2021年6月14日 更新

サボテンステーキとは?気になる味と作り方・レシピを紹介!

サボテンステーキは、美容や健康によいと評価されている食用サボテンを用いたメキシコ料理です。かすかな苦みや酸味をもつサボテンステーキは、まずいと言われる場合もありますが、自宅でも簡単に調理やアレンジが可能であり、好みの食べ方を見つけやすい点も魅力です。

226 view お気に入り 0

サボテンステーキとは?

サボテンステーキとは、食用サボテンの葉を焼いて味付けしたメキシコ料理です。サボテンステーキはカクタスステーキと呼ばれることもあり、植物由来の高い栄養素が健康によくベジタリアンの方も食べやすいと注目されています。

サボテンステーキの発祥国

 (221079)

サボテンステーキの発祥国はメキシコで、メキシコではアステカ帝国時代にはサボテンが日常的に食べられていた記録が残っています。500年以上メキシコの食文化に関わってきたサボテンは、メキシコ人のソウルフードと言え、現在もメキシコの市場や食卓で頻繁に見かけます。

食べれるサボテンとは?

 (243381)

食べれるサボテンとは、主にウチワサボテンを指し、ウチワサボテンの品種ではノパルが有名です。食用サボテンには、実も食べられる品種があり、ウチワサボテンの実であるトゥナやドラゴンフルーツが挙げられます。

食用サボテンは、リクガメを始めとする爬虫類の餌にも向いている一方で、食用ではないサボテンは、人体に害を及ぼす成分を含む種類も存在します。食べられるか確信がもてないサボテンは、絶対に口にしたりペットに与えたりしてはいけません。

サボテンの栄養

栄養素(100g中) サボテン 比較対象
βカロチン 550μg トマト:540μg
カルシウム 170mg 小松菜:170mg
マグネシウム 56mg オクラ:51mg
有機酸総量 0.8g  ミカン:0.8g
食物繊維総量 1.4g 白菜:1.3g
サボテンの栄養は、βカロチンやカルシウム、マグネシウムや食物繊維が豊富で、クエン酸やリンゴ酸はミカンと同等量含み、野菜と果物のいいところ取りです。サボテンはカロリーも低く、スーパーフードの1つに数えられるほどの高い栄養価を誇ります。

サボテンの効能

サボテンの効能は、美容と心身の健康によい影響をもたらし、ダイエットにもおすすめです。

【サボテンの効能】
・活性酸素を減らすことで生活習慣病の重度化を防止
・水溶性食物繊維による整腸作用
・カルシウムによる疲労回復および精神安定
・メラニンの蓄積を予防することによる美白効果
・ガン細胞の増殖抑制

食用サボテンの国内産地

食用サボテンの主な国内産地は、愛知県春日井市です。サボテンで町おこしをしている春日井市では、毎年サボテンにちなんだイベントが開催され、国産食用サボテンの9割を栽培する後藤サボテンもあります。

サボテンステーキに使うサボテンの品種

サボテンステーキに使うサボテンの品種は、ウチワサボテンのノパルが一般的です。ノパルはかすかな酸味があるあっさりした風味とねばねばした食感が特徴で、生で食べることもできます。

バーバンクウチワサボテンを使ったサボテンステーキもあり、バーバンクウチワサボテンはトゲが非常に小さい品種です。

サボテンステーキの味

サボテンステーキの味は、アロエやインゲンのような食感オクラのような粘り気があり、キュウリに近いさっぱりした風味またはピーマンに似た苦みと酸味を感じる場合もあります。加熱したサボテンステーキは酸味が増すことでクセのある味と言われ、美味しいと思う人とまずいと思う人で大きく分かれやすいです。

サボテンステーキの作り方

サボテンステーキの作り方は、洗った葉のトゲや皮を取り除くことから始めます。サボテンの皮をむき終わるまでは、残ったサボテンのトゲで怪我をしないよう厚手のゴム手袋を着用することをおすすめします。
材料 分量(4人前)
食用サボテン 4枚
食用油 大さじ2杯
126 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ケールはダイエットおすすめ?ケールの効果・おすすめレシピを解説

ケールはダイエットおすすめ?ケールの効果・おすすめレシピを解説

ケールは栄養が豊富でカロリーが低いため、ダイエットにおすすめの食材です。ケールには、アンチエイジング効果・美肌効果・便秘解消効果といったダイエットと美容に嬉しい効果が期待できます。ケールで痩せるおすすめレシピには、サラダやおひたし、パスタがあります。
アーモンドミルクダイエットとは?美容効果の高いアーモンドで糖質制限して痩せよう!

アーモンドミルクダイエットとは?美容効果の高いアーモンドで糖質制限して痩せよう!

アーモンドミルクダイエットとは、牛乳や豆乳と置き換えてアーモンドミルクを1日1杯飲むダイエット方法です。アーモンドミルクは、美容に効果があるビタミンを豊富に含んでいるため、アンチエイジングが期待できます。低カロリー低糖質なアーモンドミルクを飲めば、糖質制限をしながらダイエットをすることができます。
カロリー制限ダイエットのやり方と効果とは?糖質制限より痩せる?

カロリー制限ダイエットのやり方と効果とは?糖質制限より痩せる?

カロリー制限ダイエットは、1日の摂取カロリーを消費カロリーより減らして痩せるダイエット方法です。適正なカロリーコントロールをすることで、健康的に痩せる効果があります。ダイエット中の摂取カロリーを決める方法や糖質制限との違いを知って、正しいやり方で痩せましょう。
玉ねぎスープダイエットの効果とは?ダイエット方法と痩せるレシピを解説!

玉ねぎスープダイエットの効果とは?ダイエット方法と痩せるレシピを解説!

玉ねぎスープダイエットとは、玉ねぎスープを毎日飲むことで、体質を改善していきダイエットにつなげる方法​です。玉ねぎには血流を良くし、痩せやすい体質に変える効果があります。短期間で痩せるためには3日間玉ねぎスープだけを飲む方法がありますが、毎食の最初に玉ねぎスープを飲むだけの簡単な方法でもダイエット効果があります。玉ねぎスープダイエットでは、1週間に2キロ痩せることが期待できます。
Aki.G |
ザーサイはダイエットおすすめ?ザーサイの効果・おすすめレシピを解説

ザーサイはダイエットおすすめ?ザーサイの効果・おすすめレシピを解説

ザーサイは低カロリーかつ糖質ゼロでダイエットにおすすめな食材です。ザーサイには便秘やむくみを改善する効果があり、ダイエットに嬉しい栄養素が詰まっています。ザーサイは調理の手間もかからず、トッピングするだけでレシピの幅を広げます。ザーサイを上手に活用して理想の体を目指しましょう。
Act |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous