2021年2月22日 更新

ピンチ力の鍛え方5選!握力の1つでクライミングに必要なピンチ力を効果的に鍛えよう!

ピンチ力は、ウェイトや自重、専用のトレーニング器具で指先に負荷を与え鍛えることが可能です。ピンチ力の筋トレは、ピンチキープや指立て伏せ、ハンドグリップを使用した方法がありダイレクトに握力と指の力を高めます。ピンチ力のトレーニングは、握力と指先の保持力を強化し、運動のパフォーマンスを向上させます。

61 view お気に入り 0

ピンチ力とは?

 (218418)

ピンチ力とは、物をはさんだり、掴むときの指の力の強さのことです。

ピンチ力には、手を利用するスポーツのコントロールを左右したり、力を最後まで伝えたりする重要な役割があります。ピンチ力の指の力は、握力と同様に専用の器具で計測することが可能です。スポーツに重要なピンチ力を理解し鍛えることは、競技のパフォーマンスを向上させます。

ピンチ力と握力の違い

ピンチ力と握力では、手全体と指で力がかかる部位が異なります。握力は、ピンチ力とホールド力、クラッシュ力の3つで構成され、手全体の力の強さを表現しています。ピンチ力が示す値は、手全体ではなく物をはさむときの指の力の強さです。

ピンチ力の測定方法

 (218414)

ピンチ力は、ピンチメーターと呼ばれる専用の器具で測定することができます。ピンチメーターを使った測定方法は、2種類あります。

・バーを指でつまむタイプ
・プレートを指ではさむタイプ

測定は、親指と人差し指で2つあるバーをつまむ方法と、プレートはさむことで指の握力を測定するやり方があります。

ピンチ力の平均

男性 8〜11kg
女性 6〜9kg
ピンチ力の平均は、成人が利き腕の測定した場合、男性が8~11kg、女性で6~9kg程度です。測定値は、男性が女性より2kg程高くなる傾向があり、利き腕と反対の手は、1kg程度ピンチ力が劣ります。ピンチ力は、握力と同様に最も高い値が20代~30代で年齢を重ねることに減少する傾向があります。

ピンチ力を鍛えるメリット

 (218429)

ピンチ力を鍛えるメリットは、2つあります。

・スポーツのパフォーマンスを上げる
・怪我のしにくい体を作る


指先を鍛えることは、腕や肩の筋肉の負担を軽減させる効果があります。ピンチ力の強化は、疲れにくい状態を作ることで怪我や運動パフォーマンスの低下を防ぎます。

指先の強化

ピンチ力の強化は、指先を強くし疲労に負けない状態を作ります。指先は、腕まで神経と繋がっていることで筋肉の疲労を感じやすい部位です。ピンチ力の強化は、手首や腕の負担や疲れを軽減する役割があり運動パフォーマンスの低下を防ぎます。

保持力のアップ

ピンチ力を上げるメリットは、指先で物をつかむ力を高められることです。クライミングの岩を持ったり、野球のボールを持つ動作は、指のひっかかりが重要です。ピンチ力の強化は、指先が強化され手先が器用になるため物をがっちりと保持することに役立ちます。

怪我の予防

ピンチ力を鍛えるメリットは、手首や腕の怪我の予防が可能になることです。指先の力の強化は、手首や腕の負担を減らす効果があります。ピンチ力の強化は、指先の負荷に耐える力を最大限にすることで腕や肩の大きな筋肉に余計な負担ンがかかることを予防します。

ピンチ力が必要な競技とは?

ピンチ力が必要な競技は、4つあります。

・野球
・ロッククライミング、ボルダリング
・柔道
・アームレスリング


ピンチ力は、野球やクライミングの手の器用さが重要な競技や組手の力の強さが重要な柔道やアームレスリングで重要です。

ロッククライミング・ボルダリング

 (218431)

ボルダリングやロッククライミングは、ブロックや岩をつまむためピンチ力が重要です。クライミングは、指のみで体重をささえる場合があり、指の力が弱いとポジションが安定しません。ピンチ力を強化することは、体重を指で支えることに役立ち安定した姿勢のクライミングを可能にします。
91 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

腕橈骨筋の筋トレ方法とは?腕の筋肉の鍛え方とトレーニングメニュー

腕橈骨筋の筋トレ方法とは?腕の筋肉の鍛え方とトレーニングメニュー

腕橈骨筋は、家で手軽にできる自重やダンベルトレーニングやジムのチューブマシンを使い前腕をピンポイントで狙って負荷を与える筋トレ方法で鍛えることができます。腕橈骨筋や前腕の筋肉の筋トレ種目では、自重のパームカールやダンベルを使ったリストカール、チューブマシンを利用したケーブルアームカールがおすすめです。
田崎瑞子 | 399 view
腕相撲の筋トレ方法とは?強くなるためにはどの筋肉を鍛えると効果的?

腕相撲の筋トレ方法とは?強くなるためにはどの筋肉を鍛えると効果的?

腕相撲の筋トレ方法とは、腕相撲やアームレスリングに使われる筋肉の鍛え方のことです。強くなるためには、腕だけでなく上半身の筋肉を動員する必要があるため、背中や胸といった筋肉も鍛えると効果的です。筋トレとあわせて実践練習を多くこなすと、勝率の上がる技を効率よく習得できます。
Act | 542 view
二の腕が痩せる筋トレとは?たるみを改善して細く引き締めよう【女性の悩み解消】

二の腕が痩せる筋トレとは?たるみを改善して細く引き締めよう【女性の悩み解消】

二の腕が痩せるには、負荷をかけながら腕を曲げ伸ばしすることで上腕三頭筋や上腕二頭筋を鍛える必要があります。たるみを改善して細く引き締める方法には、普段の姿勢の意識やマッサージをして効率的に二の腕痩せをする方法もあります。二の腕が痩せる筋トレでは、キックバックやダンベルカールがおすすめです。
okahiro0423 | 342 view
上腕二頭筋の筋トレ方法とは?二の腕の効率的な鍛え方と効果を解説!

上腕二頭筋の筋トレ方法とは?二の腕の効率的な鍛え方と効果を解説!

上腕二頭筋とは、ドアノブを回したり物を持ち上げるといった動作に必要な腕の筋肉の1つです。上腕二頭筋の筋トレ方法は、腕の曲げ伸ばしの動作に自重やダンベルやマシンで負荷をかけて、二の腕の筋肉の一部を鍛えることです。正しく鍛えると腕力の強化や二の腕の筋肥大の効果が期待できます。
Anonymous | 814 view
上腕三頭筋の筋トレ方法とは?腕を太くする鍛え方とトレーニングメニュー

上腕三頭筋の筋トレ方法とは?腕を太くする鍛え方とトレーニングメニュー

上腕三頭筋の筋トレ方法とは、自重やチューブやダンベルといった器具を使用して筋肉を鍛えるトレーニング方法です。腕を太くする鍛え方には、自重の腕立て伏せやバランスボール、バーベルを使った方法があります。上腕三頭筋のトレーニングメニューでは、ダンベルナローベンチプレスやトライセプスキックバックがおすすめです。
Anonymous | 1,491 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

田崎瑞子 田崎瑞子