2020年12月26日 更新

2ヶ月で5キロ痩せる方法とは?痩せる運動や筋トレを紹介!

2ヶ月で5キロ痩せる方法では、筋トレやストレッチで代謝を上げながら、有酸素運動やカロリーコントロールで脂肪を減らす方法が有効です。2ヶ月で5キロ痩せる運動や筋トレには、代謝をアップさせる腕立て伏せやストレッチ、脂肪燃焼効果をもつジョギングがおすすめです。

211 view お気に入り 0

2ヶ月で5キロ痩せたい!

 (204573)

2ヶ月で5キロ痩せたいときは、筋トレやストレッチで代謝を上げ、有酸素運動とカロリー制限で36,000kcal消費するようにしましょう。

食事では、平均摂取カロリーから520kcal減らすようにすると2ヶ月で31,200kcal消費することが可能です。1日250kcal消費できる有酸素運動を週3回すると、カロリー制限とあわせて2ヶ月で36,000kcal以上の消費できるようになり、5キロ痩せて太ももや腰回りが細くなります。

2ヶ月で5キロ痩せるには?

2ヶ月で5キロ痩せるには、筋トレとストレッチで代謝をアップさせ、有酸素運動やカロリー制限で36,000kcal消費しなければなりません。筋トレやストレッチは代謝を上げることで痩せやすい体づくり、有酸素運動は、脂肪燃焼効果を高めることに有効です。

食事面では、1日の平均摂取カロリーの1,900kcalから520kcal減らした1,380kcalを目安に摂るようにしてください。

2ヶ月で5キロ痩せるカロリーとは?

 (204574)

手段 消費カロリー 2ヶ月で消費できるカロリー
食事 1,380kcal/1日 31,200kcal
有酸素運動 250kcal/1日 6,000kcal
2ヶ月で5kg確実に痩せるには、36,000kcal以上の消費が必要です。2ヶ月で5kg痩せたいときには、有酸素運動とカロリー制限をあわせて2ヶ月でと36,000kcal消費することを目指しましょう。

週3回の有酸素運動は、1日250kcal消費できる有酸素運動は、週3回すると、2ヶ月で6,000kcal減らすことができます。1日の食事を平均摂取カロリーといわれる1,900kcalから520kcal減らして1,380kcalにすれば、2ヶ月で31,200kcal消費でき、有酸素運動とあわせて36,000kcal以上を減らすことができます。

5キロ痩せると見た目はどのくらい変わる?

 (204575)

5キロ痩せると、平均太ももが3cm、ウエストが4cm細くなり身体全体がすっきりして見た目に大きな変化が表れます。2ヶ月で5キロ痩せるダイエットでは、太ももやウエストが細くなることで、女性らしいメリハリのある身体を作る効果が期待できます。

2ヶ月で5キロ痩せる方法とは?

 (204576)

2ヶ月で5キロ痩せる方法は、3種類あります。

・代謝を上げる大きい部位の筋トレやストレッチ
・有酸素運動
・高たんぱく低カロリーな食事で体脂肪を燃やす


筋トレやストレッチで代謝を上げると、脂肪が燃焼されやすくなります。高たんぱく低カロリーな食事や有酸素運動は、筋肉を落とさず脂肪を減らせることに有効です。3種類の方法を組みあわせて、確実な減量効果を狙いましょう。

筋トレ

2ヶ月で5キロ痩せる筋トレでは、発達しやすい太ももやお尻・胸の大きい部位を鍛えるトレーニングがおすすめです。筋トレには、基礎代謝を上げて痩せるダイエット効果が期待できます。大きい部位の筋トレをすると、筋肉量が増えて、効率よく代謝をアップさせられるようになります。

運動

 (204577)

2ヶ月で5キロ落とす運動では、有酸素運動とストレッチがおすすめです。脂肪をエネルギーに使う有酸素運動は、少ない負荷で痩せることができます。ストレッチには、血行不良や低体温を改善する効果があり、代謝を促進させ太りにくい身体づくりに有効です。

酸素運動とストレッチは、器具を使わなくてもできるため、誰でも気軽に取り組むことができます。

痩せる食事

 (204578)

2ヶ月で5キロ減らす食事は、高たんぱくで低カロリーなメニューがおすすめです。筋肉を作る働きを持つたんぱく質は、代謝を上げるために欠かせません。

2ヶ月で5キロ痩せるには、糖質や脂質を抑えた低カロリーな食事を心がけることが大切です。糖質や脂質は、脂肪になりやすい栄養素のため、ダイエット中は摂りすぎに気を付けましょう。

2ヶ月で5キロ痩せる筋トレ

 (204579)

77 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

yunn0923 yunn0923