2020年10月11日 更新

ケールはダイエットおすすめ?ケールの効果・おすすめレシピを解説

ケールは栄養が豊富でカロリーが低いため、ダイエットにおすすめの食材です。ケールには、アンチエイジング効果・美肌効果・便秘解消効果といったダイエットと美容に嬉しい効果が期待できます。ケールで痩せるおすすめレシピには、サラダやおひたし、パスタがあります。

439 view お気に入り 0

ケールはダイエットにおすすめ?

 (184503)

ケールダイエットとは、日々の食事の一部にケールを取り入れるダイエット方法です。ケールは調理や入手がしやすくお腹を満たすことができるため、空腹になりがちなダイエット中に食べるのに適しています。

ケールは、日本人にとってはあまりなじみのない食材ですが、海外では人気のスーパーフードとしてよく食べられています。ケールを継続的に食べていくと、ダイエット効果だけでなく、美容効果健康効果といった効能も実感することができます。

おすすめな理由

 (184504)

ケールは、緑黄色野菜の王様と言われるほどビタミンやミネラルが多いため、ダイエットにおすすめです。ダイエット中の人は、痩せるためについつい食事量を減らそうとしがちですが、食べる量を減らすと、体に必要なビタミンやミネラルといった栄養素も足りなくなります。

減量中に不足しがちなビタミンやミネラルをたくさん補うことができるケールは、ダイエット中に積極的に取り入れたい食品です

ケールがおすすめな人

ケールは、ダイエット中でもお腹を満たしたい人におすすめです。100gのカロリーが28kcalと低いケールは、たくさん食べても太りにくいため、ダイエット中でも食事量を気にせず食べることができます。

ケールの栄養・効果

 (184344)

ケールの栄養には血圧を調整してくれるカルシウムや、皮膚を正常に保つ働きのあるビタミンB2のといった、身体に嬉しいたくさんの栄養素が含まれています。ケールに含まれる栄養素から得られる効果は、3種類です。

アンチエイジング効果
・美肌効果
・便秘の解消


ケールの栄養は、体の内側から健康や美容に働きかけてくれます。

栄養・カロリー

 (184505)

栄養成分(含有量/100g)
カロリー 28kcal β‐カロテン 2900μg
カリウム 420mg ビタミンB2  0.15mg
カルシウム 2220mg ビタミンE 2.4㎎
0.8g 食物繊維 3.2g
葉酸 120μg
・カリウム
細胞を正常に保ち、血圧を調節する

・カルシウム
早や骨を形成し、神経や筋肉の興奮性を調節する

・鉄
血液中の酸素を運搬する働きで、疲れやダルさを防ぐ

・β‐カロテン
体内の活性酸素の発生を抑え、細胞の健康を保つ

・ビタミンB2
皮膚や粘膜の成長を正常に保つ

ビタミンE
血中のLDLコレステロールの酸化を抑制し、赤血球の破壊を防ぐ

・食物繊維
糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化の予防

葉酸
DNAやRNAの核酸やたんぱく質の生合成を促進

効果

 (184506)

ケールには、代表的な3つの健康・美容効果や効能があります。

・アンチエイジング効果
β‐カロテンから変換されたビタミン類の強力な抗酸化作用で老化を防止

・美肌効果
活性酸素の発生をおさえ、シミのもとであるメラニンを抑制

・便秘の解消
豊富な食物繊維が腸内細菌の働きを活発にして腸内環境を改善

ケールを使ったダイエット法

 (183443)

ケールを使ったダイエット法は、夕食の1品をケールに置き換えるだけです。ケールはカロリーが低いため、ダイエット中は控えることが多い夕食時にたくさん食べてお腹を満たしても問題ありません。

ケールは、生で食べたり、茹でて食べるといった手間のかからない食べ方がおすすめです。食べきれない分は、冷凍保存すると便利です。

やり方

ケールを使って痩せるダイエットのやり方は、夕食の1品をケールを使った料理に置き換えるシンプルな方法です。

内臓機能の働きが低下している夕食の時間帯は、食べたものが脂肪に蓄えられて体重の増加につながりやすいですが、をケールを使った料理に置き換えると、カロリーを抑えて効率よくダイエットできます。

食べ方

Login 窶「 Instagram (182446)

46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アーモンドミルクダイエットとは?美容効果の高いアーモンドで糖質制限して痩せよう!

アーモンドミルクダイエットとは?美容効果の高いアーモンドで糖質制限して痩せよう!

アーモンドミルクダイエットとは、牛乳や豆乳と置き換えてアーモンドミルクを1日1杯飲むダイエット方法です。アーモンドミルクは、美容に効果があるビタミンを豊富に含んでいるため、アンチエイジングが期待できます。低カロリー低糖質なアーモンドミルクを飲めば、糖質制限をしながらダイエットをすることができます。
Anonymous | 2,031 view
めんつゆはダイエットで使っていいの?めんつゆの効果・カロリーを解説

めんつゆはダイエットで使っていいの?めんつゆの効果・カロリーを解説

めんつゆは、抗肥満効果を持つヒスチジンやイノシン酸が含まれているため、ダイエット中に使っても大丈夫な調味料です。体の形成に必要な栄養素のミネラルやビタミンも多く含まれています。ダイエットにめんつゆを活用することで健康的な体を作りながら痩せることが期待できます。
hiro0716 | 237 view
のりはダイエットにおすすめ?海苔の効果やおすすめレシピを解説

のりはダイエットにおすすめ?海苔の効果やおすすめレシピを解説

のりは食物繊維やビタミン、ミネラルが多く含まれ、1日に20㎝角の海苔2枚を摂取するとダイエット効果が実感できます。海苔の整腸作用と糖質や脂質の代謝を高める作用や食欲抑制効果で10日で1~2㎏痩せることが可能です。海苔は、乳酸菌を含む発酵食品と一緒に食べると、食物繊維が乳酸菌を活発にし痩せやすい体作りに役立ちます。
yukari221 | 169 view
コメダ珈琲のカツサンドがでかい!サイズ詐欺と言われる大きさとボリュームの凄さ

コメダ珈琲のカツサンドがでかい!サイズ詐欺と言われる大きさとボリュームの凄さ

コメダ珈琲のカツサンドの魅力は、初めて注文した人は必ず驚くと言われているほどでかいサイズ感です。メニューブックの写真で見る印象を上回るほど実物が大きいため、コメダ珈琲ファンにサイズ詐欺と言われています。カツサンドは、通常のハンバーガーの5倍近い500gを超える重量があり、1つで十分にお腹を満たすことができます。
ayadarira | 298 view
豆板醤はダイエット中でも使っていいの?豆板醤の効果・おすすめレシピを解説

豆板醤はダイエット中でも使っていいの?豆板醤の効果・おすすめレシピを解説

豆板醤はカプサイシンや麹菌が含まれていて脂肪燃焼効果や整腸作用があるため、ダイエット中に使用しても大丈夫です。カプサイシンを含む豆板醤には、脂肪燃焼や食欲増進をはじめとするダイエット効果があります。豆板醤のレシピでは、多くの食材を一緒に摂取することができるスープや炒め物がおすすめです。
yukari221 | 518 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous