2020年9月29日 更新

とうがんはダイエットおすすめ?冬瓜の効果・おすすめレシピを解説

とうがんダイエットとは、とうがんに含まれる水分と栄養素をダイエットに活用する方法です。低カロリー低糖質に加え、むくみの改善や整腸作用で効果的に痩せることができます。ダイエットのやり方は、とうがんを食べるだけと簡単で、豊富なレシピがあり継続的にダイエットができます。淡白な味わいのためさまざまな料理に用いることができますが、ダイエットに適している食べ方は生食かスープです。

1,004 view お気に入り 0

とうがんはダイエットにおすすめ?

 (178235)

とうがんダイエットのやり方はとうがんを食事にとりいれるだけのとても簡単な方法です。ヘルシーでたくさん食べることができ、ダイエットに必要な栄養を効率よく摂取できます。レシピの豊富さと誰でも簡単に食事に取り入れられる気軽さがメリットです。即効性はありませんが継続的に食べることで体重減少効果を実感できます。

とうがん(冬瓜)の栄養・効果

 (177469)

漢字表記 冬瓜
分類 ウリ科トウガン属
旬なシーズン 夏〜秋
とうがんはウリ科で夏に旬を迎え、95%以上が水分で構成されている低カロリー低糖質食材です。冬まで保存が効くため冬瓜と名前がつきました。豊富な水分とカリウムが含まれ、食べることで体の熱を冷まし、カリウム不足を補えるため夏バテ防止に効果があります。さまざまな栄養素と効能が薬膳で注目される食材です。

栄養

 (177495)

栄養成分 含有量(100g中)
ビタミンC 39mg
カリウム 200mg
 食物繊維 1.3g
サポニン
・カリウム
利尿作用に優れ、太る原因となる糖や老廃物の排泄を促しむくみをとる働き

・ビタミンC
コラーゲンの生成に必須で、抗酸化作用が期待される

・サポニン
腸で吸収されたブドウ糖が脂肪酸と合わさるのを防ぎ、脂肪の吸収を抑制する

・葉酸
造血のビタミンと呼ばれ、赤血球の生成やDNAの合成に深く関係

効果

とうがんの効能は3つあります。

・美肌効果
抗酸化作用に加え、皮膚と粘膜の健康を保つビタミンCの作用で肌の健康を維持

・むくみ改善
カリウムと豊富な水分で利尿作用があり体内の水分過剰が緩和され、むくみが改善

・整腸作用
とうがんの食物繊維は水溶性と不溶性のバランスが理想的で、食物繊維の保水力で腸の動きを活発化

カロリー

成分 含有量(100g中)
カロリー 16kcal
糖質 2.5g
冬瓜のカロリーは16kcalで、生のままでも茹でても変わりません。糖質も少なく普段の食事から冬瓜を積極的に取り入れれば、低カロリー低糖質な食事にできます。夏が旬の他の野菜と比べてもカロリーが低いです。

・とうがん:16kcal
・ゴーヤ:17kcal
・赤パプリカ:30kcal
・すいか:37kcal

とうがんのダイエットに適した食べ方

 (177472)

とうがんのダイエットに適した食べ方は生食かスープです。生食ではとうがんに含まれる栄養を損なうことなくすべて摂取できます。とうがんに多く含まれるカリウムは熱に弱く、ビタミンCとともに水に溶ける性質がありますが、スープにすることですべての栄養を摂取でき効果的です。

栄養を損なわない食べ方①生食

生で食べる場合は皮を5〜6mの厚さでむき、白い部分を薄切りにします。塩もみ後出てきた水分を絞りアクを抜いて調理します。すぐに食べられる簡単な食べ方は4つあります。

・サラダ
・酢の物
・おひたし
・あえもの

栄養を損なわない食べ方②スープ

スープで食べる場合はワタの部分を一緒に入れ、種やワタに含まれる栄養を摂取しましょう。ピーラーで皮を薄くむいて食べやすい大きさにカットしたらスープに入れて煮込むだけです。ワタの部分が苦手と感じる方はスプーンを使えば簡単に取り除くことができます。肉や魚と調理するとタンパク質も摂取でき、栄養効果が高まります。

とうがんを使ったダイエットレシピ

 (177774)

40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サボテンステーキとは?気になる味と作り方・レシピを紹介!

サボテンステーキとは?気になる味と作り方・レシピを紹介!

サボテンステーキは、美容や健康によいと評価されている食用サボテンを用いたメキシコ料理です。かすかな苦みや酸味をもつサボテンステーキは、まずいと言われる場合もありますが、自宅でも簡単に調理やアレンジが可能であり、好みの食べ方を見つけやすい点も魅力です。
Anonymous | 16 view
1週間で3キロ痩せる方法とは?短い期間でダイエットする運動や知識

1週間で3キロ痩せる方法とは?短い期間でダイエットする運動や知識

1週間で3キロ痩せる方法は、激しい運動と筋トレ、厳しい食事制限です。短期間で痩せるためには、高たんぱく低脂質な食事で摂取カロリーを抑え、負荷の重い運動を取り入れて消費カロリーを増やす必要があります。1週間で3キロ痩せると、お腹周りや顔周りがスッキリします。
Anonymous | 797 view
7日間脂肪燃焼ダイエットとは?脂肪燃焼スープで効果的に痩せる方法を解説

7日間脂肪燃焼ダイエットとは?脂肪燃焼スープで効果的に痩せる方法を解説

7日間脂肪燃焼スープダイエットとは、7日間の食事をスープに置き換えるダイエット法です。脂肪燃焼スープには腸内環境を整え、痩せやすい体質に変える効果があります。食事メニューは決まっていますが、量に制限はなく、肉を食べられる日もあり、ストレスなく続けられます。
ri0910sa | 570 view
サバ缶ダイエットとは?効果的に痩せるサバ缶レシピを解説

サバ缶ダイエットとは?効果的に痩せるサバ缶レシピを解説

サバ缶ダイエットとは、毎日サバ缶を1缶食べるダイエット法です。サバには痩せやすい身体に変える効果や、脂肪燃焼効果があり、毎日摂取し続けることで痩せることができます。さらに、食物繊維と一緒にサバを摂取すると、ダイエット効果を高めることができます。
ri0910sa | 423 view
アクエリアスはダイエット中に飲んでもいいの?アクエリアスの効果・カロリーを解説

アクエリアスはダイエット中に飲んでもいいの?アクエリアスの効果・カロリーを解説

アクエリアスをダイエット中に飲むことは問題ありません。しかし、アクエリアスには糖が含まれています。必要以上に糖を摂取すると、痩せるためのダイエットを頑張ってもなかなか結果が出ない原因になります。アクエリアスは汗をかいたときなど、必要なときにのみ摂取するようにしましょう。
Anonymous | 383 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous