Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 自転車
  4. >
  5. スケボーみたいなやつはな...
スケボーみたいなやつはなんて言うの?くねくね動くボードとは?

スケボーみたいなやつはなんて言うの?くねくね動くボードとは?

スケボーみたいなやつとは、日本で2008年から流行したスケボーの一種で、キャスターボードと呼ばれています。くねくね動くボードとは、幅広い年齢層な人気でエスボード・リップスティック・ジェイボードといった種類があるスケボーみたいなやつのことです。スケボーみたいなやつの乗り方には、ツイストライドやスイッチ、ウィリーがあります。

2021.12.16 自転車

スケボーみたいなやつはなんて言うの?

Login 窶「 Instagram (180565)

街中でよく見かけるスケボーみたいなやつは、2008年にアメリカから日本に上陸した、キャスターボードと呼ばれるスケートボードの1種です。スケートボードは、1枚の板に車輪が四輪ついていますが、キャスターボードは2枚の板の前後に二輪が付いている構造です。

パイプで繋がれた2枚の板が別々の方向にうねうね動くキャスターボードは、バランスを取りながら体をひねることで前に進むことができます。

くねくね動くボードの名称

Login 窶「 Instagram (180561)

くねくね動くボードの名称は、5種類あります。

・キャスターボード
・エスボード
・リップスティック
・ジェイボード
・ブレイブボード


5種類のくねくね動くボードは、メーカーごとに名称が変わりますが、呼び名が違うだけで見た目はほぼ同じです。

キャスターボードとは?

Login 窶「 Instagram (180563)

キャスターボードとは、足で地面を蹴らなくても、体のひねりだけでくねくね動くことができる次世代のスケートボードのような乗り物のことです。うねうねした動きが面白いと評判のキャスターボードは、8歳頃から大人まで、年齢を問わず幅広い世代の人に愛用されています。

キャスターボードの値段は、初心者や子供でも買いやすい安価なものから、大人や上級者でも乗れる高価なものまでラインナップが豊富です。キャスターボードは、大人も乗れるデザイン性で人気を集めています。

キャスターボードの適応年齢

Login 窶「 Instagram (180556)

キャスターボードの適応年齢は8歳から大人までです。10歳以下の子供が練習するときは、保護者の目の届く場所で使用するように注意してください。

子供がキャスターボードを使用するときには、転倒時の怪我を防ぐヘルメットやサポーターの着用を心がける必要があります。

キャスターボードの値段

年齢 価格の目安
大人用 10000円~20000円程度
子供用 数千円~10000円程度
キャスターボードの値段は、大人用なら10,000円~20,000円、子供用なら数千円~10000円程度です。初心者のうちは安価なキャスターボードを購入し、ある程度乗りこなせるようになってから自分にあうデザインのものを購入するようにするとよいでしょう。

大人が乗ってもいいの?

Login 窶「 Instagram (180562)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
キャスターボードは、種類が豊富でデザイン製に優れた商品が多く販売されているため、大人でも乗ることができます。日本では、親が子供の遊びや成長のためにキャスターボードを買い与えるイメージですが、アメリカでは、通勤目的で販売されているため、大人の使用頻度が高いです。

キャスターボードの種類

Login 窶「 Instagram (170441)

キャスターボードの代表的な種類は、3種類です。

・エスボード
・リップスティック
・ジェイボード


3種類のキャスターボードは、見た目に大きな違いはないものの、乗り方やグレードの違いで呼び名が変わっています。

エスボード

 (181114)

エスボードとは、3種のキャスターボードで最も早く販売が開始された元祖のスケボーみたいなやつです。安定性を重視するエスボードは、重量が重くボードが広く作られているものが多いため、子供でも体重移動しやすく簡単に乗りこなすことができます。

エスボードは、初心者向けで気軽に始めやすいですが、小回りが利きにくいため、高度な技を取得したい方には物足りなさを感じる恐れがあります。

リップスティック

 (181115)

リップスティックは、日本でキャスターボードブームを巻き起こすきっかけとなったスケボーみたいなやつです。日本では、リップスティックのことをブレイブボードと呼ぶ場合もありますが、呼び名が違うだけで2つの製品自体に違いはありません。

ジェイボード

 (181116)

ジェイボードとは、3種のキャスターボードで1番価格が安く、初心者が始めやすいように販売されているスケボーみたいなやつです。ジェイボードは、カラフルなボード光るタイヤといった派手で特徴的なデザインで人気を集めています。

初めてスケボーみたいなやつに乗る人は、ジェイボードで練習を始めて、慣れてきたら次にリップスティックに乗り換える場合が多いです。

キャスターボードの乗り方

Login 窶「 Instagram (180566)

初心者が必ずマスターしなければならないキャスターボードの乗り方は、3種類あります。

・ツイストライド
・スイッチスタンス
・ウィリー


うねうねした動きのキャスターボードを乗りこなすには、大人でも平均的に1週間程度かかるため、最初からスムーズに乗りこなすことは難しいです。3つの基本的な乗り方を習得できれば、さらに高度な技に挑戦することも可能となります。

ツイストライド

ツイストライドは、キャスターボードの基礎となる乗り方なため、1番最初にマスターする必要があります。

【ツイストライドのやり方】
①ボードに片足を置き、逆足で地面を軽く蹴って進む
②上半身と下半身のひねりを使いうねうね進む

【注意点】
・膝と腰を落とすようにする

ツイストライドの体全体を使いツイストさせる動きでは、あらゆるスポーツの礎となる体幹が鍛えられます。

スイッチスタンス

スイッチスタンスは、進行方向の足をレギュラースタンスと逆にする乗り方です。一見単純な乗り方に見えますが、効き足と逆にするのが意外と難しいため、苦戦する人が多いです。

【スイッチスタンスのやり方】
①利き足にあわせたレギュラースタンスの場合と逆の足を前に置く
②バランスを取りながら進む

【注意点】
・体幹でバランスを取る

スイッチスタンスをマスターできれば、バランスを保つ能力が高まり、技のバリエーションを増やせるようになります。
レギュラースタンス
レギュラースタンスとは、”左足を前に、右足を後ろ”に乗せて乗る基本の乗り方のことです。

ウィリー

ウィリーは、キャスターボードの前輪を持ち上げる難易度が高い乗り方です。

【ウィリーのやり方】
①通常のスタンスでまっすぐ進む
②バランスを保ちながら後ろの足に体重をかけ前輪を持ち上げて進む

【注意点】
・頭の位置を体の中心で固定しまっすぐな軸を保つ

ウィリーでは、効率的な体の動かし方体幹を使ったバランス能力が身に付きます。

おすすめのキャスターボード3選

Login 窶「 Instagram (164140)

おすすめのキャスターボードは3種類あります。

・ラングスジャパン(RANGS)リップスティックデラックスミニ
・ブレイブボードリップスター
・エスボードキッズ

キャスターボードを購入する場合には、自身の目的や体のサイズにあったものを選択するようにしましょう。

ラングスジャパン(RANGS) リップスティックデラックスミニ

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
 (167851)

本体サイズ 68cm
重量 約2kg
耐荷重 約79kg
対象年齢 8歳以上
ラングスジャパンのリップスティックデラックスミニは、大人から子供まで幅広く楽しめる初心者におすすめのリップスティックです。デラックスミニは、ミニサイズで重量が軽く持ち運びがしやすいため、子供でも軽々運ぶことが可能です。

ラングスジャパンリップスティックデラックスミニの耐荷重は79Kgまでで、大人でも問題なく使用することができますが、若干幅が狭いため、体の大きな方が乗ると安定性に欠ける可能性があります。

ブレイブボード リップスター

 (181117)

本体サイズ 68cm
重量 2.4kg
耐荷重 79kg
対象年齢 8歳以上
ブレイブボードリップスターは、鮮やかな赤が目を引くデザインが人気のブレイブボードです。くねくねと小回りの利く構造の本格的なブレイブボードなため、高度なトリックを決めたい方に適しています。

リップスターは、すでにスケートボードに乗りこなせている人や他のキャスターボード経験がある人が、レベルアップを目的に買い替える場合が多いです。

エスボード キッズ

 (181119)

本体サイズ 70cm
重量 約2.7kg
耐荷重 75kg
対象年齢 設定無し
エスボードキッズは、夜間でも目立ちやすい光るタイヤと豊富なデザインやカラーが特徴の子供向けエスボードです。値段が5000円以内と手ごろなため、キャスターボードに慣れるまでのお試しで購入する方が多いです。

エスボードキッズの重量は2.7Kgで安定性があるため、子供でも安全に乗ることができます。

スケボーみたいなキャスターボードで楽しもう

Login 窶「 Instagram (180560)

スケボーみたいなキャスターボードは、ただうねうねした動きを楽しむだけでなく、大技やダイエットに挑戦したりといったさまざまな目的で楽しむことがきる人気アイテムです。大人から子供まで幅広い年齢層に人気のキャスターボードは、親子の共通の趣味にしてさまざまな技に挑戦してみるのもおすすめです。

豊富なデザインから自分に最適な1台を探し、スケートボードみたいな乗り物のキャスターボードの上達を目指しましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。