Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. 7日間脂肪燃焼ダイエット...
7日間脂肪燃焼ダイエットとは?脂肪燃焼スープで効果的に痩せる方法を解説

7日間脂肪燃焼ダイエットとは?脂肪燃焼スープで効果的に痩せる方法を解説

7日間脂肪燃焼スープダイエットとは、7日間の食事をスープに置き換えるダイエット法です。脂肪燃焼スープには腸内環境を整え、痩せやすい体質に変える効果があります。食事メニューは決まっていますが、量に制限はなく、肉を食べられる日もあり、ストレスなく続けられます。

2021.12.16 ダイエット

7日間脂肪燃焼ダイエットとは?

7日間脂肪燃焼スープダイエットとはプチ断食ダイエットの1つで、1週間食事をスープに置き換えるダイエット方法です。病院の食事療法から生まれたダイエットで、体に負担を掛けずに体内をデトックスしながら痩せることができます。短期間で無理なくダイエット結果を出したい方におすすめのダイエット方法です。

7日間脂肪燃焼スープの効能・効果

 (228640)

7日間脂肪燃焼スープの効能・効果は、5つあります。

・便秘改善
・代謝アップ
・脂肪燃焼
・むくみ解消
・免疫力アップ


脂肪燃焼スープに豊富に含まれる食物繊維が腸内環境を整えることで、便秘を改善したり、代謝をあげたりする効果が期待できます。さらに、脂肪燃焼や免疫力アップの効果を持つビタミンB群や、むくみ解消に効果的なカリウムも豊富です。

効能

7日間脂肪燃焼スープには体内のデトックスに効く食物繊維が豊富で、腸内の老廃物を排出するとともに痩せやすい体質に変える効果があります。脂肪燃焼を促進させるビタミンB1や、太って見える要因の1つであるむくみを解消するカリウムも豊富です。

・食物繊維
腸内環境を整え、腸に溜まった老廃物を排出する

・ビタミンB1
糖質や脂質を分解し、エネルギーに変える

・カリウム
体内の塩分を排出し、むくみを解消する

効果

7日間脂肪燃焼スープの主な効果は、4つあります。

・便秘の改善
食物繊維が腸内環境を整え、便秘を改善する

・痩せやすい体質に変化
食物繊維が腸内環境を整え、細胞が活性化することで代謝が上がる

・むくみの解消
カリウムが体内の余分な塩分を排出し、むくみを解消する

・免疫力の向上
ビタミンB群が活性酸素を抑制し、免疫力を高める

7日間脂肪燃焼スープの作り方

 (228658)

脂肪燃焼スープのレシピは非常に簡単で、材料・水・調味料で煮込むだけです。基本となる脂肪燃焼スープはシンプルな味付けのため、さまざまな食材と合わせやすく、味付けや具材のアレンジを楽しむことができます。アレンジに使用する食材を工夫することで、デトックスや減量効果は高まります。

7日間脂肪燃焼スープのレシピ

脂肪燃焼スープは、カットした野菜・水・調味料を煮込むだけで簡単に作ることができます。基本のレシピはシンプルな味付けであっさりとした味わいのため、味付けや具材のアレンジを加えやすいです。
脂肪燃焼スープ2食分の材料
キャベツ 2枚
人参 1/2個
玉ねぎ 1/4個
しめじ 1/2房
400ml
コンソメ顆粒 小さじ2
少々
コショウ 少々
【脂肪燃焼スープのレシピ】
①キャベツ・人参・玉ねぎを食べやすい大きさにカットする
②しめじは房を切り落とし、ほぐす
③鍋に全ての野菜・水・コンソメを入れ、中火で煮込む
④具材が好みの柔らかさになったら、塩とコショウで味を調える

7日間脂肪燃焼スープの味付けアレンジ

脂肪燃焼スープの味付けアレンジに相性のよい食材は、4つあります。

・トマト缶
・味噌
・カレーパウダー
・豆乳


最もベーシックなアレンジ食材はトマト缶で、ミネストローネ風のスープに仕上げることができます。味噌を加えることでコクのある味噌汁風のスープとなり、朝食におすすめです。カレー粉を加えることでパンチのある味わいに仕上げることができますし、豆乳を加えることでまろやかな味わいに仕上げることができます。

7日間脂肪燃焼スープの具材アレンジ

  •        
  •        
  •        
  •       
    
脂肪燃焼スープの具材アレンジにおすすめの食材は、3つあります。

・ブロッコリー
・生姜
・唐辛子


ブロッコリーはダイエットに向いている野菜の1つで、脂肪燃焼作用やむくみ改善作用を持つ栄養素が豊富に含まれています。生姜と唐辛子には体を芯から温める効果があり、特に冷え性の方や寒い日におすすめの具材アレンジです。生姜と唐辛子には新陳代謝を上げ、脂肪燃焼を促進する効果もあります。

7日間脂肪燃焼ダイエットのやり方

 (228641)

7日間脂肪燃焼ダイエットのやり方は、1週間の食事を全て脂肪燃焼スープに置き換えるだけです。脂肪燃焼スープに加え野菜・果物・肉・玄米を食べることができ、各食材を食べてもよい日は決まっています。食べる量に制限はありません。

7日間脂肪燃焼ダイエットのプログラム

7日間脂肪燃焼ダイエットの食事メニューは、決まっています。

1日目:スープ+果物
2日目:スープ+野菜
3日目:スープ+野菜+果物
4日目:スープ+バナナ+スキムミルク
5日目:スープ+肉+トマト
6日目:スープ+牛肉+野菜
7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース


脂肪燃焼スープとともに食べることのできる食材は日ごとに異なり、野菜や果物の中には食べてはいけない食材があります。

1日目:スープ+果物

1日目に食べることができる食材は脂肪燃焼スープとバナナ以外の果物で、飲み物は水か果汁100%のフルーツジュースです。食事の時間以外で小腹が空いたときも、脂肪燃焼スープかバナナ以外の果物を食べましょう。

今までの食事との違いから1日目は特に辛く感じる方も多いでので、噛む回数を増やし、満腹感を持続させるために、果物は大きくカットすることをおすすめします。

2日目:スープ+野菜

2日目に食べることができる食材は脂肪燃焼スープと野菜で、豆とスイートコーン以外の野菜は何でも食べてよいです。野菜の調理方法に指定はありませんが、油・バター・砂糖を使わないで調理しましょう。

3日目:スープ+野菜+果物

3日目に食べることができる食材は、脂肪燃焼スープと野菜と果物です。1日目と2日目同様、バナナ・豆・スイートコーンを食べてはいけません。果物は糖分を多く含むため、午前中に摂取することで消費し、脂肪となりにくいです。

4日目:スープ+バナナ+スキムミルク

4日目に食べることができる食材は脂肪燃焼スープとバナナとスキムミルクで、不足してきた炭水化物・タンパク質・カルシウムを補給します。バナナは毎食1本ずつ食べ、スキムミルクは1日で500ml飲みましょう。4日目の食事で摂取するさまざまな栄養を消化しやすくするために、普段生活以上に水を飲むことをおすすめします。

5日目:スープ+肉+トマト

5日目に食べることができる食材は、脂肪燃焼スープ・肉・トマトです。肉は赤身の牛肉や皮を取り除いた鶏肉を350~700g食べましょう。

肉料理は油を使用せず調理できるローストビーフや鶏肉のソテーがおすすめで、肉料理の代わりに煮魚でもよいです。脂肪燃焼ダイエットで食事量が減り、体内に毒素が溜まりやすいため、水分を十分に摂り、毒素を排出していきましょう。

6日目:スープ+牛肉+野菜

6日目に食べることができる食材は、脂肪燃焼スープ・牛肉・野菜です。タンパク質をはじめとした、ダイエット中に不足しがちな栄養を牛肉で補給していきます。

牛肉と野菜の摂取量に制限はありませんが、牛肉と野菜だけでお腹を満たすのではなく、必ず脂肪燃焼スープも1杯食べましょう。牛肉は赤身がおすすめです。

7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

脂肪燃焼ダイエット最終日の7日目に食べることができる食材は、脂肪燃焼スープ・玄米・野菜・フルーツジュースです。回復食の定番である玄米が加わり、1週間ぶりに主食の炭水化物を摂取することができます。フルーツジュースは人工甘味料を含まない、果汁100%のジュースを選びましょう。

7日間脂肪燃焼ダイエットの注意事項

7日間脂肪燃焼ダイエットでは、脂肪燃焼スープと一緒に食べる料理や飲み物選びに注意が必要です

白米・小麦粉を使った料理・芋類・揚げ物は糖質や脂質が多く、ダイエット中に食べることをおすすめできません。のどが渇いた時はお酒・炭酸飲料・甘味料を使用した飲料ではなく、糖分を含まない水・お茶・ブラックコーヒーや上質な果糖の入った果汁100%フルーツジュースを飲むことをおすすめします。

7日間のダイエット中におすすめできない食品

7日間脂肪燃焼スープダイエット中に摂取することをおすすめできない食品は、4つあります。

・白米
・小麦粉を使った料理
・芋類
・揚げ物


7日間脂肪燃焼スープダイエットでは糖質や脂質の多い食品の摂取はできず、白米・小麦粉を使った料理・芋類・揚げ物を食べることはおすすめできません。野菜を食べる日は、野菜の調理に油を使用することもおすすめできず、野菜は生で食べたり、蒸して食べたりすることがおすすめです。

7日間のダイエット中におすすめできない飲み物

7日間脂肪燃焼スープダイエット中に摂取することをおすすめできない飲み物は、3種類あります。

・お酒
・炭酸飲料
・砂糖を含む甘味料を使用した飲料


お酒はダイエット中だけでなく、ダイエット開始前の24時間も摂取してはいけません。甘味料を使用した飲料もおすすめできず、ダイエット中は水・お茶・ブラックコーヒー・果汁100%ジュースを飲みましょう。

7日間脂肪燃焼スープダイエットの疑問

7日間脂肪燃焼スープダイエットを開始するにあたり、使用するトマト缶の種類や失敗する人の特徴に関して疑問に感じることが多いです。

トマト缶はホールトマトとカットトマトのどちらも使用できますが、煮込み料理に向いているホールトマトがおすすめです。結果が出せずダイエットに失敗する人はルールを守っていなかったり、スープを食べ過ぎてしまっていたりします。

脂肪燃焼スープに使うトマト缶の種類は?

 (228642)

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
トマト缶の種類は大きく分けてホールトマトとカットトマトの2種類あり、脂肪燃焼スープにはホールトマトのトマト缶がおすすめです。

ホールトマトは甘みのある果実と酸味のある種を含み、じっくり煮込むことで深みとコクのある味わいに仕上げることができます。カットトマトを使用して脂肪燃焼スープを作ることもできますが、角切りのトマトの見た目や風味を活かした調理法がおすすめで、煮込んで作るスープには適していません。

ダイエットを失敗する人の特徴とは?

ダイエットを失敗する人の特徴は、3点あります。

・ルールを守らず、独自ルールを貫く
・途中で挫折する
・食べ過ぎている


ダイエット中の食事ルールは細かく決まっているため、ルールを理解せず誤った方法で7日間継続したり、挫折して7日間継続できなかったりすると減量することはできません。スープを食べる量に制限はありませんが、考えられないほど大量に食べるとカロリー超過となり、痩せることなく失敗に終わってしまいます。

1週間終わったら、また続けてやってもいいの?

7日間脂肪燃焼ダイエットが終了した後、すぐに同じプログラムで再開することはおすすめできません

7日間脂肪燃焼ダイエットでは体内のデトックスに効果的な食材を短期間で集中的に摂取する一方で、タンパク質の摂取量は大幅に減少します。タンパク質の摂取量が減少することで基礎代謝が低下し、痩せにくい体となるため、脂肪燃焼ダイエットは7日間で終了しましょう。期間を空けて再開することは問題ありません。

7日間脂肪燃焼ダイエットに向いている人

7日間食べ続ける脂肪燃焼スープは食物繊維が豊富で低カロリーのため、便秘気味の人や食べ過ぎで年々太り続けている人は特に結果を出しやすいです。

自炊する習慣のある人はスープを作り続けることを苦に感じにくく、運動習慣のある人は効率よく脂肪燃焼できることから、自炊や運動習慣のある人も7日間脂肪燃焼ダイエットに向いています。

便秘気味な人

脂肪燃焼スープにはデトックス効果のある食物繊維を豊富に含み、お通じを良くしてくれます。便秘気味な人の腸内には滞留便が排出されることなく蓄積し、滞留便の重さは平均3キロです。便秘が解消され滞留便が排出されることで、お腹周りがすっきりするとともに、痩せることができます。

食事量が多く、年々太り続けている人

 (228847)

食事量が多く、年々太り続けている人は消費カロリーに比べ摂取カロリーが多く、摂取カロリーを抑えることのできる脂肪燃焼スープダイエットに向いています。

脂肪燃焼スープは食物繊維の働きで満腹感を持続し、食事量を減らすことができます。脂肪燃焼スープのカロリーは、1杯あたり約100kcalと低いです。脂肪燃焼スープのカロリーの低さや食事量を減らす効果で、普段に比べて摂取カロリーを抑え、減量することができます。

自炊している人

脂肪燃焼スープダイエットはこまめに脂肪燃焼スープを作ったり、アレンジを加えて食べ飽きない工夫をしたりする必要があり、普段から自炊している人に向いています。

脂肪燃焼スープダイエットを成功させる鍵は、スープを切らすことなく作り続け、飽きずに食べ続けることです。普段から自炊している人は料理に慣れているため、スープを作ることを苦と感じにくく、さまざまなアレンジのアイデアが浮かびやすいです。

運動が苦手な人

脂肪燃焼ダイエットは運動をせずに減量することができるため、運動が苦手な人におすすめのダイエット方法です。

野菜がたくさん入った脂肪燃焼スープを中心とした食事にすることで、体内をデトックスして痩せやすい体質にしたり、摂取カロリーを抑えたりして痩せることができます。運動を取り入れることなく結果を出すことができ、運動が苦手な人でも無理せず続けることができます。

7日間脂肪燃焼ダイエットで痩せよう!

7日間脂肪燃焼スープダイエットとは1週間の食事を脂肪燃焼スープに置き換えるプチ断食ダイエットで、短期間で減量したい人におすすめです。

毎日食べることのできるメニューは細かく決まっていますが、食べる量に制限はなく、ストレスを感じることなく続け、短期間で結果を出すことができます。脂肪燃焼スープの基本レシピを覚えることで、味付けや具材のアレンジを楽しむこともできます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。