Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. 腹囲とウエストの違いとは...
腹囲とウエストの違いとは?男女は腹囲85cm以上だとメタボなの?

腹囲とウエストの違いとは?男女は腹囲85cm以上だとメタボなの?

腹囲とウエストは身体的に場所が違い、腹囲は胴で1番太いへそのライン、ウエストは胴の1番細いラインと2~8cmほど位置に違いがあります。男性は85cm、女性は90cm以上がメタボの胴囲基準ですが、脂質や血圧の異常がなければメタボでありません。

2022.05.09 ダイエット

腹囲とウエストの違いを知りたい

腹囲とウエストは、どちらもお腹周りを表す言葉で、腹囲は胴囲で1番太い部分、ウエストは胴囲で1番細い部分を表します。どちらも体型や計測の目的で測る場所が変わりますが、一般的にはへそ周りが腹囲、腹囲から2~8cm程度上のくびれ部分がウエストです。

腹囲とは?

腹囲とは健康診断や保健的な用途に多く使われる言葉で、お腹の最も太い部分のことです。腹囲はへそのラインを基準とすることが一般的で、お腹に脂肪が多く、へそのラインで判断しづらい場合には、肋骨下と腰骨の中央付近とします。

腹囲はメタボリックシンドロームの診断基準の1つとされ、40歳以上の健康指標に使われることが多い一方、若年層では測ったり測定値を使ったりする機会が少ないです。

腹囲の平均値
男性 女性
20~29歳 81.2cm 69.7cm
30~39歳 82.6cm 73.2cm
40~49歳 84.7cm 75.4cm
50~59歳 84.8cm 77.6cm
60~69歳 86.0cm 81.4cm
70~79歳 85.9cm 81.8cm
80歳以上 83.5cm 81.8cm
特定検診に係るデータ収集|千葉県

ウエストとは?

ウエストとは、肋骨から骨盤までの胴囲で最も細い部分を指します。

ウエストは洋服のサイズを示すときやファッションの用語で使われることが多く、男性は5cm程度、女性は10cm程度へそのラインより上になることが一般的です。

経済産業省の調査によると、ウエストは年を取るごとに年間0.3cm程度太くなる傾向にあります。太くなる原因は、30歳以降に筋力や基礎代謝が低下しウエスト部分に皮下脂肪が増えるためです。

ウエストの平均値
男性 女性
20-24歳 72.9cm 67.0cm
25-29歳 77.9cm 67.6cm
30-34歳 81.5cm 68.1cm
35-39歳 83.5cm 69.3cm
40-44歳 85.4cm 71.1cm
45-49歳 85.5cm 71.6cm
50-54歳 86.2cm 73.5cm
55-59歳 86.0cm 74.9cm
60-64歳 84.3cm 75.5cm
65-69歳 85.6cm 78.0cm
70-74歳 85.9cm 79.4cm
75-79歳 84.8cm 80.5cm
  •        
  •        
  •        
  •       
    
人間特性基盤整備事業|経済産業省

腹囲とウエストの違い

腹囲とウエストには、体の位置的違いだけでなく使用する場面や測り方の違いもみられます。

腹囲は中高年の健康増進に多く利用され、病気の予防の観点から測られることが多いです。ウエストは洋服のサイズや見た目の美しさを知るために測ることが多く、ダイエットや筋トレで目標のサイズを掲げることもあります。

腹囲とウエストの身体部位の違い

腹囲とウエストには、身体の位置的に5~10cm程度の違いがあります。
腹囲は、へそを中心とした胴囲のうち小腸や大腸、皮下脂肪を含む部分です。一方、ウエストはあばら骨下の胃や肝臓がある周囲で、位置に個人差が大きく、身体の引き締め方や性別で位置が5cm程度上下します。

腹囲とウエストの測り方の違い

腹囲とウエストの測り方は、メジャーの目印となる体の位置に違いがあります。腹囲はへその位置、ウエストは目視で胴囲の最も細い部分にメジャーを地面から水平に巻いて測る方法が一般的です。

ただし、へそが見えないほどお腹が出ている人の腹囲は、1番下の肋骨と出っ張っている腰骨の真ん中にメジャーを巻いて測ります。ウエストは、洋服選びが目的であるならば、洋服のベルト部分となる位置で変則的に測ることも多いです。

腹囲を使う場面とウエストを使う場面の違い

腹囲は保健を目的とした健康診断や病院で使われることの多い言葉で、ウエストはファッション関連に多く使われる言葉です。

一般的に腹囲の計測は脂肪の蓄積を調べることが主な目的で、腹囲の大きさ次第では病気の発見につながります。一方、ウエストは健康診断や病院の検査で測られることはなく、洋服のサイズ選びやくびれのある理想的なスタイルにするための指標で測ることが多いです。

腹囲とウエストは何センチ違いが1番美しい?

腹囲とウエストは、男性で約5センチ、女性で約10センチの差があると、くびれの効果で胸やお尻が豊かにみえ1番美しいです。

日本人の腹囲とウエストには、平均して男性で2~5センチ、女性で5~10センチの差があります。男性は胴囲がほぼストレートで、5センチ以上の差があるならば引き締まったお尻が強調され美しくみえます。女性は胴囲に8~10センチ程度のメリハリをつけると、胸やお尻を豊かにみせることが可能です。

腹囲は何センチ以上がメタボなの?

日本では、男性で腹囲が85cm以上、女性で腹囲が90cm以上あるとメタボを疑われます。ただし男性の場合、基準値と一般男性の腹囲の平均値がほぼ同じで半数以上が条件に当てはまることから、男性も腹囲90cm以上を基準とすることもあります。

メタボの腹囲基準は、日本人の体形や生活習慣にあわせて日本独自に制定した値で、中国や南アジア諸国の基準は日本と違い、男性90cm以上、女子80cm以上です。

メタボとは?

メタボとはメタボリックシンドロームの略で、内臓脂肪が多いことに加え脂質異常、高血糖、高血圧の3条件から2つ以上当てはまる人を指します。メタボの基準となる内臓脂肪の指標の1つが腹囲のサイズで、腹囲が大きくても別の基準に当てはまらないならばメタボではありません。

メタボの人は、動脈硬化を引き起こす割合が高いため心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすく、食事や運動習慣を改善することで内臓脂肪を減らす必要があります。

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
メタボリックシンドロームの基準
条件 詳細
必須 腹囲 男性85cm以上
女性90cm以上
3項目中2つ以上で該当 ①高血圧 最高血圧130mmHg以上
または
最低血圧85mmHg以上
②空腹時の血糖値 110mg/dL以上
③脂質異常 中性脂肪150mg/dL以上
または
HDLコレステロール40mg/dL未満

男子

男性がメタボと診断される腹囲の基準は85cm以上です。ただし男性は身体の寸法が全体的に大きく、理想的なスタイルでもメタボの腹囲基準に該当してしまう場合があります。

男性がメタボを疑うときには、腹囲のサイズだけでなく、身長と体重から算出されるBMI値や体脂肪率もチェックすることが大切です。また腹囲のサイズが基準値以内でも、BMI値が25以上だったりお腹だけ出ていたりする場合はメタボの疑いがあります。

女子

女性のメタボ基準は腹囲90cmで、男性の基準値よりも10cm大きく定められています。基準が緩い理由は、中年女性の多くがメタボの基準となる内臓脂肪型でなく、二の腕やお尻に脂肪が付く皮下脂肪型肥満であるためです。

ただし女性も60歳以上になると女性ホルモンが減少し、男性と同じ内臓脂肪型の太り方をします。 腹囲のサイズに変化がなくても、閉経後の女性は定期的に検診をし、中性脂肪やコレステロール値を確認することが大切です。

腹囲とウエストの違いを正しく知ろう

腹囲とウエストは、似ているのに用途や位置が大きく異なるとても紛らわしい言葉です。腹囲とウエストに5~10センチ差がある人は、胸やお尻が豊かでメリハリのある美しい身体の印象を持たれますが、腹囲が大きすぎる場合には内臓脂肪が原因の病気予備軍である可能性もあります。

ダイエットや肉体改造を試みるときは、何キロ減らすかやウエストを何センチ細くするかの目標を立てると同時に、腹囲を測ってお腹周りの健康も確認することがおすすめです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。