2021年2月25日 更新

1ヵ月で6キロ痩せる方法とは?痩せる運動や筋トレを紹介!

1ヶ月で6キロ痩せる方法は、食事のカロリーコントロールに加えて運動と筋トレを積極的に行うことです。高たんぱく低糖質の食事で摂取カロリーを抑え、運動と筋トレで消費カロリーを増やすことで1ヶ月に6キロ痩せることができます。1ヶ月に6キロ痩せると、顔周りと腰回りを中心に見た目が大幅に変わります。

11,159 view お気に入り 0

1ヶ月で6キロ痩せたい!

 (213224)

1ヶ月で6キロ痩せたいときは、運動と食事のカロリーコントロールを組み合わせて消費カロリーが摂取カロリーを上回る​ようにしましょう。​
1日に1,440kcal消費すると、1ヶ月に脂肪6kg分の43,200kcalが消費されます。6キロ痩せると顔周りや腰回りがスッキリとします。

1ヶ月で6キロ痩せるには?

1ヶ月で6キロ痩せるには、積極的に取り入れるべきことが3つあります。​

・筋トレ
・運動
・食事制限


筋トレで筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、カロリーを抑えた食事で脂肪燃焼効果を高めましょう。

1ヶ月で6キロ痩せるカロリーとは?

1ヶ月で6キロ痩せるカロリーは、43,200kcalです。
1キロ脂肪を落とすのに必要な消費カロリーである、7,200kcalの6倍です。食事は1日に1,000kcal以内に抑え、運動と筋トレで消費カロリーを増やし、1日に1,440kcalの消費を目指しましょう。

6キロ痩せると見た目はどのくらい変わる?

6キロ痩せると見た目は大幅に変わります。顔周りや二の腕回りが細くなるだけではなく、痩せにくいウエストや腰回りにダイエット効果が表れます。ウエストや腰回りは平均で10cm細くなり、トップスやボトムスのサイズダウンが叶います。

1ヶ月で6キロ痩せる方法とは?

 (213180)

1ヶ月で6キロ痩せる方法は、3種類あります。

・代謝を上げて消費カロリーを増やす筋トレ
・体脂肪を効率よく燃焼する有酸素運動
・カロリーを抑える食事


3種類の方法をバランスよく組みあわせることによって、確実な減量が期待できます。

筋トレ

1ヶ月で6キロ痩せる筋トレのコツは、体幹と大きな下半身の筋肉を鍛えることです。
体幹は腹部の筋肉が強化され、ポッコリお腹を解消してメリハリのあるボディラインを作ります。太ももやお尻は筋肉が発達しやすく、筋肉量が増えることによって基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。

運動

1ヶ月で6キロ痩せる運動のコツは、有酸素運動と無酸素運動をバランスよく取り入れることです。
有酸素運動は、ウォーキングやランニングのように軽い負荷を継続的にかけて脂肪を燃焼します。無酸素運動は、筋トレのように重い負荷をかけて筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることで痩せやすい体を作ります。
ウォーキングやランニングを、基礎代謝を上げる筋トレの後に行うと脂肪が燃焼しやすくなり、1ヶ月で6キロの減量が可能です。

痩せる食事

1ヶ月で6キロ痩せる食事の取り方のコツは、脂質と糖質を抑えた高たんぱくで低カロリーな食事を心がけることです。
脂質と糖質は脂肪に変わりやすいため摂りすぎに注意です。たんぱく質は筋肉作りと代謝アップに欠かせない栄養素で、1日60g以上を目安に魚、肉、乳製品から良質なたんぱく質を積極的に摂りましょう。

1ヶ月で6キロ痩せる運動

 (214027)

1ヶ月で6キロ痩せる効果的な運動は3つあります。

・ストレッチ
・ウォーキング
・ランニング


ストレッチで基礎代謝を高めてからウォーキングやランニングをすることで脂肪燃焼効果が高まります。

①ストレッチ

難易度 ★☆☆☆☆
運動効果 ★★☆☆☆
効く部位 下半身、全身
運動回数/時間 運動前5分間
1ヶ月で6キロ瘦せるストレッチのコツは、体の歪みを正すことです。体が歪んでいるとよく使う筋肉と使わない筋肉に分かれて、余分な筋肉や脂肪が付きやすくなります。

体の位置を正すことで血流がよくなり、基礎代謝が高まります。5分間のストレッチをウォーキングや筋トレの前に行うだけで脂肪が燃焼されやすくなり、ダイエットに効果的です。

【ストレッチのやり方】
①開脚して股関節を緩める
②体を前に倒して負荷をかける
③膝を折り曲げて前ももを伸ばす
85 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2ヶ月で10キロ痩せる方法とは?痩せる運動や筋トレを紹介!

2ヶ月で10キロ痩せる方法とは?痩せる運動や筋トレを紹介!

2ヶ月で10キロ痩せるには運動と食事制限を組み合わせ習慣化させる必要があります。筋トレで代謝をアップさせながら消費カロリーの高い全身運動で脂肪を落としましょう。食事面では高たんぱくで低脂質なメニューと低カロリーで食物繊維豊富なメニューを積極的に取り入れるのがおすすめです。2ヶ月で10キロ痩せるとお腹周りなど痩せづらい部分も含め全体的にかなり引き締まります。
1年で10キロ痩せる方法とは?ダイエットの痩せる運動や筋トレを紹介

1年で10キロ痩せる方法とは?ダイエットの痩せる運動や筋トレを紹介

1年で10キロ痩せるには有酸素運動と筋トレで1日200kcalを毎日継続して消費しましょう。1日の摂取カロリーを計算して消費カロリー内に収まる食事をすることで早く効果がでます。食事制限をしながら筋トレと有酸素運動を組み合わせることで確実に1年で10キロ痩せることができます。
|
1ヶ月で7キロ痩せる方法とは?痩せる運動や筋トレを紹介!

1ヶ月で7キロ痩せる方法とは?痩せる運動や筋トレを紹介!

1ヶ月で7キロ痩せるには、筋トレ、有酸素運動、食事管理を1ヶ月間徹底的におこなうと体重を落とすことができます。筋トレをして脂肪が筋肉に変わると、日常生活の中でも代謝が上がりさらに痩せやすくなりますが、カロリー制限はストレスになるため、痩せたいと強く思う気持ちが1番重要です。
8時間ダイエットの効果とやり方とは?痩せるために必要な3つのこと!

8時間ダイエットの効果とやり方とは?痩せるために必要な3つのこと!

効果的にダイエットを成功させるために8時間ダイエットのやり方をご紹介します。8時間ダイエットとはアメリカのデイビット氏とピーター氏によって発表されたダイエット方法で、24時間のうち8時間以内なら好きなものを食べられるダイエット方法です。8時間ダイエットの適切なやり方を理解して自身の求める理想の体型を作り上げましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous