Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ボディメイク
  4. >
  5. パワーボールの効果と使い...
パワーボールの効果と使い方と回し方のコツを解説!握力UPしよう

パワーボールの効果と使い方と回し方のコツを解説!握力UPしよう

パワーボールの効果と使い方・回し方のコツについての解説です。 パワーボールは握力や手首を効果的・効率的に鍛えるトレーニングツールです。軽量・コンパクトで気軽に腕を鍛えることができるパワーボールですが、使い方や回し方にはコツがいります。使い方がいまいちわからないという方は必見です!

2021.12.16 ボディメイク

パワーボールは握力・手首のトレーニングに効果的!

握力を鍛える筋トレツールとして最初に思い浮かべるのは何ですか?おそらく、多くの方がハンドグリッパーを思い浮かべるでしょう。サイズもコンパクトなので、自宅にあっても場所をとりません。

では、手首を鍛えるためのトレーニングは?おそらく王道の、ダンベルを使ったリストカール・リバースリストカールではないでしょうか。ダンベルも比較的コンパクトなので、自宅でのトレーニングに適しているでしょう。

しかし、ハンドグリッパーやダンベルは、負荷調節のためにいくつか種類をそろえたり、それらを収納するための場所をつくったりする必要があります。もっと便利・コンパクトかつ効果的に鍛えるツールがいい!という方におすすめしたいのが、今回のテーマでもあるパワーボールです。

パワーボールとは

パワーボールは、内蔵されたローターの回転による遠心力を利用したトレーニングツールです。回転数が速くなるほど遠心力が増し、その力を押さえようとすることで、握力や手首の筋力を効果的に鍛えることができるのです。

持ち方や腕の高さを変えれば、指先から肩までの腕全体に効果を感じることができます。使い方によっては握力だけでなく、指の力を鍛えるフィンガートレーニング、手首を鍛えるリストトレーニングを同時に行うことができるのです。
Amazon | ACEFITS スナップボール ブルー | ACEFITS | グリップ・リストトレーナー (41934)

負荷はパワーボールの種類によって異なりますが、現行商品では最大で14㎏~61㎏相当の負荷をかけることができます(スピナー・リストボール・スナップボールなどの類似品を含む)。

玩具感覚の独特な使い方もパワーボールの魅力で、子供から大人まで幅広い層に人気のトレーニングツールなのです。

パワーボールの効果

Arm-Wrestling Indian Wrestling · Free photo on Pixabay (41939)

パワーボールは握力や手首を強化させるだけでなく、トレーニングで鍛えにくいと言われる前腕も効果的に鍛えることができます。一定時間持続して力を入れるため、握力・手首・前腕の筋持久力の強化に効果的です。

リストカールなどのダンベルを用いた筋トレでは、負荷をかけすぎたりフォームを間違えたりすることで、ケガを引き起こすリスクがあります。パワーボールは、手首の回し方によって回転速度をコントロールできるため、無理な負荷がかかることなく、安全かつ効果的な使い方ができます。

パワーボールの4つの効果

効果①使い方によって鍛える部位を変えられる

パワーボールは使い方によって腕のさまざまな部位を鍛えることができます。指でつまむように掴めば指のトレーニングに、手首を肩の高さまで持ち上げてキープすれば肩のトレーニングになります。
Amazon | BETENSE LED発光 フィットネス 2017年版自動回転モデル オートスタート機能 手首 筋トレ 握力 腕力 トレーニング (オレンジ) | BETENSE | スポーツ&アウトドア (41953)

目的部位によってトレーニング器具を変える手間がなく、いくつかの使い方・パターンを把握しておけば、パワーボール1つで腕全体のトレーニングが可能になります。最初は使い方や回し方に戸惑う人もいるかもしれませんが、コツさえ掴めば効率的かつ効果的なトレーニングが可能となります。

効果②負担の少ない安全な使い方が可能

トレーニングによる事故のリスクが少ないのもパワーボールの魅力の1つです。

手首は、ウェイトトレーニングにおいてケガが発生しやすい部位でもあります。手首の強化に効果的なダンベルリストカールなどの筋トレでは、負荷をかけすぎてしまうと手首を故障させる原因になります。

筋トレ初心者の方が、トレーニングに適切な重量を正しく自ら選択することは、なかなか難しいでしょう。パワーボールは約250g程度の重量のものが主流なので、その重さから最大負荷までの範囲で、自分に合った重量を回転具合によって探すことができます。

回し方を調節することで急激な負担を避けることができるため、関節への負担が少なくなり安全なトレーニングが可能となります。たとえ軽いと感じる負荷でも、その状態を持続することでトレーニング効果は増していきます。

効果③持ち運びが便利

【楽天市場】【楽天1位獲得】【世界中で大人気!ロングセラーのトレーニング器具】高品質オートスタート機能搭載 20年以上の実績を持つ信頼のジャイロメーカー 腕力アップ NSD Spinner NSDスピナー PB-688A ブラック 日本正規品 筋トレ 器具 筋トレ 握力 手首:つばさオンラインストア (41935)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
パワーボールは軽量・コンパクトなトレーニングツールなので、カバンに入れて持ち運ぶことができます。遠征先や出張先に持っていくことができ、どこでもトレーニングが可能です。

静音性の優れたものもあるので、宿泊先やバスの移動時間などの隙間時間でも自主トレができます。軽めの回転数に調整すれば、練習前や試合前のウォーミングアップにもなります。

効果④独特な使い方が楽しい

トレーニングは自分との闘いです。100%以上の力を出さなければ、今より強い自分をつくることはできません。自分を追い込むことで、肉体だけでなく精神も鍛えることができるのがトレーニングの醍醐味でもあります。

しかし、ウェイトトレーニングは単純な動作のものが多く、飽きてしまう人もいるでしょう。辛い&つまらないことが原因で、挫折する人も実際に多くいます。

パワーボールでのトレーニングは使い方が独特なので、トレーニングのマンネリを打破するにも最適です。デジタルカウンター付のパワーボールなら回転数や時間が表示されるため、トレーニングの効果を感じやすく、自分の記録にも挑戦することもできます。

パワーボールの使い方と回し方のコツ

便利さ・楽しさ・効率の良さを併せ持つパワーボールですが、最初につまずきやすいのが使い方と回し方です。内蔵ローターを上手く回すことができない限り、トレーニングに必要な負荷に調整することができません。説明書だけでは回し方のイメージを掴むのは難しいので、是非動画を参考にしてみてください。難しく考えていると余計な力が入ってしまうので、気持ちをリラックスし、楽しみながら使っていきましょう。

パワーボールの基本的な使い方

パワーボールの紹介

パワーボールの基本的な使い方
① 内蔵ローターを回転させる
② 手首を回して、ローターの回転速度を高める
③ 自分に合った負荷でキープ


パワーボールの使い方は単純です。内蔵ローターの回転数(負荷)をキープさせながら一定時間握り続けます。

トレーニングをスタートするためには、内蔵ローターを回す必要があります。パワーボールには、動画のように紐を使って回転させるコードスタートタイプと、紐なしで回転させるオートスタートタイプがあります。コードスタートタイプでは、ローターの溝に紐を巻き付けた後、勢いよく紐を引っ張ることでローターを回転させます。

パワーボールの回し方のコツ

独特な使い方で、楽しく効果的なトレーニングが可能となるパワーボールですが、「いまいち使い方がわからない」「回し方のコツを掴むまでが難しい」などの口コミも多く聞かれます。「回し方がわからなくて1回も使っていない」なんて人も中にはいます。何度もお伝えしていますが、パワーボールは便利なトレーニングツールです。是非使い方・回し方をマスターして、有効に活用しましょう。
Punch Fist Hand · Free photo on Pixabay (41936)

回し方のコツ①
スタート時の回転数は高めに
スタート時の回転数が少ないと上手く回すことができません。コードスタートタイプでのコツは、紐を強めに勢いよく引きましょう。オートスタートタイプでは、内蔵ローターを矢印方向へ4~5周は回しておくのがコツです。

回し方のコツ②
コードは平行に強めに引く
コードスタートの紐を引くときのコツは、ローターの溝に対して平行に引くことです。斜めにしてしまうと、紐が中で絡まってしまいますので注意しましょう。

回し方コツ③
回転方向に合わせて手首を回す
スタートの回転数が高いと、負荷のかかる方向がわかりやすくなります。手首を早く回せば回転数が高くなるわけではないので、タイミングを合わせるのがコツです。

パワーボールの使い方がわからない・上手く回せないという方は、手首をできるだけリラックスさせ、自分が思っているよりもゆったりと回してみましょう。

パワーボールのおすすめタイプは?

オートスタートタイプがおすすめ

Amazon | ACEFITS スナップボール ブルー | ACEFITS | グリップ・リストトレーナー (41943)

「紐を巻くのが面倒」「紐が絡まってしまわないか心配」という方には、オートスタートタイプのパワーボールがおすすめです。紐が切れてしまったり、紐を無くしてしまったりする心配がありません。なによりも、思い立った時にすぐトレーニングができるのが魅力的です。

握力・手首の強化に効果的なパワーボール6選

ここからは、握力・手首の強化に効果的なおすすめのパワーボールをご紹介していきます!紹介するパワーボールはすべてオートスタートタイプのものです。コスト面だけでなく、機能性もチェックして、自分の目的に合ったパワーボールを見つけてください。

握力・手首の強化に効果的なパワーボール①

子供・女性・高齢者に人気!

RPM Sports パワーボール Pico for ...

RPM Sports パワーボール Pico for Kids

サイズ:他のモデルの60%~70%の大きさ
回転数:最大15000rpm
重さ:約190g
特徴:滑らかな回転、4色マルチ発光
スタート:紐あり(手動)
ユーザーからの信頼も厚い、RPM Sports社製のパワーボールです。 有名メーカーのパワーボールなどで、商品の使い方に関する情報もたくさんあります。

ピコキッズは、同社シリーズのパワーボールと比較して60~70%程度の大きさです。手のサイズが小さい子供や女性・高齢者などに人気のパワーボールです。重さも190gと軽く、缶コーヒー程度の重さです。

LEDマルチ発光機能も魅力の1つです。4色に発光し、子供から大人まで楽しませてくれます。子供の興味を引きやすいデザイン・機能なので、自宅での自主トレも楽しく続けられるでしょう。重たいものを持てない高齢者のリハビリツールにも適しています。

握力・手首の強化に効果的なパワーボール②

コスパ最強!初心者にもおすすめ

ACEFITS スナップボール

ACEFITS スナップボール

重さ:249 g
特徴:静音
スタート:紐なし(オート)
カラー:オレンジ、グリーン、ブルー
Amazonベストセラーに選ばれたパワーボールです。レビュー数は220件を超えていますが、評価は4以上をキープしています。品質や使い方に関する評価も上々です。

価格は2,200円前後と紐なしオートスタートタイプの中では比較的安価です。価格・スペックのバランスが良い売れ筋商品です。  

同価格帯のパワーボールと比較して静音性が高く、静かに使えるのも魅力的です。ただ、日本語版の説明書がついていないため、使い方に戸惑う人もいるようです。英語の苦手な方は、ネット検索やYouTubeで調べる必要があります。

握力・手首の強化に効果的なパワーボール③

ワンランク上のトレーニングで鍛える

RPM Sports NSD パワーボール 350Hz...

RPM Sports NSD パワーボール 350Hz Metal Pro Diablo

回転数:最大回転数18000rpm
最大負荷:最大27Kg相当
重さ:約357g
特徴:滑らかな回転、静音、メタルモデル
   高精度デジタルカウンター付
スタート:紐なし(オート)
高負荷タイプのパワーボールで、初心者にはあまりおすすめできません。基本的な使い方・回し方は他のパワーボールと変わりませんが、メタルボディで重量が重い分、高い負荷がかけられます。最大負荷は27㎏相当です。これは平均的なパワーボールの最大負荷の約1.7倍にあたります。  

アスリートなど、スポーツ・トレーニング愛好家の筋力アップに効果的なモデルです。高級感のあるクールなデザインで、大人の男性に人気です。

握力・手首の強化に効果的なパワーボール④

おしゃれ・楽しい・効果的なパワーボール

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz...

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Fusion Pro

最大回転数:18000rpm
最大負荷:16Kg相当
重さ:約260g
特徴:滑らかな回転、静音、
   デジタルカウンター付、3段階LED発行
スタート:紐なし(オート)
フュージョンプロは、機能性・ファッション性・静音性などあらゆる面でハイスペックなパワーボールです。回転数に応じて3段階に発光色が変化するのが特徴的で、負荷レベルを視覚的に把握することができます。比較的地味なトレーニングになりがちな、握力・手首の筋トレを楽しくしてくれるパワーボールです。

カウンター機能もついているので、トレーニング効果を数値的に把握したい方や、記録に挑戦したい人、仲間と競い合いながらトレーニングしたいという人にもおすすめです。高性能なローターが搭載されているため、静音性にも優れています。仕事中や運転中の気分転換としての使い方もおすすめです。さまざまな機能が追加されている分、価格は6,000円程度と比較的高めですが、プレゼントなどでも喜ばれる商品です。

握力・手首の強化に効果的なパワーボール⑤

高品質なシンプルモデル

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz...

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Classic

最大回転数:18000rpm
最大負荷:16Kg相当
重さ:約260g
特徴:滑らかな回転、静音
スタート:紐なし(オート)
RPM Sports社製パワーボールの中で、一番ベーシックなもので最も人気の高いクラシック。前項で紹介したフュージョンプロから、デジタルカウンターとLED発光機能を取り除いたシンプルなパワーボールです。純粋にトレーニング効果だけを求めた高品質なパワーボールがほしいなら、クラシックで十分でしょう。  

ハイスペックローター搭載で静かに使えるので、リビングやオフィスなどの共有スペースでの使用も可能です。  

値段は4,000円前後です。高性能な造りなので、トレーニング頻度が高い・家族と共有して使用したいという人も安心して使えます。安価な類似品ではちょっと心配…という人にもおすすめです。

握力・手首の強化に効果的なパワーボール⑥

本格的に鍛える!人気NO.1のアスリート愛用モデル

NSD Power Spinner スピナー

NSD Power Spinner スピナー

回転数と負荷:
 5000回転時で約7.39kg
 10000回転で約28.66kg
重さ:約250g
特徴:滑らかな回転、静音、正規品、世界品質、カウンター後付け可
スタート:紐なし(オート)
NSD Power Spinnerは、その効果が世界で認められ、多くのスポーツ選手に愛用されている最も有名なパワーボールです。アスリートの意見を取り入れて進化し続けたパワーボールなので、本格的なトレーニングツールとして活用したい人におすすめです。  

本体カバーのプラスチックには、日本製の良質なプラスチックが採用され、衝撃・熱にも強く、遠征などで持ち歩いても安心な造りです。リハビリツールとしても医師から推奨されており、幅広い層から支持されているパワーボールです。  

別売りで後付けできるデジタルカウンターもあるため、使い方はカスタマイズできます。せっかく買うなら失敗したくない!効果の認められたパワーボールがほしい!という方におすすめです。

パワーボールで楽しく効果的なトレーニングをしよう

使い方や回し方にコツが必要なパワーボールですが、それさえクリアすれば、気軽に楽しく効果的な腕のトレーニングが可能になります。

筋トレも正しいフォームを習得するまでは軽い負荷で何度も練習し、フォームが整ったら徐々に負荷を上げていきます。パワーボールを用いたトレーニングも同じように、コツをつかむまで何度か練習していきましょう。使い方をマスターすれば、狙い通りに鍛えることができ、トレーニング効果を感じられるようになるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。