2020年7月10日 更新

ヘルドボールとは?バスケットボールのルールを解説!

ヘルドボールとは、バスケットボールの試合中にボールの奪い合いによってプレーが進まなくなったときや、アウトオブバウンスをしたときにルールにのっとり宣告されるシグナルです。ヘルドボールは、バスケットボールの醍醐味といえるボールの奪い合いをスポーツマンシップに沿って安全に行うためのルールです。

6,094 view お気に入り 0

ヘルドボールとは?

 (152452)

ヘルドボールとは、バスケットボールの試合中に下記の2つのプレーが発生したときに宣告されるシグナルのことです。

・両チームの選手がボールをつかんで奪い合い、どちらの選手もボールを占有できない状態
・リングにボールが挟まってしまった場合


両チームの選手がボールを占有できない状態となりプレーが進まなくなったとき、ヘルドボールとなります。

ヘルドボールとルーズボールの違い

ヘルドボールとルーズボールの違いは、ボールが置かれている状況の違いです。

【ヘルドボール】
2人以上の選手が同時にボールをつかんで、どちらもボールを占有できない状態

【ルーズボール】
パスミスなどでボールを保持してる手からこぼれて、どちらのボールでもない状態

パスミスやシュートミスでルーズボールになったボールを、2人の選手が同時につかんで奪い合いプレーが進まなくなるとヘルドボールになります。

ヘルドボールの審判のジェスチャー

 (152454)

ヘルドボールの審判のジェスチャーは、親指を立て両腕を上に挙げる仕草をします。


・ボールの奪い合いの争いが激しくなる前にヘルドボールが適用され、審判は笛を吹く
・オルタネイティングポゼションルールによるスローインでゲームを再開


※オルタネイティングポゼションルールとは?
従来はボールの所有チームが分からなくなったときにジャンプボールで決めてきたボールの保持を交互に保持しするようにしたルールです。

ヘルドボールの具体的な事例

 (153735)

ヘルドボールの具体的な事例は、ボールの奪い合いとアウトオブバウンスです。両チームの1人あるいはそれ以上のプレーヤーがボールに片手か両手を付けているときの奪い合いと、どちらのプレーヤーも乱暴にしなければ、ボールのコントロールを得られないときにヘルドボールが宣告されます。

ボールの奪い合い

 (153736)

ボールの奪い合いは、両チームの選手がボールをつかんで奪い合っている状況です。ボールをコントロールしているチームがパスミスやシュートミスをして相手チームにボールに手を奪われそうになり両チームの選手がボールを掴み合って離さず、プレーが進まなくなるとヘルドボールとなります。

リバウンドなどのルーズボールからボールの奪い合いになることもあります。

アウトオブバウンス

アウト・オブ・バウンズは、ボールがコート外に出てしまったりバックボードの裏などに当たったりすることです。どちらがボールをアウトオブバウンズさせたか分からないときや、ボールがリングに挟まってしまい落ちてこなくなったときにヘルドボールとなります。

ヘルドボールになる前にボールを奪うコツ

 (153737)

ヘルドボールになる前にボールを奪うコツは、重心を落としてボールを奪う方法と、身体を入れてボールを奪う方法です。ヘルドボールは両者の手がボールに掛かっていて、取り合いをさせると乱暴になる状況で宣告されるので、ボールを奪いきるためにヘルドボールのシグナルが出される前に早めに対処します。

重心を落としてボールを奪う方法

ヘルドになる前に取るコツ

重心を落としボールを奪う方法とは、足を大きく開いて膝を曲げて腰を落とし身体の重心を下げることです。

・相手より重心を落として、突っ立ったままの状態よりも力を入れやすく踏ん張れる
・足を開きボールを持つと、腕を振る可動域が広がる


相手より低く構えて力強くボールを奪い、足を開き広く構えてボールを奪ったあと遠くに動けます。

身体を入れてボールを奪う方法

ヘルドになる前に取るコツ2

身体を入れてボールを奪う方法とは、相手に肩を近づけながら落とし自分の身体を相手とボールの間に入れる方法です。ポイントは2つあります。

・ボールの上を持つ手を上からかぶせるように体を入れる
・ボールを上から回すようにする


身体を入れるとき、相手にぶつかりファウルにならないように相手との距離や力加減に気を付けます。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バスケの試合時間とは?NBA・Bリーグから高校・中学まで解説!

バスケの試合時間とは?NBA・Bリーグから高校・中学まで解説!

バスケの試合時間は、4つのクォーターとクォーター間のインターバルで構成されます。各クォーターの時間は、NBA12分、Bリーグ・ワールドカップ・高校生10分、中学生8分、小学生6分です。バスケの試合時間は、タイムアウトやバイオレーションが生じたときにタイマーが止められるので、試合の内容によって前後することがあります。
Anonymous | 6,315 view
バスケのゾーンディフェンスとは?具体的なやり方と練習方法を解説!

バスケのゾーンディフェンスとは?具体的なやり方と練習方法を解説!

ゾーンディフェンスとは、エリアを守る戦略です。ゾーンディフェンスのやり方は、基本の構え方を習得し、フォーメーションにあった動き方をすることです。ゾーンディフェンスの練習をするときには、チーム全体で練習します。ゾーンディフェンスは15歳以下では禁止されています。
Anonymous | 9,535 view
マルチヒットとは?マルチ安打の意味をわかりやすく解説

マルチヒットとは?マルチ安打の意味をわかりやすく解説

マルチヒットとは野球の1試合で2本以上の安打を打つことで、別名はマルチ安打とも呼ばれています。。安打の内訳は問題にしません。マルチヒットはメジャーリーグでは一般的ですが、日本のプロ野球では固め打ちや猛打賞が主流でした。マルチヒットを量産できる打者は強打者の証しとなります。
Anonymous | 289 view
ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは、バレーボールの戦術の1つで、2名のセッターがいる編成のことです。セッターがアタッカーを兼任する場合はコート内のアタッカーが6名となり、攻撃力の高いフォーメーションとなります。ツーセッターを効果的に活かすためには、選手の能力を高めることがポイントとなります。
Anonymous | 746 view
オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのオーバータイムスとは、同一チームの選手が3回以内に相手コートにボールを返せない場合に発生する反則です。現在のルールではオーバータイムスの正式名称はフォアヒットです。オーバータイムズは相手チームのプレーに関わらない自滅行為なので、極力減らすことを心がけましょう。
まる蔵 | 1,463 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hersheys hersheys