2020年9月11日 更新

宮崎県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

宮崎県の高校野球は、日南学園高校と延岡学園高校2つの強豪を中心とし、私立、公立校が強豪に名乗りを上げています。宮崎県の高校野球は、九州で唯一甲子園優勝を果たしていませんが、2013年延岡学園高校の準優勝をはじめとし、甲子園優勝を果たす実力は十分備わっている高校が多いです。

4,365 view お気に入り 0
日向学院高校は、1987年の選抜大会から甲子園は遠ざかっていますが、近年宮崎県内で再び勢力を回復し、コロナ代替大会でも上位の成績を収めました。

日向学院は、キリスト教系中高一貫校でもあり、野球が強いだけでなく、学力でも宮崎県内で上位に位置しています。

2020年宮崎県内大会ベスト4

Login 窶「 Instagram (172680)

日向学院は、2020年コロナ代替大会で宮崎県ベスト4の成績を収めました。平日には2時間程度の中身の濃い練習を心がけ、優秀な頭脳を駆使して、選手1人1人が戦略的に進めています。

コロナ代替大会では、練習を生かして1試合平均5得点を叩き出し、緻密に組み立てられたゲーム展開を披露しました。

宮崎の野球の強豪校ランキング第4位

聖心ウルスラ学園高校

 (172669)

国公私立 私立
所在地 宮崎県延岡市緑ヶ丘3丁目7番21号
春の選抜の成績 なし
甲子園の成績 2回出場
主なOB選手 田原誠次
戸郷翔征
聖心ウルスラ学園高校は、2000年代に入り2回宮崎県大会を制し甲子園出場を果たした現在勢いのある高校の1つです。聖心ウルスラ学園高校の甲子園での活躍は、2017年大会で、福島県の名門高校である聖光学院と4対5の激闘を繰り広げたことでも知られています。

2020年のコロナ代替大会でも準々決勝までコマを進め、県内大会に出場する度に、常に上位の成績を収めています。

2000年代県内大会決勝進出4回の強豪校

Login 窶「 Instagram (172681)

聖心ウルスラ学園高校は、2000年代宮崎県内甲子園予選大会で4度決勝進出している強豪校です。第99回大会では、念願の甲子園初勝利を挙げ、コロナ代替大会でも準々決勝までコマを進めました。

聖心ウルスラ学園高校の初勝利は、甲子園に出場するカタカナ名の高校の初勝利でもあるメモリアルな1勝となっています。

宮崎の野球の強豪校ランキング第3位

宮崎日大高校

 (173242)

国公私立 私立
所在地 宮崎県宮崎市島之内6822-2
春の選抜の成績 なし
甲子園の成績 2回出場
主なOB選手 武田翔太
横山弘樹
藤岡好明
宮崎日大高校は、現在ソフトバンクホークスで活躍している武田翔太選手をOB選手に持つことで注目を集める高校です。2019年秋の九州地区大会では、初戦で鹿児島の名門校である鹿児島実業戦を制し、準々決勝進出を果たしています。

コロナ代替県内大会優勝

 (172687)

宮崎日大高校は、コロナ代替大会で4試合失点5で優勝を果たしました。宮崎日大高校は、代替大会で、失点数の少なさだけでなく、決勝で12得点を入れるといった得点力の高さも見せつけています。

2020年の夏で最も強い高校となり、昨年秋に九州大会に出場したことから見ても、今後の宮崎県の高校野球を盛り上げる強豪として注目されることが予想されます。

宮崎の野球の強豪校ランキング第2位

延岡学園高校

 (172673)

国公私立 私立
所在地 宮崎県延岡市大峡町7820番地
春の選抜の成績 3回出場
甲子園の成績 7回出場(準優勝含む)
主なOB選手 黒木知宏
宮本大輔
小幡竜平
延岡学園高校は、宮崎県高校野球界の古豪であり、現在も野球が強い名門の1つです。延岡学園高校は、1978年の第60回大会に甲子園初出場を果たし、以後合計10回の甲子園出場を果たしています。

延岡学園高校野球部の監督は、元プロの三浦正行監督で、プロの選手やコーチでの経験を活かした指導が高く評価されています。
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の高校野球の強豪校は全国的に見て名門は智辯和歌山高校です。8年連続で夏の甲子園に出場したこともあり、和歌山といえば智辯和歌山と言っても過言ではありません。 しかし待ったをかける高校が多数あり、2013年以降、力をつけている市立和歌山高校や和歌山東高校、古豪の箕島高校も負けじと打倒智弁和歌山を目標にして追いかけています。
Act |
東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校は、全国大会・都大会ともに実績がある上一色中学校と駿台学園中学校です。二強に追随する中学校は、東京都大会の常連で野球巧者の東海大菅生中学校・日大二中学校・立教池袋中学校です。2020年に都秋季大会で優勝した修徳中学校は、今後の活躍に注目が集まります。
広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校は、全国優勝をしている広島商業高校と広陵高校が有名です。しかし、広島新庄高校や如水館高校など野球の強い高校が台頭し、広島県の勢力図に変化がみられています。広島県は、全国で通用する強豪校が多く、2020年までに4つの高校が全国制覇を果たしています。
大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の高校野球の強豪校では、明豊高校、大分商業や津久見高校が有名です。中でも32年ぶりの優勝を果たした津久見高校が再び注目されています。全国的にみると大分県は甲子園での優勝回数が少なく、野球が強い県とはいえません。県内では強豪校が初戦で敗れることがあり、波乱が多い地区になります。
山梨県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

山梨県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

山梨県の高校野球iには、東海大甲府高校と山梨学院高校の2強をはじめとし、私立校・公立校ともに甲子園でベスト4の成績を残す強豪校がいます。市川高校や東海大甲府高校は、ミラクル市川やPL学園といった強豪校の名勝負が山梨県勢高校野球史の伝説として語り継がれています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous