2020年4月5日 更新

スクワットは足が太くなるの?細くなるスクワットの違いとやり方を解説

スクワットは足が太くなるわけではありません。スクワットで足が太くなるのは、間違ったフォームや脂肪がつきすぎていることが原因です。フォームを正し、ハムストリングスを鍛える細くなるスクワットを継続的におこなえば、短期間で効果を出すことができます。

21,140 view お気に入り 0

スクワットは足が太くなる?

 (119840)

スクワットをすると足が太くなるわけではありません。スクワットにもさまざまな種類があり、太ももを逞しくしたい人向けの足が太くなるスクワット、太い太ももやふくらはぎを細くしたい人向けの足が細くなるスクワットがあります。

スクワットをして足が太くなる人は、ダイエットの目的に合っていないスクワットをしていたのかもしれません。足が太くなるスクワットと細くなるスクワットの違いを理解しましょう。

細くなるスクワットとの違い

細くなるスクワットとの違いは、鍛える筋肉の場所です。

太ももには、大きく分けて太ももの前側にある大腿四頭筋と呼ばれる筋肉と、太ももの後ろ側にあるハムストリングスと呼ばれる筋肉があります。

スクワットをして足が太くなるのは、大腿四頭筋を鍛えてしまい、太ももの前側に盛り上がった筋肉がついてしまうからです。太い足を細くするためには、太ももの前側の大腿四頭筋ではなく、後ろ側のハムストリングスを鍛えるスクワットをしましょう。

足が太くなるスクワットとは?

足が太くなるスクワットは、太ももの前側の大腿四頭筋を集中的に鍛えるスクワットです。大腿四頭筋を集中的に鍛えると、膝の上の筋肉が盛り上がり、足が太く逞しくなります。そのため、適度に引き締まったすらりと伸びた美脚を手に入れたい女性には不向きなスクワットです。

シシースクワット

【THAT'Sトレーニング】シシースクワット

シシースクワットは、大腿四頭筋を集中的に鍛える筋トレです。

①肩幅に足を開き、つま先を軽く広げ、壁に片手をついてバランスを取りながら立つ
②膝を少しずつ曲げ、上半身を後ろに傾ける
③動きに合わせて、かかとを持ち上げる
④床とふくらはぎが平行になる位置まで膝を曲げる
⑤上半身を戻しながら、ゆっくりとひざを伸ばす

普通のスクワットと違い、ハムストリングスやお尻の筋肉に負荷がほとんどかかりません。太ももの前側がムキっと盛り上がった逞しい太い太ももを手に入れたい人におすすめの足が太くなるスクワットです。

スクワットで足が太くなる原因

 (119766)

フォームが間違っている

スクワットで足が太くなる原因は、フォームが間違っているからです。

スクワットは単純な動きなので運動初心者も取り組みやすい筋トレですが、間違ったフォームで続けると逆に足が太くなるので注意が必要です。よくある足が太くなる間違ったフォームは、膝を曲げた時に爪先が膝より出ていることです。

爪先が膝よりも出ているのは、膝関節を使ってスクワットをしているということです。膝関節をメインで使ってスクワットをすると、膝関節と連動している大腿四頭筋に負荷が集中し、太ももの前側に筋肉がついて足が太くなります。

脂肪がついたままおこなっている

スクワットで足が太くなる原因は、脂肪がついたままおこなっているからです。

太ももが太い一番の原因は、脂肪です。脂肪がついたままスクワットをすると、脂肪がそのまま筋肉になり、太く逞しい太ももになります。スクワットで効果的に太い足を細くするためには、スクワットと平行して体脂肪を落とすことが必要です。

スクワットが脚やせに効果的な理由

 (119835)

①基礎代謝が上がる

スクワットが脚やせに効果的な理由は、基礎代謝が上がることです。

基礎代謝は、筋肉量を増やすことによって上がります。下半身には全身の筋肉の約7割が集中しているため、下半身をメインで鍛えるスクワットをすることで筋肉量が増え、基礎代謝が大幅に上がります。基礎代謝が上がれば、脚やせだけでなく全身のダイエットも効率良くおこなうことができます。

②効率よく脂肪を燃焼することができる

スクワットが脚やせに効果的な理由は、効率よく脂肪を燃焼することができるからです。

スクワットは筋トレの中でも負荷が高く、効率よく脂肪を燃焼することができます。脂肪燃焼効果で比較すると、スクワット15回分は腹筋の500回分に相当するとも言われています。スクワットの種類を上手に組み合わせておこなえば、太ももだけでなくお尻やふくらはぎなど、下半身全体のダイエットにも効果的です。

③むくみや冷え性も改善できる

 (119771)

スクワットが脚やせに効果的な理由は、むくみや冷え性も改善できるからです。

スクワットは、ふくらはぎを鍛えることができます。ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれ、下半身の血液を心臓に戻すポンプの役割を果たしています。スクワットでふくらはぎを鍛えることで、血行が良くなり、むくみや冷え性が改善されて、ほっそりとした美脚を手に入れることができます。
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブルガリアンスクワットのやり方と効果とは?ヒップをしっかりと鍛えよう

ブルガリアンスクワットのやり方と効果とは?ヒップをしっかりと鍛えよう

ブルガリアンスクワットとは片足でスクワットを行うことで下半身、特にお尻の筋肉へ負荷をかける筋トレになります。正しいフォームでのトレーニングを繰り返せばヒップアップにとても効果があります。効果的なブルガリアンスクワットを行う上でのコツ・注意点をご紹介します。
Act | 6,188 view
スクワットの効果ありすぎ?身体にもたらす魅力的な4つの効果とやり方とは?

スクワットの効果ありすぎ?身体にもたらす魅力的な4つの効果とやり方とは?

スクワットによるダイエットや健康、美容、筋トレなど魅力的な効果とスクワットのやり方をご紹介しています。健康的に美しくダイエットを行いたい女性には特におすすめの記事となっております。正しいやり方とフォームで確実に効果を得られるようにしていきましょう。
noah1711 | 106,776 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous