2020年10月13日 更新

マッシュルームはダイエットおすすめ?マッシュルームの効果・おすすめレシピを解説

マッシュルームは、低カロリーで食物繊維やカリウムといったダイエットに必要な栄養素が豊富。うま味成分が多く クセのない味わいのため、さまざまな料理に活用できる優れた食材です。食べ応えがあり、満腹感を刺激してくれるため、食べすぎも防いでくれます。低カロリーで、安心して継続的に食べることができるのも、マッシュルームがダイエットに向いている理由です。ダイエットにおすすめの食べ方は、栄養素を無駄なく食べきれる生食やスープです。

211 view お気に入り 0

マッシュルームはダイエットにおすすめ?

 (185207)

マッシュルームは、低カロリーでダイエットにおすすめの食材です。低カロリーでも食べ応えがあるため、満足感が高く、ダイエット中でも安心して食べられます。他のきのこよりクセがなく食べやすいので、さまざまな料理に取り入れやすい点もメリットです。日々の食事に取り入れることで、肥満予防や便秘解消、むくみ改善の効果が期待できます。低カロリーなだけでなく、さまざまな栄養素や効能が注目されている食材のひとつです。

マッシュルームとは?

 (185208)

和名 ツクリタケ
分類 ハラタケ科ハラタケ属
4月~6月、9月~11月
マッシュルームはクセのないおいしさが特徴のきのこで、種類はホワイトとブラウンの2種類があります。1年を通して入手でき、生でも食べられ、サラダやスープ、炒め物、煮込み料理とレシピの幅が広いところも特徴です。

生で食べる場合は、ホワイトマッシュルームがやわらかくおすすめです。鮮度がよいものは、生で食べることでダイエットに必要な栄養素を効率よく摂ることができます。

マッシュルームの痩せる理由

マッシュルームがダイエットに向いている理由は、低カロリーなのに栄養価が高く継続的に摂取しやすいためです。

他のキノコに比べてカロリーが低いため、安心して食べ続けることができます。噛み応えがあるため満腹感を刺激し、食べ過ぎの防止につながります。食物繊維も豊富で、腸を刺激し体に溜まった有害物を排出するので体重減少が期待できます。

マッシュルームの栄養・効果

栄養

 (185210)

栄養成分 含有量(100g中)
カリウム 350㎎
ナイアシン 3.0㎎
パントテン酸 1.54㎎
食物繊維 2.0g
・カリウム
体内の水分調整をおこなう働きがあり、不足するとむくみの原因となる

・ナイアシン
効率よくエネルギーを作りだすために必要

・パントテン酸

糖質や脂肪酸の代謝をスムーズにする

・食物繊維

人間の消化酵素では、消化できないため、腸内の有害なものをからめとり、体外に排出する

カロリー

マッシュルームは、100gあたりのエネルギー量が11Kcalで、色々なきのこの種類と比べても、カロリーがもっとも低いです。

・まいたけ:15Kcal
・しめじ:17Kcal
・エリンギ:19Kcal
・ひらたけ:20Kcal
・えのき:22Kcal

効果

マッシュルームに期待できる効果は、3つあります。

・肥満予防
低カロリーで食べ応えがあり、自然とよく噛んで食べるため、満腹感が高まり食べすぎを防ぐ

・便秘解消

食物繊維が豊富なため、腸を刺激し、便通を促し、有害物質を排出する

・むくみ改善

カリウムを摂ることで、体内の余分な水分やナトリウムを排出しむくみを改善する

マッシュルームを使ったダイエット方法

サラダ 食べるの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (182591)

マッシュルームを使ったダイエットのやり方は、マッシュルームを食事にとりいれるだけと簡単な方法です。

マッシュルームの効能を最大限に生かして食べることで、スムーズな減量をサポートします。低カロリーでたくさん食べることができ、ダイエットに必要な栄養素を効率よく摂取できます。

マッシュルームのメリットは、使用できるレシピが豊富で飽きずに取り組めることです。短期間での減量効果はありませんが、継続的に食べることで徐々に減量できます。

食べるタイミング

マッシュルームを食べるタイミングは、夕食がおすすめです。

夕食は、1番長く食事時間を確保しやすい時間帯のため、食べすぎてしまう傾向があります。そこで、夕食をマッシュルームを取り入れた低カロリーでボリュームのある料理に置き換えることで、食べすぎを防ぐことができます。

朝食や昼食に食べても問題はありませんが、おすすめなタイミングは夕食です。

食べる量

1食で食べるマッシュルームの量は、5~6個とし1日に1食をマッシュルームを料理に取り入れてみましょう。

食べすぎると、食物繊維を摂りすぎたことで便のカサが増えたものの、うまく排出されず、便秘になったり、お腹が張ってくるといった悪影響がでる可能性もあるため注意が必要です。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あさりはダイエットにおすすめ?浅蜊の効果やおすすめレシピを解説

あさりはダイエットにおすすめ?浅蜊の効果やおすすめレシピを解説

あさりは、低カロリーで高たんぱくなため、ダイエットにおすすめです。マグネシウムが多く含まれている浅蜊には、代謝アップや便秘解消をはじめとする効果や効能があります。あさりのダイエットレシピでは、無駄な油を使わず低カロリーにあさりを取り入れることができる蒸し料理がおすすめです。
oza0718 | 6 view
発酵食品ダイエットとは?効果的に痩せるやり方とダイエットレシピを解説

発酵食品ダイエットとは?効果的に痩せるやり方とダイエットレシピを解説

発酵食品ダイエットでは、発酵食品に含まれる微生物を利用してダイエットすることができます。発酵食品ダイエットは、毎日の食事に発酵された商品を組み合わせるだけです。効果的に痩せるやり方には、オリゴ糖、食物繊維を発酵製品と一緒に摂取したり、夜に多めに摂取する方法があります。発酵食品のダイエットレシピでは、多くの微生物を摂取できるチーズの味噌漬けがおすすめです。
Act | 30 view
ゼリーダイエットのやり方とは?痩せる方法とダイエット効果のあるレシピ!

ゼリーダイエットのやり方とは?痩せる方法とダイエット効果のあるレシピ!

ゼリーダイエットでは、1日1回夕食をカロリーが低いゼリーに置き換えて摂取カロリーを減らして痩せることができます。ゼリーを食べて効果的にダイエットするには、最も摂取カロリーが多い夕食を置き換えるやり方が適しています。ゼリーダイエットに効果のあるメニューには、簡単にできてローカロリーな水ゼリーがおすすめです。
ayadarira | 16 view
塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩は、体の機能を正常に保つ栄養素なためダイエット中に摂取してもよいですが、過剰に摂取してしまうとむくみを引き起こす原因となります。塩抜きダイエットでは、減塩することでむくみを解消し、3日間で2キロの減量することができます。塩抜きダイエットにおすすめの減塩料理は、素材の旨味で塩分がなくても美味しく食べられるパスタや炊き込みご飯です。
yukari221 | 80 view
鯖の水煮ダイエットのやり方とは?水煮缶の効果と簡単レシピを解説!

鯖の水煮ダイエットのやり方とは?水煮缶の効果と簡単レシピを解説!

鯖の水煮ダイエットのやり方は、1~2日ごとに市販の鯖の水煮缶と食物繊維のある食材を一緒に食べるだけです。水煮缶には、脂肪分解促進や食欲抑制、筋肉維持効果があります。水煮缶を使った簡単レシピでは、さばの有効成分を無駄なく摂れる味噌汁がおすすめです。
Act | 121 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

中西由紀 中西由紀