2021年2月27日 更新

ジムの服装を揃えよう!スポーツジム・トレーニングに行くときのベストな服装

ジムの服装は、機能性に加えてトレーニング内容に合わせた選び方が大切です。ジム用のウェアはユニクロやしまむら、GUで安く購入することができ、スポーツジムで必要になるアイテムすべてを揃えることもできます。ジムの服装1つで気分が向上し、トレーニングの質も上がります。

282 view お気に入り 0

ジムに行くときの服装とは?

 (221700)

ジムに行くときの服装はジムの行き帰りの服装スポーツジム内の服装の2種類を準備する必要があります。ジムの行き帰りの服装は仕事帰りか休日かで変わり、スポーツジム内の服装はジムでどのような運動をするかで変わります。

トレーニングジムに行くときの服装は決まりがなく、自由な格好で問題はありませんが、機能性や通気性を考えた服装選びをすることでトレーニングに快適感を与えることが可能です。

ジムの行き帰りの服装

ジムの行き帰りの服装は2パターンに分けられます。

仕事帰りや用事ついでにジムへ行くときの服装
ジムの行き帰りは仕事着や普段着のままで問題ありません。更衣室でスポーツウェアに着替えてからトレーニングをしてください。

家から直接ジムへ行くときの服装
パーカーやジャージを活用してジムに着いたら無駄なくトレーニングができる服装をしていくと便利です。インナーやパンツは着替えを準備しておくとよいです。

スポーツジムの服装

スポーツジムの服装はトレーニング内容で変わります。

ヨガ中心
ヨガは手を伸ばしたり、前屈が多いため身体にフィットするトップスにボトムの格好がおすすめです。

ランニングマシン中心
ランニングマシンは裾を巻き込まないショートパンツにランニングシューズの組み合わせがおすすめです。

筋トレ中心
腕や足をスムーズに動かせるタンクトップとレギンスの組み合わせがおすすめです。

ジムの服装・スポーツウェアの種類

 (221705)

トップス 上半身に着用する衣服(Tシャツやパーカー)
アンダーシャツ 上半身に着用するインナーウェア
パンツ 運動用のズボン。ボトムスの一種
ソックス 靴下(スポーツソックス)
シューズ 靴(ランニングシューズ)
スポーツブラ 運動時に上半身につける下着
トレーニングジムの服装の基本は男性5種類女性6種類です。トレーニング内容でTシャツ+ショートパンツ、スポーツブラ+レギンスと組み合わせを変え、快適感やおしゃれを意識することができます。スポーツウェアはシームレスの商品を多く扱っているためいろいろなデザインから選ぶことが可能です。

フィットネスジム・スポーツクラブに通っている人は、加えて水着が必要になることがあります。

トップス

種類 特徴
Tシャツ トレーニング用のTシャツは速乾性がある
サイズやデザインが豊富
タンクトップ 動きやすく生地が密着しない
ヨガや筋トレにおすすめ
パーカー 身体が温めやすく、冷めにくい
汗をかきやすくなる
ジムで着るトップスは、Tシャツタンクトップパーカーがあります。Tシャツはジム初心者に、タンクトップはマシンを使った筋トレをする人に、パーカーはランニングマシンで汗をかきたい人におすすめです。当日のトレーニング内容に合わせて服装を変えるのも効果的と言えます。

アンダーシャツ

種類 特徴
長袖シャツ フィット感が良く、速乾性・通気性に優れる
裏起毛シャツ ストレッチ性に加えて冬場の保温性を完備
加圧シャツ 速乾性に加えて身体の引き締め効果あり
ジムで着るアンダーシャツは、長袖七分丈シャツがあります。アンダーシャツはトップスの下に着用することで通気性・速乾性を良くし、トップスのべたつきを防ぐ役割があります。肌に密着させ、着こなすことが重要で、少しタイトなサイズを選ぶことが大切です。

パンツ

ジムで着るパンツは、ジャージハーフパンツレギンスと種類がたくさんあります。トレーニングをするときは肌に密着した形のパンツが好ましいですが、少し余裕を持たせたジャージを活用しても問題ありません。フィットネスジムでは、おしゃれに見せるレギンスにショートパンツの組み合わせがトレンドの1つです。
名前 特徴
ジャージ 吸湿性があり、着心地がゆったりしている
ショートパンツ 動きやすく、デザインやサイズが豊富
ハーフパンツ 男性が身に付けることが多く、おしゃれな着こなしが可能
レギンス 伸縮性・吸汗性に優れ、美脚効果もある
スウェット 吸湿性・保温性に優れ、冬場に大活躍
サルエルパンツ ゆったりした履き心地でストレッチやヨガに最適

ソックス

種類 特徴
アンクルソックス クッション性と快適性を合わせたソックス
5本指ソックス 靴の中でズレにくく、ランニングやヨガにおすすめ
ジムで履くソックスは、アンクルソックス5本指ソックスがあります。トレーニングで利用するソックスは吸水性と動きやすさが重要で、靴の中でズレずにクッションの役割を果たすソックスが好ましいです。ジムではくるぶしソックスが通気性がよいためおすすめです。

シューズ

種類 特徴
ランニングシューズ クッション性に優れ、足を傷めにくい
トレイルシューズ 安定性や吸収性に優れ、負荷に強い
177 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kyonkyun1986 kyonkyun1986