Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. 腸もみダイエット(ミオド...
腸もみダイエット(ミオドレ式)のやり方とは?お腹をほぐして痩せる健康法で腸内環境もキレイに!

腸もみダイエット(ミオドレ式)のやり方とは?お腹をほぐして痩せる健康法で腸内環境もキレイに!

腸もみダイエットは、小腸と大腸を、お腹の上から時計回りに揉みほぐす健康法です。腸内環境が整い便秘が解消され、減量、ウエスト周りの引き締め、美肌、免疫力向上効果が期待できます。簡単で続けやすいので、成功談も多数。腸もみダイエットを習慣化すると、体の内側からキレイになれます。

2022.04.12 ダイエット

腸もみダイエットとは?

腸もみダイエットとは、お腹を揉みほぐし腸をマッサージすることで、腸内環境を整える健康法です。寝る前にたった5分間揉むだけでも、排便が促され、翌日に1キロ近く痩せることもあります。自宅で簡単にできて、お金もかかりません。食事制限や運動が苦手な人でも、無理なく続けることができます。

別名:お腹もみダイエット

腸もみダイエットは、両手の指を使ってお腹を揉みほぐし、間接的に腸マッサージをするため、別名はお腹もみダイエットと呼ばれています。

腸もみダイエットの効果

腸もみダイエットは、減量、ウエスト周りの引き締め、美肌、免疫力の向上効果が期待できます。美肌、免疫力の向上に効果がある理由は、腸だけでなく肝臓も活発化するためです。排便・ウエスト周りのむくみ解消には即効性があり、数日から数週間で、体重は2~5キロ 、ウエスト周りはマイナス5センチ痩せることもあります。

減量効果

腸もみダイエットの減量効果は、マッサージの翌日には1キロ、数ヶ月で5キロ以上におよびます。便秘体質の場合、腸には本来排出されるべき便、宿便・滞留便が5キロ以上溜まっている場合があります。腸もみダイエットは、溜まった便を押し流すように腸を刺激することで排出を促すため、マッサージ直後から便の出しかたがスムーズになるのが特徴です。

ウエスト周りの引き締め効果

腸もみダイエットは、お腹のむくみを解消し、ウエスト周りを引き締める効果があります。ぽっこりお腹の原因の1つは、リンパがスムーズに流れず老廃物がたまり、むくんでいるためです。
腸をほぐし、小腸のリンパの流れを改善することで、2週間で5センチもウエスト周りが引き締まった事例もあります。

美肌効果

腸もみダイエットは美肌効果があり、1ヶ月から2ヶ月で、周囲が気付くほどお肌がキレイになります。腸内に便がたまると、有毒なガスを発生させます。腸が毒素でいっぱいになると、次は皮膚から毒素を排出することが、肌荒れの原因の1つです。腸をクリーンな状態に保つと、皮膚から毒素を排出する必要がなくなり、吹き出物やくすみが改善します。

免疫力の向上効果

腸もみダイエットは、免疫力の発動を担う小腸の細胞が活性化するため、免疫力向上効果が期待できます。腸は免疫にかかわる細胞を多く有し、体全体の60%以上を占めます。特に重要なのが、小腸の器官、パイエル板です。パイエル板には、免疫力の発動を担うM細胞が集中しています。腸マッサージによる指圧の刺激で小腸が活発化し、M細胞も活発化するため、免疫力が向上します。

腸もみダイエットのやり方

  •        
  •        
  •        
  •       
    

腸もみダイエットのやり方は、お腹周りのリラックスからはじまり、腸を正常な位置に戻し、小腸周りのツボを押し、小腸、大腸の順番にマッサージします。手順を踏んでマッサージをすることで、便の流路に沿って腸を刺激できるため、効果的に排便を促すことができます。

手順①マッサージの前の準備

マッサージ前に必要な準備は2点、お腹をリラックスさせることと、腸を正常な位置に戻すことです。緊張するとお腹が固くなり、指圧の刺激が腸に届きにくくなるため、深呼吸でリラックスすることが重要です。
運動不足・不良姿勢の場合は、内臓が脚側に下がる内臓下垂が起きていることがあるため、お尻を高くして腸を正常な位置に戻します。  

マッサージ前の深呼吸の仕方
  1. 仰向けで寝て、ひざを立てる
  2. お腹に両手を当てて、腹式呼吸を5回繰り返す
  3. お尻を高く上げて30秒キープする

手順②小腸のツボ押し

小腸のツボ押しは、おへその指3本分の外側にあるツボを、上下・左右をペアにして押します。

おへその両側には、消化を促すツボ、天枢があり、おへその上下には、水分代謝を改善するツボ、大巨と水分があります。呼吸をしながらゆっくり押すことで、お腹のむくみと腸内環境が改善します。

小腸のツボ押し方法
  1. おへそから指3本離れたところ、上下左右の4か所の押し位置を確認
  2. 指の腹で、おへその上下にある2つのツボを同時に押す
  3. 指の腹で、おへその左右にある2つのツボを同時に押す

手順③小腸のマッサージ

小腸のマッサージは、おへそを中心に手のひら1つ分の範囲を、おへそを中心に時計回りで揉み込みます。下腹部から始め、おへその右側、上側、左側の1周時計回りに揉むことで、便を肛門側へ押し流す、腸のぜんどう運動を促すことができます。

小腸のマッサージ方法
  1. 両手の指を重ね、おへそから指3本分下に置く
  2. おへその下側を、右から左に流すように揉み込む
  3. 同じようにおへその右側、上側、左側の順で揉み込む

手順④大腸のマッサージ

大腸のマッサージは、右下腹脚の付け根から始まり、ろっ骨・みぞおちを通り、左下腹部脚の付け根まで、計5か所を時計回りに押し揉みましょう。大腸は小腸を囲むように配置しているため、腹部外側を便の流路に沿って押し揉むことで、排便を促します。

大腸のマッサージ方法
  1. 右下腹の脚の付け根から、右のろっ骨下部に向かって、押し上げながら揉む
  2. 右ろっ骨下部から、みぞおちに向かって揉む
  3. みぞおちを、右から左に向かって揉む
  4. みぞおちから、左ろっ骨下部に向かって揉む
  5. 左ろっ骨下部から、左下腹の脚の付け根に向かって、押し下げながら揉む
  6. 仙骨部分を軽く床に落として刺激する

腸もみダイエットの効果を高める方法

腸もみダイエットの効果を高めるためには、水分の摂り方と、お腹周りの温め方が重要です。健康効果を最大限感じるために、ポイントを把握しておきましょう。

水分の効果的な摂り方

腸もみダイエットの効果を高める水分の摂り方は、朝起き抜けで常温水をコップ1杯、約250ml飲むことです。胃に何も入っていない状態で常温水を飲むと、腸が適度に刺激され、便意を感じやすくなります。前日の夜に腸もみマッサージをしておけば、排便促進の効果が重なります。

お腹周りの効果的な温め方

お腹周りの効果的な温め方は、お風呂にゆっくり浸かることです。腸内環境を整える腸内細菌は、体温37度前後で活発化しますが、40度のお湯に15分浸かれば、十分体温を上げることができます。腸内細菌が活性化した状態でマッサージをすると、腸もみの効果を高めることができます。腸もみのベストなタイミングは、お風呂上り、寝る直前です。

腸もみダイエットの注意点

腸もみダイエットをする際に注意することは、マッサージの力加減と、お腹を揉んだときに痛みを感じる場合の対応です。腸もみは、強い力で揉み込めば効果が上がるマッサージではありません。お腹を揉んだときに痛みを感じる場合は、どのような痛みかを把握し、マッサージを継続してよいかを判断します。

効果を出すために、力強くもんでも大丈夫?

腸もみダイエットで効果を出すためには、痛た気持ちいい力加減が最適です。爪を立てて強くおすと、筋肉が緊張して硬くなり、十分な効果は得られません。リラックスして、強すぎない力加減で揉みほぐしましょう。

痛みを感じてもマッサージし続けて良い?

突き刺すような強い痛みを感じる場合は、マッサージを控え、医療機関を受診しましょう。お腹を押したときに硬く、小さな鈍い痛みを感じる場合は、腸の中にとどまった便です。マッサージの力を緩め、1分かけて丁寧に、痛みを感じる場所を揉みほぐしましょう。

腸もみダイエットのバリエーション

腸もみダイエットにはバリエーションがあります。頑固な便秘を解消する腸もみマッサージや、軟便を解消する腸もみマッサージです。ご自身の体質、体調にあうバリエーションを選択すると、効果を感じやすくなります。

頑固な便秘を解消する腸もみマッサージ

頑固な便秘を解消する腸もみマッサージに、ミオドレ式腸もみマッサージがあります。便の流路に縛られず、多方向からお腹を揉み、腸を覆う筋肉をほぐす手法です。腸周りの筋肉の力も借りて排便を促すため、頑固な便秘に効果的です。中性脂肪を蓄えやすい腸の筋肉、腸間膜もほぐれるため、皮下脂肪・内臓脂肪を落とします。毎日3分マッサージするだけで排便がスムーズになり、下腹から痩せていきます。

ミオドレ式腸もみマッサージのやり方
  1. ろっ骨下に指を差し込み、横隔膜を押し上げるように揉む
  2. 脚の付け根に親指を差し込み、体重をかけて揉む
  3. 下腹体側の脂肪を手でねじるように揉む
  4. 両手でこぶしをつくり、みぞおちからおへその下まで押し揉む

軟便を解消する腸もみマッサージ

軟便を解消する腸もみマッサージに、ねじれ腸・落下腸マッサージがあります。ねじれ腸とは腸がねじれている状態で、落下腸とは腸が脚側に寄った状態を指し、便の流路が正常でないため軟便・便秘の原因になります。ねじれ腸・落下腸マッサージは、ねじれている個所をゆらし、腸を押し上げるようにお腹を揉み込む手法です。ねじれ腸・落下腸事態は生まれつきのため治療はできませんが、腸のマッサージで軟便・便秘は解消できます。

ねじれ腸・落下腸マッサージのやり方
  1. 脚を肩幅に開いて立ち、上半身を左右に90度回旋させる
  2. 腰の下に枕をおき、仰向けになり膝を立てる
  3. おへそ左下に右手、左わき腹に左手を置き、左ろっ骨下部までの範囲を揉む
  4. 両手をおへその両脇に置き、両側に手を置き、恥骨までの範囲を揉む
  5. 両手を使い、恥骨からおへそまで、上方向に押し上げながら揉む

腸もみダイエットの口コミ・成功談

腸もみダイエットは、誰でも簡単にできて、痩せる効果をすぐに感じられるため、ポジティブな口コミ・成功談が多く寄せられています。

腸もみダイエットの口コミ

ポジティブな口コミ
  1. 便秘解消
  2. 減量
  3. ウエスト周りの引き締め

ポジティブな口コミは、3つの健康効果の即効性が目立ちます。夜5分間、1回マッサージをしただけで、週に2回しか出なかった便が翌朝から毎日でる、ぽっこりお腹が解消された、数週間で2キロ痩せた、との声も見られました。 

ネガティブな口コミ
  1. 痛い
  2. 頑固すぎる便秘が解消されない

一方ネガティブな口コミは2つの意見が目立ちます。こう感じたときはもうひと手間、お腹を揉む力加減を見直す、頑固な便秘を解消する腸もみマッサージのバリエーションを試すことが必要です。  

腸もみダイエットの成功談

腸もみダイエットの成功談で、2週間で80センチのウエストがマイナス5センチ、体重は64キロから1.3キロ減量した例があります。成功者は30代女性で、食事制限はせずに、腸もみのみで大幅な腹痩せに成功しました。彼女は、基本的な時計回りの腸もみを1日1回、毎日繰り返しています。食事制限のストレスがなく、痩せる効果をすぐに感じることができたため、モチベーションを保ちダイエットを継続できたことが、成功の鍵です。

腸もみダイエットを習慣化して、体の内側からキレイになろう

腸もみダイエットは、運動や食事制限が苦手な人でも、簡単に痩せることができる健康法です。お腹を触ること自体にリラックス効果があるため、ストレスなく続けられます。1日5分、寝る前の習慣にすると、腸内環境が整い、5キロ以上のダイエット効果だけでなく、お肌もキレイになり、免疫力も向上します。腸もみダイエットを習慣化して、体の内側からキレイになりましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。