2021年6月22日 更新

レッドブルの効果とは?持続時間や飲むタイミング・効果的な飲み方を紹介

レッドブルの効果は、眠気覚ましやテンションアップ、利尿作用、滋養強壮の効果があります。レッドブルの持続時間は一般的に摂取してから3時間から4時間で効果がピークに達し、摂取後7時間から8時間で完全に効果が切れます。レッドブルを飲むタイミングは、仕事や学習、スポーツをする30分から1時間前に飲むのがおすすめです。

158 view お気に入り 0

レッドブルとは?

 (239738)

RedBullはエナジードリンクの代表格で世界171ヶ国で販売されエナジードリンク市場で高いシェアを誇り、累計750億本売れています。RedBullの独特なセールスコピーの翼を授けるは耳に残り、強烈に突き刺さって、購買意欲を刺激します。

発祥

発祥はオーストリアで、実業家のオディートリッヒ・マテシッツがタイで販売されていたエナジードリンクに触発されRedBullを開発しました。オディートリッヒはタイで販売されていたエナジードリンクの国際的な販売権を手にし、欧米人向けに味付けや成分を改良しました。

製造元

製造元はオーストリアのRedBull社で、自社にドリンク製造工場はなくRedBullの製造は別の会社に委託して製造しています。

RedBull社はマーケティングに多額の費用を投じ、ブランド構築やスポーツのスポンサーを務めることで、ブランドイメージを作り上げ知名度と販売シェアを獲得しています。

販売形態

RedBullの販売形態はコンビニエンスストアやドラッグストアでの小売りと自動販売機による販売の2種類あります。日本では2005年12月にレッドブル販売がスタートし、2006年4月に関西、関東のコンビニエンスストアで販売され全国に広がりました。

2013年にキリンビバレッジとレッドブルがライセンス契約を締結し、キリンビバレッジグループの自動販売機でレッドブルの販売がスタートしました。

種類

 (245084)

名称
レッドブル エナジードリンク風味
レッドブルノンシュガー エナジードリンク風味
サマーエディション 洋梨とパッションフルーツ
ホワイトエディション ホワイトピーチ
イエローエディション トロピカルフルーツ
グリーンエディション ライム
レッドブルの種類は6つで通常タイプとノンシュガータイプに加え、期間限定のフルーツフレーバーのサマーエディションとホワイトエディションとイエローエディション、グリーンエディションがあります。

イエローエディションは販売店が限られていて、一部のドラッグストアや大学生協で購入可能です。

販売価格

内容量 販売価格
250ml 190円
330ml 235円
355ml 245円
レッドブルの販売価格は内容量に応じて3種類あり、250mlが税抜き価格190円で、330mlが235円、355mlが245円で販売されています。販売価格は2021年2月に改定があり、250mlは約55円の値下げで330mlは約35円の値下げがあり、購入しやすくなりました。

レッドブルの成分

 (239739)

成分名 100ml当たりの含有量
アルギニン 120mg
カフェイン 32mg
ビタミンB2 0.09mg
ナイアシン 3mg
パントテン酸 2mg
ビタミンB6 2mg
ビタミンB12 2μg
レッドブルにはカフェイン、ビタミンB群、砂糖類、アルギニンが配合されています。ナイアシンやパントテン酸はビタミンBの一種で、ナイアシンはビタミンB3、パントテン酸はビタミンB5です。水も特別でスイスのアルプス山脈の湧き水が使用されています。

カフェイン

レッドブルに含まれているカフェインの量は100ml当たり32mgで、250ml缶では1本当たりに80mg含まれていてコーヒー1杯分に相当します。カフェインには眠気覚ましや覚醒作用があり効果時間は摂取後2時間から4時間で、5時間から7時間後には効果が完全に切れるのが一般的です。体型や体質で効果の持続時間は異なり、カフェインに敏感な人ほど効き目が早く発現し長時間効果を発揮します。

砂糖類

レッドブルに含まれる糖は、砂糖とブドウ糖で含有量はオレンジジュースやリンゴジュースと同程度です。砂糖に含まれているセロトニンにはリラックス効果があり、ブドウ糖は脳のエネルギー源です。

砂糖の1日の摂取量の目安は25gで、レッドブルには100ml当たり11gの砂糖類が含まれているため、長時間のデスクワークや強度の高いスポーツの前にレッドブルを飲むことで、エネルギーを蓄えることができます。

ビタミンB群

81 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

筋トレの食事メニュー1週間を紹介!筋トレ効果を引き出す食事の極意とは?

筋トレの食事メニュー1週間を紹介!筋トレ効果を引き出す食事の極意とは?

筋トレの食事メニューはPFCバランスを考えて作ることが大切です。タンパク質を多めに摂取し、炭水化物や脂質を減らす食事を取るように心がけてください。適切な量の栄養素を摂取することで、効率的に筋肉量を増加させることができます。
Shun.T |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yama1116 yama1116