2020年6月14日 更新

自転車の歴史とは?起源・始まりを歴史年表付きで解説

自転車の起源はヨーロッパのドイツで、1913年にドイツ人発明家が考案したことが歴史の始まりです。自転車は、時代にあわせて常に機能の改良がおこなわれ、長い歴史を経て現在の形となりました。生活に役立つだけではなく、スポーツ競技の魅力もあり、健康維持や環境保全に繋がることが世界中で愛される乗り物へ進化した理由の1つです。

2,091 view お気に入り 0
自転車の歴史を語るうえで重要な自転車メーカーが3社あります。

・ミヤタ自転車
・ツノダ自転車
・ナショナル自転車


国産品の自転車の製造と販売、普及に大きく関わった3社で、現在も日本や世界の各地で愛される名車を販売しています。

ミヤタ自転車の歴史

ミヤタ自転車は、日本で初めて国産品の安全型自転車を作った会社です。特にスポーツタイプの車種の開発に力を入れており、ヨーロッパのメーカーが主流な時代だった1976年に海外のサイクルショーに日本製品を出品し、日本で初めてレーシングバイクの販売を始めました。1981年に、世界的な大会でミヤタ製の自転車が入賞した歴史が有名です。

ミヤタ自転車は、現在も日本のみならず世界各国の選手に愛される製品を提供し続けています。

ツノダ自転車の歴史

ツノダ自転車の歴史の始まりは、1926年に創業者の角田氏が当時の高級品であった自転車に触れたいとの意思で会社を立ち上げたことが起源です。1970年代には、ドラえもんの声で有名な大山のぶ代さんによって「つんつんツノダのテーユーゴー」と歌われた特徴のあるCMをきっかけに世間への認知を広めました。
当時の男子学生が憧れていた車種は、スカイランサーでした。

ナショナル自転車の歴史

ナショナル自転車は、1952年に設立された会社です。創業者の松下幸之助氏は、1905年の9歳のころから自転車店で丁稚奉公の経験があり、自転車との歴史がとても古いです。

シティサイクルの車種以外に競技用のロードバイクも世界的に有名なナショナル自転車は、2006年には、社名をパナソニックサイクルテックに改名しています。親会社のパナソニックの強みを生かした電動アシスト自転車に力を入れ、2014年には累計販売台数が200万台を突破するという大きな功績を納めました。

自転車競技の歴史

 (142154)

自転車競技は1863年頃​にフランスではじまりました。競技人口の増加とともに日本や世界各地でもロードレースが開催されるようになり、各国での大会をきっかけに普及が広まったことによって、世界的な大会が開催されるまでになりました。

自転車競技の始まり

自転車競技の始まりは、自転車が開発されて間もない1863年頃​のフランスのパリで木製の自転車を使用してレースがおこなわれたことが起源です。

日本では、1886年頃から各地の自転車の愛好家によって自転車クラブが設立されたことで自転車競技の活動が進んでいきました。

国際的な自転車競技の普及

 (142247)

国際的な自転車競技の普及は1890年代が始まりで、各国で本格的なレースがおこなわれるようになりました。

1893年には、アメリカで初の世界選手権が開催され、1903年にはフランスで自転車レースの最高峰のツールドフランスの第1回大会が開催されました。1896年の近代オリンピックで初めて自転車競技が正式種目に認められ、国際的な普及が加速していきます。

日本国内での自転車競技の普及

日本国内の自転車競技の普及は1898年が始まりで、日本初の自転車競技の大会の開催をきっかけに徐々に各地へ広まりました。

1948年には、日本生まれのスポーツの競輪が誕生しています。競輪が各地のロードレースの公営の競技となり、大衆に受け入れられたことが自転車競技が普及した要因の1つです。1982年からは国内最大規模の自転車レースのツアーオブジャパンが開催されたことで、さらに競技の普及は加速します。

自転車の歴史を記した本

 (142284)

自転車の歴史を記した本には、2つの種類があります。

・自転車に詳しい人が楽しめるもの
・自転車に詳しくない人でも楽しめるもの


どちらの種類の本も、意外と知られていない歴史や知識が記載されており、2種類を読み比べると違った楽しみ方ができるのも魅力です。

自転車に詳しい人が楽しめる本

 (143744)

タイトル 50の名車とアイテムで知る図説自転車の歴史
著者 トム アンブローズ
出版社 原書房
89 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史がいつからかなのかを紐解くと、デンマークおよびドイツが起源のルーツです。7人制ハンドボールと11人制ハンドボールがそれぞれ競技化され、時代の流れとともに7人制へと統一された歴史があります。発祥地であるヨーロッパで盛んに行われており、日本でも東京オリンピック男女出場と注目が集まっています。
Anonymous | 1,019 view
スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史は、紀元前の雪上を歩きやすくする道具が起源です。スキーは、日常生活の道具からスポーツ競技へ時代を経て進化していきました。競技スキーは、北欧の国から世界へ広く普及し国際的なスポーツへ進化していきます。スキーの歴史は、ルーツや時代背景、技術の革新の多様な方面から理解を深めることが可能です。
田崎瑞子 | 465 view
ゴルフの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ゴルフの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ゴルフの歴史は古くからあり、12~14世紀頃からゴルフの原型となる遊びが行われていました。ゴルフの発祥地は諸説あり、オランダ、スコットランド、フランス、イギリスが有力な説です。日本のゴルフの歴史は1901年から始まりました。ボールやウエアにも歴史があり、進化しています。
Anonymous | 347 view
弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史は、平安時代の武士の鍛錬がルーツになっており、室町時代には多くの流派が誕生し現在の弓道の元になっています。弓道は獲物や敵を倒すための武器として使われていましたが、現在は日本の良い歴史や礼節を学ぶための武道として愛されています。
Anonymous | 967 view
ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史は、1925年のアメリカから始まります。ラジオ体操の起源は、1925年アメリカのメトロポリタン生命保険会社が体操を考案しラジオ番組で放送したことが始まりです。ラジオ体操の発祥はアメリカですが、発祥地は千代田区立佐久間公園で全国に先駆けて子供達を集めてラジオ体操をしていた歴史があります。
フジイメイ | 445 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

田崎瑞子 田崎瑞子