2020年3月28日 更新

バスケのポイントフォワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

ポイントフォワードとは、フォワードの選手がポイントガードの役割もこなすポジションです。つまり、ガードとフォワードのポジションを兼任するポジションになります。 ポイントフォワードは、絶対不可欠なのはキャプテンシーをもっていて、フォワードができるサイズと体の強さが必要です。

3,174 view お気に入り 0

バスケのポイントフォワードとは?

Scottie33Pippen on Instagram: “"Tremendous teammate, that's what comes to mind when I think of Scottie Pippen. He was a very caring teammate who was always concerned…” (112234)

ポイントフォワードの役割

ポイントフォワードとは、フォワードの選手がポイントガードの役割もこなすポジションです。
つまり、ガードとフォワードのポジションを兼任するポジションになります。

司令塔であるポイントガードから点を取るフォワードまたインサイドワークまで、ゲームの中でさまざまの仕事を求められるポジションになります。

ポイントフォワードに向いている性格

吉野 裕也 on Instagram: “レブロン ジェームズ🏀すんごい1枚だと思いません?#バスケットボール#NBA#世界的スーパースター#レブロンジェームズ#どんなジャンプ力#かっこいい#すごすぎる#飛ぶ舞う#レイカーズ#マイケルジョーダン#コービーブライアント#ダンク” (112237)

ポイントフォワードは、絶対不可欠なのはキャプテンシーをもっていて、フォワードができるサイズと体の強さが必要です。


ポイントフォワードはオールラウンダータイプが求められるため、周りの選手が合わせてくれるキャプテンシーが重要で、バスケットの全てを求められるポジションです。

【求められるスキル】
・サイズ
・キャプテンシー
・ドリブル力
・パスセンス
・シュート力
・テクニック
・バスケットセンス

ポイントフォワードの動き方

ポイントフォワードの求められる動き方は、コート上を幅広く動き、リバウンドにも参加し、相手コートへのボール運びからおこないます。フリーの選手が走っていれば、パスも出します。

求められる役割は、ポイントガードの役割と同じで、トップ付近からゲーム作りをおこないます。パスをさばいた後が違い、インサイドに流れたり、またガードと同じく外で待っていることもあります。

さらにチームの状況によっては、ガードとフォワードの動きを求められることがあります。

ポイントフォワードの求められる技術

Ryuji Kobayashi on Instagram: “気付いたら子供の頃憧れたスコッティの番号と同じ歳になりました#スコッティ#ピッペン” (112239)

ポイントフォワードには、オールラウンダーとしての技術が求められます。

・ドリブル
・パス
・シュート
・インサイドワーク

ガードにも匹敵するドリブル、テクニック

NBA on Instagram: “🌟 The BATTLE of LA 🌟...🎄: #NBAXmas🏀: @laclippers/@lakers⏰: 8:00pm/et 📺: ABC & ESPN...WHO YA GOT?” (112243)

バスケットでポイトフォワードは、ボール運びも重要な仕事で、ドリブルの技術も求められます。

ドリブルで素早く相手コートにボールを運び、マークマンは外し、フリーの選手を作ることも必要になります。
またテクニックや体の強さを利用したカットインもポイントフォワードの重要な仕事です。

ガードに匹敵するドリブルとテクニックが必要となり、体の強さを利用したキープ力やテクニックがポイントフォワードには必要な技術になります。

見方を的確に使うパスセンス

NBA on Instagram: “@russwest44 threads the needle to @b_mclemore23. #NBAonABC” (112245)

ポイントフォワードは、パスを回す起点になります。

ポイントガードと同じように、一発で点につながるアシストやディフェンスを崩すパス回しもポイントフォワードに求められます。

ポイントガードと違いは、パス回しだけでなく自らインサイドで起点になることです。さまざまの動きの中で、視野の広さやパスのセンスが必要です。

外からも内からも決めれるシュート力

Le Crossover NBA on Instagram: “#Throwback : La pureté du shoot de Larry "Legend" Bird 🍀” (112247)

ポイントフォワードには、インサイドとアウトサイド両方のシュート力が求められます。

バスケでフォワードは多くの場合、インサイドでのシュート力を求められますが、ポイントフォワードはアウトサイドでの動きも求められるため、アウトサイドのシュートが必要な場面が多く出てきます。

インサイドでも戦える動きと強さ

Milwaukee Bucks on Instagram: “No luck. Just skill.” (112250)

最後にポイントフォワード必要な技術は、フォワード力です。

インサイドではリバウンドやシュート、それに加えインサイドで攻撃の起点となる動きが求められます。高さ強さに加え、スピードやテクニックも必要です。

ポイントフォワードの求められる能力

49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

右サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツ

右サイドハーフの役割とは?ミッドフィルダーの求められる動き方とコツ

右サイドハーフは中盤の右サイドの選手のことを指します。現代サッカーの右サイドハーフはサイドでプレーするだけではなく、ピッチ中央に入っていくプレーも求められます。サイドのアップダウンを中心にピッチを動き回る必要があるため、豊富な運動量が要求されるポジションです。
Anonymous | 5,040 view
バスケのパワフォーワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのパワフォーワードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのパワーフォワードは、ゴールに近いインサイドでプレイすることが多く、センターとともにチームの好守の土台となるバスケットボールの役割のポジションです。パワーフォワード(PF)のプレイヤーの特徴は、高身長でパワフルでオフェンス時にはスクリーナーの動きや攻守のリバウンドの確保など泥臭いプレイを求められます
MARUO KAZUHIRO | 1,025 view
バスケのセンターの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのセンターの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケットボールのポジションの1つにセンターがあります。センターは長身のプレイヤーが務め、好守におけるインサイトプレイの要という役割を担います。さらにセンターが求められる動きとは、ポストプレイ・リバウンド・リング近くでゴールを守ることがあります。チームの勝利に貢献するためにセンタープレイヤーの理解を深めましょう。
MARUO KAZUHIRO | 4,081 view
バスケのポイントガードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケのポイントガードの役割と動き方とは?どのようなプレイが必要かを解説

バスケットボールのポイントガードは司令塔的な役割が求められ、味方を活かす動き方が必要です。ポイントガードはボールに最も多く触れるポジションのため、チームの攻撃にリズムを加えたり、広い視野を必要とし、正確なパスやシュートが求められます。
masamiohdaira9 | 5,814 view
ミドルブロッカーの役割と意味とは?役立つための動き方やコツを解説

ミドルブロッカーの役割と意味とは?役立つための動き方やコツを解説

ミドルブロッカーの役割は、まずはブロックの中心となることが求められます。ミドルブロッカーは、相手のセンターからの攻撃はもちろん、レフト・ライト両サイドにトスが上がった場合でもしつこくブロックでついていくことが大切です。攻撃ではクイック攻撃を行います。相手にセンターからの攻撃を意識させることで、相手ブロックの注意を引き付ける狙いも持っています。
aoii15 | 4,504 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act