2020年10月10日 更新

夜ヨーグルトダイエットのやり方とは?効果大!痩せる方法とレシピを解説!

夜ヨーグルトダイエットのやり方とは、痩せる効果を高めるヨーグルトを夜に食べるダイエット方法のことです。夜ヨーグルトダイエットで痩せる方法では、腸が最も活発に働く19時~20時のゴールデンタイムに食べることがおすすめです。夜ヨーグルトダイエットのレシピには、ホットヨーグルトがあります。

875 view お気に入り 1

夜ヨーグルトダイエットとは?

 (177786)

夜ヨーグルトダイエットとは、腸が1日のうちで最も活発に動く22時から翌2時の時間帯にヨーグルトをそのまま、もしくはアレンジして食べるダイエットの方法のことです。

ヨーグルトには多くの乳酸菌が含まれているため、ダイエットに取り入れると大きな4つのメリットを得られます。

・美肌になる美容効果
・安眠効果
・骨の病気予防
・免疫力UP


夜ヨーグルトダイエットは、通常の生活に無理なく取り入れて誰でも簡単に継続しやすいところが人気の秘訣です。

夜にヨーグルトを摂るとよい理由

腸が1日のうちで最も活発に動く22時から翌2時にヨーグルトを摂ると、乳酸菌が活性化されて善玉菌を増やし、老廃物の排出が促されることで腸内環境が整い、腸を健康に保つことがでるようになります。

夜にヨーグルトを食べて継続的に腸の活性化をすると、基礎代謝量があがり、痩せやすい体を手に入れることができます。

ヨーグルトの効果

 (177788)

ヨーグルトの効果で知っておきたい基礎知識は3つです。

・効能(栄養)
・効果
・カロリー


ヨーグルトは、食べるだけで誰でも手軽にタンパク質をはじめとする体によい影響をもたらす効能(栄養)を取りこむことができます。夜ヨーグルトダイエットをするときには、摂取カロリーや正しい基礎知識をもとにダイエットを成功させ、無理なく痩せる体を手に入れましょう。

効能(栄養)

ヨーグルト100gあたりの栄養成分
カロリー 62kcal
たんぱく質 3.6g
炭水化物 4.9g
カルシウム  120mg
脂質 3.0g
ビタミンB2 0.14mg
ヨーグルトの効能(栄養)は、筋肉を作るタンパク質や骨になるカルシウムといった健康的な体を作る成分が多く含まれています。

・タンパク質
筋肉や血液を作る

・カルシウム
歯や骨の材料になる

・ビタミンB2
脂質をエネルギーに変える

・炭水化物
体内でブドウ糖になり脳のエネルギー減になる

・脂質
体内のエネルギー源

効果

 (177790)

夜ヨーグルトダイエットをすることで得ることができる効果は8つです。

・美肌効果
・便秘解消
・骨が丈夫になる
・免疫力があがる
・ぐっすり眠れる
・ストレスによる胃痛の緩和
・花粉症の予防・改善
・コレステロール値の低下


ヨーグルトには、ダイエットや健康な体づくりに役立つさまざまな効果があるため、積極的に取りたい食品のひとつつと言えます。

カロリー

種類 カロリー/100g
無糖のプレーンヨーグルト 61.9kcal
加糖のプレーンヨーグルト 123kcal
フルーツソースヨーグルト 240kcal
ギリシャヨーグルト 60~100kcal
ヨーグルトのカロリーは4つの商品タイプごとに大きな違いがあり、100gで約60kcal~250kcalの商品が多いです。

・無糖のプレーンヨーグルト
・加糖のプレーンヨーグルト
・フルーツソースヨーグルト
・ギリシャヨーグルト


2011年に日本に誕生してから市場を拡大している濃縮タイプのギリシャヨーグルトや糖分を多く含むフルーツソースヨーグルトは、プレーンヨーグルトと比較するとカロリーが高くなります。

夜ヨーグルトダイエットのやり方

 (184351)

夜ヨーグルトダイエットのやり方は、夜にヨーグルトを食べるだけと、とても簡単です。夜ヨーグルトダイエットをするときに大切なことは6つあります。

・ヨーグルトの選び方
・食べ方
・摂取量の目安
・摂取の時間帯
・期間
・注意事項

食べるだけの夜ヨーグルトダイエットは、ポイントを抑えてた正しいやり方ですることで、効果を高めることができます。

ヨーグルトの選び方

 (177791)

ダイエットのためにヨーグルトを選ぶときには、糖分が少なく痩せる効果が高い3つのタイプのヨーグルトから選ぶようにしましょう。

・無脂肪で糖分が少ないもの
・低脂肪で糖分が少ないもの
・無糖タイプのもの

ヨーグルトは菌を使って作られているため、使用する菌の種類ごとに酸味が強い・甘みが強いといった味の違いや便秘予防肌荒れ改善といった効果や効能に違いがあります。飽きずに継続できるよう、ダイエット成分と自分の好みにこだわってヨーグルトを選ぶようにしましょう。

食べ方

 (184318)

82 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アジはダイエットにおすすめ?鯵の効果・おすすめレシピを解説

アジはダイエットにおすすめ?鯵の効果・おすすめレシピを解説

アジダイエットとは、アジに含まれる栄養素をダイエットに活用する方法です。アジに含まれるDHAやEPAは内臓脂肪や中性脂肪値を減らし食欲抑制効果もあり効果的に痩せることができます。ダイエットのやり方はアジを食べるだけと手軽で、レシピも豊富にあり飽きずに続けることができます。
Anonymous | 58 view
あさりはダイエットにおすすめ?浅蜊の効果やおすすめレシピを解説

あさりはダイエットにおすすめ?浅蜊の効果やおすすめレシピを解説

あさりは、低カロリーで高たんぱくなため、ダイエットにおすすめです。マグネシウムが多く含まれている浅蜊には、代謝アップや便秘解消をはじめとする効果や効能があります。あさりのダイエットレシピでは、無駄な油を使わず低カロリーにあさりを取り入れることができる蒸し料理がおすすめです。
oza0718 | 51 view
発酵食品ダイエットとは?効果的に痩せるやり方とダイエットレシピを解説

発酵食品ダイエットとは?効果的に痩せるやり方とダイエットレシピを解説

発酵食品ダイエットでは、発酵食品に含まれる微生物を利用してダイエットすることができます。発酵食品ダイエットは、毎日の食事に発酵された商品を組み合わせるだけです。効果的に痩せるやり方には、オリゴ糖、食物繊維を発酵製品と一緒に摂取したり、夜に多めに摂取する方法があります。発酵食品のダイエットレシピでは、多くの微生物を摂取できるチーズの味噌漬けがおすすめです。
Act | 87 view
ゼリーダイエットのやり方とは?痩せる方法とダイエット効果のあるレシピ!

ゼリーダイエットのやり方とは?痩せる方法とダイエット効果のあるレシピ!

ゼリーダイエットでは、1日1回夕食をカロリーが低いゼリーに置き換えて摂取カロリーを減らして痩せることができます。ゼリーを食べて効果的にダイエットするには、最も摂取カロリーが多い夕食を置き換えるやり方が適しています。ゼリーダイエットに効果のあるメニューには、簡単にできてローカロリーな水ゼリーがおすすめです。
ayadarira | 90 view
塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩は、体の機能を正常に保つ栄養素なためダイエット中に摂取してもよいですが、過剰に摂取してしまうとむくみを引き起こす原因となります。塩抜きダイエットでは、減塩することでむくみを解消し、3日間で2キロの減量することができます。塩抜きダイエットにおすすめの減塩料理は、素材の旨味で塩分がなくても美味しく食べられるパスタや炊き込みご飯です。
yukari221 | 101 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

toshimi_t toshimi_t