2017年9月28日 更新

スロトレ/スロートレーニング!効果と筋肥大との関係性は?

スロトレ(スロートレーニング)のルーツに始まり、様々な効果やメリット・デメリットについて詳しく解説します。筋肥大をするために必要なポイントや効果的にスロトレ(スロートレーニング)を行うコツについてもわかりやすく紹介します。

11,198 view お気に入り 0

特別なテクニックがいらない

また、スロトレ(スロートレーニング)は特別なテクニックがいらないこともメリットのひとつです。

通常の筋肥大のトレーニングは使用重量に応じたテクニックの習得が必要なのですが、スロトレ(スロートレーニング)はトレーニング動作をスローにするだけなので、特別なテクニックは必要としません。

このことは、スポーツ競技者にとっては大きなメリットになると私は考えます。

スポーツ競技者にとって優先すべきなのはそのスポーツのテクニックの獲得です。そのうえ、補強のトレーニングのテクニック(ここではスロトレのこと)についても獲得しないといけないとなると、スポーツ競技者の負担が大きくなってしまいます。

その点で、スロトレ(スロートレーニング)はスポーツ競技者の負担を減らすことができるというメリットもあると私は考えます。
特別なテクニックがいらない

特別なテクニックがいらない

スロトレ(スロートレーニング)はスポーツ競技者にとって効果的に筋肥大を行うことができるトレーニング方法です。スポーツ競技者にとって、考える負担の少ないトレーニング方法のほうが適しています。

設備に左右されにくい

みなさんのトレーニングライフの中で、いつものトレーニング施設が使えないということはあると思います。そこで、代わりの施設に行ったところ、設備が揃っていなくて満足のいくトレーニングができなかった、という経験はトレーニーなら一度はあると思います。

そのような悩みも、スロトレ(スロートレーニング)を行うことで解消することができます。市民体育館のようなところで満足のいくトレーニング設備が整っている施設はあまり多くないのが現状です。(例外はありますが)

スロトレ(スロートレーニング)を行うことで強度の調節ができるようになれば、設備に左右されない効果的な筋肥大のトレーニングができるようになります。

また、リハビリやロコモ予防としてスロトレ(スロートレーニング)を行うときも設備を気にせず効果的にトレーニングを行うことができます。
スロトレと設備

スロトレと設備

スロトレ(スロートレーニング)は設備に関係なく、効果的に筋肥大のトレーニングができるトレーニング方法です。

スティッキングポイントがわかる

この項目に関しては、少しテクニカルなものになるのですが、スロトレ(スロートレーニング)を行うことでその種目のスティッキングポイントがわかるようになります。

スティッキングポイントとは、トレーニング動作における苦手なポイントのことをいいます。スロトレ(スロートレーニング)はトレーニング動作をゆっくり行うので、通常のトレーニングよりも苦手なポイントはわかりやすくなります。

このスティッキングポイントがわかることで、筋肥大のトレーニングのときだけではない、通常のトレーニングのときも意識すべきポイントがわかりやすくなり、効果的なトレーニングにつながります。これに関しては、トレーニング好きの方向けのメリットかなと思います。
スティッキングポイント

スティッキングポイント

スティッキングポイントがわかることで、より効果的なトレーニングができるようになります。このときの経験が筋肥大のときだけではなく、筋力向上のときにも活きてきます。

スロトレのデメリット

これだけメリットがあるのに、みなさんがスロトレ(スロートレーニング)をしていないのには理由があります。なぜなら、スロトレ(スロートレーニング)にはいくつかのデメリットがあるからです。

これからはそのデメリットについて書いていきます。

集中しなければならない時間が長い

スロトレ(スロートレーニング)はトレーニング動作をゆっくり行うトレーニング方法なので、1回にかける時間が通常のトレーニングに比べて長くなります。つまり、1セットの所要時間が増えて集中する時間が長くなります。

集中する時間が長くなることで、集中力の維持が難しくなります。集中力に自信がない方はもしかしたらスロトレ(スロートレーニング)は向かないかもしれません。その点がデメリットといえます。

そのような方は、BCAAのようなサプリメントを摂りながらトレーニングを行ってみるといいと思います。BCAAを摂ることで、集中力が持続したままトレーニングを行うことができるのでおすすめです。
スロトレ(スロートレーニング)のデメリット

スロトレ(スロートレーニング)のデメリット

集中力の維持が難しいスロトレ(スロートレーニング)。BCAAのようなサプリメントを活用することで乗り切りましょう。BCAAには集中力を維持させる効果があります。

有酸素運動系の競技者には向かない

スロトレ(スロートレーニング)はざっくりいうと1回の強度を上げるためのトレーニング方法です。よって、回数の多いトレーニングとの相性は基本的には良くありません。

有酸素運動もその例外ではなく、スロトレ(スロートレーニング)と有酸素運動の相性は良くありません。なぜなら、有酸素運動系の競技で1回1回の強度が上がっていては好成績を残すことはできないからです。スロトレ(スロートレーニング)はマラソンや自転車競技のような有酸素運動系の競技者には向いていない方法だといえます。その点もデメリットといえます。

そもそも、有酸素運動系の競技をしている方で筋肥大を目的にしている方はまれだと思います。競技の転向を考えている方は頭の片隅に入れておくといいと思います。

ただ、筋肉の疲労を抜くための有酸素運動は積極的にした方がいいでしょう。疲労を抜くことで、トレーニングのサイクルを早くする効果が期待できます。その結果として、期間内での筋肥大が早まることが起こりえます。
スロトレ(スロートレーニング)と有酸素運動

スロトレ(スロートレーニング)と有酸素運動

スロトレ(スロートレーニング)と有酸素運動は相性が良くありません。有酸素運動系の競技者はスロトレ(スロートレーニング)を避けた方がいいでしょう。両方の効果が半減する恐れがあります。ただ、疲労を抜くための有酸素運動に関しては、サイクルを早くするという点においては効果があります。

現時点での筋力がわからなくなる

スロトレでのトレーニングを継続していくうちに、現時点の筋力がわからなくなるときがあります。とっさに力を出すことが難しくなり、筋力が落ちたと勘違いしてしまうことがあります。

スロトレを継続的に行うことで、瞬発的な動きに対応しにくくなるという現象が起こります。このデメリットがもっともトレーニーが嫌がるものだと思います。

このデメリットは1回分のセッションで解消される程度のものなので、実際には気にするほどではないのですが、気にする方は多いようです。

特にパワーリフティングの選手はこのデメリットをとても嫌います。瞬発的に挙げることが求められるパワーリフターにとって、スロトレはあまり効果的なトレーニング方法ではないからです。

筋肥大の期間と筋力向上の期間を分けて考えることで、この問題は解消されるでしょう。

最後に

スロトレ(スロートレーニング)がトレーニーにとっては筋肥大のトレーニングであり、リハビリやロコモ予防の方にとっては筋力維持・向上の目的も兼ねていることはわかっていただけたと思います。

スロトレ(スロートレーニング)のメリットもデメリットも理解したうえで、スロトレ(スロートレーニング)を効果的に活用していただけたら幸いです。

みなさんの筋肥大トレーニングが上手くいくことをお祈りします。
46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スロトレ/スロートレーニングとは?効果的なトレーニング方法

スロトレ/スロートレーニングとは?効果的なトレーニング方法

スロトレ(スロートレーニング)は、ケガのリスクが低く短時間でできるため、初心者から上級者にまで人気のある筋トレです。今回は、スロトレ(スロートレーニング)の効果や一般的なやり方との違いやおすすめのトレーニングメニューを解説します。
Act |
筋トレは効果に時間帯は関係ある?朝と夜はどっちがいいの?

筋トレは効果に時間帯は関係ある?朝と夜はどっちがいいの?

筋トレは、朝と夜のどちらが良いかは人によって異なります。朝の筋トレは集中力を高め、脂肪燃焼効果があります。一方で夜のトレーニングは筋肥大に効果的です。人によって生活リズムは異なるため、筋トレを継続しやすい時間帯を選ぶことが大切です。
Shun.T |
片手腕立て伏せとは?正しいやり方とフォームを覚えて効果的に鍛えよう

片手腕立て伏せとは?正しいやり方とフォームを覚えて効果的に鍛えよう

片手腕立て伏せとは、片手と両足の3点で支えで行う腕立て伏せです。片手腕立て伏せのやり方は、体の重心を地面についている腕に乗せながら行います。片手腕立て伏せのフォームは、地面につく腕を肩に対して垂直に伸ばすことが大切で、両手がつく腕立て伏せとは異なります。
ウエイトトレーニングのマシン・器具の効果と種類をご紹介!

ウエイトトレーニングのマシン・器具の効果と種類をご紹介!

ウエイトトレーニングのマシンはどのジムにも豊富に設置してあります。バーベル、ダンベルなどでのトレーニングと比べて、特定の筋肉に対して効果的で安全性が高いことが特徴です。全身を鍛えるためにおすすめのウエイトトマシンと効果を説明します。
ランニングマシーンの効果とは?健康的に痩せる使い方を知っていますか?

ランニングマシーンの効果とは?健康的に痩せる使い方を知っていますか?

ランニングマシーンの効果とは、脂肪燃焼・筋力アップ・心肺機能アップ・ストレス発散など5つあります。ランニングマシーンは身体を健康にしてくれる効果がたくさんあります。ただ有酸素運動を続けているだけでは効果はでずらいため、適度な筋肉トレーニングをすることで効果を高めます。健康的に痩せるための走り方や頻度、食事の摂り方についても解説!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kaki44 kaki44