Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. ソイプロテインダイエット...
ソイプロテインダイエットとは?効果的に痩せるやり方を解説!

ソイプロテインダイエットとは?効果的に痩せるやり方を解説!

ソイプロテインダイエットとは、大豆から作られたプロテインを飲んで、筋肉を落とさずに健康的に痩せる減量方法です。ソイプロテインは、減量中に不足しがちなタンパク質と栄養素を補うことで代謝を上げてダイエットの効果を高め、大豆に含まれる有効成分が肌や体の調子を整えます。効果的に痩せるためには、食事と置き換えたり有酸素運動と併用するのがおすすめです。

2021.12.16 ダイエット

ソイプロテインダイエットとは?

Login 窶「 Instagram (185726)

ソイプロテインダイエットとは、減量中に食事と置き換えたり、運動とあわせて大豆成分配合のプロテインを飲み、筋肉を維持しながら痩せる減量方法です。

プロテインには3種類のタイプがありますが、動物性タンパク質由来のホエイプロテインやカゼインプロテインとは違い、ソイプロテインは植物性のタンパク質で作られているといった特徴があります。ソイプロテインの特徴を知ることで、効率的にダイエットを進められるようになります。

ソイプロテインの種類

ソイプロテインの種類は、含まれる成分の違いで得られる効果ごとに2つのタイプに分けられます。


・美容効果タイプ:ビタミン、コラーゲン配合
・ボディメイク効果タイプ:L-カルニチン、αリポ酸配合、ガルニシア


美容効果の高いタイプのソイプロテインには、女性のお肌を美しくするビタミンやコラーゲンの成分が多く含まれています。ボディメイク効果の高いタイプの商品は、L-カルニチンやαリポ酸、ガルニシアが含有されているため、脂肪燃焼効果が期待できます。

ソイとホエイプロテインの違い

 (186751)

プロテインの種類 ソイ ホエイ
原材料 大豆 牛乳
脂質 低い 高い
吸収時間 早い 遅い
タンパク質の種類 植物性 動物性
価格 安い 高い
ソイプロテインの原材料は、植物性のタンパク質が含まれる大豆ですが、ホエイププロテインは動物性タンパク質を含む牛乳から作られています。ホエイプロテインの持続時間は1~2時間ですが、ゆっくり吸収されて効き目が持続するソイプロテインは5~6時間効くといった特徴があります。

ソイとカゼインプロテインの違い

 (186752)

プロテインの種類 ソイ ガゼイン
原材料 大豆 牛乳
脂質 低い 低い
タンパク質の種類と量 植物性 動物性
吸収時間 遅い 遅い
価格 安い やや高い
ガゼインは、ホエイプロテインと同じく動物性タンパク質から作られ、原材料が植物性タンパク質のソイプロテインと異なっています。ガゼインプロテインは、1kgあたり4,000円程の商品が多いですが、ソイプロテインは、半額の2,000円程で購入できコスパに優れているメリットがあります。
ソイプロテインとガゼインプロテインは、吸収速度が5~6時間程度とゆっくりで効き目が長く持続するため、ダイエット中の有酸素運動や筋トレの長時間のトレーニングに最適です。

ソイプロテインの成分

Login 窶「 Instagram (185739)

ソイプロテインの成分は、4種類の栄養素で構成されています。

・大豆たんぱく質
・大豆イソフラボン
・アミノ酸
・食物繊維


4つの成分には、ダイエットをサポートし減量効果を高める役割があります。

大豆タンパク質

 (186753)

大豆タンパク質は、大豆に含まれるタンパク質を取りだして粉末状にしたものです。大豆タンパク質には、内臓脂肪を減らす効果があります。大豆タンパク質の特徴は、ゆるやかに体に吸収され、腹持ちがよくダイエットに最適です。

大豆イソフラボン

Login 窶「 Instagram (185727)

大豆イソフラボンは、大豆の胚芽に多く含まれる成分で、抗酸化作用があります。大豆には、細胞にダメージを与える活性酸素の動きを抑え、悪玉コレステロールを排除して血中コレステロール値を下げる働きがあります。

脳細胞の働きを活性化してやる気を高めるエストロゲンに似た構造をしているため、3つの効果が期待できます。

・ダイエット効果
・体の内側を健康な状態に保つ
・ダイエット中のモチベーションの維持

アミノ酸

 (186754)

アミノ酸は、たんぱく質の元となる大切な成分で、体を動かすときの脂肪の燃焼を助ける効果があります。大豆は、たんぱくと必須アミノ酸の量がバランスよく配合されたとてもアミノ酸スコアの高い食品です。ソイプロテインに含まれるアミノ酸は、効果的に脂肪を燃焼させ、ダイエットの手助けをします。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

食物繊維

Login 窶「 Instagram (185729)

食物繊維は、減量中の空腹を和らげる効果があり、腸内環境を整える働きでで減量を成功させてくれます。大豆に含まれる食物繊維は、満腹感を持続する効果があるため、食べ過ぎや間食の防止につながります。

食物繊維による腸内環境の向上は、消化や栄養素の吸収をスムーズにし代謝アップを狙うことに有効です。

ソイプロテインダイエットの効果

Login 窶「 Instagram (185730)

ソイプロテインダイエットの効果は、大きくわけると4つあります。

・血糖値を抑えて食欲の抑制
・タンパク質の吸収による代謝向上
・大豆サポニンで脂肪の吸収抑制
・大豆イソフラボンによる肌の老化防止


ソイプロテインに含まれている大豆や追加で含有されるビタミンやコラーゲンには、代謝の向上で脂肪燃焼を高め、美肌を作る効果が期待できます。

食欲の抑制

Login 窶「 Instagram (185738)

ソイプロテインには、空腹を感じにくくなるといった食欲抑制効果があります。ソイプロテインに含まれる大豆は、糖質の吸収度を表すGI値が低いため、血糖値をゆるやかに上下させる特徴を持っています。

低GI食品は、空腹を感じる機会を減らしてで食欲を抑えてくれるため、ダイエット中の食べ過ぎの防止に有効です。

代謝向上

Login 窶「 Instagram (185733)

ソイプロテインは、含まれている植物性タンパク質と食物繊維の効果で、代謝が向上します。

・植物性タンパク質:筋肉増量
・食物繊維:腸内環境改善


ソイプロテインを飲むと、大豆に多く含まれる植物性タンパク質を摂取することで、少しずつ筋肉量を増やすことが可能です。大豆に含有される食物繊維の働きで、腸内環境の改善も期待できます。

体内の代謝の割合は、筋肉の消費が20%、内臓が50%を占めているため、両方をよい状態に保つことで痩せやすい体になります。

脂肪の吸収を防ぐ

ソイプロテインを飲むと、大豆サポニンの働きで、食事や間食で取り過ぎた余分な分の吸収を防ぐことが可能です。

ソイプロテインに含まれる大豆には、大豆サポニンと呼ばれる脂肪の吸収を防ぐ有効成分が含まれています。大豆サポニンには、腸の中のせん毛と言われる細胞を収縮させることで、脂肪や糖分の吸収を抑制する役割があるため、ダイエットに効果的です。

美肌効果

Login 窶「 Instagram (185734)

ソイプロテインには、大豆イソフラボンと大豆サポニンが含まれているため、美肌効果が期待できます。

・大豆イソフラボン
肌の新陳代謝を高める作用があり肌の弾力に有効

・大豆サポニン
老化の原因になる過酸化脂質を減らす働きで、アンチエイジングに効果

ソイプロテインは、新陳代謝を高め老化を防止する作用があるため、飲むことでハリのある美しいお肌を手にいれることができます。

ソイプロテインダイエットのやり方

 (183155)

ソイプロテインダイエットのやり方は、夜の食事の時間に置き換えて飲みましょう。筋肉を大きくしたい人は牛乳、ダイエット目的で飲む人はアーモンドミルクで割ることをおすすめします。

置き換え

 (186755)

ソイプロテインダイエットでは、1日の食事のうちで最も時間を取れる夕食を置き換えることが重要です。ついついご飯を食べ過ぎてしまう夕食は、1日の食事の中で摂取量カロリーが一番高く、夕食をソイプロテインに置き換えると、無駄なカロリーの摂取を控えて効果的に減量できるようになります。

飲むタイミング

Login 窶「 Instagram (185735)

ソイプロテインを飲む最適なタイミングは、空腹時とトレーニング後です。空腹時にソイプロテインを飲むと、食事の満腹感を高める効果があり、食べ過ぎが防止できます。トレーニング後は、45分以内を目安にソイプロテインを摂取すると、植物性タンパク質が筋肉の損傷を補う効果が期待できます。

ソイプロテインを飲むタイミングは、3つの生活環境を考慮して決めるようにしましょう。

・ライフスタイル
・食事パターン
・トレーニング状況

飲み方

飲むタイミング 割りもの
食事 アーモンドミルク
間食
トレーニング後 牛乳
ソイプロテインの飲み方は、1回あたりソイプロテイン20~30gとし水分200~300mlで割るようにしましょう。摂取するタイミングや同時に摂取する割るものを変えることで効果が高まります。

減量中で筋トレの機会の多い人は、筋肉を大きくする効果の高い牛乳、カロリーや脂質を減らしたい人は、ヘルシーなアーモンドミルクで割るのがおすすめです。

ソイプロテインダイエット中におすすめの運動

 (186756)

ソイプロテインダイエット中におすすめの運動は、2種類あります。

・負荷の低い筋トレ
・ウォーキングや軽いジョギング


ダイエット中の運動は、負荷を低めに設定して毎日継続できる状況を作ることが大切です。毎日、少しづつ体を絞り、筋肉を増やして無理なく減量するようにしましょう。

負荷が比較的軽い筋トレ

 (183173)

ソイプロテインは持続時間が長いため、単発の高負荷なトレーニングよりも、じっくり時間をかけて回数をこなすスクワットやクランチのようなスロートレーニングや、プランクのような体幹トレーニングを併用すると効果が高まります。

【レーニングの種類と効果】
・スロートレーニング:軽い負荷をかけてじっくり筋肉を強化
・体幹トレーニング:体勢の維持することで筋肉を強化

ウォーキングや軽いジョギング

 (183170)

ソイプロテインは、脂肪燃焼を促進する効果があるため、ウォーキングや軽いジョギングと併用すると効率よく体脂肪を落とすことができます。ソイプロテインをトレーニング中に有効に効かせたいときには、有酸素運動前の食事で摂取することが有効です。

ウォーキングや軽いジョギングをするときは、1日合計30分以上を実施すると減量・脂肪燃焼の効果を感じやすくなります。

ソイプロテインダイエットの注意点

 (183167)

ソイプロテインダイエットは、減量をする人の性別や年代で異なる疑問が生まれるため、摂取する人のライフスタイルや体型にあわせるように注意しましょう。

男性は、ホエイプロテインと飲みわけをすると、バランスよく筋肉を鍛えながら減量することができます。女性は、大豆の過剰摂取によるホルモンバランスの崩れ、高齢者は、置き換えによる栄養不足を気に掛ける必要があります。

男性がする場合

 (186757)

男性が筋肉強化目的でソイプロテインダイエットする場合は、ホエイプロテインよりも筋肉を大きくする効果が少ないことを理解することが大切です。

ソイプロテインの大豆のタンパク質は、ホエイと比較すると筋肉強化の効果が劣るため、飲み方を工夫する必要があります。食事の置き換え時はソイプロテイン、筋トレ後はホエイプロテインと、シーンごとに飲み分けをすると、バランスよく筋肉を鍛えつつ減量することができます。
ソイプロテインには、男性に嬉しい薄毛や抜け毛の防止やコレステロール値の改善効果もあります。

女性がする場合

 (186758)

女性がソイプロテインダイエットをする場合は、大豆の過剰摂取に気を付けることが大切です。大豆製品を過剰に摂りすぎてしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れ、月経異常や生理不順につながります。

1日の豆乳の摂取量の目安は、コップ1杯程度と推奨されているため、ソイプロテインを割るときの量にも注意しましょう。

高齢者がする場合

 (186759)

高齢者がソイプロテインダイエットする場合は、置き換えでカロリーや栄養素のバランスが乱れないようにやり方に注意する必要があります。高齢者がソイプロテインで置き換えをするときには、脂質の少ない野菜の副菜を一緒に摂取して栄養素のバランスを整えることが大切です。

充分にエネルギーと栄養素を補給することで、体の調子が整い、健康的に痩せられるようになります。

おすすめのソイプロテイン3選

 (186760)

ソイプロテインのおすすめは、3種類あります。

・ザバスウェイトダウン
・マイプロテインソイプロテイン
・ボディウイング大豆プロテイン


ソイプロテインは、有効成分や安全性、コストパフォーマンスに優れている商品を選ぶようにしましょう。

ザバスウェイトダウン

 (186761)

種類・効果 美容、ボディメイク
価格 ★★★☆☆
エネルギー 79kcal / 21g中
タンパク質 16.5g / 21g中
脂質 1.0g / 21g中
ザバスウェイトダウンには、大豆成分に脂肪燃焼を促進するガルニシアと11種類のビタミン、3種類のミネラルがプラスされています。ザバスウェイトダウンは、栄養成分がバランスよく配合され、減量効果が高いため、プロテイン初心者美容効果を得たい人におすすめの商品です。

マイプロテインソイプロテイン

 (186762)

種類・効果 トレーニング、筋肉維持
価格 ★★★★☆
エネルギー 108kcal / 30g中
タンパク質 27g / 30g中
脂質 0.5g / 30g中
マイプロテインは、筋肉を維持するタンパク質の量が多く、減量中の筋肉の減少を防ぐ効果があります。タンパク質の量が1食あたり27gと豊富に含まれているわりに安価なため、ダイエット中のトレーニングに併用してソイプロテインを摂取したい人に最適です。

ボディウイング大豆プロテイン

 (186763)

 (182775)

種類・効果 食事補助、食欲抑制
価格 ★★★★★
エネルギー 72kcal / 20g中
タンパク質 17g / 20g中
脂質 0.04g / 20g中
ボディウイング大豆プロテインは、遺伝子組み換え大豆と人工甘味料が未使用で安全でコストパフォーマンスに優れたソイプロテインです。

価格は、1kgあたり2,100円と安価で、コスパと安全性の両方にメリットがあるため、間食や食事にプラスしてプロテインを摂取したい人におすすめです。

ソイプロテインで無理なくキレイに痩せる

Login 窶「 Instagram (185742)

ソイプロテインダイエットは、運動と食事にあわせて優れた大豆の有効成分を含むソイプロテインを飲み、無理なく綺麗に痩せる減量方法です。ソイプロテインに含まれる大豆成分は、美容効果のほかにコレステロール値の低下筋肉の維持の効果があるため、女性だけではなく男性にとっても嬉しいメリットが得られます。

普段の生活やトレーニングに正しい方法でソイプロテインを取り入れると、ダイエットの質の向上や効果的な減量をに役立ちます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。