Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. 胃下垂でも太る方法とは?...
胃下垂でも太る方法とは?胃下垂は太らないの?気になる疑問を解決

胃下垂でも太る方法とは?胃下垂は太らないの?気になる疑問を解決

胃下垂の人が太る方法は、正しい食事・筋トレ・生活習慣の改善をすることです。胃下垂の人が太りたいと思ったら一番最初に食事の改善に取り組みましょう!太る食事とは、消化の良い食べ物を5回に分けて摂取することです。さらにタンパク質と酵素を意識して健康的に太りましょう!

2021.12.16 ダイエット

胃下垂とは?

 (113775)

胃下垂とは、胃の下部が通常の位置よりも垂れ下がっている状態のことです。通常の胃の位置はみぞおち辺りですが、胃下垂の人の胃はおへそや下腹部、ひどい場合には骨盤辺りまで垂れ下がっていることもあります。胃が垂れ下がることにより、胃下垂の人にはさまざまな症状が現れます。

・食欲不振
・胃のむかつき
・腹痛
・胃痛
・膨満感


胃下垂の人は痩せていて太りにくいと言われているため、うらやましいと感じる人も多いですが、胃下垂になると多くの不快症状に悩まされます。

胃下垂の原因

胃下垂の原因は、大きく分けて2つです。

1つめの原因は、胃を支える筋肉量や脂肪が少ないことです。胃を支える腹斜筋や腹横筋などの筋力が低下すると、胃を正常な位置に保持することができなくなります。痩せている人や高齢者に胃下垂の人が多いのはそのためです。

2つめの原因は、精神的なストレスです。体に過度な精神的なストレスがかかると、自律神経が乱れ、その影響で胃の動きが悪くなります。胃の機能が低下すると、食べ物が上手く消化されずに長時間胃の中に留まることになり、その重みで胃の下部が垂れ下がります。

胃下垂の人が太りにくい理由

胃下垂の人が太りにくい理由は、主に2つです。

1つめの太りにくい理由は、胃の状態が悪く、食事量が極端に少ないことです。通常、胃は食べ物が胃の中に入ってくると拡張しますが、胃下垂の場合は胃が拡張されず、少量食べただけで満腹感を感じます。そのため、胃下垂の人は食事量が少なく、痩せていて太りにくいと言えます。

2つめの太りにくい理由は、栄養の吸収率が悪いことです。下腹部まで垂れ下がった胃は、腸を圧迫し、大腸のぜんどう運動を低下させることによって、栄養の吸収率を悪くさせます。胃下垂の人が食事量を増やしても太りにくいのは、食べ物の栄養が腸で吸収されていないためです。

胃下垂の人が太ることは可能?

胃下垂の人でも、太ることは可能です。

胃下垂自体を治すことは難しいですが、胃下垂によって引き起こされるさまざまな症状を改善して健康的に太ることはできます。胃下垂の人が健康的に太るための方法は3つです。

①食事の改善
②筋トレをおこなう
③生活リズムを整える


胃下垂で痩せすぎて悩んでいる人は、健康的に太るためのポイントを押さえましょう。

胃下垂の人が太る方法①食事の改善

 (113479)

胃下垂の人が太るための1つめの方法は、食事を改善することです。

胃下垂の人の胃は、通常よりも消化機能が低下し、食べ物の栄養を十分に吸収できていない状態です。そのため、胃下垂の人が太るためには、胃への負担を軽減させ、消化しやすい食べ物を食べることで確実に胃に栄養を吸収させる必要があります。

例えば、ジャンクフードや脂肪分の多い食べ物、アルコールの過剰摂取は胃に負担をかけ、胃下垂の症状を悪化させます。胃下垂で痩せていて太れない人は、まずは今の食生活を見直してみましょう。

胃下垂の人が太る方法②筋トレをおこなう

  •        
  •        
  •        
  •       
    
 (113481)

胃下垂の人が太るための2つめの方法は、筋トレをおこなうことです。

筋トレをおこなうことで、下腹部まで垂れ下がった胃を正常な位置に戻すことができます。胃下垂を治すための筋トレで有効なのは、腹横筋や腹斜筋などの腹筋を鍛えることです。腹横筋や腹斜筋は、サイドクランチやヒップリフトなどの筋トレメニューで鍛えることができます。この2つの筋肉を鍛えることで、胃下垂の改善だけでなく、女性らしいくびれたウェストもでき、姿勢を改善することもできます。

胃下垂の人が太る方法③生活リズムを整える

 (113482)

胃下垂の人が太るための3つめの方法は、生活リズムを整えることです。

胃の消化機能は、自律神経と深く関係しています。そのため、生活リズムを整えて自律神経が整うことで胃の消化機能が改善され、胃下垂の人でも太ることができるようになります。

生活リズムを整えるためには、できるだけ毎日同じ時間に寝起きする習慣をつけることです。睡眠時間は7時間は確保するのが理想的です。生活リズムを整え、睡眠時間を確保して体に疲労が蓄積されないようにしましょう。

胃下垂の人が太るための食事

 (113778)

胃下垂の人が太るための食事には、3つのポイントがあります。

①食事を複数回に分ける
②胃の消化に良いものを食べる
③良く噛んで食べる


胃下垂の人は、胃の膨満感からそもそも一度に少量しか食べることができず、消化機能が低下しているために食べても栄養が吸収されずになかなか太ることができません。胃下垂で痩せすぎて、どうしたらいいか悩んでいる人は、食事方法のポイントを押さえ、少し工夫してみましょう。

①食事を複数回に分ける

胃下垂の人が太るための1つめの食事方法は、食事を複数回に分けることです。

胃下垂の人は、常に胃のむかつきや膨満感などの不快症状に悩まされて食欲がわかず、太れない人が多いです。つまり、通常必要とされている摂取カロリーを十分に摂れていないために太りにくく、痩せている人が多いということです。

理想的な食事回数は、朝・昼・昼・夜・夜の計5回です。1回の食事で満腹まで食べず、確実に胃が消化できるように調整しましょう。一日の必要摂取カロリーは、成人男性で2000~2500kcal、成人女性で1400~2000kcalです。食事を小分けにし、最低でも一日の必要摂取カロリー分は食べるようにしてください。

②胃の消化に良いものを食べる

胃下垂の人が太るための2つめの食事方法は、胃の消化に良いものを食べることです。

高カロリーな食べ物を食べても、胃が消化できずに栄養が吸収されなければ意味がありません。胃下垂で痩せている人が確実に太るためには、胃がすぐに消化できる食べ物を食べることが大切です。脂肪分の多い食べ物や刺激物、食物繊維の多く含まれた食べ物は、胃への負担が大きく消化に時間がかかります。煮込みうどんやお粥、野菜や果物は繊維質の少ない大根や人参、バナナやりんごがおすすめです。

③良く噛んで食べる

 (113484)

胃下垂の人が太るための3つめの食事方法は、良く噛んで食べることです。

良く噛むことで、唾液が多く分泌され、食べ物と唾液が混ざり合って胃が食べ物を消化しやすい状態になります。また、良く噛めば噛むほど、胃や腸の血流が増えて消火活動が活発化します。理想は、食べ物をひとくち口に入れたら30~50回噛むことです。

良く噛んで食べることは、胃の消化を助けるだけでなく、口周りの筋肉を鍛えてフェイスラインを整え、しわやたるみを防止する女性にとって嬉しい効果を期待することができます。

胃下垂の人が太るために摂るべき栄養

 (113485)

胃下垂の人が太るために摂るべき栄養は、炭水化物、②タンパク質、③酵素の3つです。

痩せすぎて太りにくいとはいえ、脂分の多い食事やジャンクフードは胃に負担をかけ、栄養が吸収されず、胃下垂を治すどころか悪化します。胃下垂の人が健康的に太るためには、これらの3つの栄養を普段の食生活の中で上手に取り入れながら、確実にカロリーを摂取することが大切です。

①炭水化物

 (113486)

胃下垂の人が太るために摂るべき1つめの栄養は、炭水化物です。

炭水化物は体のエネルギー源になるため、健康的に太るためには欠かせない栄養素です。主食である白米やパンに多く含まれますが、効率良くカロリーを摂取するためには白米がおすすめです。1回の食事につき、男性なら、お茶碗1杯強~2杯、女性ならお茶碗に軽く1杯を食べるようにしましょう。白米のカロリーは、お茶碗1杯(150g)で約約250kcalです。

パンも炭水化物を多く含む食品ですが、炭水化物以外にも動物性の脂肪分であるバターや糖分を多く含んでいるので、食べ過ぎには注意しましょう。

②タンパク質

 (113487)

胃下垂の人が太るために摂るべき2つめの栄養は、タンパク質です。

タンパク質は、体に筋肉をつけるためには必要な栄養素です。胃下垂を治すためには、筋トレをおこなうのと同時に良質なタンパク質を摂る必要があります。タンパク質は肉や魚、大豆製品に多く含まれています。肉なら鶏のささみや鶏胸肉、牛ひれ肉など赤身の少ない部分、魚ならマグロの赤身がおすすめです。

1日に必要なタンパク質の量は、体重×0.8~1.0gと言われています。体重が50kgの女性なら、1日に最低でも40gのタンパク質が必要です。食べ物だけでタンパク質を摂るのが難しければ、プロテインを飲むのもおすすめです。最近は女性向けにさまざまなフレーバー付きのプロテインも豊富に出ています。

③酵素

 (113489)

胃下垂の人が太るために摂るべき3つめの栄養は、酵素です。

酵素には、食べ物の栄養と吸収を助けてくれる大切な役割があり、太りにくい人には欠かせない栄養素です。体内に十分な量の酵素が無ければ、栄養を摂っても太ることができません。

酵素は熱に弱いため、加熱されていない生野菜、パイナップルやキウイなどの果物、キムチや納豆、ヨーグルトなどの発酵食品から効率的に摂取しましょう。

1日に必要な摂取目安は1000mgです。この量は、生野菜にすると約300~400gにあたります。生野菜や果物からの摂取が難しい場合は、サプリメントで補いましょう。

胃下垂でも、生活を見直せば太ることができる!

 (113493)

痩せていて太りにくい、太りたいけど太り方が分からないという胃下垂の人独特の悩みは、周囲の人にも理解されにくく、どうしたらいいか分からないと悩む人も多いでしょう。胃下垂は根本から治すことは困難ですが、生活を見直すことで症状を緩和して太ることはできます。

胃下垂で太り方に悩む人は、自分の食事内容や生活習慣を見直してみましょう。基本的な生活を見直すことで、健康的に太り、男性にとっても女性にとっても魅力的な体を手に入れることができます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。