2020年9月29日 更新

とうがんはダイエットおすすめ?冬瓜の効果・おすすめレシピを解説

とうがんダイエットとは、とうがんに含まれる水分と栄養素をダイエットに活用する方法です。低カロリー低糖質に加え、むくみの改善や整腸作用で効果的に痩せることができます。ダイエットのやり方は、とうがんを食べるだけと簡単で、豊富なレシピがあり継続的にダイエットができます。淡白な味わいのためさまざまな料理に用いることができますが、ダイエットに適している食べ方は生食かスープです。

608 view お気に入り 0

とうがんはダイエットにおすすめ?

 (178235)

とうがんダイエットのやり方はとうがんを食事にとりいれるだけのとても簡単な方法です。ヘルシーでたくさん食べることができ、ダイエットに必要な栄養を効率よく摂取できます。レシピの豊富さと誰でも簡単に食事に取り入れられる気軽さがメリットです。即効性はありませんが継続的に食べることで体重減少効果を実感できます。

とうがん(冬瓜)の栄養・効果

 (177469)

漢字表記 冬瓜
分類 ウリ科トウガン属
旬なシーズン 夏〜秋
とうがんはウリ科で夏に旬を迎え、95%以上が水分で構成されている低カロリー低糖質食材です。冬まで保存が効くため冬瓜と名前がつきました。豊富な水分とカリウムが含まれ、食べることで体の熱を冷まし、カリウム不足を補えるため夏バテ防止に効果があります。さまざまな栄養素と効能が薬膳で注目される食材です。

栄養

 (177495)

栄養成分 含有量(100g中)
ビタミンC 39mg
カリウム 200mg
 食物繊維 1.3g
サポニン
・カリウム
利尿作用に優れ、太る原因となる糖や老廃物の排泄を促しむくみをとる働き

・ビタミンC
コラーゲンの生成に必須で、抗酸化作用が期待される

・サポニン
腸で吸収されたブドウ糖が脂肪酸と合わさるのを防ぎ、脂肪の吸収を抑制する

・葉酸
造血のビタミンと呼ばれ、赤血球の生成やDNAの合成に深く関係

効果

とうがんの効能は3つあります。

・美肌効果
抗酸化作用に加え、皮膚と粘膜の健康を保つビタミンCの作用で肌の健康を維持

・むくみ改善
カリウムと豊富な水分で利尿作用があり体内の水分過剰が緩和され、むくみが改善

・整腸作用
とうがんの食物繊維は水溶性と不溶性のバランスが理想的で、食物繊維の保水力で腸の動きを活発化

カロリー

成分 含有量(100g中)
カロリー 16kcal
糖質 2.5g
冬瓜のカロリーは16kcalで、生のままでも茹でても変わりません。糖質も少なく普段の食事から冬瓜を積極的に取り入れれば、低カロリー低糖質な食事にできます。夏が旬の他の野菜と比べてもカロリーが低いです。

・とうがん:16kcal
・ゴーヤ:17kcal
・赤パプリカ:30kcal
・すいか:37kcal

とうがんのダイエットに適した食べ方

 (177472)

とうがんのダイエットに適した食べ方は生食かスープです。生食ではとうがんに含まれる栄養を損なうことなくすべて摂取できます。とうがんに多く含まれるカリウムは熱に弱く、ビタミンCとともに水に溶ける性質がありますが、スープにすることですべての栄養を摂取でき効果的です。

栄養を損なわない食べ方①生食

生で食べる場合は皮を5〜6mの厚さでむき、白い部分を薄切りにします。塩もみ後出てきた水分を絞りアクを抜いて調理します。すぐに食べられる簡単な食べ方は4つあります。

・サラダ
・酢の物
・おひたし
・あえもの

栄養を損なわない食べ方②スープ

スープで食べる場合はワタの部分を一緒に入れ、種やワタに含まれる栄養を摂取しましょう。ピーラーで皮を薄くむいて食べやすい大きさにカットしたらスープに入れて煮込むだけです。ワタの部分が苦手と感じる方はスプーンを使えば簡単に取り除くことができます。肉や魚と調理するとタンパク質も摂取でき、栄養効果が高まります。

とうがんを使ったダイエットレシピ

 (177774)

40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

鯖の水煮ダイエットのやり方とは?水煮缶の効果と簡単レシピを解説!

鯖の水煮ダイエットのやり方とは?水煮缶の効果と簡単レシピを解説!

鯖の水煮ダイエットのやり方は、1~2日ごとに市販の鯖の水煮缶と食物繊維のある食材を一緒に食べるだけです。水煮缶には、脂肪分解促進や食欲抑制、筋肉維持効果があります。水煮缶を使った簡単レシピでは、さばの有効成分を無駄なく摂れる味噌汁がおすすめです。
Act | 62 view
ココアはダイエットにおすすめ?ココアの効果・カロリーを解説!

ココアはダイエットにおすすめ?ココアの効果・カロリーを解説!

ココアは、痩せやすい体を作るポリフェノールやテオブロミンが含まれているためダイエットにおすすめです。ココアには、満腹感を得るだけでなく、食欲抑制や新陳代謝を上げることをはじめとする痩せる効果があります。ココアのカロリーは、無調整と調整のココアで大きく異なり、純ココアが調整ココアより健康やダイエットに適しています。
anananna | 97 view
カプサイシンダイエットとは?唐辛子が脂肪燃焼に効果的な理由を解説!

カプサイシンダイエットとは?唐辛子が脂肪燃焼に効果的な理由を解説!

カプサイシンダイエットとは、唐辛子を食べて脂肪を効率よく燃焼させて痩せるダイエット方法のことです。唐辛子の主成分のカプサイシンは、褐色脂肪細胞を活性化させて脂肪の燃焼を促す働きがあるためダイエットに効果的です。カプサイシンダイエットに加えてスクワットやヒップアブダクションの筋トレをすると、脂肪燃焼効果がアップします。
舞茸ダイエットのやり方とは?痩せる効果が抜群のレシピを解説

舞茸ダイエットのやり方とは?痩せる効果が抜群のレシピを解説

舞茸ダイエットのやり方とは、1日1回食事に舞茸を取り入れて痩せやすい体質を作るダイエット方法のことです。舞茸には、脂肪や糖質を包み体内へ吸収を遅らせるβグルカンの働きで、痩せる効果が得られます。痩せる効果が抜群の舞茸レシピでは、有効成分MXフラクションを摂取できるまいたけ茶がおすすです。
toshimi_t | 217 view
パパイヤはダイエットにおすすめ?パパイヤの効果・カロリーを解説!

パパイヤはダイエットにおすすめ?パパイヤの効果・カロリーを解説!

パパイヤは、健康的なダイエットを助ける栄養素の食物繊維や消化酵素が豊富に含まれているため、ダイエットにおすすめです。100g中38kcalと低カロリーなのに、ダイエット中に嬉しい免疫力の向上や腸内環境を改善する効果や効能を得られるパパイヤは、健康的に痩せたい人に適しています。
Leqaj | 110 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous