、どこに入れたか分からなくなってしまうくらいなら、あえてシンプルに大きな物と小さな物の、入り口2つだけになっている、作りのものを選ぶのも良いです。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

水に強く頑丈なこと

水に強く頑丈なものを選ぶようにしましょう。少年野球は屋外で行うので、風が舞って砂がかかったり、急に雨が降ってきてずぶ濡れになることがあります。また、グローブやスパイクなど、それなりの重さがあるものを収納すること、子供によっては、乱暴にリュックを扱ってしまうこともありますので、水に強く頑丈な素材のものが良いです。
最近では防水や耐水加工されていたり、砂がつきにくいように、表面加工しているものもあったりします。またリュックの素材にエナメルを使用して、耐水性を上げたり砂が付きにくくしているものもあります。

色やデザインを気にしてみよう

色やデザインにもこだわり選びましょう。機能ばかりではなく子供達が気に入るデザインである事も選び方のポイントです。かっこいいリュックを持つ事で、モチベーションもあがり、野球に対しての情熱も増す事でしょう。また、ユニフォームの色に合わせてコーディネートしてみるのも良いですね。

そこで、実際にどういったリュックがあるのか、少年野球におすすめのリュックをランキング形式で、7選厳選してご紹介します。

少年野球用リュックの人気ランキング第7位

アシックスのジュニア用野球バックパック

 (51540)

原産国:中国
表地:ポリエステル
留め具の種類:ファスナー
容量:18L
バックパックBEA573は、スポーツ用品の国内有名メーカーである、アシックスのリュックです。
こちらのリュックは、少年野球用に作られていて、バット収納するポケットがついているのが特徴です。使わない時は、このポケットをしまうことができるので、用途にあわせることができます。
仕様は、容量は約18Lで、大きいの入れ口が2つの、とてもシンプルな作りとなっています。また、反射テープも付いており、夕方暗くなる時も安心なものなので、少年野球を始めたばかりの子や、小学生低学年向けにおすすめのリュックです。

少年野球用リュックの人気ランキング第6位

ミズノの野球バックパック fdp5 (1FJD7020)

 (44304)

原産国:中国
素材:合成皮革×ポリエステル
留め具の種類:ファスナー
容量:32L
バックパックfdp5 (1FJD7020)は野球用品の国内有名メーカーであるミズノのリュックです。
このリュックの特徴は、何と言っても容量が約34Lの大容量であることです。
仕様は、大物の入れ口がU字に開けるチャックになっており、グローブとスパイクが簡単に入る作りになっています。他にも2つの小さいな入れ口と、サイドにメッシュのポケットがあるため、いろんな用途に応じて使うことができます。本格的に少年野球をめざしている小学生高学年向けにおすすめのリュックです。

少年野球用リュックの人気ランキング第5位

アシックスのジュニア用バックパックL(BEA570)

 (44308)

原産国:中国
素材:ポリエステル
留め具の種類:ファスナー
容量:21L
バックパックBEA570はアシックスのリュックです。このリュックは少年野球用に作られているので、中に仕切りが入っています。上側の入れ口から、グローブ、下側の入れ口からスパイクを収納できる構造になっています。また、サイド片方には、バットが収納できるポケットがあり、もう片方にはメッシュのポケットがついています。
容量も約21Lあるので、小学校低~中学年向けにおすすめなリュックです。

少年野球用リュックの人気ランキング第4位

SSKの野球バックパック(BA1006F)

 (44312)

原産国:中国
素材:合成皮革
留め具の種類:ファスナー
容量:33L
バックパックBA1006Fは野球用品の国内有名メーカーであるSSKのリュックです。このリュックの特徴は、他のリュックより角張った形状にする事で、容量をアップ(約28L)させています。
作りは上側のU字にチャックを開く大きな入れ口と、縦に開ける入れ口、両サイドにメッシュのポケットの4つの入れ口があります。素材は今流行となっている、エナメルを使用してスタイリッシュなデザインになっています。少年野球用として大き目のサイズなので、小学生高学年の子供におすすめのリュックです。

少年野球用リュックの人気ランキング第3位

ミズノの少年用デイパック(1FJD6025)

 (51547)

原産国:ベトナム
素材:ポリエステル×合成皮革
留め具種類:ファスナー
容量:23L
こちらのリュックは少年野球用に作られており、バットを差し込むポケット付きです。使わないときはポケットをしまっておくことが可能です。バックの作りは、U字に開く大きい入れ口と縦に開く入れ口、サイドにメッシュのポケットの合計3つの入れ口があります。容量は、約23Lと少し小さめですが、背面には、エナメルを使用して耐水性を上げると共に、スタイリッシュなデザインが魅力的です。

少年野球用リュックの人気ランキング第2位

アンダーアーマーのバッグハッスル3.0(1294720)

 (44504)

素材:ポリエステル、ナイロン
留め具の種類:ファスナー
容量:28.5L
ハッスル1294720は、アメリカの有名スポーツ用品メーカーである、アンダーアーマーのリュックです。
このリュックの特徴は、何と言っても20以上ある色のパターンの多さです。子供の好みや、ユニフォームの色に合わせることもできます。また、デザインもスタイリッシュで、普段使いすることもできます。
作りは、上側の2つのU字の入れ口と下側に1つ、サイドにメッシュのポケットの、計4つの入れ口があります。下側のポケットは、広めに作られているので、スパイクを収納するのも可能です。
素材は、ポリエステルとナイロンなのですが、撥水加工が施されているので、リュック内に水が入りにくくなっています。容量が、約28.5Lということで、少年野球だけでなく、大人でも使えるように作られているリュックです。

少年野球用リュックの人気ランキング第1位

ミズノ バックパック チームバッグパック40-4

 (44507)

素材:ポリエステル
留め具の種類:ファスナー
容量:40L
ミズノのチームバッグパック40-4です。このリュックのおすすめポイントは約40Lという大容量のリュックであることです。グローブやスパイクはもちろんヘルメットも収納できるサイズとなっています。大容量タイプということもあり、肩にかけるバンド部分は幅広で厚めのパッドをいれて、肩への負担を軽減するように設計されています。
作りは、上側にU字の大きな開け口と、下側にスパイクを入れることができる逆U字の開け口、サイドにメッシュのポケットと3つの開け口と、シンプルな作りのリュックです。
少年用としては、やや大きすぎるかと思いますが、野球は道具1つ1つが大きいこと、アンダーシャツなどの着替えやタオル、飲み物など、野球道具以外でもたくさんの持ち物があるので、大きすぎて困るようなことはないでしょう。

お気に入りのリュックを選んで練習や試合に挑もう!

各メーカーともにリュックにも力を入れており、それぞれのリュックに様々な特徴を持たせています。
また、最近はメーカーによっては、少年野球専用にリュックを販売している所もあるので、リュック選びに迷う事もあるかもしれませんが、子供達に合うサイズや、好み、そして機能性、素材という4つのポイントをしっかり確認して選ぶようにしましょう。
また、購入する際はネットの情報だけで決めるのではなく、店頭で実際にリュックを見て触って、道具が入るかどうかイメージして、子供達に合っているかどうかを確認するのも大事です。
是非ポイント等を参考にして、子供達に合ったリュックを選び、試合で活躍する一歩として、リュック選びをしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。