Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バスケットボール
  4. >
  5. バスケの試合時間とは?N...
バスケの試合時間とは?NBA・Bリーグから高校・中学まで解説!

バスケの試合時間とは?NBA・Bリーグから高校・中学まで解説!

バスケの試合時間は、4つのクォーターとクォーター間のインターバルで構成されます。各クォーターの時間は、NBA12分、Bリーグ・ワールドカップ・高校生10分、中学生8分、小学生6分です。バスケの試合時間は、タイムアウトやバイオレーションが生じたときにタイマーが止められるので、試合の内容によって前後することがあります。

2021.12.16 バスケットボール

バスケの試合時間とは?

 (129475)

バスケの試合時間は、4つのクォーターと、各クォーターの間のインターバルで構成されます。第2クォーターと第3クォーターの間には、ハーフタイムが設定されています。試合時間の構成は、小学生のミニバスケットボールからNBAのプロバスケットボールまで同じです。

試合時間は、バスケットボール専用のデジタルタイマーを使用して、審判の笛の合図に合わせて、正確に計測されます。
クォーターはピリオドともよばれていましたが、2018年にルールが変更されたことにより、ピリオドはクォーターに統一されました。現在では、第1ピリオドは第1クォーター、第2ピリオドは第2クォーターとよばれます。

試合時間のルール

バスケットボールの公式戦では、タイムアウトやバイオレーションが生じたときにタイマーを止めます。タイマーを止めることで、試合時間は一定ではなく、タイムアウトやバイオレーションの数により変動します。なお、バスケットボールの試合には、サッカーのようなロスタイムはありません。

決勝戦のような白熱した試合では、タイマーが止まることが多くなるので、試合時間が長くなります。

延長戦の試合時間のルール

延長戦の試合時間のルールは、プレーヤーの年代や所属しているリーグによって異なります。ミニバス・小学生・中学生は、1回3分間の延長時間​、高校生・Bリーグ・NBA・ワールドカップは1回5分間の延長時間です。

延長戦が始まる前には、インターバルが設けられ、勝敗を左右する貴重な作戦会議の時間となります。ちなみに、延長戦は第4クォーターの続きとして考えられているため、ファールの数は継続です。
バスケットボールの公式戦における延長戦は、同点で終了することはなく、必ず点差がつくまで繰り返しおこなわれます。

プロバスケの試合時間

 (129608)

プロバスケットボールの試合時間は、4つのクォーターと各クォーター間のインターバルで構成されます。試合時間は、高校生や中学生の公式戦と比べて、ハーフタイムが長いのが特徴です。試合が白熱してファールの数やタイムアウトの数が多くなると、1試合にかかる時間は長くなります。

Bリーグ

B.LEAGUE(Bリーグ) on Instagram: “.  【💡突然ですが問題です💡】  非日常を味わうことの出来るアリーナ💫  / 👆こちらはどこのアリーナで 撮られた写真でしょうか❓📸 \  📝解答はコメント欄へ📝  .  #おうち時間 #問題 #クイズ #アリーナ #非日常 #非日常空間…” (129469)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
ゲームの流れ クォーター 休憩
第1クォーター 10分
インターバル 2分
第2クォーター 10分
ハーフタイム 20分
第3クォーター 10分
インターバル 2分
第4クォーター 10分
延長 5分
Bリーグの試合時間は、各クォーター10分ずつで、各クォーターの間には2分間のインターバルがあります。

プレーヤーがハーフタイムの間にすることは、後半の試合を有利にもっていくための作戦会議や、パフォーマンスを高めるための水分補給です。
Bリーグでは、ハーフタイムが長く設けられています。ハーフタイムの間は、コート上でチアリーディングダンスや抽選会などのファンサービスが実施され、観客の一体感を高めるのに役立っています。

NBA

 (129466)

ゲームの流れ クォーター 休憩
第1クォーター 12分
インターバル 2分10秒
第2クォーター 12分
ハーフタイム 20分
第3クォーター 12分
インターバル 2分10秒
第4クォーター 12分
延長 5分
NBAの試合時間は、各クォーター12分で、各クォーターの間には2分10秒間のインターバルがあります。

各クォーターを12分としているのは、NBAのみとなっており、他の海外や日本のリーグでは各クォーター10分間で統一されています。
NBAは、エンターテイメント性が高く、観客を楽しませることに重きを置いているため、試合時間やルールの変更が頻繁にあります。

ワールドカップ

FIBA Basketball World Cup on Instagram: “What. A. Team 🇦🇷🥈👏 #FIBAWC #ArgentinaGotGame” (129470)

ゲームの流れ クォーター 休憩
第1クォーター 10分
インターバル 2分
第2クォーター 10分
ハーフタイム 20分
第3クォーター 10分
インターバル 2分
第4クォーター 10分
延長 5分
ワールドカップの試合時間は、各クォーター10分で、各クォーターの間には2分間のインターバルがあります。
ワールドカップでは、一般的に世界に広まっている国際ルールを採用しているので、試合時間も各クォーター10分ずつ、インターバル2分で実施されます。

高校バスケの試合時間

 (129604)

高校バスケの試合時間は、男子と女子で同様です。​​公式戦の試合時間は、中学生と比べ、各クォーター2分間ずつ延長されます。

高校バスケでは、ハーフタイムの時間がプロバスケットボールとは異なります。しかし、他のルールは同じのため、高校卒業後にプロバスケットボールのチームに入ったときに、スムーズになじむことができます。なお、練習試合や地域の交流試合では、8分間で実施することもあります。

男子/女子

ゲームの流れ クォーター 休憩
第1クォーター 10分
インターバル 2分
第2クォーター 10分
ハーフタイム 20分
第3クォーター 10分
インターバル 2分
第4クォーター 10分
延長 5分
高校バスケの試合時間は、各クォーター10分ずつで、各クォーターの間には2分間のインターバルがあります。Bリーグやワールドカップと同じ時間配分となっています。
ハーフタイムは、水分補給や休息をするだけでなく、作戦を立てたり、相手チームの分析をすることに使われます。プロバスケットボールのような、エンターテイメント性はありません。

中学バスケの試合時間

 (129607)

ゲームの流れ クォーター 休憩
第1クォーター 8分
インターバル 2分
第2クォーター 8分
ハーフタイム 10分
第3クォーター 8分
インターバル 2分
第4クォーター 8分
延長 3分
中学バスケの試合時間は、各クォーター8分ずつで、各クォーターの間には2分間のインターバルがあります。ミニバス・小学生の試合時間より2分長くなるので、1試合を通して走り切るスタミナや集中力が必要となります。

ミニバス・小学生の試合時間

 (129467)

ゲームの流れ クォーター 休憩
第1クォーター 6分
インターバル 1分
第2クォーター 6分
ハーフタイム 5分
第3クォーター 6分
インターバル 1分
第4クォーター 6分
延長 3分
ミニバス・小学生の試合時間は、各クォーター6分ずつで、各クォーターの間には1分間のインターバルがあります。試合時間は、地域や大会によって多少変更されることもあります。
小学生は体力や集中力が十分ではないため、試合時間を短縮することにより、けがを防いだり、持っている力を最大限発揮したりすることに繋がります。

バスケットボールの試合時間まとめ

バスケの試合時間

 (129606)

各リーグのまとめ 各クォーター インターバル ハーフタイム 延長
Bリーグ 10分 2分 20分 5分
NBA 12分 2分10秒 15分 5分
ワールドカップ 10分 2分 15分 5分
高校生 10分 2分 10分 5分
中学生 8分 2分 10分 3分
ミニバス・小学生 6分 1分 5分 3分

バスケの試合時間は昔は違った?

昔のバスケの試合時間は、前半と後半の各20分でしたが、2001年にルールが大きく変更され、今と同じ4クォーター制となりました。さらに、同じチームがボールを保持できる30秒ルールが24秒になったことも大きな変化です。

現在の4クォーター制の試合時間では、以前と比べてアグレッシブでスピーディーなバスケットボールの試合展開を楽しむことができるようになりました。

試合観戦に必要な時間

試合観戦に必要な時間は、あらかじめ決まっている4クォーター、インターバル、ハーフタイムの時間に加えて、各チームが決められた回数取得できるタイムアウトや、ファール、フリースロー、バイオレーションでイマーが止まっている時間​を含めます。

試合が白熱し、フリースローやタイムアウトの数が増えると、試合時間も長くなるので、公式戦の決勝戦では試合時間が長くなることが多いです。
各リーグ 観戦時間
Bリーグ 約2~2.5時間
NBA 約2.5~3時間
ワールドカップ 約2~2.5時間
高校生 約90分
中学生 約80分
ミニバス・小学生 約60分
バスケットボールの試合は、内容によって試合時間が大きく増減します。さらに、プロバスケットボールの試合では、会場が込み合い、観覧席になかなかたどり着けないこともあります。安心して試合を楽しむためには、時間に余裕をもってスケジュールを組んでおくことが大切です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。