2019年7月31日 更新

ゼロからバスケが上手くなりたい!バスケットの練習方法20選

バスケを始めたばかりの小学生や中学生におすすめの、上手くなるの練習方法20選を紹介します。バスケの練習を行なって、ドリブルやパス、シュートなどの基本をしっかり覚えましょう!初心者が簡単でも簡単なことからスタートして正しいやり方で上達する方法を教えます。

4,378 view お気に入り 0

初めてのバウンズパス【初心者指導】

バウンズパスは自分の目の前にディフェンスがいて、チェストパスが使えない場合に使えるパスです。バスケットボール初心者の方でも練習することですぐに使えるパスといえます。チェストパスと同様の構えから、床にバウンドさせ、パスを受ける側は両手で三角形を作ってパスをキャッチします

そしてバウンズパスが上手くなる方法は、バウンドさせる場所やパススピードを判断することです。この感覚を覚えるために、まずは相手の距離を近くや遠くと変えながら、どの場所にバウンドをさせればちょうどよく相手に届くのかを知ることが小学生や中学生初心者には重要です。

⑰ワンハンドパス

(指導者向け)初心者ワンハンドパス(片手おばけ)練習ノーカット版【ミニバス指導】

ワンハンドパスは、素早いパスをしたい時に使えるパスです。チェストパスとは違い、片手で前に押し出すイメージでスナップを効かせてパスを出します。練習方法は、味方を前に立たせ、パスをする方向へしっかりとスナップを効かせながらパスを出し、受ける側はチェストパスを受けるときと同じく両手をパーにして三角形を作った状態でキャッチし、そのままワンハンドパスを素早く出します。

これをリズミカルに行うことでワンハンドパスが上達します。また、慣れてきたらワンハンドバウンズパスを織り交ぜながら行うとさらに効果的です。

⑱ドリブル&パス

対面ドリブル&パスドリル【バスケの基礎練習】

初心者の方で、ドリブルとパスの基本ができるようになってきたら、対面でドリブルとパスを織り交ぜた練習してみましょう。ポイントは相手と息を合わせ、リズミカルに行う、また、ボールばかり見ていると相手に正確にパスができないので、前を見る点にあります。

まずはお互いにボールを1つずつ持ち、2回ドリブルしたらそのまま相手にパスをします。次にフロントチェンジを2回繰り返してからパスを出し、さらにバックビハインドやレッグスルーなど、自分ができるドリブル技を織り交ぜて難易度を上げながら練習すると効果的です。

バスケが上手くなる基本動作練習

⑲ピボット

【バスケ初心者講座】得点につながるピボットの基礎練習方法・思考法について解説【考えるバスケットの会 中川直之】

バスケットボール初心者の小学生や中学生に特に重要なのがピボットです。ピボットとはボールを持っているプレーヤーが片足を軸足としてフロアに固定し、もう一方の足を動かすことで、攻撃の基本技術として必要不可欠です。ピボット練習のポイントは、お尻を低く落とし、両足のスタンスは広げる点にあります。

そして肘を張ってボールをキープします。身体をぶつけられても安定しているか、身体がブレることがないかをチェックしながらトレーニングすることが重要です。

⑳トリプルスレット

トリプルスレット(3つの脅威)を簡単に説明【バスケ指導】

バスケットボールにおいて、ボールを保持した攻撃側選手の選択肢はシュート、ドリブル、パスの3つです。ボールを保持した瞬間にこの攻撃の武器である3つのいずれの体勢にもなれる状態をトリプルスレッドと呼びます。バスケットボールを始めたばかりの小学生や中学生にも是非覚えてもらいたい基本姿勢です。

パスをキャッチした瞬間にボールを利き腕側の肩付近に構えることで、そのままシュートにも、利き足を前に出してドリブルにも、ワンハンドパスにも移れます。こうすることでマークするディフェンスの判断を遅らせられます。バスケットボールの練習中でも意識し、また、一人でも練習できます。

バスケの練習で大事なこととは?

みつ on Instagram: “. バスケday🏀 下手すぎて笑える🤣 うまくなりたいっ!!! ステップ難しい💦 . #バスケットボール #バスケ #初心者 #バスケ好き #basketball #スポーツ女子 #うまくなりたい #レイアップシュート練習 #教えてくださいな #スポーツ楽しい #適度な運動…” (82427)

バスケットボール初心者がゼロからうまくなるには、基本をおさえることが重要です。ドリブル、シュート、パスの全てで必要になるボールハンドリングは正に基本です。

ボールハンドリングは自宅でもトレーニングできるので、空いた時間でどれだけの間バスケットボールに触れていたかで上達の度合は違ってきます。また、NBAのプロバスケットボール選手でも、常にバスケットボールを使ってボールハンドリングを行っていることからも、いかに重要かがわかります。
68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パルクールの練習方法!【瞬発系・反応系】

パルクールの練習方法!【瞬発系・反応系】

パルクール練習方法を、瞬発系、反応系に分けて、瞬発力が必要な理由、反応力が必要な理由、そしてその2つの能力をどの様に向上させればいいのか、などを、初心者から中級者のパルクール実施者に向けて、詳しく紹介していきます!
サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

サッカーやフットサルの経験が全く無い初心者でも、フットサルが上達するための練習方法を紹介。一人でも練習できるようなボールタッチの練習から、チームで行うオフェンス・ディフェンス練習まで、初心者のための幅広い種類の練習方法を紹介します。
テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニューを初心者におすすめなものを3選ご紹介します。テニスの練習では、まず素振りがあります。素振りの中で打ち方の基礎を固めていくことで、テニス初心者でもスムーズにボールを打球することができます。その他各ショットの正しい素振りの仕方や練習方法を解説します。
テニスの初心者が覚えておくべき上達への4つの練習方法【テニスコーチ監修】

テニスの初心者が覚えておくべき上達への4つの練習方法【テニスコーチ監修】

ここではテニス初心者の皆様が上達する練習方法を紹介します。テニス初心者が必ず苦戦をするラリー!どうしても打ち方から入ってしまいがちですが、実は打ち方の前にやるべきことがあります!ここでは、テニスの導入~打ち方、試合までの練習メニューをお伝えします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9