2020年12月29日 更新

腕橈骨筋の筋トレ方法とは?腕の筋肉の鍛え方とトレーニングメニュー

腕橈骨筋は、家で手軽にできる自重やダンベルトレーニングやジムのチューブマシンを使い前腕をピンポイントで狙って負荷を与える筋トレ方法で鍛えることができます。腕橈骨筋や前腕の筋肉の筋トレ種目では、自重のパームカールやダンベルを使ったリストカール、チューブマシンを利用したケーブルアームカールがおすすめです。

1,853 view お気に入り 0

腕橈骨筋とは?

 (205361)

腕橈骨筋とは、前腕の外側にあり、日常生活や運動・アームレスリングの競技でよく使われる筋肉です。腕橈骨筋は、別名ビールジョッキ筋と言われる部位で、物を持つときに前腕を触ると固くなる特徴があります。

腕橈骨筋の場所

 (205362)

腕橈骨筋の場所は、前腕の外側です。腕橈骨筋は、上腕から手首の近くに伸びる筋肉で、前腕でも大きい筋肉の部類に入ります。

腕橈骨筋の起始部は上腕骨で、停止部は頭骨です。腕橈骨筋の筋肉の場所は、親指を上にして拳を立てた状態で強く握ったときに腕の腕側が盛り上がるところを探すと自分でも確認することができます。

腕橈骨筋の役割・仕組み

 (205363)

腕橈骨筋の役割は、肘を曲げて腕の動きをコントロールすることです。腕橈骨筋は、筋肉が肘の動きと連動することで内側や外側へ腕を回す仕組みがあります。

腕橈骨筋の肘の動きと腕の動きを安定させる機能は、腕の動きをスムーズにすることに役立ちます。

腕橈骨筋の役割

腕橈骨筋には、肘関節の動きに関係する3つの役割があります。

・屈曲
・回内
・回外


腕橈骨筋には、肘を曲げ伸ばす屈曲と内側へ回す回内、外側へ回す回外の機能があります。腕橈骨筋が正しく機能すると、腕の動きをスムーズにすることが可能です。

腕橈骨筋の仕組み

腕橈骨筋は、上腕骨の外側下部の起点から手関節の橈骨の突起部まで伸びていて、上腕の筋肉の上腕筋と上腕二頭筋と連動して肘の曲げ伸ばしをコントロールして安定させる仕組みがあります。

腕橈骨筋の筋肉は、ねじれた状態で付着しているため、手首をひねる動きを助けることに役立ちます。

腕橈骨筋の筋トレ効果とは?

 (203707)

腕橈骨筋の筋トレ効果は、3つです。

・前腕を太くする
・腕の筋力向上
・怪我の予防


腕橈骨筋を筋トレで鍛えると、腕の筋肉が太くなり、筋力が高まります。鍛えられた強靭な腕は運動の負担を受けにくく、優れたパフォーマンスを発揮することに有効です。

前腕の肥大

腕橈骨筋は、前腕の表層にある前腕で2番目に大きい筋肉なため、筋トレをすると、筋肉が肥大して太くたくましい腕を手に入れることができます。

パワーアップ

腕橈骨筋を鍛えると、前腕の筋肉が太くなり、筋力と握力がパワーアップします。指と前腕の筋肉は連動しているため、腕を鍛えることは握力の強化に効果的です。握力が強化されると、ウェイトトレーニングのグリップ力を高める効果が上がり、筋肉がパワーアップします。

運動能力の向上

腕橈骨筋の筋トレをすると、4つの競技で重要な前腕の筋肉が強化されて運動パフォーマンス能力が向上します。

・柔道
・アームレスリング
・野球
・テニス


前腕を鍛えて握力を高めると、柔道やアームレスリングで相手との組み手争いが有利になります。握力のアップすは、野球やテニスでバットやラケットのグリップ力を上げることに効果的です。

腕橈骨筋の鍛え方

 (203676)

腕橈骨筋の鍛え方には、自宅の少ないスペースで腕立て伏せをして前腕を鍛える自重トレーニングやウェイトを使用して腕に負荷を与えるダンベルトレーニングがあります。ジムにある器具を利用して腕橈骨筋を鍛えるときには、ケーブルやバーを引くことで筋力を鍛えるマシントレーニングがおすすめです。
102 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

逆腕立て伏せのやり方とは?二の腕痩せと肩こり解消に効果抜群!

逆腕立て伏せのやり方とは?二の腕痩せと肩こり解消に効果抜群!

逆腕立て伏せは、上半身の筋肉を全体的に鍛えることができる効率的なトレーニングです。二の腕だけでなく背中も鍛えられ、脂肪燃焼効果も期待できます。逆腕立て伏せを正しいやり方でおこなうことで、ダイエットやボディメイクはもちろん、肩こり解消・巻き肩改善など健康にも嬉しい効果があります。
ジロンダディップスとは?大胸筋上部に効果的なやり方を解説!

ジロンダディップスとは?大胸筋上部に効果的なやり方を解説!

ジロンダディップスは大胸筋上部の筋肉を効果的に鍛えられるトレーニングです。フルレンジでおこなうことで大胸筋上部に強い負荷をかけ、鎖骨の下から盛り上がる大胸筋をつくります。ジロンダディップスの正しいフォームと動作のやり方をマスターし、大胸筋上部を効果的に鍛えましょう。
ピンチ力の鍛え方5選!握力の1つでクライミングに必要なピンチ力を効果的に鍛えよう!

ピンチ力の鍛え方5選!握力の1つでクライミングに必要なピンチ力を効果的に鍛えよう!

ピンチ力は、ウェイトや自重、専用のトレーニング器具で指先に負荷を与え鍛えることが可能です。ピンチ力の筋トレは、ピンチキープや指立て伏せ、ハンドグリップを使用した方法がありダイレクトに握力と指の力を高めます。ピンチ力のトレーニングは、握力と指先の保持力を強化し、運動のパフォーマンスを向上させます。
腕相撲の筋トレ方法とは?強くなるためにはどの筋肉を鍛えると効果的?

腕相撲の筋トレ方法とは?強くなるためにはどの筋肉を鍛えると効果的?

腕相撲の筋トレ方法とは、腕相撲やアームレスリングに使われる筋肉の鍛え方のことです。強くなるためには、腕だけでなく上半身の筋肉を動員する必要があるため、背中や胸といった筋肉も鍛えると効果的です。筋トレとあわせて実践練習を多くこなすと、勝率の上がる技を効率よく習得できます。
Act |
二の腕が痩せる筋トレとは?たるみを改善して細く引き締めよう【女性の悩み解消】

二の腕が痩せる筋トレとは?たるみを改善して細く引き締めよう【女性の悩み解消】

二の腕が痩せるには、負荷をかけながら腕を曲げ伸ばしすることで上腕三頭筋や上腕二頭筋を鍛える必要があります。たるみを改善して細く引き締める方法には、普段の姿勢の意識やマッサージをして効率的に二の腕痩せをする方法もあります。二の腕が痩せる筋トレでは、キックバックやダンベルカールがおすすめです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

田崎瑞子 田崎瑞子