2021年4月24日 更新

6キロ痩せると見た目が変わる!痩せたと実感するダイエット方法とは?

6キロ痩せると、ウエストは6㎝細くなり服のサイズダウンができ、周囲からも痩せたことに気づかれ見た目が変わったことを実感できます。6キロ痩せるには筋トレのHIITトレーニングを週4日と有酸素運動のランニング30分を週4日取り入れ、カロリー制限を徹底すると減量でき見た目が変わります。

226 view お気に入り 0

6キロ痩せると見た目は変わるのか?

 (235976)

6キロ痩せると見た目が変わったことが実感でき、周りからも痩せたことに気づかれ見た目の変化に驚かれます。脂肪が落ちやすい顎やふくらはぎから細くなり、6キロ減量できた頃には、脂肪が落ちにくいお尻や太ももの脂肪も落ち、体の見た目が一回り小さくなります。

顔のラインもシャープになり首が長く見え、ウエストやヒップの脂肪が落ち洋服のサイズがワンサイズからツーサイズダウンでき理想の見た目に近づくことが可能です。

6キロ痩せた顔の変化

6キロ痩せると頬の脂肪が落ちるため、目や鼻がはっきりして女性は可愛く、男性はかっこよくなり見た目の嬉しい変化に気付けます。たんぱく質を補いながらダイエットをすると、肌にハリがでて健康的な見た目で痩せられます。

【6キロ痩せたときの顔の変化】
・目が大きくなる
・輪郭がシャープになる
・顔が小さくなる

マイナス6キロ減量し顔の見た目が変わると、笑顔が多くなりメンタルによい影響を与え自信をつけることが可能です。

6キロ痩せた体のビフォーアフター

6キロ痩せると、背中やお尻、腰まわりの落ちにくい脂肪が落ちるため特に後ろ姿の見た目が変わります。マイナス6キロ落とし、脂肪が溜まりやすいお腹周りの脂肪が落ちると、体が軽くなったのが実感できます。

【6キロ痩せたときの見た目の変化】
・肩まわりがスッキリして、首が長く見える
・お尻が小さくなる
・ウエストが細くなる
・タイトな見た目の服が着れる

6キロ痩せるための期間は?

 (235977)

6キロ痩せるための期間は、2ヶ月あると無理なく痩せることができ見た目の変化を実感できます。1日の消費カロリーを増やせば1ヶ月で6キロ落とせますが、負荷のかかる筋トレとたくさんの有酸素運動と摂取カロリーの制限が必要になります。

1ヶ月で6キロ落とすと、顔がこけたり首にシワが出来たりと、見た目が健康的になりにくいので、ダイエット期間は無理しない程度がおすすめです。

1ヶ月で6キロ落とせるか?

1ヶ月で6キロ痩せるには43,200kcal落とす必要があり1日に1,440kcal落とすと6キロ痩せます。1日の摂取カロリーを400kcal減らし1,040kcal落とせば1ヶ月で6キロ痩せます。

【基準摂取カロリー】
・男性2650kcal
・女性2000kcal

【1,040kcal以上消費できる運動】
・HIITトレーニング48分=508kcal
・ランニング60分=560kcal
計1,068kcal

2ヶ月で6キロ落とすには?

2ヶ月で6キロ落とすには、43,200kcal落とす必要があり1日で720kcal消費すると痩せられ、さらに摂取カロリーを200kcal減らすと520kcalの消費で6キロ落とせます。

【520kca以上消費できる運動】
・ランニング60分=560kcal
・平泳ぎ45分=558kcal

1ヶ月間に比べると無理なく6キロ落とせます。日記をつけて経過や効果を毎日書き留めると、2ヶ月間続けることが可能です。

6キロ痩せるための消費カロリー

 (233584)

6キロ落とすための消費カロリーは、43,200kcalです。43,200kcalを筋トレや運動だけで落としす場合は大変ですが、食事にするとすぐに摂取できてしまいます。6キロ痩せるにはカロリー制限を徹底的におこなう必要があります。

1日の消費カロリー

6キロ痩せるための1日の必要な消費カロリーは、ダイエットをおこなう期間で変わります。摂取カロリーを200kcal減らす場合です。

【期間別1日の消費カロリー】
・1ヶ月=1,240kcal
・2ヶ月=520kcal
・3ヶ月=280kcal
・半年=40kcal

食事による摂取カロリーと運動による消費カロリーを比較して計算すると、決めた期間内で確実に6キロ痩せることができます。

見た目以外の6キロ痩せるメリット

 (234283)

6キロ痩せると、見た目以外にたくさんのメリットがあります。運動をすると幸せホルモンのセロトニンが増え、ストレス発散になりメンタルがの安定に繋がり、食事管理をおこなうと暴飲暴食が防げるため血糖値が安定します。

体型の変化

6キロ落とすと、ウエストが6㎝細くなりお尻や太ももの脂肪も落ち全身が一回り小さくなるため、見た目の変化を感じられます。脂肪が多い人は若くても体臭が匂う場合がありますが、運動をして6キロ痩せると、汗腺機能が高められ臭くない汗になり、体臭が匂いにくくなります。
68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

marupuku09 marupuku09