Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. ダイエットあるある50選...
ダイエットあるある50選!失敗してリバウンドしちゃう

ダイエットあるある50選!失敗してリバウンドしちゃう

ダイエットあるあるには、痩せたい思いと楽をしたい思いとの葛藤の中で生まれるエピソードが多くあります。男女の違いやダイエットの決意の時、辛いダイエット中にもあるあるは溢れています。ダイエットに失敗する人の口癖は、悲しくも思わず共感する内容になります。

2022.05.10 ダイエット

ダイエットあるあるとは?

 (214053)

ダイエットあるあるは、痩せるための努力や悩みから生まれる面白エピソードに溢れたあるあるです。運動や食事が大事とはわかっていながら、サボり癖や言い訳が浮かんでしまうことは多々あり、痩せたい思いと我慢したくない葛藤の中に面白いあるあるネタは溢れています。

ダイエットのイメージ

ダイエットのイメージで多く挙げられることは、運動食事制限です。ジムで筋トレや毎日ジョギングをしている姿や、食べたい物を我慢する日々を続けている姿に辛い苦しいイメージを抱く人は少なくありません。

ダイエットが上手くいかないイメージ

ダイエットには、辛い運動や食事制限に耐えきれず挫折してしまったり、1度体重が落ちてもリバウンドしてしまったりするイメージもあります。
運動や食事制限はある意味自分との闘いと言え、体重が落ちたあとも油断せずに自分を律していかなければならず、強い意志が必要となります。

ダイエットあるある

 (214034)

ダイエットあるあるは、男性と女性で感じることや共感できるポイントに違いがあります。
男性は鍛えられた肉体と、自分のだらしない身体とのギャップを受け入れきれず、ついつい見栄を張るところが特徴です。女性は周囲の人や周りからの目を気にして、ダイエットのやる気が左右される傾向にあります。
ダイエットを助けてくれるダイエット機器も、多くの人が共感を覚えるあるあるの宝庫です。

男性

男性は女性から太っていることをオブラートに包んでもらい、ぽっちゃりしててかわいいと言われるとついつい浮かれてしまいます。せっかくかわいいと言ってもらえたから、痩せたらかわいくなくなると言い訳にはもってこいです。

ぽっちゃり系のほうが愛されるという言い訳

女性にかわいいと言われてダイエット意欲がなくなる

海で鍛えられた肉体を披露することを目標にするが、そもそも海に行く機会がない

ジムに行こうとするが、太った身体を見られたくないという無意味なプライドが邪魔をする

男性アイドルをガリガリと評す

ダイエットで引き締まった肉体を手に入れ披露したい欲を糧にして努力しますが、そもそも海に行く機会に恵まれている人のほうが少数派です。ジムで筋トレをしようとも思いますが、今のだらしない身体を見られたくないと無駄なプライドが邪魔をしてきます。
自分が太っていることを認めたくないために、男性アイドルをガリガリと言って自分の立場を守ることもあります。

女性

 (214428)

女性がダイエットを決意する瞬間は、気になる男性から魅力的に思われたいと感じたときです。デートやイベントごとの直前には、悪あがきと思われるほどダイエットに励みます。
流行りに敏感で、芸能人が勧めるダイエット法にチャレンジしてみますが、続くかどうかは別問題です。

恋愛が1番のモチベーション

結婚式や同窓会のイベントやデートの前に焦ってダイエットする

流行りのダイエットに敏感だけど、どれも続かない

自分より痩せている人がダイエットを始めたときの恐怖感

自分より太った人を見て安心する

女性は理想の体型を追い求めるがために、自分の理想と少し違いがあるとダイエットをしようとしますが、自分より明らかに痩せている人がダイエットをすると言い出したときには恐怖感すら覚えます。しかし自分より太っている人を見ては少し安心もしてしまいます。

ダイエット機器

 (214031)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
ダイエットをサポートするダイエット機器は、つい勢いで買う場面が多いです。買うことで満足してしまい、家でホコリをかぶる運命にあります。
ダイエット機器は高価な物で、ろくに使わずに身体は痩せず財布だけが痩せていってしまいます。

ダイエット機器を買って満足、ダイエット本を読んで満足

ダイエット機器を買い、財布だけが痩せていく

勢いで勝ったバランスボールがすごく邪魔

強度を上げすぎると大事故に繋がりかねないため注意が必要

せっかく買ったダイエット機器を、使いこなせないうちに元を取ろうといきなり強度を上げると、身体がついてこずに思いもよらない事故に繋がってしまいます。はじめは無理のない強度から、少しずつ上げていきましょう。

ダイエット中の運動あるある

 (214035)

ダイエット中の運動あるあるには、ダイエットを始めることを決意するときと、ダイエット中の運動の辛さの2つから生まれるあるあるが多くあります。
始める前のあるあるは、ダイエットを決意するもすぐに行動に移せなかったり、始めてもすぐに挫折してしまったり悲しいエピソードが特徴です。運動を始めてからは、辛さからの反動や諦めとの闘いに明け暮れています。

始める前の決意のあるある

ダイエットを始めることを決意しジムに通おうとしたとき、パンフレットを見て毎月の会費を理由に諦めてしまいます。お金を払ったのに痩せられなかったは絶対に避けたいところです。
ジムに通うのではなく自分でジョギングやヨガをするためのウェアやシューズは、実はだいぶ前から揃えてあります。

ジムに通おうとするが、会費を見て諦める

ウェアやシューズの準備はだいぶ前から万全

走るぞ!と思った日に限って雨が降る。内心はちょっと嬉しい

最初は軽い運動から始めるが、それすら続かない自分に絶望する

三日坊主ならまだよい方

いざランニングを始めたけれど、走ろうと思う日に限って雨が降りがちです。走るつもりだったけど、雨で仕方なく走れない理由ができて内心嬉しく思っています。

無理のなくできる程度の軽い負荷の筋トレや短い距離のランニングから始めたのに、気づけばサボってしまい自らの意思の弱さにがっかりすることもあります。三日坊主はよくないと言いますが、3日も続けばよい方です。

運動中の辛さのあるある

 (214041)

運動を始めたあとは、辛さからの反動との闘いが始まります。今日はいっぱい走ったから、少し多めに食べても大丈夫と思い始めると、みるみる体重が戻ってしまいます。
初日に頑張りすぎると、疲れが残ったり身体を痛めたりして日常生活に支障をきたすことになり、次の日は一気に運動量が落ちがちです。

今日は運動頑張ったから少しくらい大丈夫・・・

初日に頑張りすぎて次の日から急に運動量が落ちる

ランニングに励んだ結果、食欲が増す

今消費したカロリーの少なさに絶望する

ダイエットに励んだことで運動習慣が身に付いた結果、以前より食欲が増すことがあります。体調の観点からはよい流れですが、食欲に誘われ食べすぎるとせっかく落ちた体重が増えてしまうので注意が必要です。
今日も1日頑張ったと思って自分が消費したのカロリーを計算すると、意外な少なさに驚愕することがあります。

ダイエット中の食事あるある

 (214026)

ダイエット中の食事あるあるは、食事制限をしなきゃいけないけれど、食べたい欲との間で揺れ動く思いから生まれています。
食事を我慢しているときは画像や香りで食欲を刺激されやすい状態で、はじめから食欲を刺激する物を遠ざけておくことが得策です。
食事を我慢しきれずに予定外の物を食べてしまったとき、後悔のあるあるエピソードが生まれています。

食事の我慢のあるある

 (214039)

ダイエットをしているとき、美味しくはないけれどとりあえずトクホの商品を選びがちです。食べ物に敏感なため、思いがけず過去に自分で撮った写真や商店街のお店からの美味しそうな香りに食欲を刺激されます。

割高だけどとりあえずトクホの商品を選んでみる

自分のスマホの写真で飯テロにあう

デパ地下や商店街は近づくことすら危険

カロリー表示が気になってしょうがない

糖質〇%オフにとにかく敏感になる

ダイエット中は、食べ物を選ぶときにはとにかくカロリーが気になり、コンビニでは値段より先にカロリー表示を探します。
糖質オフの商品も選びがちで、20%オフか25%オフかの差に敏感になりより少ない方に飛びつきます。

食事の後悔のあるある

ダイエットのために食べたい物を我慢していたのに食欲に負けて満腹まで食べてしまったとき、改めてダイエットの必要性に気づかされることになります。残したらもったいない気持ちは大事ですが、初めから少ない量で用意することが重要です。
夜はカロリーを消費しにくいことから夕食を減らすことは有効ですが、物足りなさから夜食を食べてしまい逆効果なこともあります。

ダイエットの必要性を感じるときはいつも満腹のとき

もったいないは禁句

夕食を減らした結果、夜食を食べる

置き換えダイエットをした結果、置き換えた食材が嫌いになる

糖質制限ダイエットしてるから肉はいくら食べても大丈夫を信じてしまう

小腹がすいたときの間食をナッツにしたが、結局食べ過ぎる

置き換えダイエットのために普段の食事を1つの食材に替えた結果、同じ物を食べ続けて嫌いになります。
糖質制限ダイエットをして糖質さえ制限していれば何を食べてもよいと思ったり、良質な油のために間食を甘い物からナッツに替えたりしても、量を食べ過ぎれば当然太ります。

ダイエット中のお酒あるある

 (214042)

ダイエット中のお酒あるあるは、意外と盲点になちがちなお酒にまつわるエピソードです。
飲み会はダイエットの大敵で、みんなで楽しくお酒を飲んでいるとつい飲み過ぎ、食べ過ぎに繋がってしまいます。お酒にカロリーは含まれていますし、一緒に食べるおつまみも高カロリーな物が多く油断できません。

飲み会のあるある

せっかくダイエットを頑張って体重が落ちてきても、忘年会や新年会ではつい食べ過ぎてしまい、今までの努力がリセットされてしまいがちです。先にダイエット中と公言して予防線を張っても、お酒が入るといつの間にやら揚げ物に手が伸びています。

忘年会や新年会でダイエットがリセットされる

ダイエット中だからと公言するが、気づけば揚げ物に手が伸びる

焼酎やウイスキーなら低カロリーだから飲んでよし!

締めのご飯を我慢して、デザートを注文

焼酎やウイスキーは蒸留酒で低カロリーと思われがちですが、飲み過ぎれば当然摂取カロリーも多くなります。そこにおつまみを加われば、今までのダイエットの努力は水の泡です。
お酒を飲んで酔っ払いながらも、ご飯や麺を避けようと締めの料理は我慢しますが、デザートは別腹と頼んでしまいがちです。

ダイエットに失敗する人の口癖あるある

 (214037)

ダイエットに失敗する人には特徴的な口癖があります。人のせいにしてしまう言葉と、自分に言い聞かせてしまう言葉です。
ダイエットに失敗する理由を、自分の甘さと認めなくなくてつい他人のせいにしてしまう言葉には、悲しいながらも共感を覚えるところもあります。
同時に自分自身に言い聞かせて、甘やかす言葉も言ってしまいがちで注意が必要です。

人のせいにしてしまうあるある

ダイエットに励んでも結果に出ないとき、モデルが痩せすぎだから自分が太って見えると言って太っている事実を隠そうとします。
おデブタレントが結婚すると、自分も結婚のチャンスはあると思いダイエットを諦める口実にしがちです。

モデルが痩せすぎてるから私が太って見えるだけ・・・

あのデブタレントも結婚できたし・・・

友達は太ってないって言ってたし・・・

せっかくの誘いを断るのも悪いし・・・

ダイエットの真の敵は実は友達

友達からの太ってないの言葉は、途中でダイエットをやめる都合のよい言葉になります。友達から食事や飲み会に誘われたら、断ると悪いと思い行ってしまいます。
ダイエットを成し遂げるうえで、真の敵h友達です。

自分に言い聞かせてしまうあるある

 (214060)

露出が増える夏までに痩せようと思い立ってダイエットを始めるも、気づけば夏が終わり秋になり、寒くなると露出が減りダイエットは来年の夏まで延長されます。
明日からダイエットをしようと食べたい物も我慢する日々が始まると思い、今日が最後と食べたい物を食べたけれど、そう言う人は同じことを5回くらい繰り返しています。
いざダイエットを始めても、今日1日頑張った自分のご褒美を作ることは、リバウンドの第1歩です。

夏までに痩せよう・・・と思いつつ気付けば秋。来年の夏までに期限延長

明日からダイエットだから今日が最後の晩餐・・・が、かれこれ5回目

いつもダイエットが頑張っているから今日だけはご褒美OK!

これはカロリーゼロだから大丈夫!

痩せられないのは体質のせいだ!

そもそも私って痩せる必要ないのでは?

ダイエット中は、カロリーゼロの言葉を過信しがちですが、カロリーゼロでも量を食べれば当然太ります。ダイエットの結果が思うように出ず体重が落ちないとき、体質のせいにして諦めてしまいがちです。そして最終的に、そもそも痩せる必要がないと開き直ってダイエットは終了します。

ダイエットあるあるは辛さの証拠

 (214038)

ダイエットあるあるは、運動や食事制限の辛さの中に溢れるエピソードがたくさんありました。ダイエット中に人は、運動したくない気持ちや食べたい食欲と、痩せたい思いの間で日々闘っています。
ダイエットに成功し痩せたあとも、辛い闘いの日々を忘れてしまうとリバウンドする結末が待っているため、気を抜かずに自分との闘いが続けていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。