2021年11月7日 更新

前腕の筋肉の名前とは?前腕屈筋群・前腕伸筋群にある名称と役割を解説!

前腕の筋肉は前腕屈筋群と前腕伸筋群の2つに分類されています。前腕にある長母屈筋や示指伸筋は親指や人差し指を自由に動かすために重要な筋肉です。前腕の筋肉は複雑な名前が多いですが、筋肉の役割や付いている部位の名前が付けられていることが多く役割を理解すると覚えやすくなります。

145 view お気に入り 0

前腕の筋肉とは?

 (260770)

前腕の筋肉は、肘から指先までの場所に付いている筋肉です。前腕は、手首や指先を動かす役割があるため、細長く小さい筋肉がたくさん付いている部位になります。指や手首は、複雑な動きをする部位となり1つの筋肉で役割を果たすことが難しく複数の筋肉が連動しながら動いています。

前腕の構造

前腕には、前腕屈筋群と前腕伸筋群の2つの名称に分類されています。前腕屈筋群は手の平側に付いている筋肉で肘や手首を曲げる役割があり、前腕屈筋群は手の甲に付いていて肘や手首を伸ばす役割があります。屈筋群と伸筋群は互いに拮抗する筋肉で構成されているため、筋トレをするときは同時に鍛えることが効果的です。

前腕の筋肉の名前【前腕屈筋群】

 (258570)

前腕にある前腕屈筋群は、腕の内側に付いている複数の筋肉の名称で次の4つの機能に分類されます。

・前腕を内側に回転させる
・手関節を曲げる
・母指を曲げる
・指を曲げる

前腕屈筋群は手首や指を曲げる役割を持つ筋肉が多くありますが、腕を内側に回転させる作用を持つ回内筋も含まれています。
前腕屈筋群 前腕の回内 円回内筋(えんかいないきん)
方形回内筋(ほうけいかいないきん)
手関節の屈曲 橈側手根屈筋(とうそくしゅこんくっきん)
長掌筋(ちょうしょうきん)
尺側手根屈筋(しゃくそくしゅこんくっきん)
母指の屈曲 長母指屈筋(ちょうぼしくっきん)
指の屈曲 浅指屈筋(せんしくっきん)
深指屈筋(しんしくっきん)

円回内筋

 (258572)

円回内筋は、前腕の上部にあり肘と前腕を繋ぐ筋肉で起始が2頭に分かれています。

起始:上腕骨内上顆、尺骨鈎状突起内側
停止:橈骨前面、外側面


円回内筋は、手の平を内側に回転させる役割と肘を曲げる動作補助の役割があり、ペットボトルの水をコップに注ぐ動作やゴルフのスイングで使われる筋肉です。

方形回内筋

方形回内筋は、筋肉の中でも深層部にあり四角い形をしている筋肉で前腕の手首に真横に伸びています。

起始:尺骨下部
停止:橈骨下部


方形回内筋は、手首の動きには関与せずに前腕を内側に回転させる役割がありドライバーでネジを回す動作や投手が変化球を投げるときに使われる筋肉です。

橈側手根屈筋

橈側手根屈筋は、前腕の表層部に付いている細長い筋肉です。

起始:上腕骨内側上顆
停止:第2中手骨底掌、第3中手骨底掌


橈側手根屈筋は、長掌筋と尺側手根屈筋と一緒に手首を曲げる役割がありバレーボールのスパイクを打つ動作で使われています。

長掌筋

長掌筋は、前腕の中央に細く伸びていて手の平で扇状に広がる形をした筋肉です。

起始:上腕骨内側上顆
停止:手掌腱膜

長掌筋は、すべての人に付いている訳ではなく日本人の約5%の人は持っていない筋肉となりますが、無くても特別困ることはありません。見分ける方法は、親指と小指をくっ付けたときに手首に筋が出るか出ないかです。手首を曲げる役割がありボールを投げるときに使われる筋肉です。

尺側手根屈筋

尺側手根屈筋は、腕の内側を伸びていて頭が2頭に分かれている筋肉です。

起始:上腕骨内側上顆、尺骨
停止:豆状骨、第5中手骨基部


尺側手根屈筋は、手首を曲げる役割がありますが、拮抗する尺側手根伸筋と一緒に手首を小指側に曲げる働きもあります。手首を曲げながら斜めに動かす働きがあり、剣道で面を打つ動作やテニスのスマッシュの動きに高く貢献する筋肉です。

長母指屈筋

80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

胸の筋肉の名前とは?大胸筋・小胸筋などの胸部の名称と役割を解説!

胸の筋肉の名前とは?大胸筋・小胸筋などの胸部の名称と役割を解説!

胸の筋肉は、皮膚の下にある浅胸筋群と肋骨付近にある深胸筋群に横隔膜を加えた3つの名前の部位に分かれます。細かな胸の筋肉の名前は付着する骨や位置に由来するものが多く、物を押し引きする動作や姿勢の安定、呼吸の補助を役割とする筋肉が集まっています。
二の腕の筋肉の名前とは?上腕三頭筋・上腕二頭筋などの名称と役割を解説!

二の腕の筋肉の名前とは?上腕三頭筋・上腕二頭筋などの名称と役割を解説!

二の腕の筋肉は、主に肘の曲げ伸ばしをする筋肉の集まりです。二の腕の筋肉をまとめた筋肉群の名前を上腕筋群といい、上腕筋群はさらに2つに大別できます。上腕二頭筋、烏口腕筋、上腕筋で構成される表側の筋肉群の名前が上腕屈筋群、上腕三頭筋と肘筋を合わせた裏側の筋肉群の名前が上腕伸筋群です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro0716 hiro0716