2020年12月13日 更新

ゆで卵ダイエットとは?効果的なやり方と具体的なダイエット期間を解説!

ゆで卵ダイエットでは、ゆで卵を夕食に置き換えたり、間食に食べたりすることで健康的に減量することができます。ゆで卵は、栄養価が高く低カロリーなでダイエットにおすすめの食材といえます。ゆで卵ダイエットを成功させるには、摂取量や食べるタイミングに気を付けることが大切です。ゆで卵ダイエットでは、1ヶ月で1キロ痩せることが期待できます。

1,486 view お気に入り 0

ゆで卵ダイエットとは?

 (202258)

ゆで卵ダイエットとは、夕食をゆで卵に置き換えたり、間食に食べることで健康的に減量できる方法です。ゆで卵に含まれるたんぱく質やビタミン類には、代謝を上げて消費カロリーを増やす効果があり、効果的に痩せることができます。

カロリー制限がないゆで卵ダイエットは、夕食をゆで卵に置き換えたり、15時の間食にゆで卵を2個食べるだけで1日に240kcal消費することができ、1ヶ月で1キロ痩せることが期待できます。

ゆで卵の効果と栄養

 (202259)

たんぱく質が豊富に含まれるゆで卵には、代謝を上げて痩せやすい身体をつくる効能・効果があります。1個あたり91kcalとカロリーが低いゆで卵には、脂肪になりやすい糖質や脂質の代謝を助ける効能を持つビタミンB₂も豊富に含まれています。

ゆで卵の栄養(60g中)

エネルギー 91kcal
たんぱく質 7.74g
ビタミンB₂ 0.24mg
ビタミンB₁₂ 0.54μg
ビオチン 15μg
セレン 21.6μg
必須アミノ酸 13000mg
ゆで卵の栄養成分には、代謝をアップして痩せやすい体質を作るたんぱく質や3大栄養素の代謝を助ける働きを持つビタミンB類が多く含まれています。

・たんぱく質
筋肉や内臓を形成する
身体を強くし代謝を上げて、痩せやすい体質を作る

・ビタミンB₂
脂質・糖質・たんぱく質のエネルギー分解をサポート
皮膚や髪の毛の老化防止

・ビタミンB₁₂
貧血を予防し、良質な睡眠を促す

・ビオチン
脂質・糖質・たんぱく質代謝の過程で酵素の働きをサポートする

効果

 (202324)

ゆで卵の効果は、3つあります。

・代謝促進
たんぱく質やビタミンB類が糖質や脂質の分解を助け、代謝を促進

・老化防止
ゆで卵に含まれるセレンや必須アミノ酸の効果で抗酸化作用が働き、肌の老化を防止

・美肌効果
ビオチンで肌の潤いを保ち、きれいな肌を維持

カロリー

食材 カロリー たんぱく質 ビタミンB₂
ゆで卵 91kcal 7.74g 0.24mg
豚肉 193kcal 7.1g 0.07mg
鶏肉 100kcal 8.1g 0.09mg
牛肉 186kcal 7.2g 0.06mg
さんま 124kcal 7.4g 0.1mg
ゆで卵のカロリーは、1個あたり91kcalです。ゆで卵は、同じ量のたんぱく質を含む食べ物と比べてカロリーが低くビタミンB₂が多いためダイエットに効果的と言えます。

ゆで卵に含まれるたんぱく質やビタミンB₂は、代謝を上げて脂肪が燃焼しやすい身体を作ることに役立ちます。低カロリーなのに栄養豊富なゆで卵を食べてダイエットすると、摂取カロリーを抑えながら栄養不足にならずに痩せることができます。

ゆで卵ダイエットのやり方

 (202325)

ゆで卵ダイエットのやり方は、半熟卵を1日2個摂取して代謝を上げるだけと簡単です。ゆで卵ダイエットには、夕食に置き換える方法と間食に食べる方法の2種類があります。

夕食をゆで卵と野菜を組みあわせたメニューに置き換えると、栄養を摂りながら摂取カロリーを抑えることができます。間食ダイエットをする場合は、脂肪になりにくい15時に1回食べるようにしましょう。1日に240kcal消費できるゆで卵ダイエットでは、1ヶ月で1kg痩せることが期待できます。

ゆで卵ダイエットの食べ方

ダイエット中にゆで卵を食べる場合は、7~8分のゆで時間で作った半熟卵を選ぶことがおすすめです。半熟卵は、固ゆで卵や生卵と比較すると栄養の吸収率が91%と高いため、効率よく栄養を摂取して減量することができます。

ゆで卵ダイエットの摂取量

ダイエット中のゆで卵の摂取量は、1日2個にしましょう。ゆで卵は、2個分でたんぱく質15gあり、1食に必要なたんぱく質を補いながら代謝を上げることができます。ゆで卵を2個食べるだけで、糖や脂質の代謝を促すビタミン類の1日必要量の半分を補うことも可能です。

ゆで卵は、2個まではダイエットに効果的ですが、3個以上摂取してしまうとご飯1杯分を超える272kcalを摂取することになり、カロリーやコレステロールの摂りすぎを招くため、注意が必要です。

ゆで卵ダイエットの方法①1食置き換え

 (201222)

94 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

飲むヨーグルトでダイエットする方法とは?やり方と効果を解説!

飲むヨーグルトでダイエットする方法とは?やり方と効果を解説!

飲むヨーグルトでダイエットする方法とは、腸内環境を整える乳酸菌を夜のゴールデンタイムに毎日100g摂取して痩せるやり方です。飲むヨーグルトをホットヨーグルトにし乳酸菌の効果を高め、脂肪の蓄積を抑えて健康な体作りと美容に役立ちます。ヨーグルトを飲むだけの手軽さで1か月で5㎏のダイエットが期待できます。
カロリー制限ダイエットのやり方と効果とは?糖質制限より痩せる?

カロリー制限ダイエットのやり方と効果とは?糖質制限より痩せる?

カロリー制限ダイエットは、1日の摂取カロリーを消費カロリーより減らして痩せるダイエット方法です。適正なカロリーコントロールをすることで、健康的に痩せる効果があります。ダイエット中の摂取カロリーを決める方法や糖質制限との違いを知って、正しいやり方で痩せましょう。
玉ねぎスープダイエットの効果とは?ダイエット方法と痩せるレシピを解説!

玉ねぎスープダイエットの効果とは?ダイエット方法と痩せるレシピを解説!

玉ねぎスープダイエットとは、玉ねぎスープを毎日飲むことで、体質を改善していきダイエットにつなげる方法​です。玉ねぎには血流を良くし、痩せやすい体質に変える効果があります。短期間で痩せるためには3日間玉ねぎスープだけを飲む方法がありますが、毎食の最初に玉ねぎスープを飲むだけの簡単な方法でもダイエット効果があります。玉ねぎスープダイエットでは、1週間に2キロ痩せることが期待できます。
ザーサイはダイエットおすすめ?ザーサイの効果・おすすめレシピを解説

ザーサイはダイエットおすすめ?ザーサイの効果・おすすめレシピを解説

ザーサイは低カロリーかつ糖質ゼロでダイエットにおすすめな食材です。ザーサイには便秘やむくみを改善する効果があり、ダイエットに嬉しい栄養素が詰まっています。ザーサイは調理の手間もかからず、トッピングするだけでレシピの幅を広げます。ザーサイを上手に活用して理想の体を目指しましょう。
Act |
サボテンステーキとは?気になる味と作り方・レシピを紹介!

サボテンステーキとは?気になる味と作り方・レシピを紹介!

サボテンステーキは、美容や健康によいと評価されている食用サボテンを用いたメキシコ料理です。かすかな苦みや酸味をもつサボテンステーキは、まずいと言われる場合もありますが、自宅でも簡単に調理やアレンジが可能であり、好みの食べ方を見つけやすい点も魅力です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yunn0923 yunn0923