2020年9月12日 更新

上腕三頭筋の筋トレ方法とは?腕を太くする鍛え方とトレーニングメニュー

上腕三頭筋の筋トレ方法とは、自重やチューブやダンベルといった器具を使用して筋肉を鍛えるトレーニング方法です。腕を太くする鍛え方には、自重の腕立て伏せやバランスボール、バーベルを使った方法があります。上腕三頭筋のトレーニングメニューでは、ダンベルナローベンチプレスやトライセプスキックバックがおすすめです。

1,661 view お気に入り 0

上腕三頭筋の筋トレとは?

 (172942)

上腕三頭筋の筋トレで腕を太くする方法とは、腕立て伏せのような自重トレーニングやチューブやダンベル・バーベルといった用具を用いて鍛えるトレーニング方法のことです。

上腕三頭筋が鍛えられると、男性は太くたくましい腕、女性の場合は引き締まった二の腕を手に入れることができます。

上腕三頭筋の役割・仕組み

 (173504)

上腕三頭筋の役割は、腕の曲げ伸ばしをすることです。特に3つの動作のときに多く使用されます。

【役割】
・腕の伸展
・腕の内転
・肩の内転

上腕三頭筋は、3つの部位から成り立つ仕組みです。

【部位】
・長頭
・外側頭
・内側頭

仕組みや役割を理解することで、効かせる部位を意識した筋トレができるようになり、筋トレ効果を一層高めることができます。

役割

部位 役割
長頭 肘から先を曲げ伸ばし、内転
内側頭 後方関節包の挟み込みを防止する
外側頭 腕の曲げ伸ばし
上腕三頭筋の役割は、日常生活で重いものを押したり肩を回すことです。

・肘から先を曲げ伸ばしする
・腕を体の外側や内側に曲げる
・肩関節を曲げ伸ばしする

仕組み

肘関節の筋(後側)イラスト - No: 786929/無料イラストなら「イラストAC」 (147417)

部位 筋肉が付いている場所
長頭 肩甲骨〜肘
外側頭 上腕上部〜肘の少し上
内側頭 上腕中央〜肘
上腕三頭筋は、腕の3分の2を占めるほど大きな面積を占める筋肉で、3つの部位から成り立っています。

・長頭
・側頭
・内側頭

上腕三頭筋の筋トレの効果

 (147334)

上腕三頭筋の筋トレによる効果は、4つあります。

・たくましい腕になる
・二の腕のたるみ解消
・バストアップ
・他部位の筋トレ効率アップ


筋トレをすると、男性は逞しい腕と厚い胸板、女性は細い二の腕と上向きのバストを手に入れることができます。

たくましい腕になる

上腕三頭筋の筋トレでは、二の腕のなかで1番大きな筋肉を鍛えて筋肥大させ、たくましい腕を手に入れることができます。

二の腕のたるみ解消

 (172941)

上腕三頭筋の筋トレをすると、基礎代謝があがり二の腕のたるみの原因となる無駄な脂肪を筋肉に変えることができるため、二の腕のたるみを解消することができます。

結果を急いでいる方は、ジョギングを始めとする有酸素運動と組みあわせると、脂肪燃焼効果が促進され速く効果を実感できます。

バストアップ

上腕三頭筋の筋トレで鍛えると、大胸筋も同時に鍛えることができるため、バストアップ効果が期待できます。筋トレで鍛えてバストアップをすると、男性の場合は男らしい厚みのある胸板、女性の場合は上向きでハリのあるバストが手に入ります。

他の筋肉への筋トレ効果

上腕三頭筋は、3つの筋肉と連動しているため、筋トレをすると大胸筋や三角筋といった筋肉を同時に鍛えることができます。

・大胸筋
・三角筋
・僧帽筋
123 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

上腕三頭筋のダンベルトレーニングメニュー5選!腕を太くする鍛え方を紹介

上腕三頭筋のダンベルトレーニングメニュー5選!腕を太くする鍛え方を紹介

上腕三頭筋は物を押す時に使用する筋肉で、ダンベルを使ったトレーニングで鍛えることができます。上腕三頭筋のダンベルトレーニングのメニューにはテストプレスやキックバックがあります。腕を太くする鍛え方には、ダンベルを使うダンベルプルオーバーがおすすめです。
まいか | 6,743 view
二の腕の筋トレ方法とは?ダンベルやジムマシンを使ったメニュー14選

二の腕の筋トレ方法とは?ダンベルやジムマシンを使ったメニュー14選

二の腕の筋トレは、同じ器具でもトレーニング方法によって鍛えられる部位が変化します。二の腕を太くする筋トレと二の腕を細くする筋トレでは、トレーニングメニューがまったく違うものになります。目的にあわせた二の腕の筋トレ方法を実践することが大切です。
Anonymous | 1,137 view
ピンチ力の鍛え方5選!握力の1つでクライミングに必要なピンチ力を効果的に鍛えよう!

ピンチ力の鍛え方5選!握力の1つでクライミングに必要なピンチ力を効果的に鍛えよう!

ピンチ力は、ウェイトや自重、専用のトレーニング器具で指先に負荷を与え鍛えることが可能です。ピンチ力の筋トレは、ピンチキープや指立て伏せ、ハンドグリップを使用した方法がありダイレクトに握力と指の力を高めます。ピンチ力のトレーニングは、握力と指先の保持力を強化し、運動のパフォーマンスを向上させます。
田崎瑞子 | 295 view
腕橈骨筋の筋トレ方法とは?腕の筋肉の鍛え方とトレーニングメニュー

腕橈骨筋の筋トレ方法とは?腕の筋肉の鍛え方とトレーニングメニュー

腕橈骨筋は、家で手軽にできる自重やダンベルトレーニングやジムのチューブマシンを使い前腕をピンポイントで狙って負荷を与える筋トレ方法で鍛えることができます。腕橈骨筋や前腕の筋肉の筋トレ種目では、自重のパームカールやダンベルを使ったリストカール、チューブマシンを利用したケーブルアームカールがおすすめです。
田崎瑞子 | 653 view
腕相撲の筋トレ方法とは?強くなるためにはどの筋肉を鍛えると効果的?

腕相撲の筋トレ方法とは?強くなるためにはどの筋肉を鍛えると効果的?

腕相撲の筋トレ方法とは、腕相撲やアームレスリングに使われる筋肉の鍛え方のことです。強くなるためには、腕だけでなく上半身の筋肉を動員する必要があるため、背中や胸といった筋肉も鍛えると効果的です。筋トレとあわせて実践練習を多くこなすと、勝率の上がる技を効率よく習得できます。
Act | 979 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous