2021年4月30日 更新

ポカリスエットはダイエット中に飲んでもいいの?ポカリの効果やカロリーを解説

ポカリスエットは運動時に身体から出てしまう水分と糖分を補給する役割があります。ポカリスエットをダイエット中に飲みたいならば、ポカリスエットを飲むタイミングと飲む量が大切になります。ダイエット中にはポカリスエットの低カロリー商品にする方法もあります。

79 view お気に入り 0

ポカリスエットはダイエット中に飲んでいいの?

 (225698)

ポカリスエットはダイエット中も効果のある清涼飲料水と考える人もいますが、ポカリは糖質の多い飲み物ですので、ダイエットには不向きといえます。

しかし、ダイエット中にポカリスエットを摂取してはいけないわけではありません。ポカリスエットの摂取するやり方を工夫すると、ダイエット中も痩せる妨げにはなりません。

ポカリスエットの栄養・効果

 (225855)

ポカリスエットにはいろんな成分が入っていて、特にポカリにはカリウムとマグネシウムがたくさん入っています。カリウムとマグネシウムはダイエット中に摂取するとよい効果のある成分です。

しかし、ポカリを飲みすぎるとカリウムとマグネシウムの効果よりも糖質の効果のほうが強くなり、痩せる妨げになります。

栄養・カロリー

100mlあたりの栄養成分表示
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 6.2g
食塩相当量 0.12g
カリウム 20mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 0.6mg
エネルギー 25kcal
ポカリスエットにはカリウムとマグネシウムがたくさん入っていて、ダイエットに効果的な成分です。

カリウムにはむくみ解消の効果があります。むくみはセルライトが増加する原因です。ポカリスエットのカリウムをからだに吸収することで、ダイエット効果が見込めます。

マグネシウムには脂肪分を吸収しにくくする効果があり、ダイエットによいとされています。

効果

 (225702)

ポカリスエットはダイエット効果に適していないスポーツドリンクです。

ポカリは発汗時に失われる水分と糖質を補うために、ポカリの成分に糖質が多く入っています。ダイエット中にはポカリを飲まないことが望ましいです。

ポカリスエットのスポーツドリンクの比較

栄養素 ポカリスエット アクエリアス ミウ
タンパク質 0g 0g 0g
脂質 0g 0g 0g
炭水化物 6.2g 4.7g 4.9g
食塩相当量 0.12g 0.1g 0.14g
カリウム 20mg 8mg 3.2mg
マグネシウム 0.6mg 1.2mg 5.0mg
エネルギー 25kcal 19kcal 19kcal
スポーツドリンクはダイエットには不向きな飲み物です。なぜなら、どのスポーツドリンクも糖質やエネルギーが多く含まれているからです。

他社ブランドと比較すると、ポカリスエットはカロリーが目に見えて高いことがわかります。ダイエット中にはスポーツドリンクを飲まないほうがよいです。

ダイエット中のポカリスエットの飲み方

ポカリスエットはダイエット中に飲まないことが望ましいです。しかし、ポカリを決して飲んではいけないわけではありません。

ポカリを飲むならば、パウダータイプやポカリの低カロリー商品イオンウォ-ターを飲みましょう。

ポカリスエット

 (237033)

ポカリスエットはからだによいと考える人もいます。結果的に大量のポカリスエットを摂取する人が多いです。しかし、ポカリスエットはカロリーも糖質も多いため、たくさん飲まないほうがよいです。

ポカリをダイエット中に飲みたい場合には、運動時にだけ摂取する方法にシフトチェンジしましょう。

イオンウォーター

 (237032)

100mlあたりの栄養成分表示
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.7g
食塩相当量 0.1g
カリウム 20mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 0.6mg
エネルギー 11kcal
ポカリスエットの低カロリー商品イオンウォーターは、カロリーや糖質が低いため、ダイエット中に痩せる妨げにはならない清涼飲料水です。イオンウォーターならば、ポカリスエットが飲みたいときだけでなく、普段から飲むこともできます。

ゼリータイプ

42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous