2021年11月26日 更新

牛脂を使ったダイエットのやり方と効果とは?牛脂を食べるレシピ!

牛脂を使ったダイエットとは、糖質を摂らず牛脂の良質な油脂でエネルギー源を補い、断糖高脂質な食事をすることで痩せるダイエット法で、米やパンの主食を断ち、質の良いピンク牛脂を1日200g食べます。牛脂を使ったダイエットは、2ヶ月で32kg減らした実績もあります。

17 view お気に入り 0

牛脂を使ったダイエットとは?

牛脂を使ったダイエットとは、糖質を摂らず良質な油脂でカロリーを補い、高脂質な食事をとるダイエット方法のことです。主食となる糖質の米やパン、パスタを控えて、糖質で摂る分のエネルギーを効率のよいエネルギー源である脂質で補います。

【メリット】
・健康的に痩せる
・運動が必要ない
・肌がきれいになる

・NG食品以外は食べてOK

ルールを守ればつらい食事制限をしなくてもよいやり方が人気のダイエット方法です。

牛脂を食べると痩せる仕組み

牛脂を食べると痩せる仕組みは、摂りすぎると脂肪に変わる糖質を摂らない糖質制限ダイエットと同じです。
糖質は摂りすぎると必要以外の分は脂肪に変わり太っていきますが、摂らないと体のエネルギーが不足してしまいます。

糖質の代わりに体のエネルギー源を脂質で補う方法が高脂質食であり、牛脂を使ったダイエットは太る原因だった糖質を断ち、影響のない脂質をたくさん摂ることで中性脂肪が増えず健康的に痩せることができます。

金森式ダイエットとは?

金森式ダイエットとは提唱者である金森重樹さんが考案した、普段の食生活から糖質を断ち体によい脂を摂る断糖高脂質食を食べるダイエットのことです。金森式ダイエットは体のエネルギー源が糖質から脂質へと切り替わり、蓄えられた脂肪も燃えることで痩せられます。

【主な断つべき糖質】
・お米
・パン
・麺
・お菓子
・果物
・ビール


金森式ダイエットを実践することで、提唱者の金森重樹さんは2か月で32kgの減量に成功しています。

牛脂の効果

牛脂は成分の99%以上を締める脂質が大きく働き、体にとって効率のよい重要なエネルギー源です。

・糖質の依存を減らせる
・脂質自体は血糖値を上げない
・体に脂肪で蓄えられない


栄養や効能・効果・カロリーを知ることで、牛脂摂取の利点を意識した摂取ができるため、上手に摂り入れることで効率よくダイエットできます。

効能(栄養)

牛脂100gあたりの栄養成分
カロリー 940kcal
たんぱく質 0.2g
炭水化物 0g
脂質 99.8g
コレステロール 100mg
牛脂の効能は、体を緩やかに温め、潤し疲労を回復します。炭水化物は脳や体を動かすエネルギー源になりますが、脂質はたんぱく質の約2倍のエネルギーを作り出すため効率のよいエネルギー源であり、牛脂100gあたりの栄養成分から見ても高い脂質が特徴です。

牛脂の栄養素を上手に摂るために脂の酸化を防ぐ保存方法は冷蔵庫保管で2~3ヶ月で使い切るのが基本ですが、冷凍庫で保管することで長期保存が可能です。

効果

牛脂を食べて得られる効果は3つあります。

・カロリーが高く活力になる
・体温の保持
・肌の潤いを保つ


牛脂はカロリーが多く疲労回復・体力の維持に効果があり、代謝を促進し血流改善・冷え性の予防が期待できます。牛脂に含まれるビタミンAには皮膚・粘膜を保護する働きがあり、油分を摂取することで肌の潤いが保たれ肌のカサつきや乾燥肌の改善が見込め、美肌の効果が高いです。

カロリー

牛脂100gあたりのカロリーは940kcalで、肉についている脂肪分である牛脂は、動物性油脂で植物油と比べカロリーが高く、大きなエネルギーとなります。

牛脂はカロリーが高く腹持ちがよい食品ですが、牛脂に含まれる飽和脂肪酸は摂りすぎると中性脂肪や悪玉コレステロールが増えて肥満や生活習慣病の原因になり、牛脂ダイエットで反対に太った例もあります。摂取量を意識しバランスを考えて牛脂のカロリー調節をしてください。

牛脂を使ったダイエットのやり方

牛脂を使ったダイエットのやり方は、金森式ダイエットで提唱されている糖質を断ち牛脂の脂質でエネルギーを補う断糖高脂食の理論的な方法で考えられていて、ルールを守ればダイエットに成功する人が多いです。

食事で脂質を摂るだけで、運動はする必要がなく2か月で30kg以上の減量に成功した例もあるため、正しい牛脂ダイエットのやり方を学び、失敗をなくし効率よくダイエットしましょう。

牛脂の選び方

牛脂は、ピンク牛脂を選びましょう。スーパーで無料でもらえる白いサイコロ状の牛脂は精製され、酸化して質が落ちている場合があります。一方ピンク牛脂は、肉についている脂肪分を切り分けたもので、白い牛脂に比べ脂質の質がよいです。質のよい牛脂はクセがなく旨みが強く、さらにコレステロールの抑制効果が見込めるオレイン酸を含み、ダイエット効果が高くなります。

ピンク牛脂は一般的なスーパーでは手に入りにくく、牛を1頭まるごと扱う精肉店で取り扱いがあります。

牛脂の食べ方

牛脂の食べ方は、さまざまな料理に加えて摂取することが基本で、主食を脂質に置き換える形となります。毎日の食事を牛脂にすることは難しいですが、料理にうまく取り入れることで無理なく摂取できます。

牛脂は熱を加えると溶けるため、溶けた油で野菜を炒めたり、牛の旨味が活かせる肉料理といろいろな料理にプラスしてビタミン類や必要な栄養素を補い、料理の種類を増やすと飽きずに続けることが可能です。
61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

押し麦のダイエットの効果とは?胚芽の効果で食べて痩せられる!

押し麦のダイエットの効果とは?胚芽の効果で食べて痩せられる!

押し麦には太りにくい食習慣を身につけるセカンドミール効果や体内のコレステロールを下げる効能があり、ダイエットに向いた食材です。さらに、押し麦に含まれているビタミンには疲労回復の効果が期待できるほか、豊富に含まれる食物繊維により腸内環境を整えることができるなど、ダイエット以外の効果もあります。
Act |
1日2食ダイエットの効果とは?痩せるための具体的なやり方と注意点を解説!

1日2食ダイエットの効果とは?痩せるための具体的なやり方と注意点を解説!

1日2食ダイエットとは、食事を一食分控えて摂取カロリーをカットすることで痩せる方法です。正しく実践すれば痩せるだけではなく、病気予防やアンチエイジングの効果もあります。1日2食ダイエットはカロリーと栄養バランスをしっかり決めたうえで、朝昼夜のうちどの食事を控えるかを決めるのが大切です。
飲むヨーグルトでダイエットする方法とは?やり方と効果を解説!

飲むヨーグルトでダイエットする方法とは?やり方と効果を解説!

飲むヨーグルトでダイエットする方法とは、腸内環境を整える乳酸菌を夜のゴールデンタイムに毎日100g摂取して痩せるやり方です。飲むヨーグルトをホットヨーグルトにし乳酸菌の効果を高め、脂肪の蓄積を抑えて健康な体作りと美容に役立ちます。ヨーグルトを飲むだけの手軽さで1か月で5㎏のダイエットが期待できます。
カロリー制限ダイエットのやり方と効果とは?糖質制限より痩せる?

カロリー制限ダイエットのやり方と効果とは?糖質制限より痩せる?

カロリー制限ダイエットは、1日の摂取カロリーを消費カロリーより減らして痩せるダイエット方法です。適正なカロリーコントロールをすることで、健康的に痩せる効果があります。ダイエット中の摂取カロリーを決める方法や糖質制限との違いを知って、正しいやり方で痩せましょう。
玉ねぎスープダイエットの効果とは?ダイエット方法と痩せるレシピを解説!

玉ねぎスープダイエットの効果とは?ダイエット方法と痩せるレシピを解説!

玉ねぎスープダイエットとは、玉ねぎスープを毎日飲むことで、体質を改善していきダイエットにつなげる方法​です。玉ねぎには血流を良くし、痩せやすい体質に変える効果があります。短期間で痩せるためには3日間玉ねぎスープだけを飲む方法がありますが、毎食の最初に玉ねぎスープを飲むだけの簡単な方法でもダイエット効果があります。玉ねぎスープダイエットでは、1週間に2キロ痩せることが期待できます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

toshimi_t toshimi_t