2018年10月12日 更新

筋肉痛の治し方!早く治すための方法や気になる原因と仕組みとは?

筋肉痛が発生する原因や仕組みをご紹介しています。筋肉痛になってしまった際の治し方やより早く痛みを治す方法と一緒に痛みを緩和・軽減させたりする複数の対処法もご覧いただけます。筋肉痛の治し方やより早く治す方法を知りたい方におすすめの内容となっております。

2,148 view お気に入り 0
軽い運動を行うことも治し方の一つになります。こちらはストレッチをすることと目的は似ていますが、血行を良くすることによって筋肉痛の緩和や解消を実現します。もちろん筋肉痛の状態ですので無理な運動や負荷の大きい運動は痛みの軽減にはつながらず、状態が悪化してしまいますので十分に注意しましょう。

おすすめの運動としてはウォーキングや水泳があげられます。ウォーキングではジワジワと汗を軽く流す程度で、水泳ではプールの中をウォーキングすることが好ましいでしょう。時間としては30分から1時間が目安となります。軽い運動によって痛みを解消・緩和していきたいという方はウォーキングや水泳を行っていきましょう。

筋肉痛を早く治す方法③

入浴での血行の促進による治し方

入浴による痛みの解消・緩和を行いたいという時に注意すべき点はお風呂の温度です。温度が高温になってしまうと心臓に負担がかかりますし、温度が低いと血行が悪くなり痛みの解消・緩和にはつながりませんので注意しましょう。筋肉痛の解消・緩和に効果的な温度としては38度~40度です。

38℃~40度のぬるめの湯は入浴時にリラックスの信号である副交感神経を優位にさせ、筋肉が弛緩し血液の循環が良くなるため結果として筋肉痛の早期の解消・緩和につながります。ですが、長湯になってしまう場合は体力を消耗してしまい、疲労回復とは逆効果になってしまいますので、長くても30分~1時間の入浴にするように心がけましょう。

筋肉痛を早く治す方法④

栄養補給をしっかりと行う治し方

 (60642)

筋肉痛の解消・緩和のために栄養補給が必須になります。中でもタンパク質の摂取は痛みの解消・緩和に効果的です。タンパク質は摂取すると同化ホルモンという筋肉を修復するホルモンが分泌されるため症状の改善に効果的です。また、タンパク質を摂取する際に運動後はエネルギーを大量に消費し、栄養を吸収しやすい状態にあるため、運動後一時間以内にタンパク質を摂取することが望ましいでしょう。

筋肉痛の痛みを緩和するためにタンパク質は運動後に20gを目安に摂取することをおすすめします。肉や魚100gで20gのタンパク質が摂取可能です。タンパク質の摂取量を確保することで筋肉痛の痛みを緩和させ、早期に状態を回復します。

筋肉痛を早く治す方法⑤

睡眠時間を確保する

 (60643)

しっかりとした睡眠時間を確保するのも筋肉痛の治し方として非常に効果的です。人間は睡眠中に成長ホルモンが分泌されており、この成長ホルモンが傷ついた筋肉を修復してくれます。そのためしっかりと睡眠時間を確保することで早く痛みを治すことにつながります。特に午後10時から午前2時の間は成長ホルモンの分泌が活発ですので、筋肉痛を解消・緩和したい場合はこの時間帯の睡眠を心がける良いでしょう。
また、人間は疲れている時ほど痛感が敏感となって身体の痛みを感じやすくなりますが、8時間~10時間の睡眠をとることによって身体の疲労を回復させ痛感の敏感度を抑えることができ、筋肉痛の痛みを緩和させることができます。

筋肉痛を早く治す方法⑥

運動前の準備体操をしっかりと行う

 (60644)

筋肉痛は運動後に起こりますが、運動前にしっかりと準備体操をすることは痛みを緩和させることができ、痛みを早く治すための治し方として効果的な方法です。多くの方は筋肉痛になってから何らかの対処をしようとしますが、筋肉痛になる前から痛みを早く治すための対処が出来ます。
運動前の準備体操では身体全体の体温を高め血液の循環を良くします。すると筋肉の柔軟性が良くなり、徐々に身体への負担を上げることによって運動による筋肉への急激なダメージを防止することができます。このように準備運動をすることは怪我を防止することだけではなく、運動後の身体へのダメージを軽減させる効果もあるという点が重要なポイントです。

筋肉痛を早く治す方法⑦

運動後にクールダウンを行う

運動後のクールダウンも早期に筋肉痛を治すために効果的な方法です。準備体操では軽くウォーキングをしたり体操を行ったりして身体の体温を上げることが望ましいのに対して、クールダウンの際には身体を一定方向に伸ばすなどのストレッチが筋肉痛の痛みを和らげるための対処方法として効果的です。

クールダウンを行うことによって運動中に筋肉中に溜まった疲労物質を排出し、筋肉の硬直を緩めて柔軟性を回復させる効果があります。このようなクールダウンを行うことによって痛みを和らげることができるため、結果的に筋肉痛を早く治すことができます。運動で傷んだ筋肉を早期に治す対策としてクールダウンの重要性も非常に高くなります。

筋肉痛を早く治す方法⑧

運動時のこまめな水分補給する

 (60645)

人間の身体の7割は水分でできていますが、水分は栄養素を運んだり老廃物を排出したりする働きを行っています。そのため運動中に十分な水分補給ができていなければ循環不全となってしまい、身体から疲労物質を取り除く力が弱まってしまいます。水分を十分に補給することによって疲労物質を溜まりにくくし、筋肉組織の回復を促進して筋肉痛の痛みを緩和させます。
水分のこまめな補給は筋肉痛の痛みを和らげる対処法や早期の治し方としてとても効果的な方法ですし簡単に実行可能です。水分補給の際にはスポーツドリンクを活用することによって身体に必要なミネラルや糖分も同時に摂取することが可能ですので効果的です。

筋肉痛を早く治す方法⑨

定期的にトレーニングを行う

76 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

noah1711 noah1711