Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ボディメイク
  4. >
  5. 腹筋ローラーでダイエット...
腹筋ローラーでダイエット!ぽっこりお腹を痩せる方法

腹筋ローラーでダイエット!ぽっこりお腹を痩せる方法

今流行りの腹筋ローラーで本当にダイエットが出来るのかって思っている人もいますよね。腹筋ローラーはぽっこりお腹を引き締めるためのダイエットとしては最強のアイテムです。腹筋ローラーを使うことでお腹の前・横・後ろと全てを鍛えることが出来るため、ダイエットに繋がりやすいですよ。

2021.12.16 ボディメイク

腹筋ローラーで痩せる&ダイエット!

腹筋ローラーで痩せて、ダイエット効果 (104795)

腹筋ローラーって何?って思っている人も多いと思います。腹筋ローラーはダイエットをする、腹筋を鍛えるため、ぽっこりお腹を痩せるための最強アイテムだと思ってください。ダイエットに繋がる腹筋を鍛えるためには、よく皆さんがやっている三角座りをして上半身を起こす腹筋運動をイメージされる人が多いと思います。

確かにそれでも腹筋が鍛えられて痩せるダイエットに繋がっていきます。でも1番腹筋に負荷がかかりよりダイエット効果がある腹筋方法が「常にお腹に力を入れながら運動する」腹筋ローラーです。

腹筋ローラーはまさにその運動にもってこいの痩せるアイテムです。腹筋ローラーを使ってお腹を曲げ伸ばしすることで「常にお腹に力が入ります」。これが痩せるダイエットにも繋がっていきます

ぽっこりお腹が痩せるための2つのポイント

ぽっこりお腹が痩せるための2つのポイント (104798)

そもそもお腹を痩せさせようと思っている女性は、ぽっこりお腹に悩んでいる人が多いです。年齢とともに女性は特に、お腹がぽっこりしてきてそろそろ痩せないといけない、ダイエットしないと感じてきているはずです。痩せるためには腹筋ローラーがオススメです。

特に女性の場合は、ぽっこりお腹になっていると自分が着たい服も着れなくなってしまいますよね。ぴったりとした服を着るとぽっこりお腹が気になって女性の目が気になったりしてきます。そうした時にダイエットをしてぽっこりお腹をすっきりお腹にしたいっていますよね。

痩せるポイント①お腹まわりの脂肪を減らす

ぽっこりお腹になっている原因はお腹まわりに脂肪がついているからですよね。そのお腹を痩せるためには脂肪を減らすことです。痩せるためには脂肪燃焼と分かっているという人が多く、食事制限をしたり、ちょっとした運動をしたりとダイエット努力をしている女性が多いです。でもなかなか痩せることが出来ません。

痩せるポイント②お腹の筋肉をつける

お腹まわりのダイエットを成功させるためには、痩せさせるためには、脂肪を減らすことも大事ですが、筋肉をつけて引き締めることが重要です。それがダイエットに繋がります。くびれが出来ている女性はいいですよね。ただ脂肪を減らしただけでは、くびれは出来ません。お腹の筋肉をつけて中から引き締めていくことが大切です。

女性のお腹の筋肉をつけるたけには、上半身を起こす腹筋運動より、常にお腹に力が入る腹筋ローラーを使うことが近道になります。

筋肉がつくことでダイエットしやすい体に

  •        
  •        
  •        
  •       
    
筋肉体

筋肉体

腹筋ローラーを使うことは一時的なぽっこりお腹を無くしてダイエットに成功するだけでなく、長期的にみてもダイエットしやすい、痩せる体へと近づけてきれます。腹筋というのは女性の中では太ももの次くらいに筋肉範囲が多い部位になります。

その筋肉範囲の多い部位を腹筋ローラーで鍛えて筋肉をつけることで、全体としての筋肉量のアップに繋がります。筋肉をつけるためにはしっかりとしたやり方でするようにしましょう。

腹筋ローラーをして筋肉量がアップすると、どういうことが起こるかといえば基礎代謝がアップします。基礎代謝がアップすることで、1日に消費できる消費カロリーが増えることに繋がっていきます。結果としては腹筋ローラーをして消費カロリーが増えることでダイエットしやすい体になるということです。

ダイエットって食べないダイエットよりも消費するダイエットのが良いと思います。ダイエット方法は大きく分けて食事制限ダイエットと消費ダイエットがありますが、長期的に見れば消費ダイエットがいいですよ。

腹筋ローラーで基礎代謝をあげよう!

 (104791)

腹筋ローラーを使って基礎代謝が上がるっていっても少しだけでしょって思っている人もいるかもしれません。確かにお腹に筋肉がつくことで大きく基礎代謝が上がるわけではありません。でも基礎代謝が上がればダイエットしやすくなります。

例えば、女性のお腹に筋肉がつくことで基礎代謝が50カロリー増えたとしましょう。これが1日ですからね。1日だと50カロリーって思うかもしれませんが、1週間なら350カロリー、1ヶ月なら1500カロリーも消費する体になっているってことですからね。

長い目で見た時に基礎代謝があがるってことはこれだけ消費カロリーを増やしてくれることに繋がるってことです。女性でダイエットしようと思っている人が50カロリーでも減るのは大きなことです。それが痩せることに繋がります。先ほども伝えましたが女子がするダイエット方法は食事制限ダイエットと消費ダイエットがありますが、消費ダイエットがストレスなく成功できます。食事制限ダイエットは食事が食べられないストレスで逆にダイエットに繋がらない可能性もあります。

腹筋ローラーをすることでの効果①筋力アップ編

 (104801)

1番気になるのはその効果ですよね。腹筋ローラーを使うことで得られる効果はお腹に筋肉がつく、そして脂肪を落とす、腹筋ローラーにはこの両方の効果があります。でもちゃんとしたやり方が重要です。

腹筋ローラーで筋肉をつけるという意味では、上半身をおこす腹筋運動よりも強度が高くなります。上半身を起こす腹筋運動の場合は、上げきった時、下げている時に力が加えにくくなっています。せっかく運動をしているのにお腹に力が入らなかったら勿体無いですよね。ダイエットしようと思って運動しているのに、ムダがあってはダイエットに繋がりにくくなります。

腹筋ローラーの場合は、前に動かす時も、後ろに戻ってくる時も、どちらも常にお腹に力が入った状態を保つことが出来ます。その分、腹筋ローラーはキツイなと思われますが、お腹には効果が出ているって証拠です。

腹筋ローラーをすることでの効果②脂肪燃焼編

 (104785)

腹筋ローラーは筋肉がつく効果だけでなく、脂肪燃焼の効果もあります。腹筋ローラーを前へ後ろへ動かすことで、お腹が伸び縮みしている状態だと思ってください。それが痩せるための動きです。

この伸び縮みしている運動こそが脂肪燃焼、ダイエット効果に繋がっています。腹筋ローラーを使い伸び縮みすることで血流がよくなり脂肪へアプローチしてダイエットに繋がり、痩せることになります。

また、お腹に常に力が入っていることで常に筋肉を使っている状態になるため、消費カロリーが増えることにも繋がっていきます。お腹を伸び縮みさせて刺激すること、常にお腹に力が入ることで脂肪燃焼へと繋がりダイエット成功に近づいていきます。

腹筋ローラーの正しい使い方

Instagram (11180)

腹筋ローラーの効果を発揮するためには、腹筋ローラーを正しいやり方、使い方で行う必要があります。この正しいやり方、使い方をしないと、お腹に力が入らずにただお腹を伸ばしているだけになってしまうので注意してくださいね。

腹筋ローラーの使い方は、両手でバーを持ち、手前から自分のお腹が伸びきるまで伸ばすことです。ポイントはお腹が伸びきるまで伸ばすことです。
お腹が丸まった状態で戻ってきたりすると、脂肪燃焼効果になる伸び縮みの強度が落ちてしまうので、なるべくお腹が伸びきるまで伸ばし、そこから手前に戻ってくるようにしましょう。腹筋ローラーでの正しいやり方、使い方をしないことで、せっかくダイエットに繋がる腹筋ローラーがそうでなくなってしまいます。痩せなくなってしまいます。

腹筋ローラー初心者の使い方

Instagram (11185)

初心者の方はしっかりとしたやり方、使い方を学びましょう。腹筋ローラーはダイエットをするために最強のアイテムだと伝えていますが、腹筋ローラーは最強なゆえに1番負荷がかかるのも事実です。初心者の方には負荷がかかるってことはキツイってことです。そこでまず腹筋ローラー初心者の使い方はヒザをついた状態で行うようにしましょう。

腹筋ローラーはお腹、背中、お尻、体全身の力を使うため、初心者の方にはちょっとした回数をやるだけでかなりの負荷がかかります。特に初心者の方は使い方、やり方のコツをつかんでいないとかえって腰を悪くしたり、こんなの出来ないと諦めてしまう可能性もあります。特に初心者の方で女性の場合は、筋力も少ないため女性は最初は無理をしないことです。

そうならない為に腹筋ローラー初心者のやり方は、ヒザをついて腹筋ローラーのバーを持ち、そのままゆっくりと前へ伸ばしていき、お腹が伸びきったところで戻ってきましょう。これなら初心者の方でもそんなに負荷もかからないし、イメージを掴むことが出来ます。特に初心者の女性の場合はヒザをついたやり方、使い方をオススメします。

まずは1セット10回 3セットを目標に

腹筋ローラーの正しいやり方、初心者の方への使い方が分かったら、目標を決めて回数を行っていきましょう。まずはヒザをついた状態で構いません。初心者はまずは1セット10回を目標に行っていきましょう。出来れば1セットの間は休憩を入れずに連続10回出来るようにしましょう。腹筋ローラーの特徴は常にお腹に力が入って状態を保つってことなので、なるべく休憩は入れずに10回していきます。

1セット終わったら、お腹を少し伸ばしてあげたり、ポンポンと叩いてお腹を休ませてあげましょう。出来ればセットの間の休憩は2分くらいですかね。休憩2分がたったら2セット目の10回を行っていきます。大事なことは回数ですから、初心者の方でも10回はしっかりと行ってきましょう。

筋肉をつけるなら回数を減らす

Instagram (11186)

腹筋ローラーを使って腹筋をつけたいと思うなら、強度を上げて回数を減らすやり方も間違いではないです。ヒザをつけずにそのままの状態で行い、回数は5回を目標でも良いと思います。女性の場合は5回でもかなりの負荷がかかっていると思います。

そのかわり腹筋ローラーがキツイからといって、お腹を最後まで伸ばしきらないのはやめましょう。お腹をちゃんと伸ばしきった状態で出来る回数で行ってください。最初は回数が3回とかかもしれませんが、少しずつ回数を増やしていくことが出来ます。回数が増えていくことは、それだけ腹筋ローラーを使うことで筋肉がついてきているって証拠なので嬉しいことです。筋肉量が増えることは基礎代謝を増やすことになるため、結果としてダイエットに繋がっていきます。

脂肪燃焼を目指すなら回数を増やす

Instagram (11188)

腹筋ローラーで痩せるためには、お腹の伸び縮み運動が大事です。ヒザをついた使い方でも構わないので、1セットの回数を20回とか30回に増やしていってもいいでしょう。
腹筋ローラーで痩せるためのベストとしては1セットの回数が30回、それを3セット行いましょう。回数が増えることで持続的にお腹に力が入ってる時間も増えて、筋肉を使っているため、痩せることに繋がっていきます。ダイエットをするためには回数を増やして消費するダイエットをすることが大切です。痩せることに繋がることで一時的なダイエットの成功、長期的なダイエットしやすい体、痩せやすい体になってくれます。

腹筋ローラーは毎日しましょう

腹筋ローラーは毎日しましょう (104802)

筋トレって2日に1回とか、3日に1回とか言われていますが、腹筋を鍛える、痩せるためには腹筋ローラーを毎日やったほうがいいです。でも最初のうちは筋肉痛がきたりと毎日は出来ないかもしれませんが、それが慣れてきたら腹筋ローラーは毎日するようにしてください。やり方、使い方はちゃんとしましょう。

どうして毎日するかといえば、皆さん食事は毎日食べますよね。ぽっこりお腹になっている原因もほとんどが毎日の食事です。毎日3食たべる人の場合は、本来であれば毎日3回くらいしないと食べた食事は消費できないです。食べたものは1番にお腹につきますからね。毎日3回というのはなかなか難しいと思うので、痩せるためには腹筋ローラーは毎日1回を目標にしましょう。

例えばお風呂前にするとか毎日できるリズムを決めて行って忘れないリズムを作ることも大事です。食事も腹筋ローラーも毎日の積み重ねって大きいですからね。ダイエットしようと心に決めたのであれば、食事の分もダイエットしようと思う気持ちで毎日することが結果としてダイエット成功に繋がります。

大事なことは正しいやり方で継続的に

腹筋ローラーは痩せる効果も絶大ですが、ツライというのが正直なところです。しかし、しっかりとやり方、使い方を間違えないで毎日行っていくことで、ちゃんとした効果を発揮してくれます。ぽっこりお腹に悩んでいる女性は痩せるためには何をしたらいいかとダイエットの方法を調べていると思います。気軽に出来るダイエット、なかなかそれは見つかりません。

そうであれば、ちゃんと効果の出る使い方で、気になっているぽっこりお腹が痩せるダイエット方法を試してみることをオススメします。
初心者の方でも回数をこなしていくことで効果は現れてきます。痩せること、ダイエットすることは簡単ではないですが、初心者の方でも正しい使い方でちゃんとした効果が出るやり方を知ってるとダイエット成功へと繋がっていきます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。