2020年11月21日 更新

ココアはダイエットにおすすめ?ココアの効果・カロリーを解説!

ココアは、痩せやすい体を作るポリフェノールやテオブロミンが含まれているためダイエットにおすすめです。ココアには、満腹感を得るだけでなく、食欲抑制や新陳代謝を上げることをはじめとする痩せる効果があります。ココアのカロリーは、無調整と調整のココアで大きく異なり、純ココアが調整ココアより健康やダイエットに適しています。

102 view お気に入り 0

ココアはダイエットにおすすめ?

 (195802)

ココアは、痩せやすい体を作るポリフェノールやテオブロミンを含んでいるため、ダイエットにおすすめです。一般的に、ココアは甘い印象が強く摂取することで太るイメージを持たれることが多いですが、本来は太る飲み物ではありません。

ココアダイエットでは、調整ココアではなく純ココアを1日2回に分けて5〜10g飲む方法で食欲を抑制しながら脂肪吸収を減らし、1週間で1㎏痩せることができます。

ココアは太る?

ココアは、甘くてダイエットに不向きな印象が強いですが、実際はカロリーが低く、1日10gまでなら飲んでも太ることはありません。体内に消化・吸収されない食物繊維を豊富に含むココアは、腸内に残っている食品を巻き込んで排出する働きで脂肪吸収をおさえ、痩せる効果を生みます。

ココアの種類

 (195803)

種類 純ココア 調整ココア
砂糖やミルク 含まれていない 含まれている
カロリー 低い 高い
ダイエットおすすめ度 ×
ココアの種類は、製法の違いで純ココア調整ココアの2種類に分けられます。2種類は、どちらも原材料がカカオであることに違いはありませんが、ダイエットの効果が大きく異なります。

ココアの効果

 (195805)

ココアには、燃焼や新陳代謝を上げるポリフェノールや食欲を抑制するテオブロミン、便秘を解消するカカオプロテインをはじめとする6つのダイエットによい効果や効能を含む栄養素が含まれています。

・抗酸化作用
・血流促進
・冷えやむくみを解消
・美肌効果
・動脈硬化改善
・ストレス解消

栄養

 (195806)

エネルギー 391kcal 食物繊維 27.5g
水分 4g ナトリウム 20mg
たんぱく質 18.9g カルシウム 130mg
脂質 23g テオブロミン 1.7g
炭水化物 43.3g ポリフェノール 4.1g
・たんぱく質
筋肉や臓器、肌・髪・爪を活性化させる

・脂質
体内のエネルギーをつくる

・炭水化物
脳の唯一のエネルギー源となる

・食物繊維
整腸作用で便秘改善
血中コレステロール値の低下させて血糖値の上昇を抑制する

・ナトリウム
体内の水分バランスを維持する

・カルシウム
骨と歯の材料となる
イライラを軽減

・テオブロミン
食欲を抑制

・ポリフェノール
抗酸化作用と動脈硬化予防
栄養豊富な純ココアは、16世紀頃までは薬に使われていました。ココアは、疲労回復や滋養強壮・長寿に効果があり、お金の代わりに使用されていた歴史もあります。

効果

 (195810)

・ダイエット効果
ポリフェノールが脂肪燃焼し新陳代謝をアップ
テオブロミンが食欲を抑制

・便秘改善
食物繊維とカカオプロテインが腸内環境を改善

・動脈硬化予防
ポリフェノールが酸化を抑制し動脈硬化を予防

・冷え・むくみ解消
テオブロミンとポリフェノールが血流を促進し、冷えやむくみを解消

・ストレス解消
テオブロミンが自律神経に働きかけてストレスを解消

・紫外線の肌ダメージ軽減
ポリフェノールの抗酸化作用で肌ダメージを軽減

カロリー

 (193920)

種類 純ココア/1杯5g中 調整ココア/1杯20g中
カロリー 16kcal 80kcal
糖質 1g 13.8g
ココア1杯のカロリーは、純ココアが16kcalで、調整ココアが80kcalです。2種類のカロリーを比較すると、純ココアのほうが調整ココアよりカロリーや糖質が低く、健康やダイエットに適していることがわかります。

ココアを使ったダイエットのやり方

96 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

鯖の水煮ダイエットのやり方とは?水煮缶の効果と簡単レシピを解説!

鯖の水煮ダイエットのやり方とは?水煮缶の効果と簡単レシピを解説!

鯖の水煮ダイエットのやり方は、1~2日ごとに市販の鯖の水煮缶と食物繊維のある食材を一緒に食べるだけです。水煮缶には、脂肪分解促進や食欲抑制、筋肉維持効果があります。水煮缶を使った簡単レシピでは、さばの有効成分を無駄なく摂れる味噌汁がおすすめです。
Act | 70 view
さけるチーズダイエットの効果とは?さけるチーズの太らない食べ方を解説!

さけるチーズダイエットの効果とは?さけるチーズの太らない食べ方を解説!

さけるチーズダイエットとは、おやつの代わりにさけるチーズを食べるだけの、誰にでも簡単に始められて続けやすいダイエット方法です。さけるチーズの太らない食べ方には、おやつとして食べる方法や、空腹時に食べる方法があります。さけるチーズは食べ過ぎたり食べるタイミングを間違うと逆に太る恐れもあるため、注意が必要です。
Anonymous | 652 view
塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩は、体の機能を正常に保つ栄養素なためダイエット中に摂取してもよいですが、過剰に摂取してしまうとむくみを引き起こす原因となります。塩抜きダイエットでは、減塩することでむくみを解消し、3日間で2キロの減量することができます。塩抜きダイエットにおすすめの減塩料理は、素材の旨味で塩分がなくても美味しく食べられるパスタや炊き込みご飯です。
yukari221 | 12 view
カプサイシンダイエットとは?唐辛子が脂肪燃焼に効果的な理由を解説!

カプサイシンダイエットとは?唐辛子が脂肪燃焼に効果的な理由を解説!

カプサイシンダイエットとは、唐辛子を食べて脂肪を効率よく燃焼させて痩せるダイエット方法のことです。唐辛子の主成分のカプサイシンは、褐色脂肪細胞を活性化させて脂肪の燃焼を促す働きがあるためダイエットに効果的です。カプサイシンダイエットに加えてスクワットやヒップアブダクションの筋トレをすると、脂肪燃焼効果がアップします。
舞茸ダイエットのやり方とは?痩せる効果が抜群のレシピを解説

舞茸ダイエットのやり方とは?痩せる効果が抜群のレシピを解説

舞茸ダイエットのやり方とは、1日1回食事に舞茸を取り入れて痩せやすい体質を作るダイエット方法のことです。舞茸には、脂肪や糖質を包み体内へ吸収を遅らせるβグルカンの働きで、痩せる効果が得られます。痩せる効果が抜群の舞茸レシピでは、有効成分MXフラクションを摂取できるまいたけ茶がおすすです。
toshimi_t | 220 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anananna anananna