Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. 身長142cmの平均体重...
身長142cmの平均体重とは?男女の体型やBMI値などを解説!

身長142cmの平均体重とは?男女の体型やBMI値などを解説!

身長142cmの平均体重は、男性47.4kg、女性44.2kgです。身長142cmの平均体重は体格指数であるBMI値をもとにだすことができます。BMI値は身長に対する最も健康的な体重を知ることができ、男女でどのような体型が適正であるのかがわかります。

2022.01.22 ダイエット

身長142cmの平均体重が知りたい!

142cmの平均体重は、多くの人の体重をもとに算出されているため、国や環境、年齢や性別によって変わります。それに対し、国、環境、年齢、性別に関係なく、身長に対して病気にかかりづらい健康的な体重を適正体重といい、世界共通の数値であるBMI値を使って算出します。平均体重を知ると同時に、142cmの適正体重は何kgなのかも知っておくと良いでしょう。

142cmの標準・適正体重

142cmの標準・適正体重は44.4kgで、BMI値は22です。BMI値が22のときの体重は年齢、性別に関係なく、身長に対して最も病気にかかりにくい状態であることを指しています。

142cmの普通体重

142cmの普通体重は37.3~50.2kgで、BMI標準値である18.5~24.9の値です。BMI値が標準値ならば、病気にかかりにくく、健康的な体型であると言われています。反対にBMI値が18以下、つまり身長142cmで体重36.3kg以下である場合は低体重であるとみなされ、健康な体であるとは言えません。

142cmの肥満体重

142cmの肥満体重は50.4kgで、BMI肥満傾向値の始まりである25の値です。BMI値は世界共通ですがどの値から肥満になるかは国ごとで違い、日本では日本肥満学会の定めたBMI値25から肥満傾向(過体重)になります。BMI値25以上になると生活習慣病にかかるリスクが一気に上がると言われています。

身長142cmの男女別の平均体重の一覧

  •        
  •        
  •        
  •       
    

身長142cmの男女別の平均体重は、厚生労働省でだしている令和元年国民健康・栄養調査報告の中のBMI の平均値及び標準偏差-年齢階級別、人数、平均値、標準偏差-男性・女性、15 歳以上(妊婦除外)のデータをもとに算出しています。男女の平均体重はBMI値でみると標準値・肥満傾向のどちらに入るかをみていきましょう。

142cmの女性の平均体重

年齢 平均体重 BMI値
15~19歳 40.7kg 20.2
20~29歳 42.3kg 21.0
30~39歳 43.8kg 21.7
40~49歳 45.0kg 22.3
50~59歳 45.2kg 22.4
60~69歳 46.6kg 23.1
70歳以上 46.2kg 22.9
全体 44.2kg 21.9

142cmの女性の全体の平均体重は44.2kg、BMI値は21.9と適正体重44.4kg、BMI値22にとても近い値です。各年齢の平均体重をみると年齢を重ねるごとに平均体重は増えていますが、142cmの普通体重の37.3~50.2kgの範囲に収まっていて、身長に対して健康的な体重であると言えます。

142cmの男性の平均体重

年齢 平均体重 BMI値
15~19歳 42.5kg 21.1
20~29歳 46.2kg 22.9
30~39歳 47.8kg 23.7
40~49歳 49.8kg 24.7
50~59歳 49.6kg 24.6
60~69歳 48.4kg 24.0
70歳以上 47.2kg 23.4
全体 47.4kg 23.5

142cmの男性の全体の平均体重は47.4kg、BMIは23.5の値で、適正体重44.4kg、BMI値22を少し上回っていますが、普通体重37.3~50.2kgの範囲内です。各年齢の平均体重をみると徐々に平均体重は増加していますが普通体重の範囲内であるため、女性の平均体重と同様に男性の平均体重も身長に対して健康的な体重であると言えます。

身長142cmの中学生・高校生の平均体重

身長142cmの中学生・高校生の平均体重は、文部科学省がだしている学校保健統計調査の中の令和2年度調査の平均身長の場合の標準体重をもとにBMI値を求めてからだしています。142cmの中学生、高校生の平均体重をだしていますが、本来、中学生・高校生はBMI値ではなく肥満度をもとに肥満傾向にあるのかどうか判定されますので、BMI値は成人に使われる指標であることを理解しておきましょう。

142cmの中学・高校女子の平均体重

学年 平均体重 BMI値
中学1年(12歳) 38.5kg 19.1
中学2年(13歳) 40.1kg 19.9
中学3年(14歳) 41.2kg 20.4
高校1年(15歳) 41.7kg 20.7
高校2年(16歳) 42.1kg 20.9
高校3年(17歳) 42.3kg 21.0
全体 41.0kg 20.3

142cmの女子の中学1年生から高校1年生の全体の平均体重は41.0kgで、BMI値は20.3です。全体でみると成人の標準・適正体重にあたる44.4kgをすべての学年で下回り、BMI値も22よりも低い傾向にあります。学年別で見ても、最も体重の多い高校3年のときにようやく標準・適正体重に近づいてるため、中高生女子の平均体重はBMI値でみると痩せ型であるとわかります。

142cmの中学・高校男子の平均体重

学年 平均体重 BMI値
中学1年(12歳) 38.8kg 19.2
中学2年(13歳) 39.4kg 19.5
中学3年(14歳) 40.3kg 20.0
高校1年(15歳) 41.7kg 20.7
高校2年(16歳) 42.4kg 21.0
高校3年(17歳) 43.3kg 21.5
全体 41.0kg 20.3

142cmの男子の中学1年から高校3年までの全体の平均体重は41.0kgでBMI値は20.3と女子と同じ結果です。学年別に見ていくと、中学1~2年は40kgを下回り、高校2年から女子を上回り平均体重が42.4kg、BMI値は21.0です。高校3年のときにはBMI値21.5と適正体重のBMI値に近いですが、女子と同様にBMI値は適正よりも低いと言えます。

身長142cmの平均体重の求め方

142cmの平均体重を求めるには、性別、学年、運動習慣に関係なくBMI値を使います。BMI値は体格指数といい、病気にならない体型を知ることができます。使う値は体重と身長のみで誰でもすぐにBMI値をだすことができ、ダイエットの目標体重を決めるときや、自分の体型を知りたいときに便利です。
しかし、体脂肪率や筋肉量のことまではわからないため、あくまでも身長に対してどの体重がベストなのかを知る手段であることは頭に入れておいてください。

BMI値の求め方

BMI値は体重(Kg)÷身長(m)の2乗で求めることができます。BMIを計算するときには身長をcmではなく、mで考えるため注意しましょう。

例)身長142cmで40kgの場合のBMI値
40(kg)÷{(1.42)(1.42)}=19.84 
算出された19.84はBMI値で、四捨五入して20とします。
BMI値20は標準値の範囲内であり、142cmに対して40kgは標準体重とわかります。

BMI値の見方

身長142cmのBMI値と体重
項目 体重 BMI値
標準体重 37.3~50.2kg 18.5~24.9
過体重 50.4~60.3kg 25~29.9
肥満Ⅰ 60.5~70.4kg 30~34.9
肥満Ⅱ 70.6~80.5kg 35~39.9
肥満Ⅲ 80.7kg 40以上

BMI値の計算でだした値は、標準体重・過体重・肥満Ⅰ・肥満Ⅱ・肥満Ⅲに当てはめることで、自分がどの体型に近いのか知ることができます。
また、ダイエットで目標体重を設定したい場合は、身長(m)の2乗×BMI値を使うと便利です。

例)身長142cmでBMI値の目標を21にしたいとき
(1.42×1.42)×21=42.3
目標体重 42.3kg

さらに標準体重の中でも理想体重・美容体重・モデル体重をよく見かけますが、国が定めたカテゴリではありません。

142cmの理想体重・美容体重・モデル体重とBMI値
体重の指標 体重 BMI値
理想体重 42.3kg 21
美容体重 40.3kg 20
モデル体重 38.3kg 18~19

142cmの理想体重・美容体重・モデル体重とは標準・適正体重にあたるBMI値22以下の体重を指します。美容体重はたかの友梨氏が自身の著書で提唱した体重の計算が始まりとされています。またモデル体重はフランスで痩せすぎのモデルが禁止になった法令がでたことで提唱された体重ですが、BMI値18以下になると痩せ型となり、健康的な体重ではなくなるため、注意が必要です。

身長142cmの平均体重はあくまでも参考に

142cmの平均体重は男性47.4kg女性44.2kg、中高生は男女ともに41.0kgでした。142cmの適正体重は男女ともに44.4kgで、体格指数と呼ばれるBMI値22のときの体重になります。BMIは身長に対して最も健康的な体重がいくらかをだす値であり、隠れ肥満や筋肉質かどうかはわかりません。また中高生は成長期があり、体格に個人差がでやすい時期です。平均体重やBMI値はあくまでも参考程度に扱いましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。