2020年10月27日 更新

モロヘイヤはダイエットおすすめ?モロヘイヤの効果・おすすめレシピを解説

モロヘイヤは、食物繊維やビタミン類などの栄養素が豊富に含まれているためダイエットにおすすめの食材です。モロヘイヤには、血糖値の上昇抑制や脂肪燃焼、整腸作用効果が期待できます。モロヘイヤのダイエットレシピはスープやスムージーがおすすめです。

185 view お気に入り 0

モロヘイヤはダイエットにおすすめ?

 (189513)

モロヘイヤは、食物繊維やビタミン類・ミネラルが豊富で、ダイエット中に嬉しい効果や痩せる効能が多数あるため、ダイエットにおすすめです。

モロヘイヤに多く含まれている食物繊維には、血糖値の上昇を抑え血中のコレステロール濃度を下げる効能があります。腸内環境を整える効能もあるモロヘイヤには、便通の改善や美肌効果も期待できます。

モロヘイヤの栄養・効果

 (189515)

モロヘイヤは、緑黄色野菜でトップクラスと言えるほどの食物繊維ビタミン類ミネラルを豊富に含んでいます。

モロヘイヤに含まれる栄養素は、β-カロテンは、人参の1.4倍、ビタミンEはケールの2.7倍、カルシウムはいわしの3.5倍に該当しています。ダイエット中にファイトケミカルを含むモロヘイヤを食べると、むくみ改善脂肪燃焼に効果的です。

栄養・カロリー

カロリー 38kcal β-カロテン 10000μg
糖質 0.4g レチノール当量 840μg
ナトリウム 1mg ビタミンE 7.0mg
カリウム 530mg ビタミンK 640μg
カルシウム 260mg ビタミンB1 0.18mg
マグネシウム 46mg ビタミンB2 0.42mg
リン 110mg ビタミンB6 0.35mg
亜鉛 0.6mg ビタミンC 65mg
0.33mg 葉酸 250μg
マンガン 1.32mg パントテン酸 1.83mg
食物繊維 水溶性1.3g不溶性4.6g ナイアシン 1.1mg
モロヘイヤの栄養成分は、脂肪燃焼や便秘改善効果のある食物繊維、ミネラル、ビタミン類を中心に構成されています。

モロヘイヤに530mgと多く含まれているカリウムは、体内の水分を輩出しやすくして体のむくみを改善させる効能があります。ビタミンB1と鉄分には、脂肪燃焼貧血予防が期待できます。

効果

モロヘイヤを摂取することで得られる主要な効果は、7種類です。

・便秘改善
・むくみ予防
・脂肪燃焼
・低GI値
・美肌効果
・貧血予防

・ファイトケミカル

モロヘイヤには抗酸化作用に優れているファイトケミカルが含まれています。モロヘイヤを食べてファイトケミカルを摂取すると、体内の酸化を抑えて若々しい肌を保ち、代謝アップで痩せる体質へと促す効果を得られます。

モロヘイヤを使ったダイエット方法

Login 窶「 Instagram (187092)

モロヘイヤを取り入れたダイエット方法とは、1日1食をモロヘイヤ200gをを使った低カロリーの食事に置き換える方法のことです。モロヘイヤを取り入れた置き換えダイエットでは、1日1食を栄養価の高いモロヘイヤを使った低カロリーの食事に置き換えることで、効率よくカロリーを抑えて痩せることができます。

効率よく結果を出したい場合には、栄養を無駄なく摂取できるよう、モロヘイヤを生か短く加熱して食べることがおすすめです。

やり方

Login 窶「 Instagram (187792)

モロヘイヤを取り入れたダイエットのやり方は、1日3食のうちの1食をモロヘイヤを使った低カロリーの食事に置き換えるだけと簡単です。モロヘイヤは、200gを目安に食べると1日に必要な食物繊維やミネラルの大半を補うことができます。

早く効果を得たい人は、1番食事のカロリーが多い夕食を置き換えるとよいでしょう。早く痩せたいからといって、3食全てをモロヘイヤに置き換えると、栄養不足で体調を崩す恐れがあるため、必ず1日1回の置き換えを徹底してください。

食べ方

ダイエット目的でモロヘイヤを食べるときは、生か短めに加熱をして食べるようにしましょう。

モロヘイヤを生で食べるときは少しあく抜きをする必要があります。加熱して食べるときは、加熱のしすぎて栄養が外に流れ出ることにならないよう、短めの加熱時間になるように注意してください。

モロヘイヤを使ったダイエットレシピ

 (187815)

モロヘイヤのダイエットレシピのおすすめは、スムージースープです。モロヘイヤを豆乳とあわせてスムージーにしたり、油揚げや味噌とあわせてスープを作ると、モロヘイヤだけでは補えない栄養素であるたんぱく質を取り入れることができます。

あわせる食材を変えれば豊富なバリエーションレシピが楽しめるスムージーやスープを取り入れると、モロヘイヤの味に飽きることなく、長期的なダイエットをすることができるようになります。

スムージー

Login 窶「 Instagram (187085)

食材 分量(2人分)
モロヘイヤ 1/2束
レモン汁 小さじ1
バナナ 1本
豆乳 お好みで
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アジはダイエットにおすすめ?鯵の効果・おすすめレシピを解説

アジはダイエットにおすすめ?鯵の効果・おすすめレシピを解説

アジダイエットとは、アジに含まれる栄養素をダイエットに活用する方法です。アジに含まれるDHAやEPAは内臓脂肪や中性脂肪値を減らし食欲抑制効果もあり効果的に痩せることができます。ダイエットのやり方はアジを食べるだけと手軽で、レシピも豊富にあり飽きずに続けることができます。
Anonymous | 58 view
あさりはダイエットにおすすめ?浅蜊の効果やおすすめレシピを解説

あさりはダイエットにおすすめ?浅蜊の効果やおすすめレシピを解説

あさりは、低カロリーで高たんぱくなため、ダイエットにおすすめです。マグネシウムが多く含まれている浅蜊には、代謝アップや便秘解消をはじめとする効果や効能があります。あさりのダイエットレシピでは、無駄な油を使わず低カロリーにあさりを取り入れることができる蒸し料理がおすすめです。
oza0718 | 51 view
発酵食品ダイエットとは?効果的に痩せるやり方とダイエットレシピを解説

発酵食品ダイエットとは?効果的に痩せるやり方とダイエットレシピを解説

発酵食品ダイエットでは、発酵食品に含まれる微生物を利用してダイエットすることができます。発酵食品ダイエットは、毎日の食事に発酵された商品を組み合わせるだけです。効果的に痩せるやり方には、オリゴ糖、食物繊維を発酵製品と一緒に摂取したり、夜に多めに摂取する方法があります。発酵食品のダイエットレシピでは、多くの微生物を摂取できるチーズの味噌漬けがおすすめです。
Act | 87 view
ゼリーダイエットのやり方とは?痩せる方法とダイエット効果のあるレシピ!

ゼリーダイエットのやり方とは?痩せる方法とダイエット効果のあるレシピ!

ゼリーダイエットでは、1日1回夕食をカロリーが低いゼリーに置き換えて摂取カロリーを減らして痩せることができます。ゼリーを食べて効果的にダイエットするには、最も摂取カロリーが多い夕食を置き換えるやり方が適しています。ゼリーダイエットに効果のあるメニューには、簡単にできてローカロリーな水ゼリーがおすすめです。
ayadarira | 90 view
塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩は、体の機能を正常に保つ栄養素なためダイエット中に摂取してもよいですが、過剰に摂取してしまうとむくみを引き起こす原因となります。塩抜きダイエットでは、減塩することでむくみを解消し、3日間で2キロの減量することができます。塩抜きダイエットにおすすめの減塩料理は、素材の旨味で塩分がなくても美味しく食べられるパスタや炊き込みご飯です。
yukari221 | 101 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous