2019年11月4日 更新

首を太くする効果的な筋トレ方法10選!短期間で鍛えて太くしよう

首を太くする筋トレ方法を10種類紹介します!筋トレをする人であれば、太くてたくましい首に憧れるでしょう。他の大きい筋肉と違い、鍛えづらい部位なので、筋トレ方法が分からない人も多いでしょう。方法が分からない方に向けて、短期間で首を太くする筋トレ方法を解説とコツを加えて紹介します。

221,872 view お気に入り 0
肩をすくめるように、まっすぐ引き上げてください。
サイドレイズには、三角筋を太くする効果もあります。僧帽筋を太くするには、しっかりと僧帽筋の動きを意識して行いましょう。僧帽筋に効いていないと感じたら、肘を曲げて行う方法もありますが、基本的には肘は伸ばしてください。

・首を太くする筋トレ方法⑥

アップライトロウ

アップライトローイング/三角筋・僧帽筋/筋トレ実践講座

アップライトロウには、僧帽筋を太くする効果があります。
①足を肩幅に開き、手の甲が前を向くようにダンベルを持ちます。
②ダンベルを肩の高さまで引き上げます。肘が手より下がらないようにしましょう。
③力を抜かずゆっくりと最初のポジションまでおろしてください。
10〜15回を1セットとして、2〜3セット繰り返します。

コツと注意点

肩をすくめるように、まっすぐ引き上げてください。
三角筋を太くする効果もあるので、最初は軽い負荷でピンポイントに僧帽筋に効かせるようにすることで、効果的に太くすることができます。
慣れてきて、負荷が足りなく感じてきたらバーベルを使用してもいいでしょう。

・首を太くする筋トレ方法⑦

バーベルシュラッグ

バーベルシュラッグ

バーベルシュラッグには、僧帽筋を太くする効果があります。
①バーベルを肩幅よりやや広い程度の幅で持ちます。
②肩をすくめ、できるだけ高くバーベルを引き上げます。
③力を抜かずゆっくりと最初のポジションまでおろしてください。
10〜15回を1セットとして、2〜3セット行ってください。

コツと注意点

一番下まで下げたら、しっかりと脱力して、できるだけ上げ下げの幅を大きくするようにしてください。
シュラッグは、集中的に僧帽筋を太くすることができます。
太くするにはそれなりの負荷が必要なので、もっと太くするのであれば、段階的に付加を上げるようにしてください。負荷が足りないままトレーニングを続けても、筋肉は細いままです。

・首を太くする筋トレ方法⑧

チンニング(懸垂)

【筋トレ】懸垂で背中を効率的に追い込む方法

懸垂は、本来広背筋を太くする筋トレですが、やり方によっては僧帽筋を太くする効果もあります。
①肩幅より拳2つ分ほどの、通常の懸垂より広めの幅でぶら下がります。
②胸を張り、体をそらして懸垂を行います。顎と鉄棒が同じ高さになるくらい引き上げます。
③力を抜かずゆっくりと最初のポジションまでおろしてください。肘は伸ばし切る必要はありません
10〜15回を1セットとして2〜3セット繰り返します。

コツと注意点

反動を使わず、ゆっくりと行ってください。ほかの筋トレにも言えますが、筋トレに反動を使うと筋肉を太くすることはできません。
普通の懸垂がキツければ、足を地面つけ、体を斜めにして鉄棒にぶら下がって行う懸垂も有効です。回数は普通の懸垂と同じです。
本来、懸垂は広背筋に効かせる筋トレです。ですが間違った方法で行うことで僧帽筋に効かせる事ができます。体を反らすと広背筋への効果が強くなってしまうので、体はまっすぐにするようにしてください。

・首を太くする筋トレ方法⑨

ネックフレクション

ネックフレクション

最初はプレート無しで行いましょう。負荷が足りないと感じるようになってからプレートを使うようにしましょう。
ネックフレクションは、胸鎖乳突筋を太くする筋トレです。
①仰向けに寝そべり、後頭部を少し浮かします。
②額にウエイトを乗せ、胸鎖乳突筋に力が入っていることを確認し、首を曲げていきます。
③10〜20回を1セットとして、2〜3セット行います。

コツと注意点

ウエイトをそのまま乗せると痛いので、間にタオルを挟みましょう。
最初はプレート無しで行いましょう。胸鎖乳突筋は細い筋肉なので、これでも十分太くすることができますが、負荷が足りないと感じるようになってからプレートを使うようにしましょう。
89 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

首のトレーニング方法6選!首の筋肉を鍛えて太くたくましくしよう

首のトレーニング方法6選!首の筋肉を鍛えて太くたくましくしよう

首の筋肉を強化することには、さまざまなメリットがあります。しかし首回りは太くなりにくいため、首のトレーニング歴が長い人でも効果が出ていない人は少なくありません。そこでここでは、首の筋肉を太くするための具体的なトレーニング法を6つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ともぞう ともぞう