2021年2月24日 更新

夜ヨーグルトダイエットの効果とやり方とは?痩せる方法とレシピを解説!

夜ヨーグルトダイエットのやり方とは、痩せる効果を高めるヨーグルトを夜に食べるダイエット方法のことです。夜ヨーグルトダイエットで痩せる方法では、腸が最も活発に働く19時~20時のゴールデンタイムに食べることがおすすめです。夜ヨーグルトダイエットのレシピには、ホットヨーグルトがあります。

2,485 view お気に入り 1

夜ヨーグルトダイエットとは?

 (177786)

夜ヨーグルトダイエットとは、腸が1日のうちで最も活発に動く22時から翌2時の時間帯にヨーグルトをそのまま、もしくはアレンジして食べるダイエットの方法のことです。

ヨーグルトには多くの乳酸菌が含まれているため、ダイエットに取り入れると大きな4つのメリットを得られます。

・美肌になる美容効果
・安眠効果
・骨の病気予防
・免疫力UP


夜ヨーグルトダイエットは、通常の生活に無理なく取り入れて誰でも簡単に継続しやすいところが人気の秘訣です。

夜にヨーグルトを摂るとよい理由

腸が1日のうちで最も活発に動く22時から翌2時にヨーグルトを摂ると、乳酸菌が活性化されて善玉菌を増やし、老廃物の排出が促されることで腸内環境が整い、腸を健康に保つことがでるようになります。

夜にヨーグルトを食べて継続的に腸の活性化をすると、基礎代謝量があがり、痩せやすい体を手に入れることができます。

ヨーグルトの効果

 (177788)

ヨーグルトの効果で知っておきたい基礎知識は3つです。

・効能(栄養)
・効果
・カロリー


ヨーグルトは、食べるだけで誰でも手軽にタンパク質をはじめとする体によい影響をもたらす効能(栄養)を取りこむことができます。夜ヨーグルトダイエットをするときには、摂取カロリーや正しい基礎知識をもとにダイエットを成功させ、無理なく痩せる体を手に入れましょう。

効能(栄養)

ヨーグルト100gあたりの栄養成分
カロリー 62kcal
たんぱく質 3.6g
炭水化物 4.9g
カルシウム  120mg
脂質 3.0g
ビタミンB2 0.14mg
ヨーグルトの効能(栄養)は、筋肉を作るタンパク質や骨になるカルシウムといった健康的な体を作る成分が多く含まれています。

・タンパク質
筋肉や血液を作る

・カルシウム
歯や骨の材料になる

・ビタミンB2
脂質をエネルギーに変える

・炭水化物
体内でブドウ糖になり脳のエネルギー減になる

・脂質
体内のエネルギー源

効果

 (177790)

夜ヨーグルトダイエットをすることで得ることができる効果は8つです。

・美肌効果
・便秘解消
・骨が丈夫になる
・免疫力があがる
・ぐっすり眠れる
・ストレスによる胃痛の緩和
・花粉症の予防・改善
・コレステロール値の低下


ヨーグルトには、ダイエットや健康な体づくりに役立つさまざまな効果があるため、積極的に取りたい食品のひとつつと言えます。

カロリー

種類 カロリー/100g
無糖のプレーンヨーグルト 61.9kcal
加糖のプレーンヨーグルト 123kcal
フルーツソースヨーグルト 240kcal
ギリシャヨーグルト 60~100kcal
ヨーグルトのカロリーは4つの商品タイプごとに大きな違いがあり、100gで約60kcal~250kcalの商品が多いです。

・無糖のプレーンヨーグルト
・加糖のプレーンヨーグルト
・フルーツソースヨーグルト
・ギリシャヨーグルト


2011年に日本に誕生してから市場を拡大している濃縮タイプのギリシャヨーグルトや糖分を多く含むフルーツソースヨーグルトは、プレーンヨーグルトと比較するとカロリーが高くなります。

夜ヨーグルトダイエットのやり方

 (184351)

夜ヨーグルトダイエットのやり方は、夜にヨーグルトを食べるだけと、とても簡単です。夜ヨーグルトダイエットをするときに大切なことは6つあります。

・ヨーグルトの選び方
・食べ方
・摂取量の目安
・摂取の時間帯
・期間
・注意事項

食べるだけの夜ヨーグルトダイエットは、ポイントを抑えてた正しいやり方ですることで、効果を高めることができます。

ヨーグルトの選び方

 (177791)

ダイエットのためにヨーグルトを選ぶときには、糖分が少なく痩せる効果が高い3つのタイプのヨーグルトから選ぶようにしましょう。

・無脂肪で糖分が少ないもの
・低脂肪で糖分が少ないもの
・無糖タイプのもの

ヨーグルトは菌を使って作られているため、使用する菌の種類ごとに酸味が強い・甘みが強いといった味の違いや便秘予防肌荒れ改善といった効果や効能に違いがあります。飽きずに継続できるよう、ダイエット成分と自分の好みにこだわってヨーグルトを選ぶようにしましょう。

食べ方

 (184318)

81 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

みょうがはダイエットにおすすめ?みょうがの効果・おすすめレシピを解説

みょうがはダイエットにおすすめ?みょうがの効果・おすすめレシピを解説

みょうがは血流促進効果やむくみ解消効果のあるダイエットにおすすめの食材です。みょうがは薬味としてだけでなく、甘酢漬けや味噌汁など一品料理にも用いることができます。アレンジを加えながら毎日の食事に取り入れて、ダイエット効果を成功させましょう。
yutorina42 | 107 view
めんつゆはダイエットで使っていいの?めんつゆの効果・カロリーを解説

めんつゆはダイエットで使っていいの?めんつゆの効果・カロリーを解説

めんつゆは、抗肥満効果を持つヒスチジンやイノシン酸が含まれているため、ダイエット中に使っても大丈夫な調味料です。体の形成に必要な栄養素のミネラルやビタミンも多く含まれています。ダイエットにめんつゆを活用することで健康的な体を作りながら痩せることが期待できます。
hiro0716 | 257 view
コメダ珈琲のカツサンドがでかい!サイズ詐欺と言われる大きさとボリュームの凄さ

コメダ珈琲のカツサンドがでかい!サイズ詐欺と言われる大きさとボリュームの凄さ

コメダ珈琲のカツサンドの魅力は、初めて注文した人は必ず驚くと言われているほどでかいサイズ感です。メニューブックの写真で見る印象を上回るほど実物が大きいため、コメダ珈琲ファンにサイズ詐欺と言われています。カツサンドは、通常のハンバーガーの5倍近い500gを超える重量があり、1つで十分にお腹を満たすことができます。
ayadarira | 305 view
豆板醤はダイエット中でも使っていいの?豆板醤の効果・おすすめレシピを解説

豆板醤はダイエット中でも使っていいの?豆板醤の効果・おすすめレシピを解説

豆板醤はカプサイシンや麹菌が含まれていて脂肪燃焼効果や整腸作用があるため、ダイエット中に使用しても大丈夫です。カプサイシンを含む豆板醤には、脂肪燃焼や食欲増進をはじめとするダイエット効果があります。豆板醤のレシピでは、多くの食材を一緒に摂取することができるスープや炒め物がおすすめです。
yukari221 | 552 view
コチュジャンはダイエット中に使っていいの?コチュジャンの効果・おすすめレシピを解説

コチュジャンはダイエット中に使っていいの?コチュジャンの効果・おすすめレシピを解説

コチュジャンは、カプサイシンや麹菌を含み脂肪燃焼効果や整腸効果が期待できるためダイエットに適しています。夕飯にコチュジャン小さじ1杯を摂取してから運動すると、2週間で2~3キロのダイエットができます。コチュジャンのレシピでは、一緒にたくさんの具材が食べられるユッケジャンスープや甘辛チキンがおすすめです。
yukari221 | 895 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

toshimi_t toshimi_t