2021年3月3日 更新

ドロッパーシートポストとは?自転車のサドルを上下する仕組みを解説!

ドロッパーシートポストとは、ハンドルに付けたレバーを操作するだけでサドルの高さを調節できるシートポストです。ドロッパーシートポストなら平坦な道や上り坂ではサドルを上げ、下り坂では下げる、と自転車から降りずに状況にあわせたサドル調節ができます。

815 view お気に入り 0

ドロッパーシートポストとは?

 (219460)

ドロッパーシートポストとはハンドルに取り付けたレバーを操作するだけで、サドルの高さを調節できるシートポストです。

通常はサドルの高さを変える場合、自転車から降りてシートポストを固定しているボルトを緩め、高さを調節する必要があります。ドロッパーシートポストを取り付けていれば自転車から降りずにサドルの高さ調節することができます。

ドロッパーシートポストの仕組み

via www.amazon.co.jp (217893)

ドロッパーシートポストはレバーを操作しながら体重をかけるとサドルが下がり、体を離すとサドルが上がる仕組みです。ドロッパーシートポストはシートポストとレバーがセットです。シートポストとレバーをワイヤーで接続することで使用できます。

圧縮ガスによる上下

ドロッパーシートポストの中には圧縮ガス、空気が封入されています。体をサドルから離すことで圧縮ガスと空気の力でサドルが上に押し上げられる仕組みです。

身近な同じ仕組みのもの

ドロッパーシートポストと同じ仕組みで上下するものはオフィスチェアがあります。オフィスチェアもドロッパーシートポストと同様にガスが封入されていて、レバーを操作し体重をかけたり、体を離したりすることで上下します。

ドロッパーシートポストのメリット

 (219461)

ドロッパーシートポストのメリットは自転車から降りずにサドルを上下できることです。メリットが大きいことからマウンテンバイクにおすすめのシートポストになります。

走行中の高さ切り替え

走行中、高さを切り替えたいと思ったとき、ドロッパーシートポストなら体を浮かせてレバー操作、体重をかけてレバー操作で走りながらサドルの上下が可能です。

上り下りでの活用

坂を上るとき、平坦な道を走るときはサドルを高くした方が走りやすいです。坂を下るときはサドルを低くした方が走りやすくなります。マウンテンバイクは傾斜の激しい道を走りますので、傾斜が変わるたびに自転車から降りてサドルの高さを変えるわけにはいきません。

ドロッパーシートポストなら坂を上るとき、平坦な道ではサドルを上げ、坂を下るときには瞬時にサドルを下げることができます。

街乗りでの活躍

街乗りでのメリットは信号待ちのときにサドルを調節できることです。

スポーツバイクはサドルは高くして乗ります。スピードは出しやすいですが、止まっているときに足がつきにくいため不便です。ドロッパーシートポストなら止まるときにサドルを下げ、走り出すときにサドルを上げる操作が簡単にできます。

ドロッパーシートポストのデメリット

 (219462)

マウンテンバイクでの走行、日常使いでもメリットがあるドロッパーシートポストですが、デメリットも存在します。1つ目は軽量性を重視するスポーツ車では無視できない重量、2つ目はコスト面です。

重量

ドロッパーシートポストは構造の複雑さから通常のシートポストより重量が大きいです。ロードレース目的のロードバイクでは、軽量性が重視され不向きになります。

コスト

61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【女の子】子供用のおしゃれな自転車10選!女児にも可愛さと安全性を両立させたい

【女の子】子供用のおしゃれな自転車10選!女児にも可愛さと安全性を両立させたい

女の子向けの子供用自転車には、カラー展開が豊富であったりホイールアクセサリ付きであったりするおしゃれな商品が多くあります。人気の高いシリーズはビッケやルイガノJで、女の子の好むおしゃれさやデザイン性に加え、自転車の安全基準に沿った子供ならではの乗りやすさや安全性が備わっています。
電動アシストロードバイクのおすすめ10選!人気e-bikeの価格やバッテリー性能を比較

電動アシストロードバイクのおすすめ10選!人気e-bikeの価格やバッテリー性能を比較

電動アシストロードバイクは、ロードバイクに電動アシストユニットとバッテリーが搭載された最新鋭の自転車です。電動アシストユニットが乗る人のペダルを漕ぐ力を補助し、楽にロードバイクのスポーツ走行が楽しめるため、体力に自信のない人であっても、気軽にサイクリングをすることができます。
ペダルレンチの使い方とペダル交換に適したサイズとは?

ペダルレンチの使い方とペダル交換に適したサイズとは?

ペダルレンチとは自転車のペダルを交換するときに用いる専用工具です。使い方はとても簡単で、ペダルとクランクの間にペダルレンチをはさみ回すことでペダルを外します。ペダル交換に適したサイズは15mmですが、両サイドに違う大きさの口径部を持ったペダルレンチが使いやすくおすすめです。
おしゃれな自転車24選!女子に人気の可愛いモデルを紹介!

おしゃれな自転車24選!女子に人気の可愛いモデルを紹介!

おしゃれな自転車とは、シティバイク・ミニベロ・クロスバイクをメインに、可愛いカラーやフレームの形状にこだわったデザインの自転車です。デザイン面だけではなく、サイズ・重量・ギアといったの機能性も兼ね備えた人気のおしゃれな自転車をピックアップしています。
クリンチャータイヤのおすすめ10選!タイヤの特徴やメリットとは?

クリンチャータイヤのおすすめ10選!タイヤの特徴やメリットとは?

クリンチャータイヤとはチューブを入れてホイールのリムにはめるタイプのタイヤです。パンク修理のしやすさやコスパがいいことで練習用に使われることが多いクリンチャータイヤは扱いやすいのでおすすめです。ミシュランやパナレーサーなどのメーカーから販売され自由に選ぶことができます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous