2021年7月6日 更新

玉ねぎスープダイエットの効果とは?ダイエット方法と痩せるレシピを解説!

玉ねぎスープダイエットとは、玉ねぎスープを毎日飲むことで、体質を改善していきダイエットにつなげる方法​です。玉ねぎには血流を良くし、痩せやすい体質に変える効果があります。短期間で痩せるためには3日間玉ねぎスープだけを飲む方法がありますが、毎食の最初に玉ねぎスープを飲むだけの簡単な方法でもダイエット効果があります。玉ねぎスープダイエットでは、1週間に2キロ痩せることが期待できます。

865 view お気に入り 0

玉ねぎスープダイエットとは?

 (245762)

玉ねぎスープダイエットとは、玉ねぎに含まれる硫化プロピル硫化アリルをはじめとしたダイエット・デトックス効果の高い成分が溶け出したスープを毎日飲むことで、体質を改善していきダイエットにつなげる方法​です。

食事を玉ねぎスープに置き換えて、摂取カロリーを1日あたり600kcal減らした場合、1週間で2kgのダイエット効果が期待できます。

玉ねぎスープの種類

玉ねぎスープには以下のような種類があります。

・ベーシックな玉ねぎコンソメスープ
・あっさりとした中華風オニオンスープ
・和風の玉ねぎ味噌スープ
・ピリ辛玉ねぎスープ


玉ねぎは和風、洋風、中華風と、どの味付けとも相性のいい素材で、アレンジ自在であるのが特徴です。一味唐辛子キムチなどを入れた辛いオニオンスープは、体をさらに温め、新陳代謝のアップをサポートをするため痩せる体質づくりに効果的です。

玉ねぎスープの効果・効能

 (248536)

玉ねぎスープの効果・効能は、5つあります。

・生活習慣予防
・血流改善、促進
・デトックス効果
・疲労回復
・アンチエイジング効果

硫化アリルやケルセチンを多く含む玉ねぎスープには、血液をサラサラにする効果やデトックス効果があり、代謝を上げて不要な物質を体外に排出できるため、効率的に痩せることが可能です。

効能(栄養)

玉ねぎの栄養素
栄養 効能 ダイエット効果
硫化プロピル 血液改善 生活習慣予防
中性脂肪・悪玉コレステロールを減らす 冷え性改善
代謝アップ
硫化アリル 血糖値を下げる
コレステロールの代謝を促進
アリシン ビタミンB1と結びつき乳酸の代謝促進 代謝アップ
カリウム 体内の余計な塩分排出 むくみ改善
ケルセチン 血流改善 冷え性の改善
脂肪の分解をサポート 脂肪の減少
抗酸化作用 アンチエイジング
フラクトオリゴ糖 腸の働きを活性化 便通改善
グルタチオン 肝臓の解毒作用を助ける デトックス
玉ねぎの効能(栄養)は血液をサラサラにする効果、デトックス効果のある栄養成分が多く含まれています。その中でも玉ねぎに多く含まれる硫化アリルは水溶性のため、スープと相性がとても良いです。

効果

玉ねぎスープによるダイエットの効果は、3つあります。
1.デトックス効果
玉ねぎに含まれる硫化アリル・カリウムによる血流改善とむくみ改善、脂肪を減らす。
(デトックスとは、体内に溜まった毒物を排出させること)

2.脂肪燃焼効果
スープを飲むことで体温・代謝が上がりダイエット効果が高まる。

3.整腸効果
玉ねぎに含まれる食物繊維とフラクトオリゴ糖が腸の調子を整え、お通じを良くする。

カロリー

100g当たり
カロリー 22kcal
脂質 0.7g
コレステロール 0mg
ナトリウム 423mg
カリウム 28mg
炭水化物 3.3g
タンパク質 1.5g
玉ねぎスープのカロリーは、1食分で22kcal前後です。味付けや組み合わせる具材の種類によってカロリーは異なりますが、栄養価が高くカロリーが低いという特徴があります。

玉ねぎは低カロリーとはいえ、1個あたりのカロリー、糖質は低くはありません。糖質制限中は、1日の糖質量が60g程度に抑える方もいるため、食べすぎには注意が必要です。
玉ねぎのサイズ カロリー 糖質
大(250g) 約100kcal 約17g
中(200g) 約80kcal 約13.5g
小(150g) 約60kcal 約10g

玉ねぎスープダイエットのやり方

 (248537)

玉ねぎスープダイエットのやり方は、毎日の食事に玉ねぎスープを取り入れるだけと簡単です。玉ねぎスープダイエットでは、1日に決められた摂取量はありませんが、塩分の取り過ぎには注意が必要となります。

玉ねぎスープダイエットのやり方で抑えるべき点は4点です。
・飲み方
・飲む量
・飲むタイミング
・注意事項

飲み方

玉ねぎスープダイエットには、3パターンの飲み方があります。
1、すべての食事を玉ねぎスープに置き換えて飲む
2、1食置き換えで玉ねぎスープを飲む
3、毎食の最初に玉ねぎスープを飲む

食事を玉ねぎスープに置き換えるやり方は、短期間で痩せる効果がある一方で、リバウンドしやすいです。毎食の最初に玉ねぎスープを飲むやり方は、無理なく続けやすいですが、結果が出るまで時間がかかる方法となります。

飲む量

玉ねぎスープを飲む量は決まっていませんが、1日に食べて良い玉ねぎの目安量は50gです。中くらいの玉ねぎで1/4ほどの大きさで、スープを作るときは玉ねぎの分量に気をつけましょう。

玉ねぎはダイエット効果が高い野菜ですが、食べすぎてしまうと口臭・体臭の悪化や胃が荒れてしまう一因になるため、注意が必要です。

飲むタイミング

85 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

飲むヨーグルトでダイエットする方法とは?やり方と効果を解説!

飲むヨーグルトでダイエットする方法とは?やり方と効果を解説!

飲むヨーグルトでダイエットする方法とは、腸内環境を整える乳酸菌を夜のゴールデンタイムに毎日100g摂取して痩せるやり方です。飲むヨーグルトをホットヨーグルトにし乳酸菌の効果を高め、脂肪の蓄積を抑えて健康な体作りと美容に役立ちます。ヨーグルトを飲むだけの手軽さで1か月で5㎏のダイエットが期待できます。
カロリー制限ダイエットのやり方と効果とは?糖質制限より痩せる?

カロリー制限ダイエットのやり方と効果とは?糖質制限より痩せる?

カロリー制限ダイエットは、1日の摂取カロリーを消費カロリーより減らして痩せるダイエット方法です。適正なカロリーコントロールをすることで、健康的に痩せる効果があります。ダイエット中の摂取カロリーを決める方法や糖質制限との違いを知って、正しいやり方で痩せましょう。
ザーサイはダイエットおすすめ?ザーサイの効果・おすすめレシピを解説

ザーサイはダイエットおすすめ?ザーサイの効果・おすすめレシピを解説

ザーサイは低カロリーかつ糖質ゼロでダイエットにおすすめな食材です。ザーサイには便秘やむくみを改善する効果があり、ダイエットに嬉しい栄養素が詰まっています。ザーサイは調理の手間もかからず、トッピングするだけでレシピの幅を広げます。ザーサイを上手に活用して理想の体を目指しましょう。
Act |
サボテンステーキとは?気になる味と作り方・レシピを紹介!

サボテンステーキとは?気になる味と作り方・レシピを紹介!

サボテンステーキは、美容や健康によいと評価されている食用サボテンを用いたメキシコ料理です。かすかな苦みや酸味をもつサボテンステーキは、まずいと言われる場合もありますが、自宅でも簡単に調理やアレンジが可能であり、好みの食べ方を見つけやすい点も魅力です。
1週間で3キロ痩せる方法とは?短い期間でダイエットする運動や知識

1週間で3キロ痩せる方法とは?短い期間でダイエットする運動や知識

1週間で3キロ痩せる方法は、激しい運動と筋トレ、厳しい食事制限です。短期間で痩せるためには、高たんぱく低脂質な食事で摂取カロリーを抑え、負荷の重い運動を取り入れて消費カロリーを増やす必要があります。1週間で3キロ痩せると、お腹周りや顔周りがスッキリします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous